箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

夏の終わり。。。

2015年09月28日 | 地域創造部

 

2回目の登場です!
地域創造部 北急まちづくり推進室の疋田です。


夏が過ぎ、季節の変わり目の時期となりました。

私は季節の変わり目の時期は風邪をひきやすいので最善の注意を払っている所です。皆様も気をつけてください。

さて、夏は夏っぽいことをすることが好きで、海やコテージに行ったり、BBQをしたりしました。


             和歌山 浜の宮ビーチ             

           岐阜 N.A.O明野高原キャンプ場

        箕面 青少年教学の森野外活動センター

 

BBQは箕面市内にある青少年教学の森野外活動センターでやりました。
初めて訪れたところであり、こんな近場に緑に囲まれてBBQができる場所があったことなど知りませんでした。

私にとって箕面市のまた新たな発見です。この調子で市内の各所を巡ろうと思います。

 


市役所の話に移ります!


最近は、毎日起きたらまず投票をしております。


新人ブログの最後に表記がある通り、ゆるキャラグランプリが現在開催されており、滝の道ゆずるくんが今年もエントリーしております。

今年はどこまで順位を上げられるでしょうか?それは皆さんの投票にかかっています!

一日一票、ちりも積もれば山となります!毎日ゆずるくんへ投票をしていただいてる方ありがとうございます!

投票の方法は非常に簡単ですので皆様も引き続き投票をよろしくお願いします!


地域創造部 北急まちづくり推進室 ではなく 箕面営業室 にかわりお伝えさせて頂きました。

 


 

そして、日中は北急まちづくり推進室内の建築班として(仮称)箕面船場駅の昇降口デザインの検討や公共ホールの内部検討を行っております。

毎日図面を描いている日々です。

一方で、大阪船場繊維卸商団地協同組合さんが安藤忠雄建築研究所へ、(仮称)箕面船場駅周辺の新たな顔となる公共施設・公共空間を対象とする基本構想(配置・外観イメージ等)の委託契約を行いました。

箕面市もその打ち合わせに参加しており、よりよい船場のまちを作っていこうと協議している最中です。

おかげさまで建築に関する知識や図面作成能力は日々向上しております。駅の昇降口のデザイン楽しみにしていてください!

 

さて、今回は新箕面駅周辺についても少し説明させていただきます。


駅周辺のイメージは以下のとおりです。


こちらも前回同様イメージパースが更新されております。

前回のように滝ノ道ゆずるくんはいるのかなと頭の隅で思いながらご覧ください。

 

新箕面駅周辺は、鉄道延伸後も萱野地域の豊かな田園風景を守り育てることを方針として掲げております。

大きな土地区画整理などは行わず、駅前の整備に重点を置いております。

まずは、駅前の交通広場です。

現在の市営駐車場の位置にバス乗り場を新しく整備する予定であり、その南側にはタクシー乗り場を計画します。

タクシー乗り場の地下等には駐輪場も新たに設置し、駅からの交通の広がりを意識した駅前となります。

駅ビルの中には箕面市が力を入れて取り組んでいる「子育て」を核とした新しい施設を計画しており、まちの魅力・箕面市の魅力をいっそう引き出します。

駅の北側改札はかやのさんぺい橋のデッキレベルへ直接つながるように設計が進んでおりますのでキューズモールを利用する人々と合わせて賑わいのある空間となります。


私自身、箕面のキューズモールにはたびたび車で行ってますが、電車で行ける日が来ることを楽しみにこれからもまちづくりを進めていく次第です。

 

最後に、滝ノ道ゆずるくん見つかりましたでしょうか?

・・・

・・・広場ステージ上でした!

今回はゆずるくんの隣に箕面市の法被を着た人の姿もあります。
イベント風景ですね。


では、今回はこの辺で失礼させていただきます。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

市民安全政策室 山口(将)2回目です。

2015年09月25日 | 総務部

みなさま、こんにちは。

総務部市民安全政策室の山口 将です。

2回目のブログとなりました。

 

最近は通勤の際の発汗量がめっきり少なくなり、

秋の涼しさを感じることができるようになりましたね。

 

さてさて、山口家の家族構成として、

夫:私32歳

妻:33歳

長女:5歳

次女:2歳

となっています。

私と妻、次女については前回のブログにて

写真を載せたのですが、長女が写っていないため、今回は特別に長女の写真を公開いたします。

 

 

 

はい、長女の小梅ちゃん(5歳)チワワです。

私と妻が結婚する直前に知人宅で生まれ、色々あって共に生活することとなりました。

山口将32歳はこのようなペットと生活することは初めてなのですが

(小さい頃には、亀、リスを飼っていた経験はありますが・・・)

ペットとの生活というのもなかなか良いものですね。

次女もこのとおり

わりと仲良しです。

しかし、5歳にも関わらず、小梅ちゃんトイレが上手にできないんです。

5回に1回ぐらいは失敗するので、現在教育中です。

 

 

さてさて、私の配属となった市民安全政策室では、

私以外にもう一人、新規採用者がいました。

そのもう一人がコチラっ!!

 

仲谷惇志 24歳です。

消防職として採用された彼は、半年間一緒に働いていたのですが、

10月からいよいよ消防学校に行くことになり、『消防士になる』という大きな夢への第一歩を踏み出すようです。

もちろん、彼の夢を応援はしたいのですが、少し寂しさも感じます。

これからは箕面市をより良い町にするため、お互いにがんばりますっ!!

では、また次回に。

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

水防対策工事 もうすぐ完成します!

2015年09月24日 | みどりまちづくり部

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。
道路管理室の清水です。

早いもので入庁9ヶ月目を迎え、仲良くしてくれる人がだんだんと増え、充実した日々を過ごしています。

毎朝自転車で通勤していますが、児童の通学を安全に誘導する通称「交通おじさん」が笑顔で手を上げてくれたり、通学中の児童も挨拶をしてくれたりします。仕事上お会いする警察や施工業者の方々も快く接してくださり、「箕面市の良さ」を毎日感じています。

仕事の方は、ひとつひとつの経験が2年後3年後の自分にとって、より良い市民サービス提供や道路管理の充実につながっていると信じて頑張っております。

写真は休暇中に訪れた琵琶湖の湖岸です。ゆったりとした時間を過ごすことができてとてもリフレッシュになりました。

 

さて、今回は兼務しております、「水防・土砂災害対策推進室」の業務をご紹介します。

私は箕面3丁目に位置する、「才ヶ原川雨水バイパス管流入部改修工事」を担当させていただいております。この工事は昨年8月の豪雨による被害を受けての対策工事であり、10月末の完成予定です。(9月中に工事自体はほぼ完成予定です。)

写真は今年7月の台風11号時の状況です。通常ならば川の水は右側の水門の開口分しか流れないのですが大雨の時は写真のように左側のバイパス管へ越流して流れていくしくみです。昨年は流木等がその流入口に詰まり大量の水が周辺の住宅地に流れ出ました。

今回の工事は同等の流入口をすぐ横にもう一カ所設けることで水をバイパス管へ確実に流せるようにします。(流入口の網目も大きくします。)

また、今回の対策工事の上流部でも昨年よりも流木等詰まりにくくする対策工事を実施し完了しています。(詳しくは8月19日総務部中井担当部長の部長ブログで紹介されていますのでぜひご覧ください。)

9月現在の現場状況。構造物工事が完了しました。これで大雨がきても安心です。

水防・土砂災害対策推進室は、昨年の豪雨被害を受けて新たに設けられた組織であり、今までの豪雨による被害や関連事項に対してさまざまな対策を進めています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園についてご紹介します。

2015年09月18日 | 子ども未来創造局

みなさま、こんにちは。
幼児教育保育室の山口です。

ずいぶん気温も下がり秋らしくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私は季節の変わり目はいつも体調が怪しいです。気をつけなくては。。


今回は、私の担当する幼稚園関係業務の一部を紹介します。

●箕面市立幼稚園の入園願書受付が始まります!

平成28年度の園児募集が始まっています!
現在、各市立幼稚園と市役所別館2階の子ども総合窓口で、入園願書をお配りしています。
願書受付は、10月1日と10月2日の2日間行います。
入園をご希望のかたは各園に入園願書をお持ちください。
※ひがし幼稚園は平成28年度から民営化されるため、手続きが異なりますのでご注意ください。


●子育て応援幼稚園をご存じですか?

子育てをしながら働いている保護者のかたにとって、ほとんどの場合保育の受け皿は保育所になります。
が!短時間働きたいけど保育所の入所要件に合わない・・・とか、働くうえで幼稚園の夏休みの間が困る・・・など、それぞれのかたにとっての問題があります。

そこで箕面市では、保護者のかたの働き方に合った保育の場をお選びいただけるよう「子育て応援幼稚園」の制度を設けています。

【子育て応援幼稚園の条件】
○保育時間を午前8時から午後6時まで延長している
○夏休みなど長期休業中も預かり保育を実施している 

そして箕面市では、子育て応援幼稚園に通われている場合、保護者の保育料負担が公立幼稚園の保育料(月10,000円以下)とほぼ同額になるように、補助金を出しています。

また、お子さんとともに箕面市に住民票を有し居住の実態のあるかたなら、市外の子育て応援幼稚園に通われていても補助金の対象になります。
ちなみに箕面市内の私立幼稚園はすべて子育て応援幼稚園に該当します(平成27年度調査による)。
子育て応援幼稚園の制度は平成23年にスタートしましたが、「子どもを幼稚園に通わせたいが子育て応援幼稚園かどうか知りたい」というお問い合わせを受けることも多く、市民のかたにも随分浸透してきているのだなあと感じます。
来年度の子育て応援幼稚園も箕面市のホームページにアップしておりますので、チェックしてみてくださいね。

 

○最近のできごと
その1
バジルを育てています。毎日水をやるだけで(1日ぐらいさぼっても)ぐんぐん大きくなります。
太陽の方向を向いて、一生懸命伸びているようすがなんだか可愛かったりもします。

その2
人生初の海外旅行を控えてナーバスになっています/(^o^)\
行き先はアイスランドとスウェーデンです。
もはや想像もつきませんが、日本では見られないものがたくさん見られることを楽しみにしてます。

次回ブログでは旅の報告もできることでしょう。
仕事内容についても、もっと深く、分かりやすくご紹介できればと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

生活困窮者への支援制度

2015年09月14日 | 健康福祉部

皆様お元気でしょうか。
お久しぶりです!生活援護室の森本です!

暑さもすっかり落ち着き、季節が秋へと向かっていますね。食欲の秋・読書の秋・行楽の秋等、色々な秋がありますね。私は、豪快な秋にしたいと思っています。(具体的にはどう豪快な秋にするかは全く決まっておりませんが、次回のブログでそれが明らかになる…かも。)

さて、今回のブログは「生活困窮者自立支援制度」と「森本の日常part2」の2本立てで書いていきます。よろしくお願います!

 

「生活困窮者自立支援制度」

生活にお困りのかたに包括的な支援を行っていこう!ということで、2015年4月から生活困窮者自立支援法に基づきスタートした制度です。

「就労が困難なかたを対象とする就労準備支援」や「家計状況を把握した生活再生」等を、箕面市では「NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝」と「箕面市社会福祉協議会」が共同で運営しています。

制度自体は、スタートしているのですが、生活困窮に到る経緯は人それぞれで、その世帯の方々に合った対応をしていかなければなりません。どの業務でも、同じだと思いますが、正解がない仕事だと感じます。

「こうしたほうがいいのではないか。」「この人には違うアプローチがあるのではないか。」「この現状からは、何を優先すべきなのか。」等、毎日試行錯誤して、関係機関と連携を取りながら、取り組んでいます。

また、箕面市では、法律施行前の段階で、自治体として生活困窮者の方々の支援データを国に情報として提供し、より良い制度にしていくための「モデル事業」に参画していました。

平成25年度から、このモデル事業に参画していた箕面市は、私が面接の時に感じた「変化を求める姿勢」であると実感するとともに、改めて、この環境で働けていることに、感謝しなければと思っています!

 

「森本の日常part2」

では、次に森本の日常を紹介したいと思います!前回のブログでも書かせて頂きましたが、森本はマリンスポーツにはまっております。

今回、石垣島へ行き、シュノーケリングをしてきました!

・・・前回もシュノーケリングだったようなと思われたかた。

その通りです。しかし、今回は「ドルフィンスイム」という初体験をしてきたのです!

(イルカと泳ぐ写真は泳いでいたので撮れませんでした。子供がイルカとふれあう写真をどうぞ。)

イルカに触ったり、歌声を聞いたり、併走をしたりと、間近でイルカと触れあえて、とても良い一時を過ごせました!(イルカの感触は、茄子に似ていました。)やはり、海は良いですね。自然そのままの姿をのぞき見できるのが何よりも良い。さぁ、次は何に挑戦しようかとワクワクしております。

 

今回はここまでにしたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

皆様、季節の変わり目ですので、お体ご自愛ください。

 

また、次回お会いしましょう!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

「税金」に関する仕事

2015年09月11日 | 総務部

 

夏の暑さも落ち着き始め、朝夕は過ごしやすくなりましたね。

みなさまこんにちは、税務課の安場です。

 

あっという間に2回目のブログ時期となりました。

年々時間が経つのが早くなる気がするのですが、

気のせいでしょうか。それとも年のせいでしょうか。

 

 

 

そんな時間の経過もよくわからない不健康な毎日から逃避すべく、

つい先日、夏季休暇をいただいて、北欧フィンランドへ行ってきました!

 

 

みなさまもご存じ、ムーミン発祥の国です。

 

フィンランドはすでに秋で、最高気温も16~17度ほど。

夏の暑さに疲れ切った体にはとても過ごしやすい気候でした。

 

 

街中を縦横無尽に走るトラム。

 

5日間乗り放題のチケットを購入したのですが、

おそらくチケット料金の3倍分くらい乗りました。

何でも元をとれたか気になってしまうのは、関西人の性でしょうか。

 

 

そして、フィンランドからちょっと足を伸ばして

お向かいの国エストニアへ。

 

 

ここは旧市街全体が世界遺産に認定されており

いかにも旧ヨーロッパ風な光景に感動しました。

 

この写真を撮ったのは、細長ーい螺旋階段を258段登った展望台です。

日頃の運動不足を痛感し、帰国後は体を鍛えようと心に決めました。

(決めただけで、今だ実行に移せてはいません。)

 

 

ちなみに、フィンランドは消費税が、なんと24%!

日本よりだいぶ高いですね!その分福祉や教育に関する政策が手厚いので

消費税が高くても国民の満足度は高いそうです。

 

仕事柄、「税」とつくと何でも気になってくるようになりました。

税務職員としてはいい傾向かもしれません。

 

 

 

 

さて、みなさま。

「市の税金」に関する仕事について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

私の入庁前のイメージは漠然と

「税金の金額を決めるところ」

「税金に関する相談をするところ」

「滞納したら取り立てにくるところ」

 

くらいなもので、なんとなーく怖い、難しいイメージがありました。

 

 

自治体によっていろいろと組織体制は違いますが、

箕面市では以下の体制で市税に関する部署が成り立っています。

 

 

  ※実際は他グループもありますが、今回は市税に関する部署のみ記載しています。

 

 

大きく「市税を課税(税額を決定)する部署」と「市税を徴収(集める)する部署」に分けられます。

 

市税といっても

 

  個人市民税 / 法人市民税 / 固定資産税・都市計画税 / 軽自動車税

 

などの税目があり、扱う税目や業務内容によって部署が分けられています。

 

課税する部署である「市民税室」「固定資産税室」だけでなく、

徴収する部署の「債権管理機構」でも市税業務を行っています。

(同期の浦川さんが債権管理機構にいますね!)

 

  


 

【税務課】 ・・・・・・・・・・・ 税金の収納管理、軽自動車税の課税

                  督促状、催告書の送付 、口座振替業務        

  *税制グループ : 税金の収納管理、還付(納めすぎとなった税金をお返しする) 

  *収納グループ : 軽自動車に対する課税、督促状、催告書の送付、口座振替に関する業務  

 

 

【市民税室】 ・・・・・・・・・ 個人に対する市・府民税および法人に対する市民税の課税

  *普通徴収グループ納付書によって納付していただく市・府民税の課税

                  (年税額を年4回に分割して納付)

  *特別徴収グループ給与天引きによって納付していただく市・府民税の課税

                  (年税額を年12回に分割して納付)

                  年金天引きによって納付していただく市・府民税の課税

                  (年税額を年6回に分割して納付)

                   および法人市民税の課税

   

【固定資産税室】 ・・・・・ 固定資産(土地・家屋・償却資産)に対する固定資産税・都市計画税の課税

  *土地グループ 土地に対する課税

  *家屋グループ家屋および償却資産に対する課税

 

 

【債権管理機構】 ・・・・・ 市税の徴収および納付の相談

  *納税が難しい方や滞納となっている方の納付相談や滞納処分

  *市税第1グループ、市税第2グループは担当地区によって分けられており、業務内容は同じ

 


 

実際の細かい業務はまだまだあるのですが、市民の方に直接関係のある業務を

ピックアップすると、上記のような内容になります。

 

 

私の所属は税務課税制グループなのですが、税制グループは

課税や徴収に特化しているわけではなく、全体の調整役といったほうがよいでしょうか。

その中でも、税金の収納管理や還付を担当しています。

 

 

税金の還付が発生する理由は様々あるのですが、市民の方からは

税金が返ってくるということもあり、「税金が返ってくるなんてうれしい!」と、

喜んでいただくこともあります。

(元は納めすぎとなっている市民の方の税金なので、お返しして当然なんですけどね)

 

税務課の業務で市民の方に喜んでいただける仕事があると思っていなかったので

こんな業務もあるんだな~と、担当になった直後、驚いた覚えがあります。

 

 

 

いかがでしょうか。

ほんの少しは、各室やグループ等の業務内容をご理解いただけましたでしょうか。

 

市税に関するお問い合わせなどがある場合は、上記の担当を参考にご連絡いただけばと思います!

 

 

 

これから徐々に秋を迎え、木々が紅葉する季節がやってきます。

うちの王子にも、一足先に食欲の秋がやってきたようです。

 

 

たまにあげるおやつが大好きなんですが

目の前でお預けしてたら、待ちきれず袋ごと食べ出しました。

 

王子らしからぬ行動ですね。

 

 

季節の変わり目には体調を崩しやすくなりますので

みなさま体調管理には十分お気をつけくださいませ!

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

滝道沿いの紅葉狩りスポット

2015年09月07日 | みどりまちづくり部

こんにちは。
建築室の進木です。

厳密には、みどりまちづくり部営繕課建築室と、
子ども未来創造局学校施設管理室の併任業務になりますが、
私は、学校施設管理室の業務を主に行っているので、
このブログでは学校施設管理室の業務についてお伝えしていきます。

さて、学校施設管理室では、その名のとおり学校施設の整備・維持管理に関する業務を行っています。

維持管理業務には、毎年計画的に行われる業務と突発的に発生する業務があります。

 

計画的に行われる業務としては、たとえば遊具点検があります。
グループ内で手分けして全小・中学校の遊具をチェックしましたが、
遊具といえば、「肋木(ろくぼく)」を紹介しないわけにはいきません。


昨年の先輩のブログにも登場していましたが、
ご存じでしたでしょうか。
私は箕面に来るまで見たことがありませんでした。

 

また、突発的に発生する業務には、
雨漏りやエアコンの故障などがあります。

故障などがあれば学校から連絡があり、
その修繕の対応を業者の方に依頼するのですが、
修繕内容によっては現場を確認に行くことがあります。

この部署に配属されてから5ヶ月の間だけでも、
天井裏や屋上、マンホールの下など、普通であればのぞく機会の
なさそうな場所を見てきました。

故障・破損により子どもたちが怪我をすることなく、
安心して学べるよう業務に取り組んでまいります。

 

話しは変わりますが、秋になると気になるのが紅葉狩り。
今回は個人的に気に入っている滝道周辺の紅葉狩りスポットを紹介したいと思います。

最初のお気に入りスポットは聖天展望台です。
滝道から西江寺を越えて10分ほど行った場所にあります。

写真は先週土曜日に撮影したものですが、
気持ちのよい風が吹いていました。

反対方向を向けば山々が広がっています。

 

もう一つのお気に入りスポットは野口英世像のある場所です。
滝道沿いから少し登ったところにあり、
一度は寄ったことがある方も多いのではないでしょうか。

この場所は滝道からそれた場所にあるので、人気が少なく、
ゆったりと紅葉狩りを楽しみたい時にオススメです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

花が咲きました

2015年09月03日 | 人権文化部

みなさま、こんにちは。
人権施策課の小口です。

今回は、『ヒューマン・ライツ・レポート』について書かせて頂きます。

『ヒューマン・ライツ・レポート』は、箕面市における人権課題を学び実態を知ることで、市民と職員が共通認識に立ち、お互いの情報を共有して広く伝え、人権文化のまちづくりを共に考えることを目的として、箕面市の職員によって構成されている人権行政研究会というチームが編集しているレポートです。
平成23年度(2011年度)に試行版としてスタートし、今年で5冊目になるこのヒューマン・ライツ・レポートの編集スタッフとして私も参加させていただくことになりました。今年度のテーマはこれから話し合って決めます。私自身の勉強にもなりますし、箕面市の人権文化のまちづくりに活かされるものをつくりたいと考えております。

 

過去の研究テーマは以下の通りです。

●平成23年度(2011年度)
*雇用状況の悪化に関連する各種の人権問題について【取材】
 ⇒「豊能障害者労働センター」(障害者事業所)
  「パーソナル・サポート・センター」(伴走型でその人に合った支援をコーディネイト) 

●平成24年度(2012年度)
*雇用と就労に関する人権課題について【取材】
 ⇒「シェスタ、そよかぜの家」(障害者事業所)
  「子どもほっと」「多言語生活相談員」「チャレンジカフェ」(箕面市国際交流協会の事業)

●平成25年度(2013年度)
*家庭における暴力・虐待、特に配偶者への暴力について【取材】
 ⇒「クローバーの会」(DV被害者サポートグループ:川西市)
  「フローラ」(女性の自立支援:箕面市)

●平成26年度(2014年度)
*住まいにおける人権、ひとり親家庭の貧困について【取材】
 ⇒「大阪府宅地建物取引業協会北摂支部」(豊能地区3市2町を担当)
  「特定非営利活動法人あっとすくーる」(ひとり親家庭の中高生を対象とした学習支援:箕面市)

内容に関しては、下記からご覧頂けます。ぜひご一読ください。

過去のヒューマン・ライツ・レポートをみる

 

 

話は変わりまして、タイトルにもあるように、花が咲きました!!

サボテンの花です。
親指ほどの大きさしかなかったサボテン(ボテン君)が、ここまで大きくなり(大きさわかりにくいですね。。)、7年ほど経って花を咲かせました。
何事も地道に続ければ、花は咲くんですね!

暑かった夏も終わり、朝晩は涼しく、お昼間はまだ暑かったり雨が降ったり、体温調節が難しい時期ですが、
体調を崩されませんように、ご自愛下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加