箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

総務部市民安全政策室 山口(将)です

2015年06月29日 | 総務部

皆様、初めまして。

この春から箕面市役所に入庁しました山口将です。

これから1年間、この場でブログを数回書かせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

【自己紹介】

私は箕面に生まれ、箕面で育った根っからの箕面っ子です。

保育所、小学校、中学校、高校とずーっと箕面市内の学校に通学していました。

大学も箕面から通学していたのですが、就職を機にいい加減箕面から離れてみようと一大決心。

仕事の関係もあったので、とりあえず神戸に引っ越してみました。

 

1.神戸編

神戸には約2年半住んでいました。

六甲山牧場によく遊びに行きました。

住んでいたアパートが通っていた大学に近かったため、大学時代の友人や後輩がよく遊びに来てくれました。

ちなみに奥さんと知り合ったのも神戸です。

さらにこの奥さんと結婚式を挙げたのも神戸です。

 

 

2.北九州編

神戸の次は福岡県北九州市に転勤になりました。

とりあえず九州は食べ物(特にうどん)がおいしかったですね。

北九州のうどんは昨今巷で騒がれているようなコシの強いうどんではなく、

なんだか麺がやわらかいうどんが主流です。(少なくとも私が住んでいた周辺では)

北九州ではうどんと一緒におでんを食すのもごく当たり前でした。

飲んで帰る前に締めの一杯でうどんなんて言うのも良くある光景です。

結局北九州には3年半住むことになりました。

 

3.和歌山編

北九州にいる間は関西に帰りたいと懇願しておりまして、その願いを会社側が聞いてくれる形で

関西復帰となりました。

皆様は和歌山ってどんなイメージがありますか。

そうです、アドベンチャーワールドです。

私、和歌山滞在2年間でアドベンチャーワールドに4回ほど行きました。

かなり楽しいんですよね。子供も大はしゃぎです。

箕面からでも3時間もあれば行けると思うのでこの夏再び行こうと目論んでいる最中です。

  

 

結局前職8年間で3都市を渡り歩きましたが様々な町を知るにつれ、

自分が生まれ育った箕面という町が恋しくなり、箕面に戻ってきました。

私が箕面から離れている間に、結構箕面が変わっていました。

・箕面、子育て日本一を名乗る

・オレンジゆずるバスなる乗り物が町中をウロウロしている

・ゆずる君なるゆるキャラが箕面を牛耳る

などなど。

 

箕面は日々より良い町へと邁進しているようです。

それに微力ながら手助けできればと入庁したこの初心を忘れずにがんばって行こうと思います。

では、また次回。

台風やゲリラ豪雨などお気をつけてお過ごし下さい!

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

道路管理室 清水です!

2015年06月26日 | みどりまちづくり部

 はじめまして、みどりまちづくり部道路課道路管理室の清水 章友(しみず あきとも)と申します。

「しみっちゃん」と呼ばれています!


これから1年間、よろしくお願いします。今回は初回なので自己紹介を中心に私にとっての箕面市をお伝えしていきたいと思います。


自己紹介
 私は民間企業で10年を経験し、平成27年1月に箕面市に採用されたオールドルーキーです。昨年までは土木工事の現場監督として概ね1~2年の期間で全国さまざまな地域を移動しながら経験を積んできました。具体的には高速道路のパーキングエリアや山岳トンネルといった土木構造物の建設工事に携わってきました。


入庁後
 1月から公園みどり課(現 公園緑地室)に配属され4月からは道路課道路管理室に勤務しています。ともにみどりまちづくり部で、当然ですが市全域が対象の土木関係の業務です。民間での経験は現場単位の「点」でしたが、今は市全域という「面」と向き合っていくこと、民間では味わえなかった仕事の質の違いを日々感じております。「面」であるがゆえ広い知識を求められますが、そんな中でも季節の移り変わりや市民のかたがたとのふれあいを楽しむように心がけています。地域の特性も時間をかけてじっくり知っていきたいと考えています。

市の景色と空間に感動し記念撮影(入庁当時)


仕事について
 今回は「危険箇所・問題箇所点検」をご紹介いたします。
これは、市内の通学路において子供にとって危険と思われる場所が無いか市民のかたがたと点検するもので、大阪府内で2市のみでの取り組み、箕面市ではなんと30年続いている活動です。毎年5・6月に各小学校区で行い、子供の視線で「これは危険では?」と意見を出し合いながら通学路を点検していきます。最終的には全校区で出た意見を市の各担当課・室で対応していく流れとなっています。道路管理室でも毎年いただいた貴重なご要望に対し直接現場を確認し、職員同士意見や知恵を出し合い、前向きな対応を進めています。


参加されている地域のみなさん。とても真剣で、「子供を守るぞ!」という強い気持ちに心打たれました!


最後に
 私は、箕面市に就職したのを機に、民間での転々とした生活にピリオドをうち、市内居住を始めました。住居も市内全体を見渡せる場所を選びました。そして、今では徒歩・自転車・車といった移動手段を使い分けて市内の移動を楽しんでいます。特に自転車は入庁後先輩に勧めていただいて始めましたが、健康的で環境にも良く小回りや速度が効率的なので運転するのが楽しみになりました。


 今年は、私にとって仕事、住居とも変革の年になりましたが、新たな生活を楽しみながら箕面市の良さを発見・発信していきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もまた笑顔でお会いしましょう。

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

幼児教育保育室 山口です。

2015年06月22日 | 子ども未来創造局

みなさま、初めまして。
今年4月に、箕面市教育委員会事務局子ども未来創造局幼児教育保育室に配属となりました、山口朝子と申します。


今日は私の初めてのブログなので、
(1)自己紹介
(2)仕事内容について
(3)新人研修内容について
この3つについて書かせていただこうと思います。


(1)自己紹介
 私は、今年TVドラマ「流星ワゴン」の舞台となった鞆の浦がある、広島県福山市の出身です。
  中国地方の民間企業で3年間働き、この4月に箕面市役所に入庁しました。

  実は、箕面市は大学時代4年間を過ごした思い出の地であります。秋になると、紅葉見物&ダイエットの半々で、箕面の滝へ自転車を飛ばしていました。
  いつか戻ってくることがあればいいなと思ってはいましたが、実際箕面市の職員として働くこととなった今、不思議な縁のようなものを感じます・・・!
  大学時代を含め大阪は5年目になりますが、いまだに電話などで焦ってくると完全に広島なまりになっています。。
 箕面にもまだまだ知らないところがあるので、発掘していくのが楽しみです。


(2)仕事内容について
 私の所属する幼児教育保育室は、保育所に関すること、幼稚園・認定こども園に関すること全般を担当しています。
  ざっくりすぎる説明ですが、その分業務内容は多岐にわたります。
 

  ・保育所・幼稚園・認定こども園の入所・入園に関する業務
 ・補助金に関する業務
 ・保育所・幼稚園・認定こども園の運営・管理に関する業務


  などなど、同じ担当グループにいてもやっていることはそれぞれ違います。ちなみに私は幼稚園の補助金に関する業務を担当しています。
 入庁して2ヶ月が過ぎ、少しずつ慣れてはきましたがまだまだ先輩方に助けてもらってばかりです・・・m(_ _)m
  毎日があわただしく過ぎていきますが、★子育てしやすさ日本一★をかかげている箕面市に貢献できるように頑張ろうと思います。
 
 
  ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが、箕面市では平成22年より「子ども総合窓口」を設置しています。
 

 こちらでは、

 ・保育所・幼稚園・認定こども園
 ・子ども手当・児童手当
 ・児童扶養手当・特別児童扶養手当
  ・学童保育

  以上の子どもに関する手続きを一つの窓口でしていただけるようになっています。
 「子どもに関する手続きなら市役所別館2階西側へ!」と覚えてくださいね(^^) ピンクの看板が目印です!

 
 また、窓口前にはキッズコーナーが設けられており、お子さま連れの市民のかたに気軽に利用していただけます。
 お子さまの遊び場というだけでなく、保護者のかた同士の交流のきっかけになれば、と設けられたスペースですので、これからもどしどしご利用ください。

 

 次回ブログでは、仕事内容について詳しくご紹介しようと思っていますのでよろしくお願いします。

 


(3)新人研修内容について
 私たち新人は一人前の箕面市職員となるべく、4月から数々の研修を受けており、現在は『自転車ネットワーク研修』が進行中です。
 (1)自転車等で走行することで箕面市域の土地勘を養う、(2)箕面市の自転車走行空間のネットワーク化を図るという2大目標の達成に向け、9月まで続く研修です。
 (中身については6/1のブログで道路管理室の中林さんも紹介してくれていますので、こちらもぜひ。) 

 私も今の走行空間のチェックをしに、先日現地調査に行ってきました。
 実際自転車に乗って市内を走ると、ここは車が多いなとか、地図で見るより狭い道だなとか、勾配があってしんどいな、、とか新たな発見がたくさんあるとともに、土地勘はかなり鍛えられそうな予感がしました。
 

 

 

 2日後に来る筋肉痛で日頃の運動不足を実感しつつ、これからも調査は続きます。

 

 今回はこれで終わりとしたいと思います。
 洗濯物が乾かないイヤな季節ですが、負けずに頑張りましょう。
 食中毒にも気をつけなくてはですね。。


 では、また次回ブログで(^^)            

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

生活援護室の森本と申します!

2015年06月19日 | 健康福祉部

皆様、初めまして。生活援護室の森本と申します!

 

これから1年間、よろしくお願いします!

さっそくですが、自己紹介をさせて頂きます。

 

【森本の軌跡】

私は生まれも育ちも、大阪…ではなく、鳥取県鳥取市でのびのびと過ごしました。大学進学を期に、田舎の憧れである大都会「大阪」で暮らすことになりました。今でも、大阪に来た初日、人の多さに圧倒されたのを覚えています。

大学を卒業した後、民間企業に就職し、経営企画・新規採用プロジェクト担当として、働いていました。

私も今までの新人奮闘記ブログでたびたび紹介されている「オールドルーキー」の1人です。オールドルーキーの中では若手なのですが、見た目から「30歳」「2児の父」等々言われ、なかなかの「大人の貫禄」を出しているようです。
(嬉しいような、悲しいような…)

そんな私は、箕面市役所の「変化を求める姿勢」に惹かれ、試験を受けようと思いました。特に「面接の手法」は、前職で新規採用プロジェクトに携わっていたこともあり「おもしろい!良い!」率直に思ったのを覚えています。

そして、前職を退職し、入庁を決意。

晴れて、平成27年度新規採用職員となりました。

現在は、市役所の業務を覚え、1日でも早く箕面市民の方々のお役に立てるように、奮闘しています。

 

【森本の日常】

さて、日々勉強の私ですが、その中に一つがこれ!

「社会福祉主事」のテキストと、日夜格闘中。

社会福祉主事とは、福祉六法に基づいて援護・育成又は更生の措置に関する事務を主な業務として取り扱う職種で、福祉事務所で市民の方の相談に応対するために大切な資格です。

この資格をとるために、15冊(写真には6冊しか写っていませんが。)のテキストを学習しています。

社会福祉の基礎から児童家庭福祉論等々、福祉の仕事をするために必要な知識がつまっているので、大変ためになることばかりです。しっかりと知識を吸収することで、福祉に携わる職員としての基盤を作っていきたいと考えています。

 

…森本の日常は勉強の日々だけではありませんよ。

 

私は、プライベートで旅行をするのが好きで、上の写真は最近行った屋久島でシュノーケリングをした時の写真です。

シュノーケリングは初めてでしたが、青い海はいいですね。とても心癒やされました。無心になれる場所です。

この日を境にマリンスポーツに興味を持ち初め、今年は色々なマリンスポーツに挑戦したいと考えています!

1年をかけて、箕面市役所で働く森本の仕事・プライベートで挑戦していく姿をご覧に入れられたらと思っています。

 

今回はここまでにしたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

また、次回お会いしましょう!

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

税務課の安場と申します。

2015年06月15日 | 総務部

みなさま、はじめまして。

総務部税務課 の 安場麻里(やすばまり) と申します。



これから1年間よろしくお願いいたします。


今回は初回ということで、自己紹介と税務課での仕事についてお話ししたいと思います。

*自己紹介*
先に登場した同期たちの中にも、かなりの確率で登場しております“オールドルーキー”。
写真でもおわかりの通り、私もその中の一人です。

民間企業で数年間、広告・映像制作の企画営業などを経験し、
平成26年度より任期付職員として箕面市で働くことになりました。

税務課勤務は入庁時からで、一時期は臨時福祉給付金担当も兼務していました。
まさか自分が税金に関する部署で働くことになろうとはつゆほどにも思っていませんでしたので
配属を言い渡されたときの衝撃は、未だ忘れられません。

そして、晴れて平成27年度から常勤職員として勤務させていただくこととなりました。

合格通知を受け取った時のうれしさと熱意を忘れず、これからもがんばっていきたいと思います。


*税務課の仕事*
税務課勤務も2年目となり、少しずつではありますが業務内容も理解し始めました。

私は税務課の中でも税制グループに所属しており、現在は主に

 ●税金の収納や管理
 ●還付(多く納められた税金をお返しする作業)
 ●口座振替やクレジット納付対応
 ●督促状の発行

などを担当しています。

その中でも今回は、キャンペーン中である口座振替についてご案内させてください!

 

【口座振替】
税金の口座振替とは、お手持ちの振替を希望される金融機関の口座を市役所に登録することにより
納期限日に税金を自動でお引き落としさせていただくサービスです。

税務課で管理している税金の中で、口座振替による納付ができるのは、以下の3税。 

*市・府民税(普通徴収)  *固定資産税・都市計画税  *軽自動車税 


平成27年度の納税通知書(決定した税額を記載し、納付書等が同封されたもの)の発送が、
固定資産税・都市計画税軽自動車税は5月初旬に、市・府民税(普通徴収)は6月初旬に完了し、
納税通知書をご覧になったみなさまから、たくさんのお申し込みをいただいています。

口座振替は、金融機関窓口か市役所本庁および支所の各窓口で申し込み可能で、
特に市役所で申し込みされる場合、振替を希望される口座のキャッシュカードと暗証番号だけで
すぐにお手続きが完了します。
(金融機関窓口でのお手続きですと、登録完了まで約1ヶ月程度かかります。)


「うっかり納付し忘れた!」ということがなくなり、手数料等も一切かからない口座振替での納付を
さらに推進すべく、箕面市では関係課をあげて、このようなキャンペーンを開催中です。

 
(箕面市役所で口座振替を申し込んでプレゼントをゲットしよう!キャンペーン)



みなさま、チラシ右上をご覧ください。
なんともかわいいクリップ&ボールペンのセットではないですか!

実際に書類を留めてみました。

・・・かわいすぎますね。

もみじだより6月号でも上記と同じ広告を掲載したところ
非常にたくさんのかたからお問い合わせをいただいております。


「グッズほしいんですけど、まだありますか?」
「息子がほしがっているので、急いで手続きしに行きます!」


等々、日々グッズ争奪戦が繰り広げられております。


グッズの在庫がなくなり次第終了となるこのキャンペーン。
すでに在庫は残りわずかとなっております!

口座振替をご希望されるかたはぜひこの機会に、お早めにお申し込みください!
 ※なお、金融機関窓口でのお申し込みは、グッズプレゼントの対象外となります。



*最後に*
最近、猫好きな人が増えているというニュースをちらほら目にします。
何を隠そう、私も大の猫好きです。
道ばたに猫が歩いていると、しゃがみこんでじーっと見つめてしまいます。

そんな私の家族を、(勝手に)ご紹介します。

 

4歳になったばかりの男の子です。

この品格あふれる外見から、最近は王子と呼んでいます。
(本当の名前は別にあるのですが)


あ~~~~かわいい。


完全に飼い主バカです。


家に帰るなり、「ニャアァァァ~」といって走ってくる姿はたまりません。

家を出る前にコロコロ(粘着ローラー)をしても、いつの間にか服に毛がついていて
市役所に着いてから再度コロコロをするのが日課になっています。

しょっちゅう服に白い毛をつけて歩いていると思いますので
気がついたかたは、「あ!毛!」と声をかけてやってください。

猫好きのかたからのお声がけもお待ちしております。



というわけで、初回はここまでとなります。

これからだんだん暑くなりますので、みなさま体調管理にはお気をつけいただき
楽しい夏をお過ごしください!




箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』
の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

学校施設管理室の進木と申します

2015年06月12日 | 子ども未来創造局

はじめまして。
子ども未来創造局・学校施設管理室の進木 靖丈(しんのき やすたけ)と申します。

 

 

鳥取県出身で、鳥取の民間企業で働いていました。

箕面との出会いは転勤で関西にきてからになります。
何度か箕面を訪れるうちに、すっかりこのまちが好きになっていました。

自然あり、利便性あり、気の良い人々あり。
3拍子揃った素敵なまちだと思います。

 

この春に箕面に引越してきましたが、引越し場所選びの一番のポイントは
「滝道に近い」でした。

週末はよく滝道をウォーキングしています。

朝方の凛とした滝道、
昼間の賑わいのある滝道、
そして夜のスポットライトにほんのり照らし出された滝道、

どの時間帯の滝道も大好きです。

 

 
   素敵な写真ですね。市ホームページからダウンロードできますよ。

 

引越し場所選びのポイントを「滝道に近い」にして大正解でした。
今後は滝道以外にもお気に入りを見つけて行きたいです。

 

 

さて、私が配属された学校施設管理室ですが、
名前のとおり学校施設の整備・維持管理に関する業務を行っています。

デスクワークをしていることもあれば、
学校に行き破損箇所の確認をしたり、教職員に話しを聞いたりしています。

業務については、次回以降のブログでお伝えしていこうと思いますが、
一つだけ。

 

施設台帳という、幼稚園・小学校・中学校の面積や学級数などが
まとめられた台帳があります。

この台帳は毎年更新しているのですが、
更新時に大阪府教育委員会事務局の施設財務課から
ヒアリング(疑問点の問い合わせ)を受けます。

先日、その第一回ヒアリングがあり、先輩2人と一緒に大阪府庁へ行ってきました。

 

道中、車を運転しながら、
北摂山系が視界に映り木々が青々として清々しいと感じたり、
新御堂筋を走りながら、大阪市内までのアクセスが良いなぁと思ったりと
のんびりとした気分でしたが(もちろん、運転には細心の注意を払っていました!)

いざヒアリングが始まると非常に緊張しました。 

   

  先輩から回答の仕方についてアドバイスを受けているところ。緊張しております。

    

 

ヒアリングは無事に終了しましたが…
先輩方の頼りになること!!  

ヒアリングは後日また行われるので、
今回よりもスムーズに回答できるように取り組みます。

 

 


長くなりましたが、最後にバザーについてお伝えしたいと思います。

私たち新規採用職員が受講する福祉体験研修でお世話になった
「豊能障害者労働センター」さんがバザーをされるということで、
バッグ売り場のレジスタッフとしてお手伝いをさせて頂きました。

豊能障害者労働センターさんは、障害者が事業・運営を担い、
自立と市民事業を勧める活動をされています。

その事業の一つとして豊能障害者労働センターが運営する
リサイクルショップやバザーで、バッグなどのバザー用品を
販売されています。

福祉体験研修時に見せて頂きましたが、バザー用品は北は北海道から
南は九州まで全国から寄せられていました。

また、研修中にセンターに持ってきてくださる地元の方もいらっしゃいました。
バザー用品は随時募集中とのことです。


さて、5月16日(土曜日)に芦原公園で開催されたこのバザー。
あいにく小雨まじりの天候でしたが、開始直後の売れ行きは凄まじく、
レジはフル回転でした。

なお、収益の一部は、
認定NPO法人被災障害者支援『ゆめ風基金』に届けられるそうです。

 


          バザー後半、売り場が落ち着いた頃の様子

 

バザーでは、ボランティアスタッフの人数の多さにも驚かされました。
これも豊能障害者労働センターの皆さんの人柄によるところが大きいと思います。

 

最後に、バザーに行きたくなった方に朗報です。
10月3日(土曜日)に、メイプルホールの小ホールとロビーで
着物市が開催されるそうです。

バザーで寄せられた着物や和雑貨を販売されるとのこと。

バザー用品の提供やバザーの情報は、
豊能障害者労働センターのホームページをご覧ください。

 

 

今回の私のブログはここまでとなります。

次回のブログでまたお会いしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

人権施策課の小口です。

2015年06月08日 | 人権文化部

はじめまして。
平成27年度4月採用で、子ども未来創造局人権施策課(併:人権文化部人権施策課)に配属になりました、小口 佳奈(こぐち かな)と申します。

★まずは、簡単に自己紹介を。

私は、大阪の岸和田市で生まれ、和泉市で育つという完全な『ミナミの人間』です。
大学卒業後は、民間企業に入社し、4年5ヶ月間大阪市内で営業をしておりました(大和川を越えました!!)。
そしてこの4月から、(淀川を越えて!!)憧れの北摂『箕面市』で市職員として働かせていただいております。
宜しくお願いいたします!!

★次に、お仕事のお話を。
『「人権施策課」ってどんなことをしているのでしょうか・・・?』

●箕面市では・・・
平成 5年(1993年)「箕面市人権宣言」市議会で採択
平成15年(2003年)「箕面市人権のまち条例」制定

現在は、

平成20年(2008年)に改訂された「箕面市人権教育基本方針」
平成22年(2010年)策定の「箕面市人権のまち推進基本方針」
平成23年(2011年)策定の「箕面市国際化指針」

に基づいて、さまざまな形で『人権施策』に取り組んでおります。

私が現在行っている業務は、主に課の庶務と、
大阪府や法務局などからの照会(アンケート等)に対する回答などです。
もう、聞いたことのない単語や難しい内容ばかりでてんてこ舞いですが、
先輩に優しく教えてもらいながら、早く一人で業務をこなせるようになるよう、
日々精進いたします!


今回は、(3)『人権啓発の実施に関すること』の中から、12月5(土曜日)6日(日曜日)に開催される『みのお市民人権フォーラム30th』についてご紹介致します。

この『みのお市民人権フォーラム』は、学校・行政・PTA・企業など多くの方々とともに「夢と好奇心・まちと生活と人間を大切にする、豊かな箕面を創造するため、人と人とが出会い、互いに認めあえる、多様な人権尊重の市民運動を発展させよう」をテーマに、1986年「第1回いっさいの差別を許さない箕面教育・保育研究集会」としてスタートしました。その後2回改称し、会を重ね、「いっさい差別を許さないために話す、語る、伝える、分かち合う」を統一テーマに今年度で30回目を迎えることになります。
私も、実務者、実行委員として参加させて頂きます。(わくわく)
(※主催は市民実行委員です。市職員の私はあくまでお手伝いです。)


内容は大きく分けて2つ。
○全体会・・・12月5日(土曜日)13:00会場、13:30開演
○分科会・・・12月5日(土曜日)6日(日曜日)
(※参加協力費として、18歳以上の方は1,000円のチケットが必要です。
  分科会フリーパスのみは500円です。
  チケット発売は9月頃を予定しています。)

⇒分科会は更に「地方自治」「部落」「女性」「教育(こども)」「障害者」「在日外国人」の6つのテーマに分かれて、講師の方に講演をして頂いたり、演奏や合唱をしたりして「人権」について考えて頂きます。

⇒全体会では、毎年講師をお招きし、貴重なお話をして頂きます。
そして、今回お招きする超ビッグなゲストは・・・!!!!!!?

 

 


次回にひっぱりたいところですが、発表します。
谷川俊太郎・賢作 親子です!!!!!!

すごい!!!


谷川俊太郎さんは、詩人であり、絵本作家であり、翻訳家であり、脚本家でもあるお方。
谷川俊太郎さんといえば私が思い出すのは、小学校で習った「生きる」という詩です。
読んでいるとリズムが気持ちよく、内容もすぅ~っと身体に馴染んで気持ちが軽くなるような素敵な詩です。「谷川俊太郎さんの大ファンです!」という方も多いのではないでしょうか?


そして息子の谷川賢作さん。賢作さんはジャズピアニストとして、また、作・編曲家として活躍されています。過去に3度も日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞されています。
今回は、そんなお二人の「詩の朗読とピアノのジョイントコンサート」が聴けるのです!!
もう想像しただけでワクワク、ドキドキしますね♪
当日のスケジュールは今から押さえておいてください!!

参考に、「人権フォーラム」のURLを載せておきます。昨年度の内容がご覧頂けます。
http://www.geocities.jp/jinkenforum_minoh/index.html


最後にもう一つ。
戦後70年・箕面市非核平和都市宣言・みのお市民人権フォーラム30周年記念の企画として、箕面市人権啓発推進協議会と箕面市人権フォーラム実行委員会が主催となって「ヒューマンメッセージ~いのちのことば~大賞」を開催致します。

人は、生きていく中でとても悩んだり落ち込んだりすること、しんどいことがありますが、そんな時に親や兄弟姉妹、友人や同僚などからかけてもらった一言で前を向くことができたという経験や、とても勇気づけられ救われたという言葉や態度があると思います。また逆に、他の人から浴びせられた言葉や態度ですごくつらい思いをしたこともあると思います。
どのようなテーマでも結構ですので、そうした経験や思いを70字以内にまとめて書いて頂き、広く一般公募をすることで各々の人たちにもう一度自分を見つめ直してもらい、多くのみなさんに「人権の送り手」となって頂こうというのがこの企画の趣旨です。

集まった作品は、
鳥越 俊太郎さん(ジャーナリスト)
大石 芳野さん(フォトジャーナリスト)
太田 順一さん(フォトジャーナリスト)
に審査して頂き、12月のみのお市民人権フォーラム30thにて表彰式を予定しております。
【小中学生の部】入賞 25作品 図書券(2,000円相当)
【青年大人の部】入賞 20作品 商品券(5,000~10,000円相当)

応募作品に関しましては、箕面市人権啓発推進協議会まで送付してください。
・郵送の場合   〒562-0014 箕面市萱野1-19-4らいとぴあ21内
・FAXの場合  072-734-6509

たくさんのご応募、お待ちしております。

少し、宣伝が多くなってしまいました。。。

次回は、私の私生活についてご紹介できればと思っております。
興味のない方は9月11日(金曜日)はブログのアクセスをお控え下さい(笑)

それでは、
長文な上、稚拙な文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

介護・医療・年金室

2015年06月05日 | 市民部

皆さま、はじめまして。
市民部 介護・医療・年金室 福祉医療・年金グループに配属されました
山下和宏と申します。 よろしくお願いします。

今回は、(1)自己紹介、(2)稲老人デイサービスセンター、
(3)国民年金の学生納付特例制度について、簡単にご説明させていただきます。

(1)自己紹介
民間企業で5年間働いた後、難病で6年間病気療養していました。
療養中は、社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの勉強をしていました。
スポーツは、バドミントンとスノーボードが好きです。
趣味は、美術館に行くことです。特に印象派の絵画が好きです。
こちらは、フィンセント・ファン・ゴッホ作『モーヴの思い出』の複製画です。
部屋に飾っています!!  本物はもっと青色とピンク色が綺麗です!!


 

 
(2)稲老人デイサービスセンター
私は、4月に3日間、福祉の現場を体験する研修として、
稲老人デイサービスセンターで研修させていただきました。
利用者さんの運動や脳トレーニングなどのお手伝いをさせていただきました。
稲老人デイサービスセンターは、日常生活に介護が必要な高齢者のかたに、
コミュニティの機会や心身状況の維持改善の機会を提供する通所施設です。
また、家族のかたの介護負担の軽減を図ります。
毎日20人以上(利用定員35名)の利用者のかたが通っておられます。
場所は、箕面市立中小学校の前にあり、箕面市役所第3別館の3階にあります。
 


【一日の流れ】
8時45分から送迎車が出発。→到着後、体温、血圧などを健康チェックします。
11時 体操、脳活性、筋肉向上トレーニング。
12時 昼食です。(別室)
13時 カラオケ、筋肉向上トレーニング、書道などのサークル活動をします。
15時 おやつ休憩です。(別室)
15時20分 送迎車が出発します。
 

【こだわり】
1つの部屋で完結できるのを、あえて、食事やおやつ休憩で利用者さんに目的を持って動いてもらい、
普段、家ではほとんど歩かない人でも、自然な流れで歩くことになります。
こちらは、食事とおやつ休憩をするところです。景色が綺麗です!!
 

個々の利用者に対応した食事(アレルギー、減塩、禁止食、1口サイズ、
水分制限、ご飯の量など)があります。
こちらは、食事の一例です。たけのこご飯が美味しそうですね。
 

車イス、歩行補助車もたくさんあります。こちらの写真からもわかりますように、
手の持つところ角度などの違いがあります。
 

3階のベランダでえんどう豆を栽培。豆ごはんで、使われる予定です。
 

トイレは、計4つあります。男性用と女性用のトイレが1つずつあります。
左右どちらが、不自由でも対応できるように、身体障害者トイレが2つあります。

今までに、できていたことができなくなっていないかを、
ぬり絵や計算問題などで評価をし、利用者の家族へ報告しています。
ぬり絵では、「はみ出して塗っていないか」、「1色で塗っていないか」、
「明らかに違う色で塗っていないか」などで、
視力の衰えや視野が狭くなっていないかを判断します。

その他の詳しいことは、稲老人デイサービスセンター(電話番号:072-722-2657)
にご相談してください。

 

(3)国民年金の学生納付特例制度
年金には、老齢年金と障害年金と遺族年金の3つがあります。
65歳からもらえる老齢年金は、25年の受給資格期間が必要で、
学生納付特例制度などの保険料免除・猶予期間もその期間に含めることができます。

障害年金と遺族年金は、原則、その不慮の事態(初診日・死亡日)が発生した
前日において、その事故が発生した月の前々月までの被保険者期間のうち
保険料納付済期間(学生納付特例制度などの保険料免除・猶予期間を含む)が
3分の2以上ある場合で判断されます。

【対象の方】
大学(大学院)、短期大学、高等学校、高等専門学校、専修学校、その他学校教育法で
規定されている修業年限が1年以上の課程の学校に通う20歳以上の学生です。

【所得の目安】
申請者本人の所得が、118万円+扶養親族等の数×38万円+社会保険料控除等で計算した額以下である必要があります。

【申請期間】
4月から翌年3月までの期間です。
 ※過去の期間は、2年1ヶ月まで申請できますが、申請が遅れると障害年金を受け取れ
   ないなどの不利益が生じる場合がありますので、すみやかに申請してください。

【添付書類】
・国民年金手帳
・学生証(裏面に有効期限、学年、入学年月日の記載がある場合は裏面も含みます。)
  又は、在学期間がわかる在学証明書
・失業等の理由により申請する場合のみ、失業した事実が確認できる書類を
  添付してください。

【追納】
学生納付特例期間は、10年以内であれば保険料を遡って、納めることができます。

 

次回は、若年者納付猶予について記事を書かせていただく予定です。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

道路管理室の中林と申します

2015年06月01日 | みどりまちづくり部

新人奮闘記を読んでいただいている皆さま、はじめまして。
4月よりみどりまちづくり部道路課道路管理室に配属になりました中林 哲也
(なかばやし てつや)と申します。

  

 

  

私自身、人生初のブログであり、あまり今まで縁のなかったものですが、新人職員から見た市役所の仕事やいろいろ感じた事をお伝えできたらと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

今年も多くの新人が入庁しました。社会人一年目の初々しい新人もいれば、今まで培ってきた社会人経験を生かして箕面市に役立てたい!との熱い志のもとに入庁してきたオールドルーキーもおります。私もそのオールドルーキーの一人ですが、その中でも際立ってのスーパーオールドルーキーであります。

前職の民間企業においていろいろな経験をし、仕事柄、全国のいろいろなところへ行き、仕事・生活をしましたが、幼少の頃から住み育ち、慣れ親しんだ「箕面市の良さ」を改めて感じることができました。どんな良さを感じたかは一年間のブログで追々お伝えさせていただきたいと思っております。

 

 

 

「 道路管理室 」

私の配属となりました道路管理室ですが、維持グループと管理グループに分かれており、私は維持グループに属しております。何をしているところか???と申しますと、読んで字のごとく、箕面市の方々が生活しやすいように道と道に属するもの(側溝や街路樹等々・・・)を維持管理しております。

箕面市内には国道、府道、市道、市の管理している里道など様々な道がありますが、箕面市の管理している市道は、なっ、なんと!370キロメートルもあります!

  

  箕面市認定路線図 

 

 

   ↑ この赤い線が認定路線です。

   別館5階に来ていただけましたら、どこが箕面市の管理している

   道か見れますよ。

 

 

370キロメートルあれば箕面からなんと富士山まで行けちゃいます。

どこにそんなに道があるんだ!?と思われますが、あるんです。

 

インフラ(生活基盤)の一角を担う道ですから、常に生活と一体となっているものであり、何かあればすぐに連絡が入ります。内容によっては事故につながりかねない緊急対応の必要なものもあります。それが年間2000件オーバー・・すごい数ですが、一つ一つ状況を確認し、対応しています。

道は毎日使うものであり、やはり痛んだりします。穴が開いたりもします。見かけましたらぜひ一報お願いいたします。

 

 

 

「 研修 」

早いもので入庁してからもう2ヶ月経ちました。まだ慣れない業務や研修などでアッという間に時間が過ぎて行きます。新規採用職員研修や清掃・福祉体験などいろいろな研修があり、これを通して通常の業務とは違う部分も補っていきます。先日も『自転車ネットワーク研修』という研修を受けましたが、これは自転車の走行する場所を整備して、安全に走行できるようにする、その為にはどのようにすればよいかを現地を見て確認し、市民の方々の目線に立って体感することでより良い自転車ネットワークを形成しようというものです。

 

 

   研修状況

 

 

  

 

研修内容の趣旨や難しい専門用語の説明などを受けた後、早速、地図を広げて「この道はどうだ?」「ここを見てみたらどうだ?」とみんなで意見を出し合いました。

 

 

 

  

 

やはり箕面市で働く者としては、土地勘はとても大切なものであり、これを養うという考えもこの研修には込められています。

私の配属先である道路管理室ですが、まさにその重要性を実感しています。

 

実際、現場にもおもむき、確認。

 

 

  現地確認中! 

 

 

 

行ってみないと分からない部分が多々あります。これを数回の研修によって完成形に仕上げていきます。

知識を得る為の研修も重要ですが、成果を形にしていく研修もとても実りある研修であると感じました。がんばって形作って行きたいと思います。

 

 

 

「 リフレッシュ 」

日々の業務はまだ慣れない事も多々あり、大変ですが、それをリフレッシュするのはやはりオフの過ごし方。私はスポーツをするのも見るのも大好きなのですが、先日は野球観戦をしてきました。

オリックスバッファローズの試合でしたが、スポーツ観戦好きな私から観戦のコツを一つ。何かスポーツを見に行くなら一つ、見どころ(応援しどころ)を作るのがおススメです。今回観戦に行ったオリックスには箕面市にゆかりのある主砲T-岡田選手がおり、ちょっとした親近感から応援にも力が入ります。後は周りの雰囲気に乗れば、楽しめます!

 

 

    ↑小さいですが、T-岡田選手の打席です。

    この日も大活躍、ビールが進んでしまいました。

 

 

    ↑風船も飛ばしちゃいました。

    スポーツはするのも見るのも楽しいですね。

 

 

 

これから一年、私の感じた箕面市と箕面市役所+αを載せて行きたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

箕面市では、7月31日まで『今すぐ自治会に加入してください・自治会を結成してください!』

の統一キャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加