箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

介護保険『保険料』について

2016年03月28日 | 市民部

 こんにちは、市民部 介護・医療・年金室 介護保険グループの曽我部です。

 3月も終わりに近づき、気候も寒かったり暑かったり、

 「三寒四温」と昔の人はよく言ったものです。

 天気予報で「寒の戻りが・・・・・」と、もう何回聞いたことやら。

 過ごしやすい麗らかな春がはやく来たら良いですね。

↑これは通勤途中の四分咲き桜です

 

 

 [1年の振り返り]

 入庁から一年が経ち、振り返ってみれば忙しくも充実した日々だったと感じています。初めての業務と格闘し、様々な研修を乗り越え、とても長くて濃い一年間でした。

 そこで、振り返りもかねて、業務と格闘する中でまとめた自作マニュアル達と、研修で使用した資料や議事録のファイル達を並べてみました。初心者の自分が後から見ても分かりやすいようにと細かくまとめたせいか、ファイルが6冊にもなってしまいました。しかし、改めて見てみると、自分もこのマニュアルの数だけ成長できたかなと、少し感慨深いものです。

 ただ机に入りきらないので、次からは電子データで作成しようと思います・・・・・。

 

 

 

[仕事について]

 さてそんな中、3月と言えば年度末。そして異動が発表される時期です。

 異動と聞くと「新たな部署で働くこと」を想像しがちですが、その前に大事な大事な「引き継ぎ」があります。私の部署でも頼れる先輩が異動になります。そのため、今必死で業務の引き継ぎをしています。

 今回はその引き継ぎで勉強中の【介護保険料】、つまり【賦課】業務についてご紹介します。

 

 ■介護保険料の金額について

  介護保険料は、原則として40歳以上のかた全員にお支払いいただきます。また、65歳以上のかたと(第1号被保険者)と40歳から64歳までのかた(第2号被保険者)とでは、保険料の決定方法や納付方法が異なります。

 

〇65歳以上のかた(第1被保険者)の保険料

 65歳以上のかたの保険料は、各市町村がサービスの需要量や供給基盤の整備状況により介護保険事業計画を策定し、決定することとなっています。この計画は3年ごとに見直すこととなっており、箕面市でも計画の見直しを行い、平成27年度から平成29年度までの第6期保険料を決定しています。保険料は、被保険者本人の所得状況や世帯の市民税の課税状況により、下表のとおり17段階に区分しています。

 65歳になる月(1日が誕生日の場合はその前月)から医療保険の保険料とは別に、第1号被保険者として箕面市に介護保険料をお支払いいただくことになります。

 

〇40歳から64歳までのかた(第2号被保険者)の保険料

 40歳から64歳までのかたの保険料は、加入している医療保険の保険料と一緒にお支払いいただきます。なお、保険料は医療保険者によって異なりますので、くわしくは加入されている医療保険者に問い合わせてください。 

 

■保険料の納付方法(65歳以上のかた)

 年金の支給時にあらかじめ差し引く方法(特別徴収)と、納付書または口座振替でお支払いいただく方法(普通徴収)があります(納付方法は選択できません)。

       〇特別徴収の対象となるかた

 ・原則として毎年4月1日において本市に住所を有する65歳以上のかたで、

  老齢、退職(基礎)、障害又は遺族年金の受給額が年額18万円以上のかた

 

〇普通徴収の対象となるかた

 ・老齢、退職(基礎)、障害又は遺族年金の受給額が年額18万円未満のかた

 ・65歳に到達されたかた、転入されたかたや所得段階に変更があったかたは、

  特別徴収が始まるまで一時的に普通徴収になります。

 

 このように一口に保険料と言えど、条件によって金額や支払い方法が変わります。

 こういった内容を基本として、他の詳細な部分も正確にお伝えできるよう、今後も日々勉強・成長して、市民の皆さんや異動していく先輩に安心してもらえるよう努力していこうと思います。

 

 

[余談]

 成長と言えば、私の息子も今までよちよち歩きだったのですが、最近では走ることを覚え言葉も話し始めました。子供の成長とは本当にはやいですね。私も父として大きな背中を見せられるよう、一緒に成長していきたいと思います。

 それでは皆さん今までブログを見ていただきまして、ありがとうございました。

 

 ↑息子も「ありがとうございました」と小さく手を振っています

 

 

 

 

箕面市では、11月21日から3月26日まで、「滝道週末ウォーキング」統一キャンペーンを実施中です

 


この記事をはてなブックマークに追加

中央図書館 安井です。 ~はじまる~

2016年03月25日 | 子ども未来創造局

 

 

中央図書館、安井優美子です。

今回の登場は4回目にして最後となります。

 

あっというまに三月も後半ですね。

まだ明け方は寒いですが少しずつ気温も上がってきました。春。始まりの季節です。

それでは、最終章~はじまる~編をお送りします。

 

 

 

 

箕面市の図書館も少し新しくなりました。

 

二月末からシステム更新を開始し、今月19日、新しいシステムの提供が始まりました。

それに伴い、図書館のマイページが新しくなりました。

http://www.city.minoh.lg.jp/library/index.html

 

 

以前のシステム同様、蔵書検索や新刊図書の案内がご覧いただけます。

箕面市在住・在勤・在学のカードをお持ちの方は、パスワードの登録をしていただきますと、

web上から本の予約や貸出状況の確認もしていただけます。

 

今回追加されたのが「今度読みたい本」の機能です。

こちらに本を登録しておくと、簡単に予約へ進むことができます。

本をたくさん読む人にはお勧めの機能です。

 

また、スマートフォン用のページも開設されました。

断然見やすいです。今までより手軽に利用していただけると思います。

もちろん、携帯電話用のページも更新されております。

 

特に読みたい本がないよ、という方は、散歩がてら図書館にお越しください。

展示スペースでは時期によって内容を変えております。

私は中央図書館のTeen'sコーナーを担当していて、中学生・高校生におすすめの本を中心に展示スペースを作っています。

優しすぎず堅すぎずを心がけているので、大人が気楽に読める本も多いと思います。

 

今回のTeen'sコーナーでは、新しいことをはじめるための本を集めました。

題して「春やで、何する?」です。

乗馬からマジックから料理からフルートまで、多種多様にそろえております。

 

満開の桜。ウグイスも鳴いています。

 

 

 

振り返ると、今年一年、様々なテーマで展示をつくりました。

 

・言葉isFREEDOM

・見る読む調べるずかん!ずかんっ!!

・山・海・川

・ハロウィン

・食後に海外小説はいかがですか?

・トリセツ(取扱説明書)

・スイート&ビター

・あにまる

・春やで、何する?

 

中学生高校生が、読みたくなる本とは?興味が出るポップの作り方とは?と、毎回悩みながら作っています。

この展示をきっかけに、何かを初めてくれる人が居ますように。

 

 

 

さて、私自身のおはなしも少し。

 

私はこの一年、電車を乗り継いで1時間半かけて通勤していたのですが、この春、ついに箕面へ引っ越しすることになりました!

人生、初めての一人暮らしです。

 

私は「たいてい誰かが家に居る環境」で育ちました。

部屋も妹たちと共有で使っていたので、人が居ない生活はほとんど未知の世界です。

家の鍵も持ち歩いた記憶がありません。

 

「このまま実家にいたら、いつまでたっても進歩しないわ!」

 

と思い立ち、一人暮らしを決意しました。

今も休みの日に少しずつ、荷物を運び込んでいます。

不安と期待の詰まった、新しい生活が始まりつつあります。

 

それでは、最終章~はじまる~編。このあたりで閉幕といたします。

一年間ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

箕面市立中央図書館 安井優美子

 

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

早いことにもう1年が過ぎようと。。。

2016年03月22日 | 地域創造部

4回目の登場です!

地域創造部 北急まちづくり推進室の疋田です。

 

 

 今シーズンは暖冬のせいもあり、スキー場の雪不足が頻繁にニュースで取り上げていました。

しかし、どうしても雪山に行きたかった私は、年末に片道7時間かけて長野県に行ってきました。

しかも日帰りです。朝3時に出て、帰ってきたのは夜中の1時!

滑っている時間より運転している時間の方が長かったですが、さすがは長野県。暖冬と思わせないくらいの雪の量と質でとても楽しめました。


                        栂池高原

来シーズンは例年のように冬らしい気候になって、もっと近場で楽しめることを期待しています。

 


 さて、箕面市では、「都市再生特別措置法」の一部改正により市町村が策定できることになった「立地適正化計画」を平成28年2月15日、全国第一号で策定しました。


新聞にも取り上げられ、九州から東北まで全国様々な行政からの問い合わせがありました。

全国に先駆けて策定した箕面市の計画が見本となり、今後全国に拡がっていくことを実感しました。

 

 

 この計画はまちづくりにも大きく関わっている内容です。

都市機能を集中したコンパクトシティをつくるため、住宅を集める「居住誘導区域」を2地域指定し、その中に病院や介護施設などを集める「都市機能誘導区域」を大きく4つ設定しております。

今後、居住誘導区域外で住宅を開発する場合、届出が必要となるケースが出てくるということで、住居や都市機能の集約を促そうとするものです。

 

 詳しい内容はこちらです。

 

こちらを読みますと、箕面市の現状が分析されており、まちづくりの方向性が書かれております。

ぜひ皆様も一度ご覧頂ければ箕面市について、より理解を深めていただけるはずです。

ちなみに、この計画は全て職員による手づくりで、文章はもちろん、図表等も全て職員が作成しています。

北大阪急行線延伸に伴い新駅となる(仮称)箕面船場駅、(仮称)新箕面駅の駅周辺はどちらも都市機能誘導区域に指定されており、誘導する施設として子育て支援施設や教育文化施設、医療施設等が挙げられています。

まさに今後のまちづくりを検討する大きな要素となっています。

 

 

 その検討をしている中、(仮称)箕面船場駅周辺につきまして、安藤忠雄建築研究所からまちのイメージの提案をして頂きました。

平成28年度の施政および予算編成方針の中に採用されております。

 

平成28年度施政および予算編成方針

 

今後、この提案イメージをもとに船場地区のまちづくりを進めていきます。

 

 

 振り返ると、この一年でまちづくりの青写真も大きく変わってきました。

最新の青写真としてはもみじだより3月号の2ページから3ページにかけて掲載されております。

 

もみじだより3月号

 

見開き2ページにわたり、北急延伸に関する特集ページとなっており、まちなみイメージ図とともに説明を載せております。

こちらが現段階での最新のイメージ図です!

これまでにはなかった角度からのイメージ図となっており、より具体化された絵となっております。

 

 


 実は、このイメージ図は私が実際に手を動かし、書かせて頂きました。

広報紙デビューです!

 


手書きのスケッチは初経験でしたが、締切ぎりぎりまで想いを込めて描きました。水彩を用いましたので原案の紙は少しシワシワになっています。

ちなみにこのスケッチには、私のブログ一回目ブログ二回目のように箕面市のゆるキャラである滝の道ゆずるくんは隠れていません。

期待されていた皆様、申し訳ございません!先に言っておきます。

 

 

 

 今回で私の新人ブログは最後となります。

北大阪急行線が無事に延伸開通して駅周辺に素晴らしいまちができ、にぎわいあふれることを目指してこれからも全力で取り組んでいきます。

お読みいただきありがとうございました。

 

↓  皆さんもぜひ参加してみて下さいね。

 

 

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

市民安全政策室 山口です。(4回目)

2016年03月14日 | 総務部

だいぶ暖かくなってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

市民安全政策室の山口(将)です。

私、この新人ブログで人生初のブログ書き込みとなったわけですが、

今回のブログが4回目ということで、もぉ小慣れた感じです。

 

今回も私の業務について書きます。

前回も書きましたが、私が所属している市民安全政策室とは主だって防災・防犯・交通安全に携わっています。

今回はこの中で防犯について触れてみます。

 

皆さん、箕面市内の通学路に防犯カメラが設置されているのを見たことはありませんか?

市民安全政策室では平成26年度に市内の小中学校の通学路に

750台もの防犯カメラを設置したのです。

この台数は通学路を歩いていれば約1分ごとに1台見かける数量なんです。

これだけでも全国でもトップクラスの台数なんですが、

箕面市は、より安心なまちづくりを目指し、

「自治会が設置する防犯カメラの設置費用の9割を補助します。」

といった補助制度を設けました。

(詳しくはコチラ→http://www.city.minoh.lg.jp/bousai/bouhan/zitikaibouhankamera.html

これは平成27年度~平成28年度の2年間限定の補助制度なのですが、

1台20万円で設置と考えると、費用は箕面市:自治会=9:1ですので

自治会の負担は2万円で済むのです。

自治会からの申請台数は、3月15日時点で210台にものぼります。

まだ申請していない自治会も、補助期間としてはまだ約1年ありますので、

自治会内でしっかりと話し合った上で、申請をいただければと思います。

 

これだけではありません。

平成28年度は市内にある203の公園全てに防犯カメラを設置する予定です!!

(こんなイメージです)

まだ公園内の設置箇所や台数など検討段階ですが、

来年度中には全公園に約300台の防犯カメラの設置を予定しています。

補助制度を活用した自治会の防犯カメラ設置台数を360台と見込んでいますので、

全てあわせると1410台!!

もちろん防犯カメラがあるから安心と考えるのは安直かもしれませんが、

防犯カメラの抑止力に期待すると共に、これを機に市全体の防犯意識の高揚を図りたいと考えています。

 (毎日カメラとにらめっこです)

 

余談ですが、私、この1年で7~8kgほど太りました。

7月頃から体重計に乗るたびに「おやっ?!」と思ってはいたので、

その頃からなるべく歩いて通勤するようにしたんですが・・・

あまり効果がありませんでした。

30歳過ぎたら、代謝が悪くなるって本当みたいですね。

皆さん体調管理にはお気を付けください。 

 

↓  皆さんもぜひ参加してみて下さいね。

 

 

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

一年が過ぎました

2016年03月14日 | みどりまちづくり部

 お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。
道路管理室の清水です。

今回で私のブログも最終となります。

○仕事の話
前回のブログで少し触れましたが1月末から「普通河川才ヶ原川改修工事」を施工しています。

上の写真は昨年7月の台風11号時の状況です。一昨年の豪雨時は橋の下に流木等が詰まって大量の水が周辺の住宅地に流れ出ました。

今回の工事では、河川自体の拡幅をし、さらに橋自体も河川護岸と一体型のボックスタイプに造り替えます。
この場所も、水防・土砂災害対策推進室が監視できるように前回の工事で監視カメラを設置しています。

川底を約1m下げて以前よりも水が流れやすくなります。

今回の工事は橋の工事であるため通行止めが生じ、近隣住民の方々には大変ご迷惑をお掛けしていますが、ご理解とご協力をいただきとても感謝いたします。時折の雨に悩まされましたが、施工業者と協力しながら3月末の完成を目指して頑張っていきます。

○橋梁研修
 『現在全国で橋やトンネルの保全業務にあたる土木技師が不足しており、土木技師がいないと修繕などの判断や工事の発注業務が遅れる恐れもある』という新聞記事がありました。そんな中、大阪府主催の「橋梁研修」という保全業務を学ぶ機会があり、私もしっかり勉強しようと橋梁補修等の土木担当職員の一人として参加しました。

専門分野以外で一つ、とても耳に響く言葉が講師から有りました。

「劣化したから取り替えるのではなく、原因を理解して延命化させる」

例えば、雨が原因で錆びた鋼を新しい鋼に取り替えるのではなく、錆の進行を抑える薬を塗り、少しの工夫で雨水が溜まりにくい構造にできれば安価な上に延命効果はぐっと増します。原因を理解して応用できたら同じ金額を使っても対応数や安全の幅も広がるのです。
保全業務を行うには専門の知識だけでなく、プラス応用力が必要というわけです。

「現実を受け入れて前へ進む」という考え方も素晴らしいと感じました。

○1年が過ぎて
 転職当時は知り合いも居なくて慣れない業務に不安もありましたが、1年以上経ち、「しみっちゃん、帰り一杯行こうや!」と仲良くしてくれる先輩や同期、私生活では運動嫌いでしたが、体を動かす楽しみも得られてすっかり世界が広がりました。また、箕面市の季節の移り変わりや仕事面では1年の一通りのサイクルを経験しました。
自分が担当する仕事が箕面市にとって大事なことであり、2年目になっても自分の果たすべき役割をきっちり果たしていきたいです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。これからもまた笑顔でお会いしましょう。

 

↓  皆さんもぜひ参加してみて下さいね。

 

 

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

春にむけて

2016年03月11日 | 子ども未来創造局

こんにちは。幼児教育保育室の山口です。
はやいもので、もうすぐ今年度が終わろうとしています。
年が明けてここまであっという間でした。こうやって年をとっていくんでしょうね・・・


■来年度に向けて!
もうすぐ4月。保育所、幼稚園にも新入園児さんたちがやってくる季節です。
私たち幼児教育保育室のメンバーも昨年秋~冬頃から新年度入園に向けた業務に取り組んでいます。


保育施設の入園者の選考、幼稚園の新入園児受付、保育料算定に向けた動き・・・と色々ですが、
この時期は様々なお手続きの「お知らせ」や「ご案内」を作成して、保護者のかたにお渡しする準備をしています。


以前ご紹介した「子育て応援幼稚園」制度を含め、私の担当業務のひとつが、私立幼稚園の保護者への補助金交付業務です。
私立幼稚園に通う子どもの保護者のかたに対して、国と市の制度を組み合わせ、補助金をお支払いしているのですが、
制度を理解するのにけっこう複雑な部分があるので(私にとってはそうでした)、
保護者のかた向けのご案内をいかに分かりやすくするか、ということにこだわっています。

これが「補助金申請のご案内」と「子育て応援幼稚園」に関するパンフレットです(今年度版)。

文字で説明するのか図で示すのか、文字ならフォントをどうするか、図なら大きさ、色、配置・・・どうしたら見やすくなるのか。
できるだけシンプルに読みやすくするなかで、説明すべきことを伝えきるにはどうしたらよいか。何重ものチェックを受けながら作成していきます。
つくづく思うのは、自分がしっかり理解していることでないと相手には分かりやすく伝えられない!ということです。
というわけで、うーん(-_-)と悩みながら保護者のかた向けのご案内を考えることは、自分にとっても本当に勉強になっています。

もう少しで、来年度版ができあがります。


■春よ来い
最近、週に1日1時間ほど散歩をしています。
ちょうどよい距離に大きな公園があり、緑と季節の花々のなかを歩くのはものすごく癒やされます。
歩行時間、歩数、消費カロリーをはかりながら歩いているので、(今のところ)やる気に満ちあふれています。
そしてほんのわずかながら痩せて、機嫌を良くしています。

先週の土曜日、梅がきれいに咲いていました。
また暖かい日を選んで、お弁当を作って出かけようと思っています。

春は出会いと別れの季節。
なんとなく切ない季節でもありますが、新しいことを始めるのに一番いい季節ですよね(^^)
皆さまにとっても素晴らしい出会いと始まりが訪れますように!

1年間どうもありがとうございました。

 

↓ みなさんもぜひ参加してみてくださいね。

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

マラソンと別れと出会い

2016年03月07日 | 健康福祉部

皆様、こんにちは!
森本です!

唐突ですが、人生には別れと出会いがあります。

私のブログ、今回で最後です。お別れです。

最後のブログは「第8回箕面森町妙見山麓マラソン」と「1年の振り返り」の2本柱で書かせて頂きます。
よろしくお願いします!

 

「第8回箕面森町妙見山麓マラソン」

昨日の3月6日(日)、大阪で一番しんどいと言われるアップダウンの激しいマラソン、箕面森町妙見山麓マラソンに挑んできました。
このマラソン、本当に坂道が多くて、何度もくじけそうになりました。「え、また坂!?」「この坂長いわ!」「…もう許して。」と何度思ったことか…。
しかし、しんどい時に沿道で応援して下さっていた方々の「がんばれ!」「あと少し!」「脚上がるよ!」「その笑顔が出来るなら、余裕あるよ!もっとペース上げて!」といった声援や激励が励みとなり、最後まで完走することが出来ました!おそらく応援がなければ、どこかで諦めていたかもしれません。

(ゴール付近です。本当に沿道の皆様方、エールをありがとうございました!)

 

また、走りながら、自分の人生を考える良い機会になったと、このブログを全身筋肉痛と戦いながら書き、感じております。
箕面森町妙見山麓マラソンは「3キロ・5キロ・10キロ・ファミリージョギング」と自分に合わせた種目を選択できるので、ぜひ、また機会がありましたら、ご参加してみてはいかかでしょうか。あの坂道は、強敵だと思いますよ!

 

(倉田市長と2ショット。倉田市長はファミリージョギングにお子さんと参加しておられました!)

 

 

「1年の振り返り」

さて、私が入庁してから約1年経つわけですが、この1年で強く感じたことは「横と縦の繋がり」ですね。
箕面市では多くの新人研修がありました。「自転車ネットワーク研修」「環境クリーンセンター研修」「福祉体験研修」「みのおPR研修」「成人祭」等々。
そういった研修があることで、将来箕面市を一緒に支えていく同期との絆が大きく深まったと感じています。
今後も横の繋がりを大切にしながら、日々仕事に取り組んでいきたいと思っております。

そして、尊敬できる先輩職員の方々がたくさんいらっしゃることも本当にありがたいと思っています。
この1年間、今まで経験したことのないような出来事に対応しなければならないことが、怒濤のようにありました。
その度に、私が答えを導き出すまで丁寧に教えて下さったり、たまに飲みながら話を聞いて下さった先輩職員の方々がいらしゃったこと。感謝の言葉しかありません。
また、市長や管理職の方々と話をさせて頂く機会が多いのも魅力的でした。これも感謝ですね。先ほどのマラソンの写真も、倉田市長と若手職員の距離の近さを感じます。


このような職場があることは当たり前のように見えて、なかなか難しいことのように思います。箕面市って素晴らしい。

 

私は多くのことを経験しながら、1年前の自分から、一回り大きく成長出来たと感じています。(頭を抱えることはまだまだありますが…)
今後も右肩上がりで成長していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


では、今まで私の拙いブログを読んで頂きまして、ありがとうございました。
私のブログとはこれでお別れですが、来年度、箕面市職員の新人が新たな切り口でブログを書き、皆様と出会うことでしょう!
(ただし、同期の新人ブログはまだまだ更新されますので、よろしくお願いします。)

また、お目にかかる日まで!

 

 

↓  皆さんもぜひ参加してみて下さいね。

 

 

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

万が一に備えて と 1年間の御礼

2016年03月04日 | 総務部

みなさまこんにちは。
税務課の安場です。

もう3月に入り、市役所職員1年目も最終月となりました。
振り返るとこの1年は本当に忙しく、またとても充実した1年だったなぁと
しみじみ感じています。


ただ、やり残していたことがひとつ。

そのやり残しをつい先日、実行してまいりました!

 

それは。

 



“同期女子会”
です。

 

約1年、ともに仕事や研修に励んできた同期ですが、

意外と女子会は開催できていなかったのです。

 

なんとか1年が終わる前に~!ということで、

ちょっといいお店でちょっといいお酒をいただいてきました。

 

縁あって同期として入庁したもの同士、

今後も定期的に集まってワイワイしたいものです。

 

 

さて今回は、税務課にある防犯グッズについてお話ししたいと思います。

 

近年、全国の市役所では様々な事件が発生していますが、

その中には、火炎瓶を投げ込まれたり、原付バイクで市役所内に侵入したのち放火するなど

人命に関わる重大な事件も発生しています。

 

特に、お金を扱う部署は標的になりやすいのか、前述した2件は

いずれも税務関係課とその周辺が被害にあっています。

 

職員はもちろんですが、その時来庁されている市民のかたにも被害が及ぶ可能性があり、

箕面市でも、万一の際の対策として、新しい防犯グッズを導入しました!

 

 

ここでクイズです。

その防犯グッズとは、以下のどれでしょう?

 

〔1〕さすまた(刺股)          〔2〕消火器

 

      

 

〔3〕麻酔銃               〔4〕スタンガン

 

              

 

 

みなさま、おわかりでしょうか??

人命を守るグッズですからね、生半可なものではいけません。

 

 

正解は…

 

〔1〕さすまた です!!

 

今年度途中から、税務課と債権管理機構に新たに加わりました。

 

突然暴れたりする人(暴漢)が現れたら、

こんな感じで取り押さえます!

 

≪壁に押さえつけられた暴漢≫ ※暴漢役は職員です

 

 

 

≪床に押さえつけられた暴漢≫ ※暴漢役は職員です

 

まずはその場にいる職員がさすまたで暴漢を取り押さえ、その間に警察へ通報したり、

来庁されている市民のみなさまを安全な場所へ避難誘導します。

 

市民のみなさまの安全を確保するのも、大切な仕事。

どのような事態が起こるかわからないため、市役所でもさまざまな

防犯対策をしています。

 

ちなみに 〔2〕消火器 は元々設置が義務づけられているものですし、

〔3〕麻酔銃 や 〔4〕スタンガン は逆に危ないですね…。

 

こんな感じで市役所でも様々な防犯対策を整えていますので

みなさま安心して市役所へお越しください!

 

 

 

最後に。

 

安場のブログは、今回が最後となります。
つたないブログではありましたが、みなさまおつきあいいただき

本当にありがとうございました。

 

(ありがとニャ、と言っているはずです。)

王子からも御礼申し上げます。

2年目を迎えても、初心を忘れることなく
箕面市職員として日々精進してまいりたいと思います。
 

----------------------------------------
↓みなさまもぜひ参加してみてくださいね。

箕面市では、3月26日まで「滝道週末ウォーキングを始めよう!」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加