みのハイキングクラブ

友と山に登り、自然に親しみ、心身を健やかに、親睦を深めます。

取立山

2017-05-16 21:28:10 | クラブ山行

クラブ報告

2017年5月14日(日)   天候 曇のち晴れ    参加者 40名

    

CL 藤村さん
 今日は人気の山なのでしょうか、総勢40名と記録破りの人数で、予定通り関市役所を6時に車8台で出発しました。途中道の駅九頭竜でトイレ休憩をして8時25分東山いこいの森林道駐車場に到着しました。小瀬さん指導でストレッチを済ませてさあ登山開始。当初予定のコースが通行止めになっていたため、逆コースの取立山コースをピストンする予定で登り始めました。 
 最初は九十九折りの道が続き、その内ぬかるんだ急登になりましたが、道の脇に可憐なイワウチワが咲いていて、登りのえらさを忘れさせてくれ、心がホンワカとしました。イワウチワは頂上へ着くまで咲いていました。途中ですれ違った人が「大滝コースも道を整備してきたので通れますよ」と教えて下さったので、又予定変更して水芭蕉群生地へ行ける事になり全員「よかった!」と胸を撫で下ろしました。
 取立山頂上ではショウジョウバカマ、イワナシ、イワウチワが咲いていて、白山はうっすらとかすかにそれらしい姿が見えました。記念撮影を済ませ、雪解けか前日の雨の為か、ドロドロの道を取立平避難小屋を経て水芭蕉群生地へ着くと、写真を撮る人、歓声を上げる人、しばし皆さん見とれていました。それからこつぶり山(1264m)頂上で昼食タイム。天気は曇り時々晴れでガスが出たり消えたり、その消えた一瞬に白山が見えて歓声があがりました。
 下山途中大滝を過ぎた直後にロープの岩場があり、ヒヤリとしましたが全員無事に通過でき、駐車場へ着く少し手前の林で山菜採りも出来ました。勝山で温泉に入り、CLさんの挨拶があり解散。帰路に着きました。
 今日は、白山はあまりよく見えなくて残念でしたが、沢山のお花を見る事が出来て、計画して頂いたCLさん、諸役の方々有難うございました。 

  出会った花
スミレ 山桜 野いばら オオカメノキ タムシバ イワウチワ ショウジョウバカマ ツルアリドウシ イワナシ 水芭蕉 ミツバオーレン カタバミ ネコノメソウ アカヤシオ シロヤシオ サンカヨウ エンレイソウ バイカオーレン 大文字草 イワカガミ
                           (記録担当 梶谷さんの報告より)

 

 コースタイム
関6:00=美濃IC=白鳥IC6:40=道の駅九頭竜7:10=東山いこいの森林道駐車場8:25・・・登山口8:50・・・取立頂上10:20~40・・・取立平避難小屋11:00・・・水芭蕉群生地11:10・・・こつぶり山11:20~12:10・・・大滝12:50・・・登山口13:40~14:10=勝山温泉センター「水芭蕉」14:25~15:35=白鳥  IC=美濃IC=関17:30

 
        
                                       (写真提供 須田Kさん)

 

    
                             (地図提供 前田さん)

 

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アナノコ | トップ | 丸黒山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。