箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

今年もあと1ヶ月

2015年11月30日 | 人権文化部

 

みなさま、こんにちは。

人権施策課の小口です。

 

先週から急に寒くなりましたね。

どんな服を着たら良いか毎朝悩んでいます。。。

 

さて、今回は、(1)『人権教室』について、(2)『みのお市民人権フォーラム』のお知らせ、(3)『小口家のかわいい犬たち』について書きたいと思います。

 

 

まずは、(1)『人権教室』についてです。

 

『人権教室』とは、地域の児童や生徒を対象に、ビデオ教材等を鑑賞しながら人権について考えることにより、他者を思いやる心を育むことを目的とした人権啓発事業です。

箕面市では、地域の相談パートナーである人権擁護委員さんが講師となって、小学校4年生を対象に『人権教室』を実施しています。

写真は、先日箕面小学校で実施された『人権教室』の様子です。

 

 

 

児童の皆さんには、「プレゼント」というタイトルのアニメを観て、意見を出し合い、「いじめ」について考えてもらいました。

 

◎いじめているのはだれ?

◎いじめられているのはだれ?

◎いじめをみているのはだれ?

◎みんなそれぞれどんな気持ちだろう?

 

 

いろんな意見が出て、とても盛り上がっていました。

 

 

●「みんなからいじめられていてかわいそう」

●「みんな同じなのに、なんでいじめるかわからん」

●「いじめをみている子もいじめているのと同じだと思う」

 

『いじめ』について真剣に考える、とても有意義な時間だったと思います。

 

市の事務局として授業の様子を見学させてもらっていた私にも、帰り際に、数名の児童から『どうもありがとうございました』と言われ、とても温かい気持ちになりました。

 

箕面小学校4年生の皆様、おじゃまいたしました!!

 

 

 

次に(2)『みのお市民人権フォーラム』のお知らせです。

1回目のブログでも紹介させていただきましたが、125日(土曜日)6日(日曜日)に『みのお市民人権フォーラム』が開催されます!!

5日(土曜日)の全体会では、谷川俊太郎さん・賢作さん親子をゲストにお迎えします♪

 

詳しくは、HPをご確認ください!! http://minohjinkenforum.jpn.org/

また、人権文化部 浜田部長のブログ http://blog.goo.ne.jp/butyoublog にも詳細が書かれています。見てみてくださいね!!

 

 

 

 

そして最後に(3)『小口家のかわいい犬たち』です。

先日、和泉市にある実家に帰りました。玄関を開け、リビングに入ると、、、

 

 

かわいい(´・ω・`)

実家にはラブラドールレトリバーという種類の犬が3匹います。

 

仲良く3匹でお昼寝。。。

 

 

 

かわいい(´・ω・`)

陽の当たる一番暖かい場所を知ってるんですね!

 

ただただ癒されました♪

これで年末までもうひと頑張り出来そうです!!

 

それでは今回はこのへんで、、、

最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

 

寒暖差も続くようなので、体調にはお気を付けください。

 

 

 

 

箕面市では、11月21日から3月26日まで、「滝道週末ウォーキング」統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

国民年金の免除申請

2015年11月27日 | 市民部

お久しぶりです。市民部 介護・医療・年金室の山下です。

今回は、(1)趣味   (2)みのお山荘からの風景
(3)国民年金保険料の全額免除と一部免除について、ご説明させていただきます。

 

(1)趣味
【お城めぐり】
兵庫県の姫路城(別名:白鷲城)は、本当に白かったです。
3年ぐらいは、瓦の継ぎ目に塗られている防カビ剤がもち、
白色を維持できるみたいです。

 


次の画像は、愛知県の犬山城(別名:白帝城)です。
天守閣の外側の廊下は、手すりが低く、落ちそうで怖かったです。

 


次の画像は、滋賀県の彦根城です。
天守閣からは、琵琶湖が見えます。

 

姫路城、犬山城、彦根城の3つとも、階段の傾斜角度が急です。


【芸術作品】
この写真は、8月に撮った『太陽の塔』の後ろ姿です。不気味ですよね。

 
私は、阪大病院で入院する機会が多かったため、『太陽の塔』の後姿の方が
印象に残っています。
近くで見ると意外と穏やかな表情の印象を受けます。

 

(2)みのお山荘からの風景
10月に、みのお山荘に行ってきました。箕面駅からバスで10分ぐらいです。
景色のきれいな場所でよかったです。夜景を見ながら、お食事もいいですね。

 
ゆずるタクシーは、健康上などの理由で電車やバスなどの公共交通機関を
利用しづらいかたが利用できるタクシーです。
病院やお買い物などのお出でかけなどにも利用できます。
次の画像は、みのお山荘に止まっているゆずるタクシーです。

 

 

 

(3)国民年金保険料の全額免除と一部免除(1/4免除、半額免除、3/4免除)について
【対象の方】
国民年金保険料を納めることが困難なかた(学生を除く20歳以上60歳未満のかた)

【所得の目安】
本人、配偶者(別居中の配偶者も含む)、世帯主それぞれの前年の所得でみます。

 

【申請期間】
毎年度7月から申請ができます。
※過去の期間は、2年1ヶ月前まで申請できますが、申請が遅れると
  障害年金を受け取れないなどの不利益が生じる場合がありますので、
  すみやかに申請してください。

【免除申請を承認された期間に対する将来の年金額】
年金は2分の1が国庫負担のため、免除申請を承認された期間は、
将来もらえる年金額の計算に含まれます。
例:全額免除申請が承認されますと、全額納付を免除されていましても、
2分の1の国庫負担部分がありますので、半分は将来の年金額に反映されます。

 

※灰色部分が年金額に反映されます。

【一部免除が承認された場合の注意点】
一部免除の場合、別途に減額された納付書が届きます。
減額された保険料を納付しないと一部免除が無効となり、未納期間となります。
必ず減額された保険料を納付してください。

【添付書類など】
・国民年金手帳
・失業の理由により申請する場合のみ、失業した事実が確認できる書類
 (雇用保険受給資格者証や離職票等)を添付してください。
  所得なしとみなされるため、申請が有利になります。
・印鑑

【追納】
申請免除(全部・一部)期間は、10年以内であれば保険料を遡って、
納めることができます。

【一部免除と全額免除と未納の相違点】

 


最後までお読みいただきありがとうございました。
次回は、障害年金について説明させていただく予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

箕面市では、11月21日から3月26日まで、「滝道週末ウォーキング」統一キャンペーンを実施中です。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

紅葉の季節

2015年11月23日 | みどりまちづくり部

 こんにちは。道路管理室 中林です。


私の新人奮闘記ももう3回目、いつの間にやら11月です。時が経つのは早いですね!
11月・・・MapleCityの名にふさわしい箕面の紅葉がとても美しい時期です。
市役所から見える山も色づいてきています。

 

 

この美しい紅葉にぜひ皆さまも足を運んでいただけたらと思います。

 

 箕面市ではいろいろな研修がありますが、この時期、少し変わった新人研修があります。“みのおPR”研修というものですが、今の時期は多くの観光客が箕面市を訪れるため、研修対象者が数人づつ、週末数回に分かれて箕面の玄関口である阪急箕面駅前で観光マップを配って、箕面市をPRするというものです。箕面の観光の重要性を認識し、職員みんなで箕面をPRしていく意識を持つことが目的です。少し変わった研修ですが、意識向上のためのとてもいい研修です。

この前、箕面駅前を通りかかると私の同期が頑張ってPRしておりました。

 

 

↑ 黄色いはっぴを着て頑張っております。

  奥でゆずるくんも頑張っております!

私も今度ありますので、頑張らせていただきます!

 

  箕面の山の紅葉はとても美しいのですが、街中にあるイチョウの紅葉もとても美しいものです。

 

 

 

こちらも色づいてきました。


 この街路樹を管理しているのは我が部署、道路管理室であります。
街路樹は都市空間に潤いをもたらし、多様な役割を果たしておりますが、一方で、その一部は大木化してしまったために道路標識や信号機が枝葉で隠されてしまい、交通安全上の支障となってしまったり、老朽化や生育環境の悪化により、落枝や倒木の危険性など市民生活の安全面に影響を与えています。

 

↑ 交通標識を隠してしまっている街路樹

 

 

 ↑ 老朽化した樹木のサイン。

  分かりにくいですが、キノコが生えてます。

 

 ↑ こちらも同じくキノコ。

  こちらは分かりやすいです。

 

街路樹の果たす機能役割りを発揮させるように維持管理に努めていますが、市内全域には数千本という街路樹があり、これをすべて毎年剪定管理していく事は到底できません。限られた予算の中で管理するには、進んでいく街路樹の大木化や老朽化を考えると、その機能を安全に維持するためには“量”の維持から“質”の向上の維持管理といった方向性もあるのではないか(あくまでも私個人の考えですが!)・・・などと日々いろいろと模索しております。

今までは車で走っていても「この街路樹は美しく、管理もしやすそうだな。何ていう名前の木だろう?」などといった事を思った事がなかったのですが、最近はよく思う事があります。いい意味での“職業病”です。

これからもきれいな紅葉を見ていきたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

箕面市では、11月21日から3月26日まで、「滝道週末ウォーキング」統一キャンペーンを実施中です。


 


この記事をはてなブックマークに追加

11月22日(日)は大阪府知事選挙です!

2015年11月20日 | 総務部

3回目の登場となりました!
総務部 情報政策室の磯野です。

朝晩は白い息が出るくらいすっかり寒くなりましたね
先日は今年最後の魚釣りということで淡路島へ行ってきました!
釣りをしている時にふと海面を見ていると。。。。。なにかいる!

 

試行錯誤しながらなんとか釣りあげてみると、その正体は「ハモ」でした!

 
 お吸い物にすると大変おいしいですが、骨切りなど捌くのが非常に難しいので
元気なうちに海へお帰りいただきました。
 本格的に釣りを始めてまだ浅いのですが、仕事と同様、釣り方には性格がすごくでるものだなと思います。
 たとえば、その場でじっとして釣る人、常に動き回っていろいろな場所で釣る人など様々なタイプの方がいます。どの釣り方からも学ぶところがあり、いろいろな釣り方を試してみる面白さがあります。
 仕事に関してもいろいろなアプローチ方法があり、それぞれから学ぶところがあります。「若手」と呼ばれてる間に、多くの人から仕事の方法を吸収して、自分の仕事スタイルを確立していきます!

さて、今回は1.選挙について 2.第3回磯野のお気に入りをお伝えします♪

1.選挙について
冒頭でもお伝えしましたが11月22日(日)は大阪府知事選挙です!

 
 期選挙の時期は情報政策室も慌ただしくなります。
情報政策室としてまず初めに取り掛かる作業は期日前投票所の設置です。
 期日前投票所の場所は普段、市の業務を行っていない場所なので、期日前投票期間、選挙業務ができるように市役所と期日前投票所を結ぶネットワークを敷き、パソコンを設置します。この一連の流れの作業期間が2週間ぐらいなのですが、あっという間に過ぎてしまいます。
 期日前投票が始まったと思えば、すぐ選挙当日になります。選挙当日は投票者数などの各種数値の確認や報告を担当しており、朝から晩までの1日がかりの作業となります。終わるころにはへとへとになりますが、重要な選挙制度に携われていることに非常にやりがいを感じます。

2.第3回磯野のお気に入り
 今回はこの風景です!

市役所本庁 東側バス停付近のモミジです!
小さいながらもこの時期になるとしっかりと色づきとても可愛いです。
また、このモミジの位置から箕面の山々を見ると色とりどりに染まった木々を見ることができます。季節の移ろいを感じられるため、通勤の楽しみのひとつです。

次回までにまたまたお気に入りを見つけたいと思います♪
それでは季節の変わり目で体調を崩さないようにお気をつけください!

最後までお読みいただきありがとうございました。


箕面市では、11月21日から3月26日まで、「滝道週末ウォーキング」統一キャンペーンを実施中です。 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ドキドキの通知表

2015年11月16日 | 子ども未来創造局

こんにちは。子ども未来創造局 教育政策室の巣組です。
いよいよ秋も本番、毎朝、色づく木々に力をもらいながら通勤しています。 

  

 

観光名所である箕面の滝も、最も賑わう季節となりました。

現在の紅葉状況は、「箕面の紅葉」のページからご確認いただけます

私たち新規採用職員は週末、箕面駅前で観光マップをお配りして箕面をPRしています。

紅葉に彩られた箕面に、ぜひお越しください。  

 

○「箕面市教育委員会活動の点検及び評価に関する報告書」

 

点検されて評価され、報告までされてしまう…

ちょっと恐ろしげなタイトルの報告書についてご紹介します。

 

この報告書は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」において

・教育委員会は毎年点検及び評価を行うこと

・点検及び評価にあたっては、学識経験者の知見を図ること

が規定されています。

 

この報告書って、なに?

と聞かれて一言で答えるとすれば、「教育委員会の昨年度の通知表」!

前年度、箕面市教育委員会がどのような活動をしたか、内容を振り返り、評価を行い、今後より充実した教育をするためのツールなのです。

 

箕面市教育委員会でも毎年この報告書を作成し、公表しています。

ホームページに全文掲載しています

市役所別館1階の行政資料コーナーでも閲覧できます。) 

 

「教育委員会」と聞くと、学校を思い浮かべるかたが多いと思いますが、学校教育以外にも、保育・幼稚園教育・生涯学習・社会教育・芸術文化・文化財の保護・スポーツと、幅広い分野があります。

教育とは、子どもだけではなく、人の生涯にわたって関わりのある分野です。 

 <今年、リニューアルした中央図書館

(図書館は教育委員会活動の中では、生涯学習のカテゴリーになります。)

 

これらの活動内容について自己点検・評価をした上で、学識経験者である3人の委員と教育委員会が意見交換を行い、高く評価できる点や明らかになった課題等について、整理します。 

 

報告書は、大きく分けて2つの形式から成り立っています。

・箕面市教育の概要

・評価委員の意見書

 

「教育の概要」では、

前年度の取組概要を説明、中でも新規又は重点的に実施した取組を挙げて振り返り、課題と今後の方向性を定めます。 

 

たとえば

学校教育における学習指導の内、「英語教育」については、次のとおり振り返りました。

 

◇新規又は重点的に実施した取組

・教員の英語力強化研修実施

・英語教材の整備

・15分授業の試行

・箕面市独自の授業案「エンジョイ イングリッシュ」の作成

 

◇課題と今後の方向性

・平成27年度から小・中学校で毎日実施する英語授業を踏まえて「エンジョイ イングリッシュ」を見直す。

・児童・生徒が自然に英語に親しみ、使える英語を身につけるため、JETプログラムを活用して英語指導助手を採用、学校に配置する。 

 

次に、これらの概要に対して、外部の評価委員3人からご意見をいただきます。

今回は、教育委員会全般について、「教育委員会の公募委員には、市民感覚・保護者感覚・教育以外の専門性などのそれぞれの立場から、市民の声を丁寧に拾い上げて教育行政に反映してほしい」等、9点の意見をいただきました。

教育委員会活動評価委員の意見書のページはこちらへ。

 

社会情勢の変化に伴い、教育もまた必要とされるものが変化していきます。

教育委員会の点検と評価は、新しい課題に対応し、その時代に最も適した教育委員会活動を行うために、自らの活動をしっかりと見つめる役割を担っています。

また、自己点検・評価で終わるのではなく、外部の委員のご意見もいただくことで、教育委員会活動を客観的にとらえ、これからの活動につなげています。  

 

「これから」を考えると言えば…

以前、職場の上司に「5年後、10年後のことを想像しながら仕事をしないとアカン。」と言われたことがあります。

つい目の前のことしか考えられなくなりがちなのですが、遠い先のこともイメージしつつ、「こうなりたい」や、「こんな教育、いいな」と想像しながら、そのために自分が今できることを精一杯やっていきたいと思っています。

 

 

 

○福祉体験研修

 

春に引き続き、10月にも福祉体験研修に参加させていただきました。

場所は豊能障害者労働センターです。 

<坊島にある、豊能障害者労働センター>

 

豊能障害者労働センターは、1982年養護学校を卒業したひとりの少年の「どこにもいくところあらへん!」という叫びをきっかけに設立されました。

こちらでは、障害者自身が地域であたりまえの生活をするための給料をつくりだし、障害の有無にかかわらず運営を担い給料をわけあっています。

障害者の就労は、ハードルの高い「一般就労」と、訓練的要素が強く自立につながらない「福祉的就労」しかなく、「働いて自立した生活をしたい」と願う障害者の働く場がないのが現状です。

そこで箕面市では、中間的な就労の位置づけで、「社会的雇用」という独自の制度を実施しています。

同センターでは、この社会的雇用制度を活用し、市の助成金や国の補助金等と事業収入で運営費をまかなっているのです。

 

詳しくは豊能障害者労働センターのホームページをご覧ください。

通信販売もされていますので、ご利用いただければと思います。

 

 

研修内容の一部をご紹介します。

事務所で機関紙「積木」の発送作業 

 

 

 

 

 

お店にも行ってきました。

「ゆっくり」 

「ゆっくり」はライフプラザの中にあります。 

 

お菓子・おむつ・リサイクル品が販売されています。 


「ぶらぼう」 

リサイクルショップ「ぶらぼう」は今年2月、着物の「れんげや」と一緒になり、リニューアルオープンしました。 

 

着物や生地、可愛い小物等もあります。

 

「点字室」 

 

視覚障害のかたにも、公平に情報提供するため、もみじだよりは全文点訳されています。 

短時間で仕上げるため、大変な集中力を要されるそうです。 

 

自分の名前を点字で作らせていただきました。

うーん、難しい! 

 

今回の研修では、いろいろなお店でお話を伺い、作業をご一緒させていただきました。

 

「前は苦手だったレジも、自分からやってみたいと思い、少しずつ覚えて苦手を克服した」

「売り上げを伸ばすために、季節ごとにレイアウトを変えている」

と、工夫しながら働いておられる様子や、仕事に意欲を持って取り組んでおられることが伝わってきました。

障害の有無に関わらず、みんなが生き生きと働ける場所であり続けてほしいと改めて考えさせられた福祉体験研修となりました。 

 

ところで…

昨年から時々山に登っています。
 

改めて感じるのは自然の偉大さ。

同じ山に登っても同じ景色には二度と出会うことはできません。

その瞬間にしか出会えない景色があり、登るたびに発見があります。

 

まだ体力が追いついていないため、急な登りが続くとヘトヘトなのですが、帰ってくると気分爽快。目で見るだけでなく、鳥のさえずりや葉の揺れる音を聞いたり、土の香りを嗅いだりと、五感が刺激され、最高のリフレッシュになります。

 

先月は八ヶ岳で、初めての山小屋泊も経験しました。

 

箕面に住み、働いていると、普段から山を見上げて季節の移ろいを感じることができ、恵まれた環境だな~としみじみ思います。

 

 <勝尾寺のダルマ> 

 

深まる秋、気持ちのよい季節を楽しみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

 

 

 

 

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。

  

今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民の皆さんの投票をよろしくお願いします。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

入庁して早1年

2015年11月13日 | 市民部

国民健康保険室の廣川です。

もう11月ですね!

木々の緑も少しずつ色づきはじめ、今年も美しい紅葉の景色を予感させられる今日この頃です。

私は昨年11月に入庁したため、この時期になると、肌寒い秋の早朝に、身の引き締まる思いで入庁式に出かけたのを思い出します。

 

入庁して1年と言えば、今月、私はエルダーシートというものを書き終えました。

現在、箕面市役所では、職場の中で年齢やキャリアの近い先輩職員が、新人職員を指導するエルダー制度というものが実施されています。

その先輩職員(エルダー)のかたと、1年を通して業務の課題や反省点についてやりとりするのが、エルダーシートです。

エルダーの先輩職員のかたは、いちばん身近な視線から、業務について私たち新人職員に丁寧に指導してくださいます。

 私のエルダーさんです!

いつもやさしく、だけど時には厳しく、私の成長の具合をみながら、適切な指導をしてくださいます。

業務以外でも、市役所のことや社会人生活についても的確なアドバイスをいただいています。

まだ社会人になって間もない私には非常に心強い存在です。

いつか私に後輩ができても、同じようにきちんとした指導ができるよう、エルダーシートを卒業してもまだまだたくさんのことを吸収していきたいです。

 

【箕面で見つけたカワイイ物】~マニアック編~(レア度☆☆☆☆)

今回も、最近、私が箕面で見つけた遊び心あふれるモノを紹介していきたいと思います。

「とっくに知ってるよー!」という皆さまには退屈かもしれませんが、何卒お付き合いください。

↑街中で見つけた動物へのエサやり禁止ポスター

(お怒りモードのモミジーヌちゃんが3人並んでいて、可愛いです♪)

↑彩都なないろ公園のベンチの天井

(ベンチでお弁当を食べてるときに、ふと上を見上げると大きなモミジが!!)

↑環境クリーンセンターの焼却炉

(4月の清掃体験研修のときに見つけました。)

さすが箕面市、ゴミ焼却炉までモミジです!

大きなモミジがこれだけ並ぶと、圧巻ですね☆

 

今回のブログはここまでです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

朝晩日に日に寒くなりますが、皆さまお体ご自愛ください。

 

 

 

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。


この記事をはてなブックマークに追加

学びの秋

2015年11月09日 | 健康福祉部

こんにちは。

生活援護室の野澤です。

 

気がつけば11月…。

最初のブログからもう半年が経ちました。

早いです!1日1日がとても早いです!

 

さて、今回は前回のブログ(コチラ)で書いた社会福祉主事の面接授業の体験談を少し紹介します。

 

面接授業で学んだ科目が7つ。

社会福祉概論、児童家庭福祉論、社会福祉援助技術論、社会福祉援助技術演習、老人福祉論、障害者福祉論、公的扶助論。

 

「社会福祉とは何か。」から、具体的な演習まで、ボリューム満点の4日間でした。

 

一緒に参加していた他の市町村の福祉部門で働く職員のかたとも話す機会があり、それぞれの考え方に見習っていこうと思いました。

 

知識も意識も向上できた貴重な経験になりました。

 

 

授業の空き時間は横須賀のまちを散歩していました。

 

 

 

 

 

 

 

さすが、横須賀!

潜水艦や艦船があったりと、普段では見ることができないまちなみに興奮しました!

 

 

最近気づいたのですが、私は〝まちなみ好き〟です。

そのまちの建物や景観に「あ~なんかいいわ~」って思いながら歩くのが好きです。

しかし、「なんか」がうまく説明できない…未熟です…。

ちなみに私が好きなまちなみの1つがコレ!

 

 

 

私の地元の駅前に古くからある喫茶店です。

このレトロな雰囲気…なんかいいです!

子どもの時によく連れて行ってもらっていた思い出があります。

焼きリンゴやホットケーキがおいしかったです。

 

地元には月に1回くらい帰るのですが、駅前は再開発中で、帰る度に景色が変わっています。これからどうなるのか楽しみです。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また次回、お会いしましょう。

 

 

 

 

 

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。

  

今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民の皆さんの投票をよろしくお願いします。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

「道路占用」を少しだけ掘り下げてみるの巻。

2015年11月06日 | みどりまちづくり部

こんにちは。

このたび三回目の登場となります、フィジカル系事務職員の飯塚です。
前回は夏まっただ中の時期に記事を書いた記憶があるのですが、もうすっかり秋めいてきましたね。

ちなみにこの記事を書いている本日も、見事な秋晴れ!

気持ちいいですね。

そしてここ最近の大きなニュースと言えば、やはりラグビーW杯での日本代表の大活躍でしょうか。
いや~、日本中が沸きましたよね。

こう見えてルールすらろくに知らないラグビー音痴な私ですが、我が国の代表選手が世界の強豪国と堂々と渡り合う姿にはやはり胸を打たれるものがありました。

ちなみに、そんなラグビーフィーバー、私飯塚にも若干の余波が。

ある日知人から「ラグビー日本代表に、オマエに似ている選手がいる」とのメールが届いたのです。

「ホンマか?」半信半疑で確認をしたところ…

「ア、ホンマヤ」てなりました。

試しにわが両親にも確認をとってみましたが、即答で「ホンマヤ」言われてしまいました。
肉親のお墨付きを出されたらもう、ぐうの音も出ません。

というわけで、少なくともそこそこ似ているのは間違いなさそうです。

残念ながら血縁関係等は一切ないようなのでお名前は伏せさせていただきますが、念のため。

某ポーズが話題の方ではありませんよ。

 

さて、今回は私の主担業務である「道路占用」について、少し掘り下げてお話ししてみようと思います。

初回のブログにも記した通り、ざっくりというと「道路工事」に関するものなのですが、厳密にはもう少し細分化された定義が存在します。

まず手始めに、わが国の道路を司る国交省さんのホームページから「道路占用」の解説を抜粋してみます。

道路占用とは…道路上に電柱や公衆電話を設置するなど、道路に一定の物件や施設などを設置し、継続して道路を使用すること。
※地上に物件を設置することのほか、地下に水道・下水道・ガスなどの管路を埋設することや沿道の建物から看板や日除け等を道路の上空に突き出して設置することも含まれる。


とありました。
さすが国交省さん、非常にわかりやすく書いてあります。
では具体的にどんなモノが「道路占用」にあたるのか。

単純に、上記の文章から単語をいくつか抜き出してみます。
「電柱」 「水道」 「下水道」 「ガス」 …等々。

「電柱」・・・電気、電話、インターネット
「水道」「下水道」・・・
「ガス」・・・

これらは「ライフライン」とも呼ばれるように、私たちの日常生活において必要不可欠な、超重要な役割を担っていますよね。
そう、当たり前のように普段使っているこれらのライフラインは、基本的に道路上に設けられた施設を起点に皆さんのお住まいに届けられているのです。

一口に「道路上」と言っても、実際には電線や通信線の多くは電柱を伝って上空に架かっていますし、水道管やガス管などは基本的に道路の舗装面の下、つまり「地下」に埋設されていたりします。
というわけでひとくくりに「道路」と呼ばれる区域の中には、目に見えないところを含め、あらゆる設備が張り巡らされているのです。

 

上図はあくまで一例です。

そしてこれらは、基本的に各設備業者さんが事前に市から「道路占用許可」を取得した上で設置しているものなのです。

つまるところ、「占用許可」の審査は、一見一般の方々にはあまり関係がないようで、実は最終的にあらゆる方々の日常生活にダイレクトに関わってくる非常に重要な業務なんです。

ちなみに、道路占用においては上記のようなライフライン系の「常設」のものもあれば、高所作業用の足場など、必要な一定期間だけ設置される「仮設」のものまで、幅広いものが許認可の対象になります。

 

以上、「道路占用について」でした。

今回はざっと簡単にお話ししましたが、実はなかなか奧が深い世界でして、私も日々頭をひねったり先輩方に助言をいただきながらなんとかこなしております。
まだまだ未熟さを痛感することが多いですが、早く一人前になれるよう、日々精進です!

 

最後にちょこっとだけプライベートな話題を。
私飯塚は学生時代、語学を専攻していた文系人間なのですが、最近は外国語を使う機会がめっきりなくなり、語学力のうなぎ下がりを感じておりましたので、自己啓発の意味で久しぶりに「TOEIC」を受験してきました。

TOEICは簡単に言うと英語の実力テスト、試験はリスニングセクション45分・リーディングセクション75分、計120分間ノンストップの一本勝負です。
終えてみた感想として、心身共にものすごい疲労感...と同時にある種の充実感も感じることができました。
例えるなら「試合」や「発表会」を終えた時のような。
スポーツ、音楽、勉学、どんなジャンルであっても、緊張感みなぎる真剣勝負の場に身を投じることは、日々の生活にメリハリをつける上でとても大切だなと、改めて感じることができたのでした。
ちなみに結果(スコア)発表は11月中旬。
それなりの結果であれば、またご報告させていただければと思いますが、それなりじゃあない結果の時は...
お察しいただければ幸いでございます。

ではまた次回に!

 

 

 滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。

 

 今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民の皆さんの投票をよろしくお願いします。

 

 

 

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

3回目の登場

2015年11月02日 | 子ども未来創造局

こんにちは。

早くも3回目の登場となりました。

教職員人事室の山倉です。

急に寒くなりましたね。

皆様、体調には十分お気をつけください。

私はちょうどいい気候の時期に遠出してきました。

高知県に行ってきたのです。

四万十川です。

小さな魚が沢山泳いでました。水がキレイなんですね。

 

  

さて、今回は新規採用職員研修の一つである箕面市成人祭ブラッシュアップ会議についてお話ししたいと思います。

これは他の方のブログにもあがっていますが、箕面市の成人祭の企画・運営を1年目の職員が行うというものです。 

私たち新規採用職員がパンフレット班、協賛班、ステージ班の3つのグループに分かれ、成人祭の準備を行っています。

・パンフレット班は成人祭の案内はがきのデザインや、当日新成人の方に渡すパンフレットのデザインをします。

・協賛班は箕面市成人祭に協賛してくださる企業や団体を募り、成人祭の抽選会の景品となるものを募ります。

・ステージ班は当日のステージのプログラムを企画し実行します。

その中でも私はステージ班に所属しています!!

 

私たちステージ班は、ブラッシュアップ会議が始まり、どうしたら新成人の方に感動してもらえるか、どうしたら心動く成人祭にできるかを考えています。

箕面市の成人祭に集まる900人で挑戦できる記録だったり、会場全体で何かできないかなどアイデアを出し合い、現在検討を進めているところです。

ステージについては、昨年の演出が大変好評で、それに負けないような演出をしなければならないこともハードルの一つです。

昨年の演出、私は直接は見ていませんが、吹奏楽団の方による演奏でした。

素晴らしい演出だったようで、会場がどよめいたそうです。

成人祭まで残すところ2ヶ月と少し、良いステージにできるよう班の方と協力していきたいと思います!!

 

ここで話は変わりまして、もう一つの研修のお話をしたいと思います。

11月にみのおPR研修があります。

阪急箕面駅前において観光客の方に箕面のPRをするというものです。

私は23日の祝日にPRをする予定です。

紅葉がきれいな時期ですので、ぜひ箕面までお越しください。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 


最後に、高知に行った週末とは別の週末に徳島県鳴門市のお祭りに参加してきました!!
なんと御神輿を担いできました。

朝に神社を出発して、まずは地区内の各家をまわります。そしてメインは夜。
御神輿を担いで、神社の中をぐるぐる回り、併走している屋台とぶつかり合います!!
とても熱いお祭りでした。
次の日、担いでいた肩が痛くて痛くて。。。
でもとても楽しかったです!!

また、参加したいと思います。

 

 

 

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。

 

今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加