箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

税務課でこのような仕事してます。

2017年10月30日 | 総務部

 

こんにちは!

3回目の登場となります。税務課堀です!
北海道を出てから17年もたち、大阪の寒さも身にしみます・・・  

超大型の台風として日本に上陸した21号に続き、週末の22号

を受けて、全国的に様々な被害が出ております。

 

 そんな中、税務課では災害または火災等で被災された

市民の方々からの申請に基づき、

「罹災(りさい)証明」または「被災証明」の発行を行っており、

先週の台風をうけ問い合わせが相継ぎました。

 

「罹災証明」と「被災証明」とは?

 

○罹災証明   

 

 

固定資産税室が被災家屋を調査し、税務課で証明発行を行います。

主に家屋の被害状況を調査し、

「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」、「一部損壊」及び

「床上浸水」、「床下浸水」、「浸水」

の7区分にて被災の程度を判定し証明するものです。

証明発行までに数日いただきます。

 

○被災証明

 

動産や家屋の付帯設備等の被害に関し、「災害にあったことの申請」

に対して証明発行を行うもので、即日発行も可能です。

 

※これまでの発行事例…

車庫の屋根、アンテナ、屋根瓦、雨樋、サンルーム等の

損傷、損壊に対する損害保険に利用するため。

 

被災証明書発行」には

・被災証明交付申請書兼証明書(市役所にあります)

・所在地図及び地番

・現場写真(被害の状況が判読できるもの)

・認め印

をご用意下さい。

 

「罹災証明の発行」に際しては、まず固定資産税室職員が

現地確認をさせていただきますので、調査日の日程調整、

家屋等の調査の後、現地にて申請書を記載いただくこととなります。

 

 

まずは証明書の用途、そして罹災証明被災証明どちらが

必要かをご確認の上、本庁へ申請にお越しいただくか、

お問い合わせ下さい。

 

 

他にも、箕面市では災害または火災で被災された際に、

災害見舞金や税金減免等の制度もございます。

 

 災害または火災で被災されたときは

 

ご確認の上、各担当部署へお問い合わせ下さい。

 

 

 

さて話は変わり、○○の秋シリーズということで

 

私はスポーツの秋!!

 

9月に第26回全国移植者スポーツ大会というものに参加してきました。

 

 

 今回は静岡で開催され、第24回の広島大会に続いて2回目の参加でした。

 

 

台風18号の影響で参加予定だったテニスが中止となってしまい、

体育館で出来る競技に参加してきました。

 

 

 

その結果

 

今回は銅メダル3つもらいました!

 

左は今回の銅メダルで、右は2年前にもらった金メダルです!

 

 

裏面はこんな感じ。

 

 

大人になってもメダルって嬉しいものですね!

 

 

そうは言いながら、この大会の趣旨としては、勝敗というより、

 

移植者にとっては、スポーツを通じて元気になったことを実感すること、

そして臓器移植を受けて元気になった姿をご覧いただくことで移植医療の

素晴らしさをさらに理解していただくことです。

 

私自身この大会の存在を知ってから、参加することを1つの目標にし

療養していましたので、実際参加出来ていることにとても嬉しく思って

いますし、今後は、参加し続けることに加え、2年に1度開催される

世界大会にも出られるよう頑張りたいと思っています。

 

 

最後に、静岡といえばお茶!

しっかりお茶菓子と一緒にいただいてきました!

 

 

次は、最近忙しそうだね山寺君です!

 

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

出張子育てひろばに行っています!!

2017年10月27日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは。子どもすこやか室の多田です。

 

10月も残り数日となりましたね。

朝晩だけでなく、日中も肌寒く感じる季節になりましたが、体調は崩されていませんか?

風邪をひかないように、しっかり食べてしっかり寝て、免疫力を高めましょう!!

 

 

最初に、小児インフルエンザ予防接種助成制度について、ご紹介します。

箕面市では、平成25年度から、クーポン券を使った小児のインフルエンザ予防接種助成制度を実施しています。

生後6か月から小学6年生までを対象として、9月末にクーポン券(1,000円×2枚)と接種説明書を発送しました。

 

こちらがご案内とクーポン券です。

小児のインフルエンザ予防接種は任意接種で、費用は個人負担となりますが、このクーポン券を箕面市内のクーポン券取扱い医療機関に提出いただくと、各医療機関が設定している接種金額から、クーポン券の1,000円を差し引いた金額でインフルエンザ予防接種を受けることができます。

インフルエンザの予防接種を受けていても、インフルエンザにかかることはありますが、肺炎などの重症化が予防できるので、積極的にご利用いただければと思います。

助成対象期間は、12月28日までとなっていますので、2回目の接種が対象期間までに終えられるよう、接種スケジュールをたてて、接種しましょう!

 

 

今回は、木村部長のブログでも紹介された、出張子育てひろば(おひさまひろば)についてお伝えしたいと思います。

子育て支援センター(おひさまルーム)の保育士がたくさんのおもちゃを持って地域に出かけ、地域に身近な公共施設で出張子育てひろばを開催しています。名前のとおり、まさに“出張”です!ここでは、たくさんのママやお子さんと交流することができます。

0から2歳くらいまでのお子さんが多く参加されていますよ。

開催日程や場所は、おひさまネットをご覧ください。

こちらは、小野原にある、多文化交流センターで開催された出張子育てひろばの様子です。

本当にたくさんのおもちゃがあって、お子さんたちは遊びに夢中になっています。ママたちは育児あるある話などをして、交流を楽しんでいます。

 

こんな大きいボールのテントもありますよ。

 

定期的に保健師や助産師も出向き、身体計測や育児相談を行っていますので、ぜひご利用ください。

上手に体重計測できたあとのワンショットです。少し誇らしげに体重計の上に立ってくれています。

お子さんの身長・体重が伸びているか知りたいというママたちが多く、母子健康手帳の成長曲線のグラフを一緒に見ながら、身長・体重の伸びを確認しています。

これが、母子健康手帳に載っている成長曲線のグラフです。ご覧になったことはありますか?

計測の度にグラフにプロットすることで、お子さんの成長を一目でわかりやすく知ることができます。

その他にも、離乳食や夜泣き、指しゃぶりなど、育児に関するさまざまな心配事について、一緒に考えさせていただいていますので、お気軽にご相談くださいね。

保健師がお受けした相談の内容が、近くにいた先輩ママの耳にも届いて、経験談を語ってくれることもあります!こうしてママ同士で地域で育児相談をし合えることは素敵だな~と感じています。

 

出張子育てひろばでは、健康等をテーマにミニ講座もやっています。この日は、ママたちへ市のがん検診のご案内をしました。

ママたちは配布したパンフレットを見ながら、興味をもって聞いてくださいました。どこで受けられるのか、どうやって予約すればいいのかなど、個別に質問もお受けしました。

箕面市では、市民のかたに無料でがん検診を受けていただけます!詳しくは、市のホームページをご覧ください。

 

子どもと一緒に出かけたいかた、たくさんの親子と交流したいかた、子どもとどんな風に関わったらいいか知りたいかたなど、ぜひ足を運んでみてください。お待ちしています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

次は、税務課の堀さんです!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

敬老会で、お祝い!

2017年10月23日 | 健康福祉部

こんにちは!
高齢福祉室の神吉(かんき)です。

台風21号が一日かけて大阪を荒らし、ようやく過ぎていきましたが、
みなさま被害など遭われていませんか?
怖い思いで一夜を過ごされたかたも少なくなかったのではないでしょうか。

昨日は台風の対応に衆議院議員総選挙と、市役所もバタバタでした。

市では、土砂災害や浸水の危険があるときは、避難所を開設しております。
災害の影響が予測される場合は、早めの準備・避難を心掛けていただくよう、お願いいたします。

↓箕面市の避難所に関する情報はこちらです。
http://www.city.minoh.lg.jp/bousai/sonae/hinanjyo/hinanjyo.html

地震に関する情報も掲載しておりますので、

今回の災害の怖さを覚えているうちに、ぜひご確認いただければと思います^^

さて、今回のブログ内容は・・・・・・!

1.敬老会
2.箕面のオススメCafe

 です!

1.敬老会

少し前になりますが、9月18日は敬老の日でした。
市内では高齢のかたをお祝いするため、
9月から10月にかけて小学校区ごとに敬老会が行われました。
それぞれの地域で個性のある敬老会が開催されておりました^^*

 

箕面市では、「元気はつらつ頑張る高齢者表彰」といって、

(1)地域の活動に長年ご尽力いただいたかた
または
(2)90歳以上で、お元気に過ごしておられるかた
について、毎年市から表彰を行っています。

詳細はこちら↓
https://www.city.minoh.lg.jp/kaigo/ji/hyousyo/hyousyo.html

そしてこの高齢者表彰は毎年敬老会のプログラムの一部として行わせていただいており、
今年も受賞されたかたがたへ表彰状の授与を行いました!

 

受賞者のかたが、市長から表彰状と記念品を受け取られています。

敬老会では他にも様々なプログラムが企画されており、
例えば豊川北小地区では
地域のかたによるフラダンス舞踊、小学生による南中ソーランチアリーディングなどなど・・・・・・!

参加者のみなさまはそれぞれのプログラムを楽しんでおられました^^*

↓ 高齢福祉室の保健師さんによる認知症予防講話も行いました♪

 

写真は身体を使う、認知症予防に有効なちょっとしたゲームをご紹介している様子です。
このように、を使いながら身体を動かすことは、認知症予防に良いそうです☆

ゲームに取り組まれるみなさまのきらきらした笑顔がとてもまぶしく、うれしいきもちになりました。

一人ひとりが長く健康で、いきいきと暮らせるまちでありたいです~^^*

 

 

2.箕面のオススメCafe

さて、前回宣言させていただいていた通り、
私の担当回では箕面にあるオススメのカフェを紹介させていただきたいと思います!

第2店目のカフェは……じゃじゃん!

emu cafe さんです!

箕面市役所本庁から歩いて5分の場所にあるオシャレカフェです◎

 

もう、入り口から、かわいいんです・・・・・・!!

あまりにもかわいらしくて、まだ入店してもないのに大興奮。写真撮影大会がしばらく続きました。

お話を伺うと店長さんが車好きだそうで、店内にも所々に車モチーフのインテリアが^^*

また、木を用いたインテリアが多く、おしゃれだけどほっと落ち着く空間が演出されています・・・^^*

メニューも豊富で、ご飯やデザート、飲み物も頼んでみたくなるものがたくさん!

写真はアボカドとチーズのオーブン焼きです◎

 

 


―emu cafeさんの特長まとめ―

*お店の外観で心を鷲掴みに

ウッディー落ち着く空間

豊富なメニューにわくわく


1店目に続き、こちらも自信をもっておすすめできるオシャレカフェでした!

みなさまもぜひ足をお運びください^^*


-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

“emu cafe”

箕面市牧落3-5-8

HP→http://emucafe.com/

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

 

次は、子どもすこやか室の多田さんです。お楽しみに♪

 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

○○の秋

2017年10月20日 | 議会事務局

新人奮闘記をご覧のみなさま、こんにちは。

 

議会事務局の大城です。

 

10月も後半に入り、ずいぶん秋も深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

 

寒くなると無性に鍋を食べたくなりませんか?

我が家では毎年冬になると、またかというくらい鍋をする頻度が増えます。

まだ10月にも関わらず、今シーズンも既に5回食卓に登場しています。

 

ちなみに、天気予報でおなじみのWeather Newsの調査によると、

日本人がひと冬(12月~2月)に食べる鍋の平均回数は、11回らしいです。

およそ週1回のペースです。みなさんもぜひ数えてみてはいかがでしょうか?

温かいものを食べて寒さを乗り切りましょう!

 

さて、これまでの新人ブログでも話題にあがっているように、

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など、様々ありますが、

みなさまはどんな秋を楽しんでいますでしょうか?

 

今回は私にとっての秋を二本立てでご紹介したいと思います!

 

 

【仕事編】

決算審査役員選出の秋~

 

9月4日から10月13日までの日程で、平成29年第3回定例会が行われました。

第3回定例会は他の定例会に比べ会期日程が長く、条例や補正予算のほかに、

平成28年度の決算審査や議長・副議長を含めた役員の選出が行われます。

 

〇決算審査

決算審査では、前年度1年間のお金の使い方をチェックします。

第3回定例会がはじまるまでに、各部署では、平成28年度1年間の事業の成果を振り返り、予算の執行状況を提出します。

それをもとに会計管理者が決算書を作成し、監査委員の監査をうけ、市長が議会に提出します。

そして第3回定例会にて、予算が適正に執行されたかどうか、決算の認定を受けるための審査が行われます。

 

〇役員選出

議長、副議長をはじめ、各委員会委員などの任期は基本1年となっており、第3回定例会のタイミングで役員選出が行われます。

今回の役員選出で、

林恒男議長が退任され、内海辰郷議員が新議長に、

中嶋三四郎副議長が退任され、岡沢聡議員が新副議長に選出されました。

 

その他新役員については、HPの役員名簿をご覧ください。

12月1日発行の議会だよりでも、議長・副議長のあいさつとともに紹介予定です。

 

ここで内海議長に許可を頂き、写真を撮らせて頂いたので紹介させて頂きます。

内海 辰郷(うつみ たつくに)議長です。今回でなんと3度目の議長就任です。

他市への挨拶回りや出張でお疲れのところ、写真撮影の依頼に快く応えていただきました。

 

議長室の中はこのようになっています。

市民の方や、他市の議員など来客が来られたときはこちらで対応しています。

議長のスケジュールは分刻みの場合も多く、入れ替わり立ち替わりで人が出入りしています。

 

【プライベート編】

先日、同期の職員と一緒に石川・福井を訪れました。

 

目的地に向かう途中で、たまたまコスモス畑を発見しました。

車でコスモス畑の中を走ることができるほどの広大な敷地に、

約1億本のコスモスが咲き誇り、辺り一面がピンク一色に埋め尽くされていました。

 

 

芸術の秋

金沢にある21世紀美術館へ行きました。

1時間あればかけあしで見て回れるだろうという計算だったのですが、

全員予想以上に見入ってしまい2時間半ほど滞在していました。芸術の奥深さを実感しました。

 

スポーツの秋

スポーツと言えるほどではないのですが、夜は宿で卓球を楽しみました。

全力で試合をした後の温泉は最高でした!

 

いろんな秋を堪能し、心身ともにリフレッシュすることができました。

 

今回のブログは以上になります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

次は高齢福祉室の神吉さんです。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの秋、競艇の秋!!

2017年10月16日 | 競艇事業局

新人奮闘記をご覧のみなさん、こんにちは!
競艇事業局の藤安です!

10月も中旬、すっかり秋ですね。
秋になり気温が下がってきましたが、ボートレース住之江ではボートレーサーによる熱い戦いの日々が続いております。

今回のブログでは、皆さんにもっとボートレースに興味を持ってもらえるようにボートレースの魅力について紹介させていただきます。

 

【アイドル顔負け!?美女ボートレーサー】

競艇」や「ボートレース」という言葉を聞くと、なんとなくムキムキの短髪男子を想像されるのではないでしょうか。
しかし、ボートレーサー1587人中210人が女性(2017年7月7日現在)であり、女性レーサー限定のレースが、年間41レース(2017年度)も開催されています。
では、美女レーサーを紹介していきます。


才色兼備な美女レーサー[魚谷 香織選手]


かわいらしいルックスと華麗なテクニックでボートレースファンを魅了し続ける魚谷選手。
メディアにも多く取り上げられる人気選手で、同じくボートレーサーの青木幸太郎選手と結婚したことでも話題になりました。
美男美女夫婦ですね。
現在では、ママさんレーサーとしてファンから大人気です。

 

異色の経歴、元芸能人!?[芦村 幸香選手]


芦村選手はボートレーサーになる前は、モデル事務所に所属し芸能活動を行っていました。
モデルとして活動している時期には、テレビ番組にも出演した経歴があります。
メディア露出が多い選手なのでご存じの方も多いのではないでしょうか。
今後の活躍が楽しみな選手です。

ファン人気爆発、神対応美女レーサー[向井田 真紀]


向井田選手は、ふわふわした可愛らしい雰囲気とレース中の真剣な雰囲気にギャップのある魅力的な選手です。
子どもが好きで、保育士として働いていたという経歴を持ち、ファンやメディアに対しての対応も柔らかいです。
そのためファンにすごく人気で、これからの活躍に期待がかかる女性レーサーです。

 

期待の美女ルーキー[薮内 瑞希選手]


薮内選手は人気番組の密着取材を訓練生の頃から受けていたことでも有名な選手です。
愛らしいルックスと涙を流しながらひたむきに頑張る姿が視聴者を魅了し、全国的にファンの多い選手です。
非常に努力家で、今後の活躍が楽しみな選手です。

 


【間近に迫るSG第32回グランプリ】


前回のブログでも紹介させていただいたグランプリの開催が間近に迫っていきます。


グランプリはすべてのレーサーに参加資格があるわけではなく、年間の獲得賞金上位18名しか出場することが許されない最高峰のレースです。
グランプリの優勝賞金は1億円とボートレース業界で最も高く、グランプリでの優勝はすべてのボートレーサーの目標となっています。

過去10年のグランプリ優勝戦をこちらからご覧いただけます。

ご覧いただけたでしょうか。
手に汗握る戦いですね。
個人的には、2014年にボートレース平和島で開催された6号艇の茅原選手が豪快に差しを決めたレースが好きだったりします。

さて、今年度のグランプリは12月19日(火曜日)~12月24日(日曜日)に開催されます。

今年も豪華な顔ぶれが揃いつつあります。
ぜひボートレース住之江でグランプリを観戦してください。
きっとボートレースが好きになると思います。

 

最後に秋のボートレース住之江の写真を・・・

 


次回の更新は大城さんです!!

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの秋・食欲の秋・イベントの秋!!

2017年10月13日 | 子ども未来創造局

 

新人奮闘記をご覧のみなさま、こんにちは!

2回目の登場、青少年育成室の吉田です。

 

10月に入り、夏の暑さも去り、過ごしやすいがやってきましたね。

実は最近、箕面市内に引っ越したので、箕面の山の紅葉をとっても楽しみにしています。

 

 

さて、みなさんは「」といえば何を思い浮かべますか?

 

私はといえば…

 

スポーツ!食欲!イベント!です!!!

今回のブログはの訪れを感じられるようなブログにしていきたいと思います。

 

 

写真は、先日、職員組合に加入している若手職員で琵琶湖へアスレチックをしに行ってきた様子です。

アスレチックをスポーツと呼ぶのかは微妙なところですが、かなりハードに体を動かす遊びなので、今回はスポーツということでご容赦ください。

ちなみに、右側でカメラに向かって手を振っているのが私です。

 

 

今回の施設では、高さが4メートルのコースと8メートルのコースがありました。

写真は地上から撮影したものなので、高さが伝わりにくいかもしれませんが、8メートルのコースはかなりの高さ(一般的な建物で3階ぐらいの高さ)です!

 

その高さで命綱をつけてグラグラ揺れる木の板の上を歩いたり、ネットにぶら下がりながら進んでいったりします。

 

8メートルの高さのスリルを楽しみながら、すぐ横に広がる琵琶湖と琵琶湖大橋の絶景も楽しむことができるとってもいい施設でした!

 

この写真に写っているのは、私たちの1年先輩にあたる職員の皆さんです。

 

 

 

アスレチックで体を動かした後は、みんなでバーベキューを楽しみました。

 

食欲の秋!という割にキノコやカボチャといったの食材がありませんね…(笑)

それでもおいしくたくさんいただくことができたので、小さいことは気にしないでおきましょう!

このように、箕面市は、同期の職員だけでなく先輩や後輩と交流する場が数多く設けられており、先輩後輩の上下のつながりもとっても強い働きやすい職場だと思います!

 

 

 

さて、話は変わりまして、イベントの秋!についてご紹介させていただきたいと思います。

先月、9月9日、10日の2日間には箕面市立メイプルホール・中央生涯学習センターで、「第25回箕面市青少年文化祭」が開催されました!

 

青少年文化祭は、市内の公立中学校の文化部を中心とした団体が日頃の成果を発表する場です。舞台では、吹奏楽や演劇、バンド演奏、ダンス、映像作品の上映など多彩なパフォーマンスが繰り広げられました!

 

小ホールやリハーサル室、ロビーでは、美術作品や書道、写真などの展示、茶道部によるお点前の披露、クラフトコーナーも行われました!

まさに、芸術の秋!ですね!

 

どの団体も一生懸命取り組んだ成果が存分に発揮されており、素晴らしい発表や展示ばかりでした!

 

また、このイベントは、私たち市役所の職員が開催するイベントではなく、参加団体の皆さんが実行委員として作り上げるイベントです。

各団体の皆さんには当日の出演だけでなく、受付や作品監視、片付けなど、運営面でもご活躍いただきました!

 

こちらのブログをご覧の皆さんも来年、是非ご来場ください。

今年度の詳しい様子はこちら

 

 

 

続いて、11月11日(土曜日)には「第36回青少年弁論大会」を開催します!

こちらは、現在本番に向け着々と準備を進めているところです。

当日は、中学生が勉強のことや家族のこと、友達のことなど、自分自身の思いを発表します!

皆さんどうぞご来場ください!!

昨年度の様子はこちら

 

「第36回青少年弁論大会」

日程:平成29年(2017年)11月11日(土曜日)

場所:箕面文化交流センター 8階 大会議室

時間:13時~

入場無料

 

 

 

以上で今回のブログを締めくくらせていただきます。

を感じ取っていただくことはできたでしょうか?

まだしばらく過ごしやすい気候が続くようなので、皆さんもをお楽しみください!

 

 

次回は競艇事業局企画室藤安くんです!

お楽しみに!!

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

箕面に住む?箕面に来る?

2017年10月10日 | 地域創造部

新人ブログをご覧のみなさま、こんにちは!

箕面営業室の中西です。

10月に入り、気候はすっかり秋になりましたね。

 

 早いもので入庁して半年が経ち、箕面市役所職員生活も7ヶ月目に入りました。
できることも増えてきましたがまだまだできないことばかり・・・着実にステップアップできるよう気を緩めず頑張りたいと思います。

 

(1)セールスプロモーション事業について

私が主に担当している業務の中に、箕面のセールスプロモーション事業があります。

これは箕面市を外部に対して積極的に売り込むことにより、広く市をアピールし、定住人口の増加、市内の商工観光の活性化等を図るために行っています。


みなさんは「箕面に住む?」という冊子、リーフレットを見たことがありますか?

 

 箕面市は「住みよさランキング(東洋経済新聞社)」で、6年連続1位を獲得していますが、この冊子・リーフレットを読めばそんな箕面の魅力がまるわかり!!と言っても過言でないほど、とてもわかりやすく、見やすく編集されています。


 自然の豊かさ、子育て政策の充実度など、箕面の素晴らしさがひしひしと伝わってきて思わず箕面に引っ越したくなること間違いなし!の一冊です!

 私自身も入庁した当初、箕面を勉強するためにこの冊子を読みました。
 読む中で、箕面市には実は梅田まで22分で着くアクセスの良さがあること、市内に防犯カメラが1,000台以上設置されていることなど、ここには書き切れないくらい箕面の良いところをたくさん知ることができました。


 読めば、新しい箕面の良いところを発見できるかもしれません!

 「箕面に住む?」は、本館2階箕面営業室はもちろん、箕面市内外の不動産会社などにも置いてあります。ぜひご覧ください。


 

 また、先日9日には千里住宅公園にて、ゆずると一緒に「箕面に住む?」や観光リーフレットを配布して、箕面のPRを行ってきました。

  

 三連休で、さらにはいいお天気だったこともあり、多くの方が来場されていました。

 たくさんのおともだちに遊んでもらって、ゆずるもごきげんそうでした♪

 

 そして前回言及していた滝ノ道ゆずるグッズの販売・作成も行っています。

 これは近日発売予定の新しいゆずるのぬいぐるみです!

 

 6月から業者さんとのやりとりを重ね、やっと完成しました・・・!

 実際に部屋に置くことを考えて自立するお座り型にしたり、どうすればより可愛くなるか考え微妙な色調整を行ったりと、試行錯誤ばかりでしたが、こうして形になるととても嬉しいです。


 まさか市役所に勤めてグッズを考えることになるとは思ってもいませんでしたが、ゆずるをたくさんの方の身近においていただくことで「箕面」を知ってもらうきっかけにできる、やりがいのあるお仕事だと思っております。

 

 上記で挙げた取り組みは、いずれも箕面を知ってもらうためのセールスプロモーション事業なのです!

仕事を進めるにあたっては、いかにして「箕面」に触れてもらうことができるか、「箕面」を好きになっていただけるかが大事だと思っております。

だからこそPRの場では笑顔や元気を心がけ、グッズ作成においてはゆずるファンの期待に応えられるように、受け手の目線を大事に頑張っていきます。

 …なので、「こんなゆずるグッズが欲しい!」という声を是非お待ちしています!!

 


(2)わたしのなつやすみ 


 新人奮闘記!を書いている同期のみんなも素敵な夏休みを過ごされたようですが、私も夏季休暇を利用して香港ディズニーランドに行ってきました!!

 ・・・見事な曇天ですね。このあとゲリラ豪雨にも合いました。

 ちなみに東京ディズニーランドのお城はシンデレラ城ですが、香港は眠れる森の美女のお城なんですよ。色合いが特徴的で可愛いです。

 このときの香港は湿度が70%もあり、常にじんわり汗が噴き出るわ、自前の天然パーマはぐるんぐるんになるわで散々でしたが、たくさんのキャラクターと触れあったり、迫力のあるショーを見たり、飲茶を食べたりと、満喫することができました!

 


 学生時代のバイト仲間と服をお揃いにして行ったのですが、このようなこと(いわゆる双子コーデですね、今回は三つ子ですけど)をするのは日本人くらいのようです。
 以前フロリダのディズニーに行ったときも双子コーデをしているのは日本人だけでした。

 この服装のせいなのか、顔立ちのせいなのかはわかりませんが、列に並んでいるときなどには「Japanese?」と話しかけられることも多く、サウジアラビア、ブルネイなど、たくさんの国の方とお話できたのは楽しかったです。

 お恥ずかしながら、私は英語があまり話せないため、なんと言ってるのかわからず困ることも多々ありました。それでも伝えようとゆっくり話したり、言い換えたりしてくださって理解できたことも多くありましたし、日本語を話せるスタッフさんがいたときにはものすごくホッとしました。

そして、きっと日本に来られる外国人観光客の方々も同じような不安を感じていたり、困っているんだろうな、と思いました。

観光に従事する者として、そういった気持ちを少しでも払拭できるよう、英語の勉強も少しはしないといけないな、と反省した旅行でもありました。

 

 ちなみに、別日で箕面市職員の同期と東京ディズニーランドにも行ってきました。

 


 「どんだけディズニー行くねん!」というツッコミがそこらじゅうから飛んできそうですね。


 職場の同期と旅行に行けるほどまで仲良くなれたのは嬉しい限りです。

 ・・・とまあ、このような感じで私の夏季休暇はほぼディズニーに費やしたのでした。

 

 正直、働き出したら旅行(特に海外)なんてどうせ無理なんだろうな・・・と思っていたので、こんなに充実した夏休みを過ごせるとは思ってもいませんでした。

たくさん遊んでエネルギーもチャージしたところで、これからピークを迎える観光シーズン、成人祭の準備など、全力で頑張ります!


 

さて、ここで箕面営業室として外せない話題をお話しします。

 ゆるキャラグランプリ2017に出場中の滝ノ道ゆずるは現在6位(平成29年10月10日11時現在)で奮闘中です!


 イベントなどで「毎日投票してるよ!」「ゆずるがんばれ!」などのお声をいただく度、本当にゆずるはたくさんの方に応援していただいているんだな、と感じております。


投票終了まで約1ヶ月。ここからラストスパートをかけて、今年こそ目指せ日本一です!
http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00000009
みなさまの1ゆずポチ(=1票)で何かが変わるかもしれません!応援よろしくお願いいたします!

 

 

最後に、先ほども申し上げましたが、これから秋も深まり、箕面は紅葉がピークを迎えます。

深紅に染まるもみじを見に、ぜひ箕面へ足をお運びください。

 

 長いブログにお付き合いありがとうございました。

 次は青少年育成室の吉田くんです。

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

農業祭、稲刈り体験。秋も箕面のみどりは豊かです!

2017年10月06日 | みどりまちづくり部

みなさま、こんにちは。
農業振興課の福永です。
ここ数週間で気温がぐっと下がり、すっかり秋の様相ですね。
秋は稲穂が風に揺れ、山では木々が色づくなど、みどりも鮮やかに様子を変えていきます。


そんなみどり溢れる町並みを眺めながら、私も仕事に邁進する日々を送っています。

1.第42回箕面市農業祭
 箕面市では、本年度も農業祭を開催します!日程は11月25日(土曜日)です!農業祭では新鮮で安全な箕面産の秋野菜をふんだんに取りそろえて市民のみなさんに安くご提供します。野菜はもちろん、箕面特産の実生ゆずや、ゆずを使った加工品の販売、おいしい屋台などもたくさんご用意しますので、ふるってご来場ください!
詳しくはこちら。

本年度は農業祭の開始時間を昨年の9時から10時に変更していますので、みなさんお間違えのないようご来場ください!!

ということで、現在私は来月に控える農業祭に向けて、日々業務に取り組んでいます。
昨日は来月の広報紙に掲載予定の農業祭特集記事の作成にあたり、農家さんにご協力いただき写真撮影をしました。

箕面市農業経営者連絡協議会の大谷さん、野口さん、高畑さんです。みなさんには何枚もいろいろなポーズでの撮影にご協力いただきました!!例えば…

白菜とのツーショット。

山盛り野菜と一緒に、はい、チーズ!

畑をバックに、野菜を抱えて!(…を撮る私。)

最後は野菜をもっていただき、全員で!


たくさん撮らせていただいたこれらの写真!
どのようなポーズの写真が広報紙に掲載されるか、それは来月号をお楽しみに!」
今回ご協力いただきました農家のみなさま、本当にありがとうございました!!

農業祭は、今回ご協力いただいた農家さんをはじめ、非常に多くの農家さんのご協力で成り立っています。農家さんが丹精込めてつくられた新鮮野菜に出会うため、是非みなさま農業祭に足をお運び下さい!

2.稲刈り体験
稲刈り体験をこの週末に行います。昨日は稲刈り体験にご協力いただく農家の岡村さん宅を訪問しました。
岡村さんは稲刈り体験を行う田んぼで、市民のみなさんに入っていただく道を作るため、試し刈りをしてくださいました。刈って脱穀したお米の一部がこちらです。

このお米、左側と右側で少し色が違うことに気づいていただけるでしょうか?
左側がまだ水分を多く含むお米、右側が天日干しをして乾いたお米です。
お米は水分が多いと発芽してしまうため、しっかり乾燥させなければいけません。
昔は稲木という木材や竹などで組んだものに稲穂をかけて天日干しをし、それでも乾燥が足りないときは脱穀後、むしろの上に広げて更に乾燥させたそうです。


岡村さんには田植え、田んぼの草刈りなどの稲のお世話、稲刈り…とあらゆる面でこの農業体験にご協力をいただいています。本当にありがとうございます。

農業祭、稲刈り体験、と秋の農業イベントの裏側をご紹介させていただきました。
改めて、どの事業も箕面市内の農家さんのご協力あってのものと知っていただけたのではないでしょうか。
気づけば配属されて早半年です。今後も農家さんのご協力を得ながら、仕事を頑張っていきたいと思います。


次は箕面営業室の中西さんです。

 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

公園を訪れると・・・/戸籍のQ&A

2017年10月02日 | 市民部

新人奮闘記をご覧の皆さま、

戸籍住民異動室の田畑です!

前回の登場から2か月半が経ちましたが、戸籍の業務は奥が深く、日々勉強の毎日です。


さて、今回は(1)公園を訪れると・・・(2)戸籍のQ&A の2点を書かせていただきます。

 

(1)公園を訪れると・・・

先日、市内の西脇公園に行ってきました。広々とした運動場に並木道と、魅力がたっぷりの公園であると感じました。

 

ここで問題です。私が西脇公園を訪れた時、公園内の運動場ではあることを楽しむ人がいました。あることとは、何でしょうか。

 

 

答えは、キャッチボールです!親子連れでキャッチボールなどを楽しんでいて、「私も小さい頃、よくキャッチボールをしていたな」と懐かしんでいました。

実は、箕面市はプロ・アマチュアで活躍する野球選手を多く輩出しているまちです。箕面白球大使で元阪神タイガースの穴田 真規さんや、今年、プロ野球のセントラルリーグで優勝した広島東洋カープの床田 寛樹投手、また、今夏、沖縄県・興南高校で甲子園に出場した渡辺 健貴選手も、本市とかかわりのある方たちです。

今後も箕面市にゆかりのある野球選手を応援していきたいですね。

 

(2)戸籍のQ&A
ここからは、私の業務内容である戸籍の届出について、お問い合わせが多い項目を中心に、Q&A形式でご説明します。


Q:戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)を取り寄せたのですが、そもそも「戸籍」とは、何のことなのでしょうか?

A:日本国籍の人について、出生してから死亡するまでの親族関係を登録し、公証(特定の事実や法律関係を証明すること)したものです。例えば、婚姻や離婚、養子縁組などの届出が市役所の戸籍窓口で受理された時、親族関係に影響するので、戸籍も変動することになります。


Q:戸籍謄本で、「本籍」という欄を見つけたのですが、私の住んでいるところ(以下、住所地)と違っていました。住所が間違えて登録されているのでしょうか?

A:本籍と、住民登録をしている住所地とは異なります。そもそも本籍とは、あくまでもその戸籍の所在する場所のことです。一方で、住所地は住んでいるところを登録したものとなり、住所を変更しても本籍は変わらないので、本籍と住所地は必ずしも一致しません。


Q:たとえ引越しをした場合でも、本籍は変わった後の住所地にはならない、ということになりますか?

A:住所地にはなりません。住所地に本籍を置きたい場合は、「転籍届」の届出を出してください。


Q:「筆頭者」とは、何でしょうか?

A:一つの戸籍の最初に記載されている人のことを言います。


Q:「筆頭者」が除籍(死亡などの理由で戸籍から除かれること)された場合、筆頭者はどのように変わるのでしょうか?

A:除籍された場合でも引き続き筆頭者となります。

 
いかがでしたでしょうか?このQ&Aによって、少しでも皆さんが戸籍に対する理解を深めていただければ、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回は、農業振興課の福永さんです。

 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加