箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

新人ライブラリアン奮闘記 第2弾

2017年08月28日 | 子ども未来創造局

 

みなさん、こんにちは。

中央図書館の羽藤です。

 

前回は図書館のなんとも便利な自動貸出機についてお話ししました。

 

 

しかし、、、

 

 「そもそも図書館の貸出券を持っていない!」

 

というかたへ!!

 

 

新人ブログ投稿2回目の今回は初心に返り、図書館の貸出券」についてお話しします。

とっても簡単に作ることができるので、このブログを見たらぜひ作りに来てください!

 

 

箕面市立図書館で本を借りるには、この貸出券が必要です。

箕面市に「住んでいるかた」「勤めているかた」「学校に通っているかた」を対象に発行しています。(0歳から作れますよ~)

 

 

まず、

1、申込書に記入し、住所が証明できるものと一緒に図書館のカウンターにて提示。

*箕面市にお住まいの小学生以下のかたは証明不要。

*箕面市で「勤めているかた」「学校に通っているかた」は学生証など、在勤・在学の証明も一緒に提示。

2、図書館員が即日発行し、お渡しします。所要時間は10分程度です。

 

こんなに簡単に作れちゃいます。もちろん無料。貸出は1人20冊2週間の貸出です。

どっさり借りられますね。

 

 

 

 

さらに!みなさまに朗報です!

 

 

上記貸出券以外にも広域利用 貸出券なるものが存在します。

豊中市・池田市・吹田市・高槻市・茨木市・摂津市・島本町・豊能町・能勢町にお住まいのかたを対象に発行しています。

 

この7市3町は広域利用提携結んでおり、

 

例えば、箕面市民が豊中市立図書館でこの豊中市の広域利用カードを作ると豊中市立図書館の本を利用できるという仕組みです。

ただし、豊中市の広域利用カードを作成しても、それで借りられるのは豊中市の本のみで、

他市では使用できませんのでご注意ください。

 

 

この広域利用ルールでいきますと、

広域利用提携を結んでいる市町にお住まいのかたは、「貸出券」を合計10枚も作れるということになります。

カード入れパンパンですね。ステキです。

 

 

発行方法は各自治体にお問い合わせください。

箕面市の広域利用カードの発行方法は、先ほどと同じです。住所確認はしますので、証明書は忘れずに!(小学生以下のかたも必要です。)

貸出は1人5冊2週間の貸出です。

 

 

箕面市外にお住まいのかたも、

ぜひ、箕面の滝を観た帰りに箕面市立図書館まで足を伸ばし、この広域利用カードを作って本を借りて読書を楽しんでください^^

 

 

 

 

 

そして

少しだけ、私のことを。

 

 

先日はじめてサッカー観戦へ行きました。

遠藤保仁選手のファンで、ガンバ大阪を応援に行ったつもりでしたが、、、

吹田スタジアムに行ってみると、私がとったチケットの席はアウェーの席、ジュビロ磐田の応援席でした笑。

染まりやすさには自信があります。

 

ジュビロのサポーターと一緒に歌って叫んで応援し、結果は2-0でジュビロの勝利。

ジュビロサポーターとハイタッチをして、とっても楽しいサッカー観戦となりました^^

 

 

 

もう夏も終わりで秋がやってきますが、みなさんはどんな秋にされますか?

私は次回はバスケットボールを見に行こうと計画しています。スポーツの秋ですね^^

 

 

このブログをご覧になられたかたは、ぜひ箕面市立図書館で読書の秋をお楽しみください。

 

 

 

次回の新人ブログは、おそらく食欲の秋を満喫されるであろう吉田さんです。

お楽しみに~

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

防火設備の点検について

2017年08月25日 | みどりまちづくり部

こんにちは!
毎日暑い日が続きますが、皆様体調はいかがでしょうか。

みどりまちづくり部 審査指導室の谷川です。

私はこの夏4キロの減量に成功しました!
ただ、ダイエットはしていません。

なんと勝手に痩せていたのです。

きっと夏バテですね。
年々感じる疲れやすさ…。
思わぬ減量にニヤけるのではなく、体調管理に一層気をつけていきたいと思います。

そんな私ですが先日、岡山にある義父の別宅に妻の兄弟家族と一緒に遊びに行ってきました。
義父はリタイア後、そこで家庭農園に勤しんだり、読書を楽しんだり悠々自適な生活を送っているのです。

岡山に着いた初日。義父の別宅の近くに、『南和気荘』という、廃校を改装した農村型リゾート施設があり、そこでこの時期毎年開催される納涼祭に参加して来ました。
 
地元の人たちがこぞって参加し、みんなで盛り上げる、小さいながらも楽しいお祭り。会場が持つ雰囲気もあって、ノスタルジックな気分に浸らせてくれます。


輪投げや金魚すくい等を散々楽しんだ後、なんと夜には打ち上げ花火も!近距離で見られる大迫力の花火には、大人も子供も大喜びでした。

そして翌日は、津山まなびの鉄道博物館へ。
 
甥っ子と義母、右端に写り込んでいるのが娘です。

 

 
子供達も色んな電車が見られて喜んでいました。

 
鉄道博物館は、すぐ近くを現役の車両が走っており、雰囲気もたいへん良かったです。
その後、横野滝→市街でB級グルメ堪能(ホルモンうどん!)→湯郷温泉と、充実した夏の時間を過ごす事ができました。

 

 

さて、ここからは私の業務に関する『定期検査』についての少し真面目なお話です。

以下の内容は、一定規模の事務所ビルや集客施設等の建築物の所有者にお知らせしている内容です。建築基準法の改正に伴い、大阪府内では今年度より年1回の「防火設備の定期検査」が義務化されました。

防火設備の不具合により、避難が遅れ、被害が拡大した過去の例は数多く存在します。 建物新築時に設置した設備も、時間とともに作動しなくなったり、正しく機能しなくなる可能性が高くなっていきます。

4年前に発生した福岡市の診療所火災事故では、自動で閉鎖するはずの防火扉が正常に作動しなかったため、多くの犠牲者を出してしまいました。このような事故の再発防止策として、防火設備の点検に関する規定が強化されることとなったのです。

 


防火設備の検査は「資格者による定期検査」が必要となります。

では、具体的にどのようなものを検査するのかについて、ここでは一般的な防火設備を二つあげます。
 
常時は開いていますが、炎や煙を感知した時のみ、自動的に閉まるシャッターです。エスカレーター付近や、一定の広い空間に設置されているケースが多いです。

 
常時は開いていますが、炎や煙を感知した時のみ、自動的に閉まる扉です。階段に通じる場所や、廊下などにあります。

このような設備を有する建築物をお持ちの方々は、義務化されたこの検査が実際に行われているかどうか、今一度確認が必要です。

詳しい内容については、大阪府のHPでご確認いただけます。
定期報告制度とは

※防火設備と消防設備の点検・検査範囲の違い
防火設備の点検は、消防法による消火器や自動火災報知器などの消防設備点検とは範囲が異なります。
火災による被害を防ぐためには「消防設備点検」と「防火設備点検」ともに実施が必要となりますのでご注意ください。

 

次回は、子ども未来創造局中央図書館の羽藤さんです、よろしくお願いします!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


 


この記事をはてなブックマークに追加

土曜開庁もご利用ください!

2017年08月21日 | 市民部

みなさまご無沙汰しております。市民部窓口課 佐々木です。
1回目の新人奮闘記!を書いた頃はまだ肌寒かったですが、あっという間に夏真っ盛りの季節になりましたね。
夏が好きなので遊びすぎてしまい、同期にも「焼けたね!」と笑われました。

 

さて、今回は土曜開庁のお知らせ高校野球観戦についてご紹介します。

 

<箕面市役所は土曜開庁を行っています!>
箕面市では、祝日でない土曜日は本館1階の101番窓口(証明発行)、102番窓口(住所の異動、印鑑登録、戸籍のお届けなど)、国保・介護・医療総合窓口、別館2階の子ども総合窓口を開庁しています。
窓口やお電話でのお問い合わせを受け、土曜日のご来庁をご案内した際に「土曜日も開いてるの?」と驚かれるかたも多く、まだまだ土曜開庁が知られていないのだなと感じます。
平日はお仕事などの関係でご来庁が難しくても、土曜日であればご来庁いただけるかたも多いと思いますので、ぜひぜひ土曜開庁をご利用ください。
(豊川支所、止々呂美支所は土曜日は開庁していませんのでご注意ください。)

 

また、本庁舎以外でも証明書を発行できることはご存じでしょうか。
以下の各拠点で証明書の発行が可能です。
(1)箕面市立各図書館(中央、西南、桜ヶ丘、萱野南)
(2)東生涯学習センター
(3)みのお市民活動センター
(4)多文化交流センター
(5)らいとぴあ21

 

発行できる証明書は以下の3種類です。
(1)住民票の写し
(2)市・府民税課税証明書(非課税証明書は発行できません)
(3)印鑑登録証明書
戸籍の証明書に関しては、発行できませんのでこちらもご注意ください。
本庁舎、各支所から遠方にお住まいのかたは上記の各拠点もぜひご利用ください。

 

<高校野球の応援に行ってきました!>
前回の辻野さんは、甲子園球場が超満員で入れなかったと聞き入場できるか心配でしたが…
私は入場できました!

 

この日は大会11日目。
出身の広島県代表である広陵高校と、育った場所である大阪府代表の大阪桐蔭高校2校の試合がある貴重な1日でした!

 

第3試合は広陵高校対聖光学院高校。
広陵高校はこつこつと得点を重ね逆転からの勝利!
会場も大盛り上がりでした。

 

第4試合は大阪桐蔭高校対仙台育英高校。
投手戦が繰り広げられ、試合が動かない中8回表で大阪桐蔭高校が均衡を破りました!
このまま大阪桐蔭高校の勝利かと思いましたが、仙台育英高校が9回裏2アウトから逆転勝利というドラマが待っていました。

 

高校球児のあきらめない姿勢にじーんと胸を打たれ、青春っていいなと懐かしい気持ちになりました。

 

いよいよ高校野球も終盤ですね。
高校野球が終われば、夏も終わりに近づきます。
それでもまだまだ暑い日が続きますので、熱中症などには十分お気をつけください!

 

次回は審査指導室 谷川さんです。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

夏真っ盛り

2017年08月18日 | 総務部

こんにちは。固定資産税室の辻野です。
2回目のブログとなりました。

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。体温を超える日が続いていますので、熱中症には十分お気をつけください。

さて、今回のブログは夏真っ盛りということで、夏らしいブログになればと考えております。

夏といえば何を思い浮かべますか?


海、すいか、せみ…


いろいろありますが、今回は夏の高校野球に行ってきました!

人生で初の高校野球観戦です。

甲子園球場です。

つたの絡まり具合にテンションが上がります!

試合校です。

さて、4試合気合いを入れて応援するぞと思っていたら、なんと!

 

…超満員で入場できませんでした。

 

この日は6時30分に家を出て試合観戦を楽しみにしていたのですが、6時30分の時点ですでに満席状態だったそうです。前日から徹夜で並んでいた人もたくさんいたそうです。


高校野球の人気ぶりを完全になめていました。

いつか絶対リベンジします!

 

つぎに固定資産税の業務についてです。

固定資産税室では3年に1度の評価替えの業務に向けて準備を進めているところです。
3年に1度の評価替えとは、「適正な時価」を基に固定資産の評価を見直すことです。

評価替え年度は、昭和33年度から起算して3年度を経過したごとの年度になります。ですから、昭和・平成に関しては3の倍数の年度が評価替えの年度になります。

本来であれば毎年度評価替えを行うことが理想的ですが、膨大な量の土地、家屋について毎年度評価を見直すことは、実務的には事実上不可能であることや、課税事務の簡素化を図り徴税コストを最小に抑える必要もあることなどから、原則として3年間価格を据え置く制度がとられています。

そして、「適正な時価」とは正常な条件の下における取引価格をいうものです。土地でいうと、正常売買価格になります。

売り急ぎや買い急ぎなどの思惑を一切排除した取引価格のことです。

宅地においては、毎年3月下旬に国土交通省から発表される「地価公示価格」、毎年9月下旬に都道府県知事から発表される「地価調査価格」などの7割をめどとして固定資産税評価額を決定します。

箕面市内には約3,800本の路線価というものが付設されています。
路線価とは、市街地などにおいて街路に付けられた価格のことで、その街路に接する標準的な宅地の1㎡あたりの価格のことです。

路線には「主要な街路」と「その他の街路」があり、「主要な街路」の路線価は、標準的な宅地について地価公示価格などを基にして求められます。

「その他の街路」については、「主要な街路」の路線価を基にして道路幅員や公共施設からの距離などに応じて価格を求めます。
評価替えではこの約3,800本の路線価の見直しが必要になります。

路線価の見直しの後、箕面市内の約60,000筆の土地の評価を見直す、という流れになっています。

 

これらの業務と、例年の所有権移転事務なども併せて行います。

昨年度の参考ですが、これだけ平成28年度中に土地の所有者の異動がありました。


これくらいの量を来年の納税通知書発送までにコツコツと処理していきます。

今回はこれで終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

業務については夏らしさのかけらもなかったので

夏の暑さは苦手ですが、夏の自然豊かな緑と川のせせらぎは大好きです。

つぎのブログは窓口課 佐々木 あゆり さんです!

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

ヘルプマークの配布について

2017年08月14日 | 健康福祉部

 

みなさまこんにちは!

2回目の登場となります、健康福祉部障害福祉課の小平です。

 

最近は、外の暑さと職場や電車内の寒さの差が激しく、

なんとなく体の重さを感じています。

 

わたしはいつも忘れてしまうのですが、みなさまぜひ、

羽織るものを持ち歩かれることをおすすめします!

冷房対策大事!

 

 

さて、電車内と言えば、みなさまはこのような広告を見かけたことはありますか?

大阪府及び府内市町村の窓口で配布されている、

ヘルプマークというものの広告です。

 

~ヘルプマークとは~

援助や配慮を必要としているかたが、

周囲のかたに配慮を必要としていることを知らせることで、

援助を得やすくなるよう作成されたものです。

 

義足や人工関節を使用しているかた、内部障害や難病のかた、

妊娠初期のかたなど障害者手帳等の所持の有無に関わらず、

援助や配慮が必要なかたであればご利用いただけます。

以下の写真のように、鞄などに付けることで、示していただけます。

 

(大阪府発行のリーフレットから一部抜粋)

 

箕面市では、総合保健福祉センター(ライフプラザ)の総合窓口にて

配布を行っており、必要な書類や手続きも特にありませんので、

必要なかたはお気軽にお越しください。

 

このマークを付けているかたを街中で見かけられたかたは、

電車内で席をゆずる、困っているようであれば声をかける等、

思いやりのある行動をお願いします!

 

箕面市ホームページ大阪府ホームページもご参照ください。)

 

 

 

 

ヘルプマークのことを書くことができ

一仕事終えたような満足感を得たところで、

わたしが最近した大きな買い物の話もさせてください!

 

みなさん「みのおキャンドルロード」には足を運ばれましたか?

 

 

 

 

わたしも当日足を運んでまいりました^^

滝のライトアップの迫力と、並べられているキャンドルもあたたかみや

かわいらしさがあって、大満足でした!

 

上に載せている写真、とてもきれいに撮れていると思いませんか?

実は、最近買った一眼レフカメラで撮影したものなんです!

 

大学時代から一眼レフカメラが欲しかったのですが、

さすがに値段が張るので買えず、先日やっと手に入れることができました!

 

これからもっといい写真を撮ることができるようにがんばります!^^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

また次回よろしくお願いします^^

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

大自然を満喫!

2017年08月07日 | 市民部

みなさま、こんにちは。介護・医療・年金室の本田です。

残暑の厳しき折柄、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

前回のブログの更新から3ヶ月経ちましたが、ほんとにあっというまで、毎日非常に充実した日々を過ごせているんだなと感じております。

さて、今回のブログの内容ですが、【補助金検査に向けて】と【止々呂美ふれあい広場にてBBQ】の2本立てとなっております。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

【補助金検査に向けて】

前回のブログのおさらいになりますが、私の担当している福祉医療費助成制度は、医療費の一部を助成し、自己負担を軽減する制度です。

医療費の自己負担は健康保険により通常1割~3割ですが、この制度により本人にご負担いただくのは1日あたり500円までとなるように医療費の一部を助成しており、老人医療障害者医療ひとり親家庭医療子どもの医療の4つの部門に分かれています。

福祉医療費助成制度の助成費は、箕面市単独での支出ではなく、大阪府からの補助金が含まれています。

割合でいうと、老人医療、障害者医療、ひとり親家庭医療では助成費の2分の1が、子どもの医療では0歳~6歳(所得制限あり)に対する助成費の2分の1が大阪府からの補助金でまかなわれています。

子どもの医療については、子育てしやすさ日本一を目指す本市の重点施策でもあるため、対象者の約88%(所得制限を満たさない0歳~6歳と7歳~18歳の子ども)が箕面市単独の助成となっていますが、他の3医療(老人医療、障害者医療、ひとり親家庭医療)については、上記のとおり助成費の2分の1という大きな割合を大阪府の補助金が占めています。

この補助金が適正に執行されているかどうか、大阪府は府内市町村を検査に回りますが、今年は2年ぶりに箕面市も検査対象となりました。

検査日までの準備期間は、約1ヶ月です。

箕面市が福祉医療費助成制度に関する事務処理を公正かつ適正に行っているかの確認の場であり、自分自身が1年間してきた仕事の成果も問われます。

提出資料をきっちり整理していきたいと思います。

 【止々呂美ふれあい広場にてBBQ】

 

先日、同期のメンバーで止々呂美ふれあい広場にてBBQを楽しんできました。大自然の中でのBBQはほんとに気持ちよかったです。

初めて利用させてもらいましたが、場所は箕面グリーンロードトンネルの北出口を出てすぐのところなのでアクセスもよく、止々呂美の山々に囲まれた中で川遊びができたりと、子供から大人まで幅広い世代におすすめできる場所です。

この夏にBBQをされるご予定の方は、ぜひともご利用いただければと思います。

BBQの合間に、夏らしくスイカ割りもしてみました。

挑戦者はパワフル女子代表の梅本美南さんです。

同期はもちろんのこと、広場にいる全員が固唾を飲んで見守る中

バットを大きく振りかぶって、思い切りおろしました!!

すると

 あれ?

状況がよくわからない方もいると思うので拡大してみます。

 

はい、完全に折れてます。笑

子どもから大人まで広場にいる人は全員、大爆笑でした。

彼女には常に笑いの神が舞い降りてくるので、羨ましい限りです。

こういったハプニングを共有して楽しめるのも、止々呂美ふれあい広場の魅力ではないかと思います。

箕面の止々呂美ふれあい広場にぜひとも遊びに来てください!!

今回のブログは以上となります。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

次のブログは、梅本さんの後に、非常に丁寧にスイカ割りをしてくれた障害福祉課の小平さんです。

 

統一キャンペーン

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

【湯戸(ゆど)です!!!(その2)】

2017年08月07日 | 市政統括

皆様こんにちは。 

みどりまちづくり部建築室の湯戸祥文(ゆどよしふみ)です。

 

2回目の登場になります。よろしくお願いします!

 

 

  

入庁して7ヶ月が過ぎ少しずつ業務に慣れてきているように実感しておりますが、

 

まだまだ勉強することがいっぱい有り奮闘しております。上司、先輩の方々から教わるこ

 

とをしっかり吸収し、自分のものにしていけるようどんどん挑戦していきたいと思います。

 

 

 

 

さて夏本番になり、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

猛暑が続き熱中症になられる方が増加していると、ニュースで見ることも多くなっています。

 

今回皆様に少しばかりご紹介させていただきたいのは、、、

 

環境省が発表している熱中症予防情報サイト暑さ指数WBGTというものです。

 

この暑さ指数とは熱中症を予防することを目的として1954年アメリカで提案された指数な

 

んです!その指数の要因となるものとは、体の熱の吸収や放出に関わるもので

 

(1)湿度

(2)日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境

(3)気温

 

があり、この3つの要因を暑さ指数の根拠数値として危険度を出し、警戒情報

 

を発表しています。

 

特に暑さ指数が28℃を超えると急激に熱中症になる方が増えることがわかっています。

 

みなさまもこの暑さ指数を参考にしていただければと思います。

 

また熱中症にならない為に予防を行って参りますが、その具体的な予防とは、、、

 

 

 

です。これに加えて塩分補給も効果的です。(あまり摂取しすぎるとよくありませんが。。。)

 

私もしっかりと予防し、暑さに負けないように全力で業務に励んでいきます!!!

 

みなさんもこの暑い夏を乗り切っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

さて、前回のブログの中でご紹介させていただいておりました、

 

【学校施設にエアコンを設置する】業務が急ピッチで進行しております!

 

特に理科室や音楽室など「特別教室」に設置する工事では請負業者(工事を行ってくれる

 

会社)の方々が決まり順々に工事を行って参ります。

 

学校で学習される児童生徒の皆様の為にもいち早く設置し稼働できるよう業者さん、エアコン

 

メーカーさんなどと協力し全力で早期稼働に取り組んで参ります!!!

 

ところでみなさん。突然ですが、みなさんの家庭にあるエアコンを使用した時に【風】は

 

出てますよね?笑

 

いきなり変なこと言うな!と思いになられた方もいらっしゃるかと思いますが、、、

 

実は風が出ないエアコンがある事をご存じでしょうか?

 

このシステムの導入するについては、研究中ですが一例として

 

少しばかりご紹介させていただきます!

 

その名も、輻射式冷暖房システムというものです。

 

設置するとこのようなかたちになります

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

実際どのような特徴があるかというと、

 

(1)風は出てこない

(2)人や物から熱を奪う(遠赤外線)

(3)風が出ない分、音もでない

 

 

 

簡単な説明ですがこのような特徴があります。人や物から熱を奪うだけでひんやり快適に

 

なるエアコンもあるのだと知り、少し不思議な物もあるんだなあと、勉強になっております。

 

 

エアコン設置の業務はまだまだこれから進んでいきますが、次回ブログからは実際の施工

 

写真を交えながら紹介させていただけたらと思います。

 

 

今回のブログは以上です!

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

次は同い年の本田くんです。

よろしくです!

 

 

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

8月の山寺です

2017年08月04日 | 総務部

さて皆さん。
8月最初のブログは山寺から始まります。

 

 

突然ですが!




8月といえば!




そう!






滝ノ道ゆずるの誕生月の翌月ですね!


 

 


と、いうわけでございまして、、、




と、いうわけでもないのですが、
2017年度のゆるキャラグランプリの投票期間が始まっておりますので、
ポチポチ!投票お願いしま-す!

 

統一キャンペーン

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやら今回のブログが終わりそうな雰囲気が漂いましたが、、、
もう少し頑張ります。

 


さて皆さん。
暑い日が続きますね。この暑さに危険を感じたので注意喚起を・・・。
(妻が持たせてくれた塩飴のパッケージに書かれている内容を転記します。)

 


熱中症に注意してください!
・のどが渇かなくても、水分をこまめに補給しましょう。同時に塩分補給することも重要です
・熱中症かな?と少しでも思ったら、衣服をゆるめて楽になり、涼しい場所で安静にしましょう
・たとえ家の中でも、熱中症になることがあるので注意しましょう
 


 

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では特に注意してくださいね。(これは山寺の気持ちです)

 

 

  

 

 

さて皆さん。
ここからは注意の気持ちを別の方向に向けていただきます。

今回のブログではセキュリティ対策についてお話しします。

 

 

小学生でもスマートフォンを持っているのを見かける時代になりました。ご家庭でもインターネットの危険性など、適切な利用についてお話されているところではあるかと思います。
インターネットとは全世界規模でつながっている通信ネットワークです。言い換えると、全世界で利用されていて、悪意を持った者が利用している可能性も大いにあるということになります。

簡単で便利なものほど使い方を間違えると危険なものって結構ありますよね。

今回は箕面市におけるセキュリティ対策についての内容でありますが、今一度ご家庭の(ご自身の)インターネットの利用環境について、考えていただけるとよろしいのではないかと思います。


さて皆さん。

箕面市って実は、かなり多方面にセキュリティ対策を講じているのです。他の自治体からも、「そこまでやるのすごいですね」なんてお言葉もいただきます。
そんな箕面市のセキュリティ対策のうち、今回は耳馴染みが少ないものを二つピックアップしてご紹介します。


1.セキュリティクラウド

平成27年6月に発表された日本年金機構の情報漏洩事案にみられるように、サイバー攻撃がその激しさを増しています。その代表例が、受信者の属性を知った上で当該受信者を標的として送信する、「標的型メール」です。
「標的型メール」とは、サイバー攻撃の一種で、機密情報漏洩などを目的として、特定企業や個人を対象に送りつけられる電子メールのことです。

「標的型メール」の特徴は、メールを送りつける相手を特定し、差出人として実在の人物を装ったり、メールの件名や添付ファイルの内容を業務内容と関連したものにしたりと、受信者に関連したものに偽装させているというものです。メールの受信者が偽装に気付かずに添付ファイルを開いてしまうと、その中に組み込まれていた不正プログラムにより被害を受けてしまいます。

私が在籍している情報政策室では、このような標的型メールなどについて、市役所庁内へ注意喚起をするとともに、物理的に開封することが出来ないようにする対策を講じています。

具体的にどういった対策かと言いますと、送りつけられたウイルスメールを事前に検出し、職員がメールを開封するとき、すでにそのメールに添付されていたウイルスが駆除されている状態にする。

 

それを可能にしているのが

 


そう、
自治体情報セキュリティクラウド・・・・

 


説明します。


自治体情報セキュリティクラウドとは、都道府県と市区町村が協力して自治体情報セキュリティクラウドを構築し、高度な情報セキュリティ対策を講じることです。箕面市が属する管轄では、大阪府版自治体情報クラウドとして、大阪府が府内市町村を全体管理しています。

これまで、セキュリティ対策については、各自治体で独自の対策がとられていましたが、大阪府版自治体情報セキュリティクラウドでは、府内市町村においてインターネット接続口を一本化し、その接続口に強固なセキュリティ対策を施す、という取組をしています。

このセキュリティクラウドで構築した環境下にある機能の一部に、物理的に開封することが出来ないようにする仕組みがあるのです。


そう、仕組みが、あるのです。

 

統一することで他にも以下のようなメリットがあります。
・全国的に必要な監視水準の確保・維持
・サーバの共同利用によるコスト減
・府内市町村で不具合や障害発生時の情報共有

 


2.資産管理ソフトを利用したセキュリティ管理

さて皆さん。
これは庁内にあるパソコン全ての管理・ログ解析・セキュリティ対策を講じるためのソフトです。
どのような機能があるかは以下のとおりです。

・操作ログ管理
どのパソコンで・誰が・いつ・どれ位の時間・何をしたかなどを管理します。ここで言う「何をしたか」はどのファイルをコピーし、どこに貼り付けたか。どのシステムにログインして、どのようなデータを抽出したか。なども管理しています。

・Webアクセス管理
どのパソコンで・誰が・いつ・どれ位の時間・どのWebサイトにアクセスしたかなどを管理します。業務上明らかに必要でない情報を含むサイトに、アクセス制限をかけて閲覧できないようにも制限しています。

・デバイス制御
パソコンに外付けしてデータの移動などができるUSBメモリなどのデバイスの利用を制限しています。業務上使用しなければならない事案があった際には、特定のUSBメモリと、特定のパソコンのみで利用ができるといったように、個別の設定をしています。
 

庁内で何台のパソコンが稼働していて、個々の端末でどの職員がどのような作業をしているかを管理、かつ情報漏洩につながるリスクを可能な限り抑えた運用をしているということです。

実際に業務にあたっていて、上記のような制限があることは知っていましたが、一つの資産管理ソフトだけでこんなに沢山の制限をかけていたのか!と最初は驚いたものです。

 

また、これらのようなセキュリティ対策を講じていることにより、迷惑メールでなくても一部受信できないメールアドレスがあります。詳しくは市ホームページをご覧ください。(ご利用メールアドレスに関しての注意事項について

本市にメールが届かない場合は、大変お手数をおかけしますが、電話、ファックス、手紙など、別の方法により担当部署に直接、お問い合わせください。
本市のセキュリティ対策にご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 


さて皆さん。
日々情報技術、セキュリティは進歩していきますが、残念ながらそれをかいくぐろうとしてくる手法も同じように進歩しています。システムなどの仕組みである程度防ぐことはできますが、個人の意識の持ちようで防ぐことができる被害も大いにあります。

どのように啓発していくか、また、安心・安全なセキュリティ対策をどのように講じていくか。
今後も常に考え・行動し続け、安定したサービス提供ができるよう取り組んで参ります。


最後までお読みいただきありがとうございます。
次回は秋頃にお目にかかります。

 

さて皆さん。
もう一度、以下のキャンペーンについて、ぜひお願いします。

統一キャンペーン

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加