箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

成人祭まであと2週間!!

2016年12月28日 | 健康福祉部

みなさまお久しぶりです。

生活援護室の中野です。

今回は2週間後に迫った、箕面市成人祭のことを紹介したいと思います。

以前に、私のブログ濵畑さんのブログで紹介がありましたが、箕面市成人祭の第二部は、新規採用職員が企画・運営を行います。

森さんのブログで紹介のあった、新成人のみなさんに送付された案内はがきも、新規採用職員が一からデザインを考えました。

また、成人祭当日に配布されるパンフレットも、新規採用職員が一からデザインを考えております(どのような内容かは当日もらってからのお楽しみ)。

さて、地域みっちゃく生活情報誌「みーの!」の12月号巻頭特集をご覧になられたかたはご存知かもしれませんが、私は今年度の成人祭の座長(簡単に言うとキャプテンみたいなポジションです)を務めております。

私自身も班員として企画・運営に携わる傍ら、座長として各班の動きを確認しながら、全体のとりまとめをしています。

また、成人祭当日のステージ上の構成や、はがき・パンフレットのデザインを決める重要な会議に毎回参加するなど、あらゆることに首を突っ込んでおります。

日々の業務と並行して、成人祭の準備は非常に大変です。
しかし、今まで漠然としていたものが、少しずつ形になっていく様子は、非常に楽しいです。

平成29年1月9日(月曜日・成人の日)の本番まであと2週間。

箕面市成人祭が、新成人のみなさまの思い出に残る一日にするため、ステージ班、パンフレット班、協賛班はもちろん、私座長も当日ぎりぎりまで走り回ります!

新成人のみなさま、成人祭当日は箕面市立メイプルホールでお待ちしております!!
楽しむ気持ちとはがきは忘れずお持ちくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではみなさま、良いお年を。また来年お会いしましょう。

 

箕面市では2017年3月31日(金曜日)まで、「自転車事故ゼロ」をめざして、「ながら運転」をなくし、自転車を安全に乗っていただくキャンペーンを実施しています。


この記事をはてなブックマークに追加

子育てサロン

2016年12月26日 | 子ども未来創造局

みなさんこんにちは。
子どもすこやか室の保健師、平です。
年末年始、お忙しい日々かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログでは子育てサロンと、そこでの保健師の活動についてご紹介したいと思います。

★子育てサロンとは
地区福祉会や民生委員児童委員協議会が、地域にお住まいの、主に未就園の子どもさんと保護者のかたを対象に、各小学校区ごとに月1回程度開催されている地域交流を目的とした子育ての仲間づくりの場です。

★内容
各子育てサロンにより異なりますが、季節の行事や、保護者同士の交流を行っています。
市から子育て支援センターの保育士や子どもすこやか室の保健師も出向き、ふれあい遊び、絵本の読み聞かせ、健康に関するお話、身体測定や個別相談などを行っています。

先日、私も12月の萱野北小学校区の子育てサロンに参加させていただきました。
地区のボランティアさんが大活躍されていました!

(おおきなかぶのエプロンシアター)

(みんなでわいわいツリーの飾り付けをして、完成!きれいなツリーができました。ツリーも飾りも全て手作りです。)


(子育て支援センターの保育士によるふれあい遊び)


(サンタさん登場!みんな大興奮です。みんなへプレゼントが渡されました。)


(地区のボランティアのみなさま。集合写真のほか、ツリーの前で親子の記念撮影もあり、写真をその場で印刷してみなさんへプレゼントされていました。)

(私もプレゼントをいただきました。地区のボランティアのみなさま、ありがとうございました!)

12月はクリスマス会ということで、いつにも増して地区のボランティアのみなさまの愛情のこもった、笑顔いっぱいの子育てサロンとなっていました。

私は、インフルエンザが流行期を迎えていることもあり、感染症予防の話をさせていただきました。

皆さんも
★手洗い・うがいの徹底
★適度な湿度(50~60%)を保つ
★鼻をかんだティッシュは机の上などに置かずすぐ捨てる
★十分な休養とバランスのとれた食事
でインフルエンザを予防し、楽しい年末年始をお過ごしくださいね。

 

近年、核家族化がすすみ、地域とのつながりは希薄化しているところが多くなっています。
そんな中、子育てのサポートを受けにくいかたが悩みを抱え込むことなく、気軽に相談や交流ができる場が大切になっています。
子育てサロンは、地区のボランティアのみなさまのご尽力で、親子が気軽に相談や交流ができる場となっているように感じています。

保健師にとっても、地域のボランティアのみなさまや保護者のかたがたとお話させていただくことで地域の様子を教えていただける貴重な場となっており、みなさんとの出会いを楽しみにしております。


今回のブログは以上です。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

箕面市では2017年3月31日(金曜日)まで、「自転車事故ゼロ」をめざして、「ながら運転」をなくし、自転車を安全に乗っていただくキャンペーンを実施しています。


この記事をはてなブックマークに追加

当初予算編成に奮闘中!

2016年12月21日 | 総務部

新人ブログをご覧のみなさま、お久しぶりです。

財政経営室の荒井です。

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は最近の財政経営室での業務についてお伝えします。

 

~当初予算編成について~

現在、財政経営室では平成29年度の当初予算編成を行っています。当初予算は平成29年4月から平成30年3月までの期間に市が行う事業について、歳入や歳出の額を決定し予算案をつくり、最終的に議会の議決を経て完成となります。

箕面市には、一般会計予算書、特別会計財産区事業費予算書、特別会計国民健康保険事業費予算書、特別会計介護保険事業費予算書、特別会計後期高齢者医療事業費予算書、特別会計公共用地先行取得事業費予算書、病院事業会計予算書、水道事業会計予算書、公共下水道事業会計予算書、競艇事業会計予算書と10冊の予算書があります。

(平成28年度当初予算書)

平成28年度までの予算書や予算概要は箕面市のホームページでも公開していますので、こちらからぜひご確認ください。

 

私たち財政経営室の職員はそれぞれ、事業担当室の要求している予算についてヒアリングを行い、査定に必要な情報を集めます。ヒアリング時には事業の概要や予算の中身だけでなく、近年の決算状況や各事業に関係する法令・制度等を理解しておく必要があります。

勤務1年目の私は単語の意味すらわからない状態で、ヒアリング前後の予習・復習はとてもハードなものでしたが、各事業担当者から丁寧に説明していただき、事業への理解が深まりました。

ほかにも、予算要求のあがっていた施設や設備の改修・更新についてヒアリングの話だけではわからないことも多いため、数カ所の施設の実地調査を行いました。普段の業務では本庁から出ることが少なく、市内の施設を訪れることもほとんどないため、市内の施設を知る良い機会となりました。

現在2次査定までが完了し、今後の市長ヒアリング・市長査定を経て予算案が出来上がります。最終的に議会の議決をもって当初予算が完成となりますので、まだまだ先は長いですが、来年度予算の完成に向けて頑張りたいと思います!

 

~もうすぐクリスマス!年末!~

先日通りかかった阪急箕面駅前もクリスマス仕様になっていました。

明日からは天皇誕生日・クリスマスイブ・クリスマスの3連休ですが、私は同期とクリスマスパーティーを開催予定です♪

 

あと1週間少しで2016年も終わりです。

学生から社会人となり、人生で最も変化の大きかった1年となりました。

2017年からも気持ちを新たに、目の前の仕事に一生懸命取り組みたいと思います。

 

次回はあたたかくなった頃に登場します!

みなさま、よいお年を!

 

 

箕面市では2017年3月31日(金曜日)まで、「自転車事故ゼロ」をめざして、「ながら運転」をなくし、自転車を安全に乗っていただくキャンペーンを実施しています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

現在戸籍を申請するとき

2016年12月19日 | 市民部

みなさま、こんにちは。

市民部窓口課豊川支所の瓜谷です。

2016年も残りわずかですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今、私は成人祭の準備に向けて励んでおります!

 

さて、前回のブログでは、住民票の写しの発行業務についてお話ししましたが、今回は戸籍についてお話ししたいと思います。

戸籍は取得する機会が少ない方も多いので、いざ必要となったときに分からないことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も配属されたばかりのときは、住所と本籍地は違うの?!というところからわかりませんでした・・・。

戸籍と一口に言いましても、様々な種類があります。

今回はその中でも現在戸籍についてお話しします。

「現在戸籍」は、現在どなたかが在籍されている戸籍のことです。

主に戸籍の届出やパスポート申請には、この現在戸籍が必要となります。

 

基本的な記載情報としては、
本籍、筆頭者、戸籍事項、身分事項、配偶者、名、生年月日などがあります。

 

現在戸籍には「戸籍全部事項証明書(謄本)」「戸籍個人事項証明書(抄本)」があります。

「戸籍全部事項証明書(謄本)」は戸籍に記載されている方の全員を証明するものです。

「戸籍個人事項証明書(抄本)」は戸籍に記載されている方の個人を証明するものです。(2人以上の連名も可能です。)

いずれも箕面市の手数料は1部450円です。(市町村ごとで異なります。)

 

 

ここからは、いざ、戸籍を取ろう!というときに困らないための、申請の際の注意点をいくつかご紹介したいと思います。

 

●現在戸籍は、本籍地の市区町村に申請してください。

本籍地の市区町村に直接出向けない場合、郵送で請求していただくこともできます。(郵送請求についてはこちら

 

●箕面市が本籍地の場合は、箕面市役所窓口課・豊川支所・止々呂美支所の窓口で申請できます。

自動交付機では発行できませんのでご注意ください。

 

●戸籍の申請には、正確な「本籍」と「筆頭者」の氏名の記載が必要です。

事前に「本籍」と「筆頭者」の氏名を確認してからご来庁ください。

 

●請求できる方は以下のとおりです。

本人同一戸籍の人、その戸籍に記載されている方の直系親族にあたる方(祖父母、父母、子、孫など)

それ以外の方は委任状が必要となります。(委任状についてはこちら

直系親族の戸籍を申請される場合は、請求者との関係がわかる戸籍謄本などの書類が必要となる場合がありますので、お持ちでしたらご持参ください。

 

●また、申請の際、窓口で申請される方の本人確認を行っています。

来庁される際は、本人確認書類を必ずお持ちください。(本人確認書類についてはこちら

 

あまり取得する機会のない戸籍ですが、申請の際の注意事項が多くあります。

戸籍の種類や市区町村によっても異なる場合もございますので、分からない点があれば、事前にお電話で確認していただくとスムーズに申請ができると思います。

 

 

この業務に携わるまでは、戸籍について全く知りませんでしたが、戸籍は奥が深く、まだまだ勉強しなければならないことが山積みです。。。

市民の方に質問されたときに、わかりやすく答えられるようこれからも精進してまいります!

 

 

さて、話しは変わりますが、
先日、第31回みのお市民人権フォーラムの第1分科会に行ってきました!


第1分科会では、震災を超えたまちづくり~今求められていることを共に考える~と題し、大阪大学全学教育推進機構の中村征樹准教授を始め、箕面市長、箕面市市民安全政策室、暮らしづくりネットワーク北芝、大阪大学災害ボランティアサークル「すずらん」のみなさまのお話を聞きました。

 

東日本大震災、熊本地震の発生直後から今まで、あらゆる方法で支援し、被災者の生活を支え続けてきた方々から、被災地の現状や復興への想い、防災や減災の取り組みや考え方についてのお話を聞き、支援のあり方について考えさせられました。

 

支援の方法は多種多様にあり、震災から年月が経った今、ニーズが細分化する中でどういった支援が必要なのか見極めることが難しいと感じました。

 

 

そして、災害はいつ起こるか分からないので災害に備えなければならなりません。

避難所の確認や防災グッズの備え、自宅の耐震化、地域のつながりの強化など、個人でできる備えも多くあります。

忙しい毎日で忘れがちになりますが、備えあれば憂いなし!

日頃からの備えが重要です!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさま、良いお年を!

 

 

箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市内の施設・事業所における障害者虐待ゼロを目指して

2016年12月16日 | 健康福祉部

お久しぶりです。障害者支援室の中辻です。
日に日に寒くなり、朝起きるのがつらい季節になりましたね。

さて、前回のブログでご紹介した、12月3日・4日の人権フォーラムが無事終了しました。

障害者分科会では、障害者差別解消法(正式名称「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」)をテーマに、パネルディスカッションが行われました。

コーディネーターとして牧口一二(まきぐちいちじ)さん、パネリストとして箕面市にお住まいの障害当事者の方々が、日々の悩み・困りごと、障害者にとっての合理的配慮とは何かなど、ユーモアを交えながら語っていただきました。

※障害者差別解消法、合理的配慮について詳しく知りたいかたは内閣府発行の障害者差別解消法リーフレットをご覧ください。
★ダウンロードはこちらから★

法律の話となるとなんだか難しそうで尻込みをしてしまいそうですが、牧口さんの進行により、会場は終始「笑い」が絶えませんでした。
また、パネリストの方々からは、「車いすだからという理由で飲食店への入店を拒否された実際の体験談」などが語られ、私自身も一緒に考え、学ぶことができた貴重な2時間となりました。

牧口さん、パネリストの皆さん、ありがとうございました!

なお、上記の題字は、障害者分科会を一緒に担当し、京都を中心にアーティスト活動をされている平めぐみさんが書かれたものです。

平さんの作品は人権フォーラムの全体会で展示されていましたが、素敵な作品ばかりでした。
ご本人の許可を得たので、ホームページをご紹介させていただきます。
★ホームページはこちらから★

◆仕事のはなし その1◆
今回のブログのテーマは、人権フォーラムで取り上げた障害者差別解消法とともに大切な法律、障害者虐待防止法(正式名称「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」)に関する取り組みについてです。

先日、12月7日に箕面市自立支援協議会による障害者虐待研修会が開催されました。

たくさんの障害福祉サービスに関係する施設・事業所の皆さんにお集まりいただき、箕面市社会福祉協議会の在宅ケアセンターの職員が作成したビデオ教材を見ながら、グループディスカッションをしました。

普段あまり聞くことのできない現場の生の声や、ビデオ制作側とはまた違う視点からの「虐待につながるかもしれない気付き」など、とても勉強になりました。

また、虐待通報に関しては、過去の研修で講師をされていたかたの言葉が参考になりますのでご紹介させていただきます。

「虐待は火事を例にとって考えるとよい。もし誰かの家から煙が出ているのを目撃したとして、あなたは火が燃えさかるまで消防署に通報せず見ていますか?」

どんな小さなことでも、「もしかしたら虐待かも?」と思われたかたは、障害者虐待防止センターまでご連絡ください。
★相談窓口一覧(障害)はこちらから★

今後とも、障害者虐待ゼロを目指して取り組んでいきたいと思います。

◆仕事のはなし その2◆
さて、もうひとつは成人祭の話です。

それは私の思いつきから始まりました。
今年度は記念すべき市政60周年記念の年ということもあり、何か市民のかたにも一緒にお祝いしてもらえる方法はないかと考えていたときでした。

「そうだ、ラジオで生中継してもらおう!」

急遽、タッキー816みのおエフエム(FM81.6MHz)さんにお願いをし、いつもなら「デイライトタッキー」という番組が放送されている午前10時から正午まで、特別に成人祭の生放送をしていただけることになりました。

メイプルホールロビーにラジオブースを作り、そこから放送していただく予定です。

タッキー816みのおエフエムさん、ご協力いただき、ありがとうございます!

 

※以前、箕面駅前野外ステージで行われた公開生放送の様子です。
 メイプルホールロビーにこのようなラジオブースを設置する予定です。

身近に新成人がいるかたにもいないかたにも、「聞ける成人祭」をお届けします。
お楽しみに!

また、新成人に対する「お祝い川柳」も募集中で、〆切間近(12月18日必着)です。
応募方法は、もみじだより12月号38ページに掲載されていますので、こちらも是非よろしくお願いいたします。

◆おまけ◆
もうすぐ今年も終わりですね。
健康福祉部のあるライフプラザでも新しい年を迎える準備がすすんでいます。

近づいてみると、葉ボタンで「2017」と来年の干支「とり」が描かれています。

 

では、今回はこの辺りで失礼します。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

良い年末年始をお過ごしください。

箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市成人祭まであと1ヶ月!!

2016年12月12日 | 子ども未来創造局

皆さまこんにちは!
文化国際室の森 美幸です。
3回目のブログとなる今回は、

1)1月9日(成人の日)箕面市成人祭
2)多民族フェスティバル2016に行ってきました!

の2点について書かせていただきます!

1)1月9日(成人の日)箕面市成人祭

さて、中野さんのブログ濵畑さんのブログでも紹介された、新規採用職員が企画する箕面市成人祭ですが、開催まで1ヵ月を切りました!!
成人祭あんないはがき告知面

成人祭案内はがき 宛名面

(告知面と宛名面ともに、背景が白のため、ブログの中で見やすいように外側に枠を入れていますが、実際は外側の枠はありません。)


新成人の皆さまのお宅には、もう届いたでしょうか?

当日は、このはがきを持参していただくと、受付がスムーズになりますので、是非お持ちください。

当日のステージイベントや、豪華賞品の当たる抽選会など、楽しめる企画をたくさん用意しています!
また、箕面市に住民票がなくても、ご参加いただけます。
新成人の皆さま、是非お越しください!

また、このはがきを作るのも、新規採用職員の仕事です。たくさんの方々にご協力をいただき、完成させることができました。
より多くの新成人の皆さまに成人祭に興味を持っていただけるよう、工夫を重ねましたが、いかがでしょうか?

はがきが完成しても、成人祭の準備は、まだまだたくさんありますので、気を抜かず、当日まで頑張りたいと思います!

2)多民族フェスティバル2016に行ってきました!

以前、10月28日の撮れたてブログでもお知らせさせていただきましたが、11月12日(土曜日)に、小野原公園にて、多民族フェスティバル2016が開催されました。

箕面市国際交流協会主催のイベントで、国籍や言葉、世代などの違いを超え、外国人市民のかたがたと一緒に、地域で暮らす皆さまが力を合わせて一つのお祭りを作り上げることで、多文化共生のまちづくりを目指し、毎年開催されているものです。
地域のボランティアのかたがたや協賛企業様など、実行委員会以外にもたくさんのかたにご協力いただきました。

当日は、箕面市で日本語研修を受けていた、ウルグアイからの研修生も参加し、踊りを披露しました。
ウルグアイの研修生は、2回目の新人ブログでご紹介した、国際友好都市メキシコ・クエルナバカ市のモレロス大学研修生の受入れでお世話になっている、箕面メキシコ友の会が受入を担当されています。


箕面市国際交流協会ホームページより)

他にも様々な団体が屋台に出店したりステージで出し物をしました。
晴天にも恵まれ、地域のたくさんの方々が来場してくださり、皆さんに楽しんでいただけたのではないでしょうか。

箕面市国際交流協会のホームページでは、当日の写真が他にもたくさん載っています。

来年の多民族フェスティバルも楽しいお祭りになって、地域のかたがたの繋がりがより深まるといいですね!


今回のブログは以上です。
最後までおつきあいいただきありがとうございました。
また次回お会いしましょう。


 

 

箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

来年度の課税事務に向けて

2016年12月09日 | 総務部

皆さまこんにちは。

総務部 市民税室の原田です。

 

早くも3回目のブログとなりました。

 

 

最近本格的に冷え込んできました。

 

皆さま体調のほうはいかがでしょうか?

 

私は恥ずかしながら、体調を崩してしまいました・・・。

 

およそ1ヶ月前に溶連菌感染症(ようれんきんかんせんしょう)と診断され、

未だに完治しておりません。

 

大人では比較的珍しい感染症のようで、風邪によく似た症状が現れます。

(最初はてっきり風邪だと思っていました。)

 

お医者さまからこの感染症は完治するまで長いと言われていましたが、

 

まさか1ヶ月経っても完治しないとは思ってもいませんでした。

 

皆さまもお気を付けください。

 

 

 

 

 

さて、もう今年も残りわずかとなりました。

 

市民税室では来年度の市府民税の課税に向けて、動き始めています。

 

一昨日の平成28年12月7日に

 

「給与支払報告書(総括表)」(以下「総括表」)

 

という用紙を事業所さま宛に送付いたしました。

 

 

総括表とは?

 

皆さまがお勤めされている事業所さまは

皆さまにお支払いした給与やその他必要な事項を記載した給与支払報告書

という用紙を該当する市町村に提出しなければなりません。

 

そして、その表紙にあたるものがこの総括表というものなのです。

 

 

 

 

これが総括表の写真です。

(今回からサイズが大きくなり、案内文を入れてデザインを大幅に変更しました。)

 

なんと私が一人でデザイン、編集して完成に至りました。

※本当は原案デザインを先輩職員が作成し、

 市民税室の皆さまの意見を元に少し校正しただけです。

 

 

 

 

 

このように手で切り取ってご使用していただくものです。

我ながらうまく考えました!自己満足しています。

※先輩職員の案です。

 

 

今回のブログは以上で失礼いたします。

 

私のように体調を崩さないようお身体に気をつけてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

市民自主管理活動支援制度について

2016年12月05日 | みどりまちづくり部

みなさま、こんにちは。

みどりまちづくり部道路管理室の田代です。

今回で3回目の登場となります。

 

季節は12月に入り、秋の紅葉シーズンから本格的な冬へと移り変わる時期となりました。12月といえば「クリスマス」ということで、我が家にはクリスマスツリーが登場しました。

今までは、子供が小さかったこともあり、クリスマスを認識する年齢ではなかったので購入したことがありませんでしたが、子供がクリスマスツリーを認識できる年齢になったので購入してみました。

 

飾り付け完成!もうすぐ3歳になる長男も楽しんでいました。

5か月になる二男は、ずりばいもどきを始めております。

 

 

さて、今回のブログでは、市民自主管理活動支援制度についてご紹介したいと思います。

 

この市民自主管理活動支援制度は平成22年4月からスタートし、今年で7年目となっています。

平成22年3月までは、物品での支援や報償金での支援を行っていましたが、それらを統合した公園・緑地、道路などの公共施設におけるボランティア活動を支援するための制度です。


自主管理活動とは、市が管理する公園・緑地・河川・道路およびこれらに類する施設で市長が特に認めるものを、市民の方々と市が協働して、安全で快適な地域コミュニティーに根差した魅力的な場にする活動のことをいいます。

つまり、自治会、老人会、子ども会、地域で活動する団体などに公園や道路の里親(自分の大切な子供であると考えていただく)になってもらい、住みやすく快適で美しい街を地域コミュニティ-で創りあげていくというものです。

道路管理室としては、平成28年11月末時点において、31団体が登録していただいています。箕面市内の各所において、活動範囲の大小はありますが、それぞれの団体のメンバーの方々が熱心に活動をしていただいています。

ここで、支援制度の概要について、簡単に説明します。

対象となる場所】

・市が管理する公園・緑地、道路などです。

対象となる団体】

・自治会やこども会などの団体や市長が自主管理活動を行う団体として特に認めたもの(※各団体とも6名以上の会員を有することが原則)。

対象となる活動】

・清掃、除草などの美化活動です。

交付金制度】

・作業の量や内容に応じた支援を行います。

(※活動内容によりポイントを付与し、交付金額を決定)

報告書の提出】

・自主管理活動報告書を月毎に、当該月の末日までにFAXや持参、もしくは郵送にて提出していただきます。

【活動で出たゴミ袋の回収】

・活動場所を管理している部署(●公園・河川など⇒公園緑地室  ■幹線道路(市道)・道路管理地など⇒道路管理室)へ連絡をいただき、市職員が回収に向かいます。

 

この市民自主管理活動支援制度にご興味を持っていただけた方、話だけでも聞いてみようと思っていただける方がいらっしゃいましたら、市役所別館5階の道路管理室で承っておりますので、まずはご連絡ください。宜しくお願いいたします。

 

それでは、今回はこのあたりで失礼します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面の道

2016年12月02日 | 健康福祉部

みなさま、こんにちは!


お久しぶりです、生活援護室の濵畑です。

 

今回のブログでは新規採用職員がブログのタイトルどおり奮闘している、「成人祭」について紹介したいと思います!

 

箕面市成人祭は企画力や実行力を培うことを目標にした研修として、新規採用職員がステージ班・協賛班・パンフレット班に分かれ企画・運営しています。

各班は、新成人に送る案内はがきやパンフレットの作成、当日のプログラム、そして新成人にプレゼントする豪華賞品の準備に全力を注いでいます。(今年度の豪華賞品は当日までお楽しみに!)

毎年の取り組みが評価され、今年度はなんと、地域みっちゃく情報誌「みーの!」12月号の巻頭特集でも掲載されました!

「みんなで新成人を祝福しよう!」という想いから誕生した企画についても紹介されていますので、お手元にあるかたはぜひご覧ください。

よりよい成人祭に仕上げようと、新規採用職員23名が一丸になって取り組んでいます。

平成29年1月9日(月曜日・成人の日)、新成人のみなさまはぜひ箕面市立メイプルホールへお越しください!

お待ちしております。

 

 

 

また、生活援護室の仕事では1回目の私のブログで紹介したとおり、日々のケースワーク業務に励んでいます。

家庭訪問を繰り返し、日々の悩みから生活設計まで生活全般について相談に乗り、必要な支援を行っています。

業務のため箕面市内を東西南北奔走しているうちに、近道や楽な道を発見することが増えてきました。

プライベートでのサイクリングも通じて分かったことですが、箕面には綺麗な道が多いですね!

たとえば稲1丁目の交差点から北小学校前の交差点まで抜けるこの道!

紅葉が美しいですね。

船場西から箕面市立病院まで抜けるこの道も、夕日とイチョウが相まってとても綺麗でした。


冬が近づき、早く暖かいところへ向かおうと気持ちが急ぐ時期になりました。

舗装された道が多く、走りやすいのは魅力的ですが、下り坂でのスピードの出し過ぎには十分ご注意ください!

 


それではまた次回のブログでお目にかかりましょう。

 

 

箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加