箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

芸術の秋

2015年08月31日 | 市民部

お久しぶりです。市民部 介護・医療・年金室の山下です。

今回は、(1)趣味   (2)私の箕面のここが一番
(3)若年者納付猶予制度について、簡単にご説明させていただきます。


(1)趣味について
【美術館めぐり】
京都市美術館のルーブル美術館展に行ってきました。

 

こちらの絵は、ヨハネス・フェルメール作「天文学者」です。
今回が初来日なので、おすすめです。

私は、美術館に行くとマグネットをよく買います。
今回で、ヨハネス・フェルメールの作品のマグネットが3つになりました。
真ん中の「真珠の耳飾りの少女」が一番有名です。


 


【壺の中のメダカ】
1年半前から、壺の中で、メダカを飼っています。
外で飼っているため、ヤゴ(トンボの幼虫)や冬場の凍結に注意しています。
毎日、仕事に行く前に、エサをあげています。本当に癒されます!!

 


(2)私の箕面のここが一番
私のお気に入りの場所は、スカイアリーナから、見える風景が好きです。

自然が多いのが、箕面の良いところの一つですね。
風景画を描く場所にもよさそうですね!!

 


(3)若年者納付猶予制度について
年金給付には、老齢基礎年金と障害基礎年金と遺族基礎年金の3つがあります。
65歳からもらえる老齢年金は、25年の受給資格期間が必要で、
若年者納付猶予制度などの保険料免除・猶予期間もその期間に
含めることができます。
※平成26年8月22日に公布された「公的年金制度の財政基盤及び最低保障機能の
  強化等のための国民年金法等の一部を改正する法律」により、受給資格期間は
  消費税10%への引上げ時に、25年から10年に短縮される予定です。

【対象の方】
学生を除く30歳未満の方
(政府管掌年金事業等の運営の改善のための国民年金法等の一部を改正する法律
 により、平成28年7月から平成37年6月までの時限措置として、30歳未満から
 50歳未満に拡大する予定です。)

【所得の目安】
本人と配偶者(別居中の配偶者も含む)の前年の所得でみます。
(扶養親族等の数+1)×35万円+22万円で計算した額以下である必要があります。

【申請期間】
毎年度7月から申請ができます。
※過去の期間は、2年1ヶ月前まで申請できますが、申請が遅れると
  障害年金を受け取れないなどの不利益が生じる場合がありますので、
  すみやかに申請してください。

【納付猶予された期間に関する年金額】
納付猶予された期間は、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金を
受け取るために必要な受給資格期間に含まれますが、
老齢基礎年金の受給額が増えることはありません。
※障害年金と遺族年金は、原則、その不慮の事態(初診日・死亡日)が発生した前日
  において、その事故が発生した月の前々月までの被保険者期間のうち
  保険料納付済期間(若年者納付猶予制度などの保険料免除・猶予期間を含む)が
  3分の2以上ある場合もしくは、 初診日において、65歳未満であり、
  初診日のある月の前々月までの1年間に滞納期間がないことにより判断されます。

【添付書類など】
・国民年金手帳
・失業の理由により申請する場合のみ、失業した事実が確認できる書類
 (雇用保険受給資格者証や離職票等)を添付してください。
  所得なしとみなされるため、申請が有利になります。
・印鑑

【追納】
若年者納付猶予期間は、10年以内であれば保険料を遡って、納めることができます。

【以前ブログで取り上げました学生納付特例と若年者納付猶予制度と未納の主な相違点】


次回は、学生納付特例と若年者納付猶予以外の免除申請について
説明させていただく予定です。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

↓ ゆずるくんの投票の方もよろしくお願いいたします!

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

夏も終わり

2015年08月28日 | みどりまちづくり部

こんにちは。
道路管理室 中林です。


朝晩はすっかり涼しくなりましたね。8月もいよいよ終わり、来週には9月。
いろいろな所で秋の気配を感じます。

  

 

 

滝道の紅葉、楽しみですね!

 

 


滝道といえば、先日、子どもたちと一緒に箕面市観光協会さんと箕面商工会議所さんが主催する『どきどきわくわく真夏の夜の大冒険in箕面公園』というイベントに参加させていただきました。

夜の滝道の所々にチェックポイントがあり、そのチェックポイントで『龍の玉』を探しながら箕面大滝まで上がり、最終チェックポイントの瀧安寺まで下りてくるというものでした。
夜の滝道ということで子供たちもとても楽しんでいました。
チェックポイントの演出も凝っています。 

 

 

でも、やはり見どころはライトアップされた箕面大滝。

 

 

 

私は初めて見ましたが、とても綺麗で神秘的!これは一見の価値有りです。
他にも箕面市と観光協会さんや商工会議所さんなどが一緒になっていろいろな楽しいイベントをしています。
是非ともチェックしてみて下さい。


 

早いもので入庁して5ヶ月が過ぎようとしています。日々の業務にも慣れてきました。現在、所属しております道路管理室ですが、前回にもお伝えいたしましたように箕面市全域における市道の維持管理を行っております。 


全域ともなりますとかなりの数の維持管理に関する要望が日々入ってきます。
しかし、毎年決まった予算があり、その中で対応していかなければならず、すべての要望にお応えすることができません。そうした中で実施していることが『道路施設整備の優先順位付けに基づく対応』です。市民の方から要望があった場合、職員が現場を確認し、その職員毎に優先順位を判断してしまうと、その判断にやはりバラつきが発生しやすいため、優先順位付け基準を定め、その優先順位に基づいて順次対応をしております。

要望の対象となった場所が
・通学路となっている路線(子どもたちがよく使う道)ではないか・・・
・小中学校や交通拠点(公共性の高い場所)からの距離はどれくらいか・・・
・道路の幅員はどのくらいなのか・・・
・複数の方からの公共性が高い要望なのか・・・
・事故がどのくらい発生している場所なのか・・・
などといった内容により数値化し、優先順位をつけて対策を実施します。
市民の方々の税金によって行いますので、納得性の高い判定指標によって優先順位を定め、順次対応していくことにより、安全な道路・まちづくりをすすめてまいります。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

↓ ゆずるくんの投票の方もよろしくお願いいたします!

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

システム導入について。

2015年08月24日 | 総務部

2回目の登場となりました!
総務部 情報政策室の磯野です。


お盆もすぎて、朝晩は多少涼しくなってきましたね。
みなさま、残り少ない夏をいかがお過ごしでしょうか。

私はこの夏、魚を釣りにぶらりと福井県に行ってきました。
福井県は初めてでしたが、水が非常にきれいで魚の姿が良く見えました。

今回は何匹か釣れたので美味しくいただきました。


(この透き通った青い海に感動しました!)
次回行くときは是非泳いでみたいと思います。

 


今回は1.システム導入について 2.LANケーブルの再利用 3.第2回お気に入りスポットをお伝えします♪

 

1.システム導入について
 前回のブログで情報政策室の仕事として「システムを使うことで人件費の削減や市民サービスの向上につなげていきます。」とお伝えいたしました。
 先日、来年度に導入・改修するシステムについて、各室(課)からヒヤリングを行いました。このシステムを導入する時はいつも考えさせられます。
 最近導入する業務システムの多くは、業務目的に合わせて運用が一定整理されたパッケージソフトが主流となっています。こうしたパッケージソフトは、実際に箕面市で行っている業務運用と違うこともあり必要以上にソフト改修を行えば経費がかかります。よって、パッケージソフトの仕様に合わせるような運用の見直しを行うなど柔軟な対応を行いながら、経費を抑え、より良いシステムの導入を進めていくことが大切と感じております。 
 一度導入したシステムの変更はなかなか難しいので、より慎重に検討していきます。

 

2.LANケーブルの再利用
 市役所のパソコンケーブルに目をやると、カラフルな留め具に気づくかも知れません。


 

  (オレンジ・茶色・緑の留め具)

 実はこれ、断線等で使えなくなったLANケーブル(通信ケーブル)の中身なのです!
 以前は市販の留め具をメインに使っていましたが、より無駄をなくすためにLANケーブルを再利用しています。
 作り方は、下記のように使えなくなったLANケーブルをカットして、中身を出すだけです。

(使えなくなったLANケーブル) 

(カットして、中身を出す!)
 

時々写真のように作成&ストックをして、資源の節約&庁内のパソコンのケーブル美化に努めています。

 

 

3.第2回お気に入りスポット
 今回はこの風景です!新船場北橋付近から萱野交差点に向かう丘陵です。
 箕面船場駅(仮称)付近から新箕面駅(仮称)を見ていることになります。
 車で走るのがとても気持ちよく、入庁する前からのお気に入りスポットでした!
 さらに北急がこのあたりから地上に出るため同じような風景が味わえるのではないかとワクワクしています!
 早く電車で走ってみたいですね♪

次回までにまた新たなお気に入りを見つけたいと思います♪
それでは残暑に負けることなく、仕事に邁進していきます!
最後までお読みいただきありがとうございました。


 

 

 

ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

 

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

JETプログラムとは?

2015年08月21日 | 子ども未来創造局

こんにちは。2回目のブログになりました。教育政策室の巣組です。
暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。
我が家では、春に植えた野菜苗も立派に育ち、この夏も自然の恵みをたっぷり味わうことができました。

ゴーヤ・トマト・ピーマン…そして、今年のヒットは「ナイアガラの滝」!
ナイアガラの滝とは?

30センチほどもある、長~いササゲ(インゲンに似たマメ科の野菜)です!連なって風にそよそよと揺れるさまは、まさにナイアガラの滝。
緑のカーテンは、見た目にも涼しげで、実際に室内の温度を下げてくれるという効果もあります♪
夏野菜はビタミンが豊富で体にもよく、もちろん食べてもおいしい!
おかげさまで今年も夏バテ知らずです。

箕面の滝も訪れました。

滝のマイナスイオンを浴び、気分爽快☆


ひんやりとして、途中では川で遊ぶ子どもたちの姿も見られました。
紅葉の季節には多くのかたで賑わう滝ですが、クールスポットとして夏に訪れるのもおすすめです。

 

ところで、みなさんが初めて英語に出会ったのはいつでしょうか?
私は中学1年生の春、初めて受けた英語の授業のことを今でも覚えています。
「Good morning, everyone!」
元気いっぱいに教室に入って来られた先生の英語の授業は、みんなで歌を歌ったりしながら「英語に親しむ」という形式で本当に楽しく、いつも英語の時間はあっという間に過ぎていきました。中学生になったばかりの私たちは、目の前に新しい世界がぱっと開けたような気持ちになったものです。
今振り返ると、これまで知らなかった「英語」という言語を学ぶことは、単に言葉を覚えるだけでなく、異文化と出会う体験でもありました。
自分の経験を思い出すと、子どもの頃から身近に英語がある環境は、子どもたちの世界を拡げることにもつながっていくと思います。

箕面市の英語教育について
国では平成32年からの、小・中学校を通じた英語教育全体の抜本的充実を検討していますが、箕面市ではこうした動きを受け、国に先駆けて英語教育を本格実施しています。
自然に英語に親しみ、使える英語を身につけるため、今年4月から箕面市立小学校の全学年で(1年生から!)英語教育を毎日実施しています。
また、中学校ではこれまでの週4回の50分授業に加え、教育課程特例校制度を活用した「英語コミュニケーション科」の授業を週1回行っています。
教育課程特例校制度とは、文部科学大臣が学校を指定し、学習指導要領等によらない教育課程を編成・実施することを認める制度です。
箕面市ではこのように、子どもたちの英語教育の充実を図っています。


さて、ここからは、箕面市が新しく導入するJETプログラムについてご紹介します。
(JETは、The Japan Exchange and Teaching Programmeの略)

JET(ジェット)プログラムとは語学指導等を行う外国青年招致事業のことで、地方自治体が総務省、外務省、文部科学省及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下に実施しています。このプログラムは昭和62年度に開始されましたが、開始当初から今年度にかけて招致国が4ヵ国から43ヵ国に、参加者も848人から4,786人へと増え、事業は大きく発展しています。箕面市では今年から、このJETプログラムを活用することになりました。

JETプログラムには3つの職種があります。
1.外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)
…主に学校で外国語授業の補助を行います。
2.国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)
…主に地方公共団体で、国際交流関係事務の補助等を行います。
3.スポーツ国際交流員(SEA:Sports Exchange Advisor)
…主に地方公共団体でスポーツ指導等を行います。

箕面市はこの内、外国語指導助手(ALT)を採用することになり、アメリカ・ニュージーランドから13名を招致しました。
彼らは箕面市立小・中学校で勤務します。

任用する際は、勤務時間や休日等を定めた任用規則の制定、納税、社会保険、住居の確保などの手続きが必要ですが、私は今回、任用業務の一部を担当させていただきました。
他の自治体の例も参考にしつつ、さまざまなケースを想定し、箕面市の既存の規則との整合性を図り、規則を定めていきます。
想像以上に細かい業務でしたが、JET-ALTが安心して箕面市で勤務できるよう、あらかじめ細かく条件の整備をしておくことの重要性を感じました。

途中でJETーALTとメールで連絡を取りつつ、準備完了!

国際郵便で13名に、採用内定通知書、任用規則、ウェルカムレター等を送りました。どんなかたが来られるのか、ワクワクです。

そしてついに、先日13名のJETーALTが来日されました!

一人ずつ教育長から辞令の交付を受け、オリエンテーション・研修を経て、新学期からそれぞれの担当校にて勤務します。
子どもたちにとって親しみやすい存在になることと思います。

JETーALTの日本での生活支援は、箕面市国際交流協会(MAFGA)に委託しています。13名は、箕面市についての説明、買い物、バス乗車の仕方、住居設備等の案内を受けました。

ところで、冒頭に書きました、中学生の私に英語の楽しさを教えてくださった先生は今、箕面市の学校で校長先生をされています。それにしても、長い年月が経ってもこんなにハッキリと記憶に残っているとは…
「先生ってすごい!」

新学期、JETーALTとの新しい出会いによって子どもたちの世界がまたひとつ、拡がることを期待しています。

 


  
この夏、沖縄の宮古島で、シュノーケリングやシーカヤックを楽しんできました。


手指がしわしわになるほど、朝から夕方まで海の中で過ごしました。
海中ではサンゴ礁と魚、見上げると真っ青な空、ビーチから眺める海の色は、幾重にも青が重なって、本当に美しかったです。

 

沖縄料理も堪能し、ゆっくりした時間の中でリラックスして過ごすことができました。


まだまだ暑い日が続きますがみなさん、くれぐれも熱中症にはお気をつけくださいね。
次回は、秋にブログでお会いしましょう。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

国保業務の一大行事!

2015年08月17日 | 市民部

国民健康保険室の廣川です。

残暑の厳しき折柄、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

通勤時間の市役所前の様子です、朝なのにまだまだ日差しが強いですね~!!

朝から汗だくです。

 

 【平成27年度本算定について】

今回は、国民健康保険業務の一大行事である「本算定」についてご紹介したいと思います。

本算定とは、箕面市で国民健康保険にご加入の全世帯の皆さまの、1年間の保険料額を算定する業務です。

今年度は、20,542世帯の皆さまに、国民健康保険料の当初通知をお送りしました。

(箕面市では、現在6月に1年間の保険料を決定しております。)

 

これは、納付書で保険料を納めていただいている世帯のかたのために、納付書を発行している様子です。

本算定では、納付書の印刷から切断まで、職員がこのような機械を使って行っています。

機械の使い方が難しく、またけっこう型の古いものなので、国保業務はいつも機械との闘いです・・・

印刷の終わった納付書の山です。

約2万世帯ともなると、やっぱり量が多いですね!

内容のチェックや同封物の封入を終え、最終確認段階の決定通知書です。

職員一同、細心の注意を払ってミスの防止に努めています。

 送付先などの確認を終え、送付寸前の様子です。

これだけの郵送物がひとつの部屋に集まると、なかなか圧巻ですね!

新人の私にとってはもちろん初めての本算定で、先輩職員の皆さんに教えていただいてばかりであまり力にはなれなかったのですが、国民健康保険料の当初通知がどのように行われているのかがわかり、勉強になりました。

この次の本算定を送るころには、もっと職場の主力となって動けるよう、これからも日々精進したいと思います。

 

【箕面で見つけたカワイイ物】~市役所編~(コア度☆☆)

今回は、市役所本館1階で見られるものを集めてみました!

わりと身近に見ることができると思いますので、市役所にお立ち寄りの際はぜひ探してみてください。

↑「市役所正面玄関のウェルカムボード(?)」

昨年のちょうど今ごろ、採用試験の頃に撮影しました。

市役所の正面にこんなに可愛い置物があるのは珍しいですよね!

↑「中庭のゆずる人形」

日によって、毎日ポーズや置き場所が変わります。たまにおかしな場所にいて、つい笑わされてしまいます。

小さなゆずるにユーモアを与えてくれるのは、清掃のかたがたの遊び心です!

↑「隠れゆずる」

本館1階のどこかに、ひっそりと佇んでいます。先日、小さなお子様が「あっ、ゆずるくんや!」とはしゃいでいました♪

 ↑「ゆずるくんのぬりえ」

窓口でのお手続き中お子様が退屈しないように、との配慮です。

塗り絵だったら何でもいいのだと思うのですが、そこへゆるキャラをもってくるのが、箕面市らしいですよね。

 

今回のブログは以上です 。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

季節の変わり目、風邪など召されませぬよう、皆さまご自愛ください。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。


この記事をはてなブックマークに追加

祭りの夏

2015年08月14日 | 健康福祉部

お久しぶりです!
生活援護室の野澤です。

毎日暑いですねー
しばらく新人ブログの書き出しが「暑い」になると思いますが、私が同期で1番暑がりで汗かきだという自信があります!
皆様も水分と塩分の補給をしてくださいね。
定期的に通ってる整骨院の先生から、「疲れが溜まったりして、呼吸が浅くなると、肺の動きも小さくなって、肩コリにつながる。」って教えてもらいました。
「滝道週末ウォーキング」や「ラジオ体操」で意識的に深呼吸するのもイイですね♪
健康と滝ノ道ゆずる缶バッジをゲットしましょ~!!

 

詳しくは市広報紙「もみじだより」をご覧ください。

 

滝ノ道ゆずると言えば…

7月31日にライプラ夏祭りが開催され、ゆずる君も登場してくれました!

 

毎年、開催されているこのライプラ夏祭りには、総合保健福祉センターで働く職員も参加しています。


そして、今年は箕面まつりにも参加しました。

 


ライプラ夏祭りも箕面まつりも、「ありがとう。」「嬉しい。」「美味しい。」という言葉で、本当に楽しく参加できました!

会場に足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。

さて、もうすぐ社会福祉主事の学習で、4日の面接授業が始まります!

社会福祉主事については、前回の森本くんのブログをご覧ください。→コチラ
実際の体験談は、また次回のブログで書きたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。 


この記事をはてなブックマークに追加

夏、奮闘中です。

2015年08月10日 | みどりまちづくり部

新人奮闘記ご愛読の皆様、二度目まして。
道路管理室の飯塚です。

今回も、どうぞお付き合い願います。

しかし暑いですね

※涼やかな画像でひとときの現実逃避をお楽しみください

 

私の部署は市役所の別館5階。
この時期、1階から4フロア階段で上がるのはなかなかの苦行であります。

などと言いながら、私個人としては夏は大好きだったりします。

なんでしょう、暑いからこその開放感といいますか、野外で思いっきりワーキャー言えるのはこの季節ならではですよね。

8月は同期連中とのBBQや、某野外ロックフェスへの参戦も決まっておりまして、今から胸躍らせています。

皆さんが思っている以上に胸躍らせています。

 

さて、今回は私の所属する道路管理室の旬(?)な業務についてお話しようと思います。


前回のブログにも書かせていただいた通り、私の主担業務は道路工事の審査受付であります。

ゆえに、私の場合は業務の特性上、一般的な市民の方々よりも、工事に直接携わる施工業者さんと関わる機会の方が比較的多いです。

とはいえもちろん、他の部署のように市民の方々から様々なご要望をいただくこともあります。

そしてこの季節、特に多いのが「樹木の剪定」のご要望。

一般的に、夏と言えば緑豊かイメージがありますよね。
実際、お庭の植物たちはこの季節、夏の日差しを存分に浴び、すくすくと成長しています。

が、それが成長し過ぎてしまうと…
伸びた枝葉が歩行者や車両の通行の邪魔になってしまうことがあります。
緑は大切ですが、通行に支障が出るのは良くないですよね。

これは、道路法第43条第2号の禁止行為

「みだりに道路に土石、竹木等の物件をたい積し、その他道路の構造又は交通に支障を及ぼす虞(おそれ)のある行為をすること。」

にあたり、是正指導の対象となります。

イメージ図

 

 

ちなみにこういった場合、個人の所有する土地に属するものは財産の一部にあたりますので、たとえそれが一見、ただの雑草であっても、基本的に第三者の判断で剪定することは認められないわけです。

というわけで、例えば上図の×のように、一般宅内の樹木の枝葉が伸びて、道路側まではみ出し、通行のスペースを阻害してしまっているような場合は、「道路管理者」として、土地の所有者へはみ出し部分の剪定等の対応を依頼することになります。

 

「道路は公の区域であり、私物がその領域を侵してはならない」。

よくよく考えてみればごく当たり前のことのようにも思えますが、正直なところ、恥ずかしながら私飯塚は今の業務に携わるまで、考えたことすらありませんでした。

日々、勉強でございます!

 

~最近、飯塚が感じたこと~

行政の役割は、基本的に「住みよいまち」の実現の為にあると言ってもいいでしょう。
その「住みよいまち」の実現のためには、我々行政側の努力はもちろんのこと、市民の方々のご理解・ご協力もまた不可欠な要素になります。

実際のところ、日々生じる様々な事案の対応にあたり、こちらから市民の方々に直々にご理解・ご協力を仰ぐことは多々あります。

ところが、市民の方々にもまた、それぞれに色々なご事情やお考えがあり、お住まいの地域、ご職業、家族構成などによってもその価値観は様々に異なってくるわけで、なかなか一筋縄にはいきません。

つまるところ、「住みよいまち」の定義もまた、一概には定められないわけです。

ん~、難しい。

でも、それを考える、考え続けるのが私たち行政の仕事であり、責務なのだと思います。

前述のようなケースにおいて、全面的な賛同をいただくのが難しいのであれば、「いかにご理解をいただくか」「どの部分までならご協力いただけるのか」を考える。

そして考えるだけではなく、時に粘り強く、時に情熱的に、訴えかける。とも必要なのかなと、最近は感じています。

そうして試行錯誤しながら、ほんのわずかでも「住みよいまち」への力ぞえができれば、公務員冥利に尽きるのではないかなと思います。

まあ、要するに...

 

飯塚、がんばります。

 


以上、なんだか今回は非常に暑苦しい文面となりました。

・・・

※涼やかな画像でひとときの現実逃避をお楽しみください

 

今回のブログはこのあたりでお開きとさせていただきます。

次回は11月頃登場の予定です。

最後まで駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

2回目の投稿です!!

2015年08月06日 | 子ども未来創造局

こんにちは。

箕面市新人職員の山倉です。

早くも2回目の投稿をさせて頂くことになりました。

今回は私の業務内容と実際に行ってみた感想について、少し書かせて頂ければと思います。

その前に、前回の投稿で写真をあげたろくろ体験についてです。

完成品が送られてきました!!

 

 ビールグラスお茶碗、そして湯飲み

なかなかのできあがりだと思いませんか!?

私はとても気に入っております!!

ビールグラスが少し小さく、少量のビールしか飲めませんが。。。

 

 

さて、私の業務に関してです!!

私の業務は大きく分けて3つです。

以下、1つずつ書いていきます。

 

(1)庶務事務

まずは庶務です。

私が所属している教職員人事室への連絡の受付をしたり、照会に対する回答をします。

そのほかに調査依頼があれば対応し、予算についての事務を行っています。

庶務事務はどこの部署に行っても共通して行うものですので、しっかりと仕事を覚えたいと思います。

しかし、この庶務という業務は日々新たな仕事が増えていき、締切も次々と迫ってくるので大変です。

いくつかの業務の目処がたったかと思えば、急な締切の業務が入ってきたり。。。

まとめて業務を終了させられたかと思えば、どっと業務が増えたり。。。

目の前の業務に奮闘しながら日々を過ごしています。

 

(2)教職員健康管理事業

市立小中学校の教職員の方の健康診断などの事務を行っています。

毎年受けていただく定期健康診断や各種検査、予防接種のご案内もしています。

ちょうど今の時期は定期健康診断を行っており、多くの教職員の方に受診していただいています。

今回受診される方は600名近くおり、受付をするだけでも大変でした。

実際に健康診断を実施される医療機関も大変だと思います。

無事、定期健康診断が終了するよう頑張っていきます。

 

(3)教職員厚生会事業

箕面市立小中学校の教職員で構成されている厚生会の事務を担当しています。

厚生会は教職員の方の福利厚生の増進を目的とした団体で、リフレッシュのための事業を計画したり文化鑑賞に対して補助金を交付したりしています。

最近では映画「ベイマックス」の鑑賞会を実施しました!!

台風の中の開催でしたが、申し込みをされた方のほとんどの方にご参加頂きました。

お子様連れの方も多くご参加頂き、ご家族で楽しんで頂けました。

顔見知りの先生に挨拶をするなど、私も楽しむことができました。

今後はバスツアーやテーブルマナー講座、ボウリング大会を予定しています。

 

以上が私の主な担当業務になります。

まずは自分の担当業務について勉強し、自分の力で業務を遂行できるよう努力したいと思います。

 

では、最後に週末の2コマを。。。

まずはヒマワリ!!

そして花火!!

2週にわけて、兵庫県佐用町のヒマワリと富田林市の花火を見て参りました。

 

たくさんのヒマワリはとても力強く、元気をもらいました。

花火は最後の盛り上がりがすごく、圧巻でした。

リフレッシュできたので、またお仕事頑張ってまいります!!

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 


この記事をはてなブックマークに追加

~北大阪急行線延伸事業、駅編~

2015年08月03日 | 地域創造部

 鉄道延伸室の示です。やっと、梅雨が明けて、セミがにぎやかな夏本番となりました!!

 7月25日と26日は箕面祭りがあり、わが鉄道延伸室では、パレードの参加と、メイプルホールにて北急延伸事業に係わる展示ブースを設け、北急延伸事業と駅周辺のまちづくりの進捗状況について紹介させていただきました。

 展示ブースでは、うちわ4000本、風船2000個と事業内容を紹介した『きたきた通信』をお配りしたのですが、うちわと風船は大好評で、あっという間になくなってしまいました。そして、事業PRビデオを見られた方々からは、多数の御質問も頂き、市民の皆様が注目、期待している事業であるということが、あらためて実感できる2日間でした。たくさんの方にご来場頂き、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。 

             [パレードの風景]

 

                     [展示ブースの風景]

         [展示ブース内の風景]

          [う ち わ]

 

 続いて、現在進めている設計のうち、(仮称)新箕面駅や周辺まちづくりの設計についてご紹介いたします。

(仮称)新箕面駅は、現在のQ'sモールに直結する場所に計画されており、鉄道開業後には、より賑わいが向上することが考えられます。その一方、新駅ができる萱野地域は、市街地に農地が残る緑豊かなエリアであり、山なみとまちなかの緑を大切にしていく方針で設計を進めております。

なお、駅舎はまちのシンボル的存在となり駅舎のデザインの果たす役割は重要と考え、先日、鉄道関連では唯一となる国際デザインコンペ優秀賞を獲得した九州の宮崎県日向市駅、奨励賞の熊本県熊本駅へ視察に行き、日向市役所、熊本市役所、九州旅客鉄道株式会社よりデザインのアドバイスを頂きました。

       [宮崎県 日向市駅(昼間)]

         [日向市駅(夜間)]

        [新幹線熊本駅]

 

新駅のデザインでは、ホームから見える東西の眺望を重視するため、側面にはガラス素材の採用を検討しています。

また、夜間は、駅からもれおちる照明により、暖かみのある夜景を演出することを検討しています。イメージパースを以下に示します。

        

                 [(仮称)新箕面駅イメージ]

  そして、最後に、先日、私の長女の友人家族と一緒に行き、止々呂美ふれあい広場の余野川で川遊びとBBQしてきましたので写真にて報告します。

箕面市からは、グリーンロードを通って、わずか20分で大自然を満喫できます。川では、アユ釣りも楽しむことができます。また、毎週日曜日には、ふれあい朝市も開催されており、旬の新鮮な野菜も販売されていますので、ぜひ、一度は行ってみてください。ただし、休日は10時くらいで駐車場が満車となるので、早くに行くことがお勧めです。。

     

 

 最後まで、お読み頂きありがとうございました。 

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2015」が8月17日(月曜日)から11月16日(月曜日)まで 開催され、市では11月16日までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

滝ノ道ゆずるは、4年連続で大阪第1位を獲得しており、各企業とコラボしたり、アプリに登場したりと活躍の場を広げています。今年も箕面市を全国的にPRするため、上位入賞をめざします。市民のみなさんの投票をよろしくお願いします。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加