箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

ラジオ体操第四~春~

2015年02月27日 | 健康福祉部

健康福祉部 障害福祉課 小泉です。

最初のブログからラジオ体操を推している私ですが、最後となる今回もこの話題から。
私は毎冬一回は風邪を引いていましたが、今冬はまだ一回も風邪を引いていません。
健康には食事睡眠運動が大切だと思いますが、
食事…日々自炊
睡眠…最低7時間
運動ラジオ体操
この三本柱がしっかりしているからだと実感しています。
食事と睡眠は大学生の頃からしっかりとっていましたが、社会人になると運動する機会が圧倒的に減りました。
そんな中、この毎朝3分の習慣が健康に好影響を及ぼしているように思います。
ラジオ体操で鍛えた身体で、3月8日の箕面森町妙見山麓マラソン大会に出場する予定(3km部門)ですが、いけるやろという謎の自信を胸に走ってきます。

ちなみに「ラジオ体操第四」でインターネット検索をすると、衝撃映像を見ることができます。興味のあるかたは是非。

* * ※ * * ※ * ※ * * * * ※ * * ※ *

 さて、今回は、もみじだよりの「心の樹」をご紹介します。
みなさん、もみじだより2月号はご覧になりましたか?
(まだのかたは今すぐ10ページをご覧ください)

「心の樹」は、年に数回掲載される人権啓発のページです。
今年度は、2月号を障害福祉課が担当しました。
このたび私は、「心の樹」の取材や原稿案の作成にチャレンジさせていただきました。

記事のテーマは
「地域で、気軽にできる支援があります
        ~障害者支援の現場から~」

本記事では、このページができるまでの過程をご紹介します。

1 企画書づくり
まず、テーマ・趣旨・記事骨子等を盛り込んだ企画書を作成します。
その企画書をもとに広報課と打ち合わせを行います。

2 取材交渉
障害者支援の仕事をされているかたを取材するため、
2つの事業所のかたにお会いして、企画内容の説明や、日程決め等を行います。
どちらも快く取材をお受けいただきました。ありがとうございます。

3 取材準備
取材当日に聞きたいことを上手に聞ける自信がなかったので、インタビュー用紙を作成。
誰かにインタビューをして記事を作るなんて小学生以来のような気がします。

4 取材当日
いよいよ取材の日です。
ガイドヘルパーの取材は外で行いましたが、お天気に恵まれ、絶好の取材日和。取材したかたは、私と年齢が近いこともあり、親近感。利用者のかたが、外出を楽しんでいる様子も肌で感じることもできました。グループホーム支援スタッフの取材は、実際にグループホームを訪問して行いました。途中で利用者のかたも帰宅され、和やかな雰囲気で取材が進みました。
お互い初対面ということで、緊張もありましたが、インタビュー用紙のおかげで、色々なお話をお伺いすることができました。
支援者のかたとお話をする機会はめったにないため、貴重な時間でした。
実際にお仕事中の様子も見ることができ、大変勉強になりました。

5 原稿作成・校正
過去の心の樹を参考にしながら、紙面の構成や文章を考えます。
そして今回取材した事業所を始め、障害福祉課、健康福祉部長次長、社会福祉協議会在宅ケアセンターなど、多くのかたに原稿を見てもらい、アドバイスをいただいて、修正を重ねます。
その後、広報課との打ち合わせや調整を行い、さらに文章が洗練されていきました。

ここだけの話、初校と完成稿とはかなり違います。
作成者の立場からすると、インタビューで得た素敵なお言葉を少しでも多く伝えたい!という思いがあるのですが、初めてこのページをご覧になる読み手の立場からすると、文字が多すぎて読む気力をなくしてしまう恐れがあります。
また、障害者支援の仕事に興味をもっていただきたいので、気軽さをアピールしたい一方で、責任のある仕事なので、あまりにも気軽に感じてもらっては困る、という難しさもありました。
そういうわけで、文字数は当初の60%くらいになりました。

「限られた文字数で、伝えたいことをいかに読み手に訴えるか。」ということは本当に難しいです。
成人祭のハガキ・パンフレットを作るときもこの点に苦労しました。
(ちなみにこの新人ブログは文字制限がないので書き放題です)

6 記事完成
紆余曲折を経て、記事が完成しました。
自分が携わった記事が市の広報に載る感動を味わいました。

ありがたいことに、記事を読んで興味をもったというお電話をいただいたり、直接窓口でお問い合わせいただいたり、といった反応がありました。
想像以上に多くの反響があって、大変嬉しく思います。

また、掲載された事業所にも、「ちょっと興味があるのですが…」というお問い合わせが増えているとのことで、とても喜んでいただいています。箕面市内には、障害者支援のお仕事をする事業所(ヘルパー、グループホーム、通所事業所等)が他にもたくさんあります。福祉医療機構が運営するWAM NET(ワムネット)というインターネットサイトでは、地域の事業所を検索できますので、ご活用いただければと思います。

また、みのおライフプラザ(障害福祉課)でも事業所のリストをお渡しできます。是非、気軽にお問い合わせください。

(取材させていただいた方々、原稿にアドバイスをいただいた方々に、改めて感謝申し上げます。)

* * ※ * * ※ * ※ * * * * ※ * * ※ *

前回の三浦さんのブログを読んでびっくり。
私も先日四国旅行で香川県を訪れたところです。
琴平にも1泊しました!

ルートは、
大阪~小豆島~高松~琴平~別子~松山(道後温泉)~しまなみ海道~尾道~大阪
大学の友人7人で、7人乗りの車に乗り、人生初の四国を楽しみました。

~道後温泉駅~

~マイントピア別子~

~小豆島の醤油蔵~

また、先週は家族6人で比叡山延暦寺に行ってきました。

平日は仕事に励み、休日は眠ったり出かけたり、といったメリハリのある生活を今後も続けていきたいと思います。


* * ※ * * ※ * ※ * * * * ※ * * ※ *

さて、私事ですが、明日で23歳になります。
新卒で入庁し、最初はわからないことだらけでしたが、
職場のかたがたに恵まれ、本当に充実した毎日を過ごしています。
これからも積極的に、しかし謙虚に業務をこなしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

* * ※ * * ※ * ※ * * * * ※ * * ※ *

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

来年度もよろしくお願いします!

2015年02月23日 | みどりまちづくり部

こんにちは。

みどりまちづくり部道路課の三浦俊紀(みうらとしのり)です。

とうとう、新人ブログの私の番も最後になり、せっせとブログを作成しております。

2月後半に差し掛かり、暖かくなったら寒くなったりと気温の変化が著しく、体調

管理が難しい時期になりました。

花粉の飛散も始まっているというニュースを聞き、今年34歳を迎え、体調の急激な衰え

を感じ始めている私には、つらい時期になりました。

それに追い打ちをかけるように先日、外食中に私のコートが一部焼け焦げ使用できなく

なり、翌週に携帯電話が壊れ、さらにその翌週には趣味の草野球で、スライディングを

貰い足首を負傷してしまい、ハプニング続きに見舞われていました。

厄年でもないのに、これはいかん!と、この流れを払拭するため、

2月初旬に妻、長男、妻のお腹に宿っている第2子と、香川に泊まりで旅行に出掛けてき

ました。

やっぱり香川といえば讃岐うどん!しっかり、讃岐市のお店で食べてきました。このお店

は、かき揚げ天ぷらが有名だそうで、初めて食べる食感に、すごく満足しました。うどん

には関係ないですが・・・。

 

その後、屋島に移動し、水族館などに行ってきました。

夜は、琴平温泉郷の宿で宿泊しました。

料理もおいしく、女将さんもすごく親切で、忙しい中、子供のベビーフードを温めてくれた

りもしてくれました。お風呂は貸切風呂を借りて、ゆっくり温泉を楽しみ、日ごろの疲れを

十分にとる事ができました。この貸切風呂は某番組で出演している匠が手掛けたお風

呂だそうです。

 

翌日も香川県で、一日中遊んで、無事帰路につくことができました。

久々の旅行で近畿を離れ、リフレッシュする事ができ、ハプニング続きだった流れを、一

掃できたと思います。

これを機会に良い事があるかなぁ・・・・・・。

ありました!

旅行後に、赤ちゃんの定期健診に行ってきましたが、8ケ月に入ろうとしている所で、すく

すくと育っているという診断を頂きました。

♪ハッピー♪な出来事です。

今は、4Dでエコーを見る事ができるようで、リアルな写真に驚かされました。今の技術は

凄いです!

 

このハッピーな出来事を糧に、市役所での業務も日々奮闘しております。

その業務の中で、今回ご紹介させて頂くのは、

箕面川に架かっています田村橋の補修及び耐震補強工事です。

この橋は、箕面市立南小学校の通学路にも指定されており、架設されて90年ほど経過

する箕面市が管理する最も古い橋の一つです。

 

現在、この橋を元気にしようと、工事を行っております。

平成25年度は点検調査~設計(人間で例えると、人間ドック~診断結果を基に治療方

法検討)を行いました。やはり、かなりの老朽化が進んでおりました。

そして、現在、平成26年度末完工に向けて工事(治療)を行っております。

これで、田村橋も元気回復するはずです。 

 

このように、箕面市では、道路を新設したり、古くなった物を作り直す事業だけでなく、

今あるものを補修の範囲で行い構造物の長寿命化も進めております。

最後になりましたが、

1年を振り返り、民間企業から転職し、不慣れなことも沢山ありましたが、周囲の方々に

助けられ、少しは慣れてきたかなと思います。

5月には、第二子も誕生するので、より一層、身を引き締めて業務を頑張ります!!

1年間ありがとうございました。

 

 

 箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

第5中学校にお邪魔してきました

2015年02月20日 | 地域創造部

こうしてブログを書くのも4回目、北急まちづくり推進課に異動になってからは2回目の更新になります、福永です。

最近では庁内を歩いていると、1月から新規採用で働かれている方々を目にするようになりました。4月からは2015年度新採職員を迎えることになりますが、あとひと月ちょっとで「1年目職員」は卒業なんだなぁと思うと、少し寂しいような気もします。でももう2年目突入!甘えたことも言ってられないですね!この1年の汗と涙を自信に変えて、改めて頑張っていきたいと思います!!

 

前回の更新から変化があったことといえば、12月から交通政策課・鉄道整備課と兼務になりました。北急まちづくり推進課・交通政策課・鉄道整備課は業務内容も密接に関わっていて、兼務になったのはこの3課で共通する事務処理を行うためです。

3課分の事務処理をやり始めてから、まる2月ほど。どうすれば効率的にできるのか、スケジュールや期限を守れるかなど、頭を悩ませながらも、ようやく慣れてきた私ですが、先日、普段とは少し違ったお仕事のために第5中学校へ行ってきました。

第5中学校の生徒会の皆さん(6名)を対象に、鉄道延伸に関する説明会を開くこととなり、その説明役に私が選ばれたのです。どうやったら興味を持ってもらえるのか、一方的な説明では退屈か、電車をあまり利用しない生徒さんもいるだろうな、などなど、説明の内容や仕方を考えるのは思った以上に難しくて、部内の協議で何度も厳しい指摘を受け、幾度となく修正に修正を重ねました。

自分たちの住むまちに鉄道が伸びてきて、新しく駅が2つできることを知らない生徒さんもいるなかで、少しでも関心を持ち、「本当にかやの中央(新箕面)まで鉄道が伸びてくるんだ!どんなまちになったらいいだろう」と考えるきっかけ作りのために企画された今回の説明会。どんな反応を示してくれるのか気になって仕方なかったですが、思った以上に色んな発言が飛び交って、すごく楽しく行うことができました♪

 

「自分、なんで駅できるとか知ってるん!」「俺の家、駅できるとこからめっちゃ近いもん!」

「駅前で待ち合わせとかしたいから、分かりやすいモニュメントがあったらいいなぁ」

「新駅から初めて電車が出発するときに、二十歳やから特別ってことで乗せてもらえたりするかな?」

 

普段は大人の意見をもとに検討している鉄道の延伸やまちづくりも、中学生目線の意見を聞くと、また新しい視点で見えてくるから面白いです。なかには「Suicaは野菜ですか!」なんて発言もあって、すっかり和ませてもらいました。

先生が「今、駅前に欲しいものを伝えておいたら、6年後、みんなが二十歳になった頃に新しい施設が色々建って、そのなかに自分が欲しいって言ってたものができてるかもよ~?あの施設は、俺が欲しいって言ったからできたんやでって自慢できるかもよ」と話したとき、男子生徒が「それ、すごい…!!」と目をキラキラさせながら言っていたのが印象的でした。

最後にはみんなで記念写真。大人になって駅ができた頃、中学生のときにこんなことがあったなと少しでも思い出してもらえたら嬉しいです☆

 

 

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

1年間ありがとうございました♫

2015年02月16日 | 人権文化部

 


皆さん、こんにちは!
東生涯学習センターの天野です。

 

まだまだ寒さが厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は先日、岐阜県の方までスノーボードを楽しみに行って来ました。
これまであまり冬に活動的にスポーツをするということがなかったので、新しい試みでした!まだまだ初心者ですが、これからも趣味の一つとして腕を上げていきたい次第です。

 

 

その時の○°**雪景色**°○です。
広大な自然に囲まれると心が洗われますね。

 


さて、私がこの新人ブログに投稿するのは、今回で4回目になります。
平成26年度の新規採用職員による新人ブログはまだまだ続いていきますが、ローテーションの関係で私の投稿は今回で最後になるかと思います。


もう遠い昔のことのように感じますが・・・
2回目3回目の投稿で成人祭の業務についてお話してきた経過がありますので、
今回は成人祭を終えて、改めて全体を振り返りたいと思います。


個人的な話ではありますが、社会人になって初めて携わった大きな仕事がこの「成人祭」でした。今思えば、始めは何から手を付けたらいいのか、どう進めていけばいいのか全く分からず、悩んだり空回ったりしていたように思います。
しかし、同期の仲間達と意見をぶつけ合い、試行錯誤した結果として、実現がなかなか難しいであろうと思われたサプライズでパフォーマンスを行うフラッシュモブという企画を実現することができ、また、新成人の方々に驚いて喜んでもらえた姿を見ることができ、感無量でした!!
また、922人というとてもたくさんの新成人の方々がご来場してくださっていたことも大変嬉しく思うと同時に、一人でも多くのかたの心に残る成人祭になっていればと思います。


私は、今回のこの成人祭の業務を通じて、頭で考えていることを目で見えるように実現させる難しさ、そして、逆にその楽しさや、やり甲斐も感じることができました。
この経験をこれからの仕事に生かし、さらにステップアップしていけたらと思います

 


ここで、話は打って変わって、東生涯学習センターにおける証明書発行業務についてご紹介したいと思います。


皆さん、ご存じでしょうか?
ここ東生涯学習センター(住所:箕面市粟生間谷西3-1-3)でも、
!!月曜日を除く、10時~17時まで)
具体的にどのような証明書が発行できるかと言いますと、住民票の写し住民票記載事項証明書印鑑登録証明書市府民税課税証明書が発行できます。
当館は月曜日が休館日なので、それ以外の平日と土曜日・日曜日・祝日(月曜日除く)いつでも発行できます!!

 

 

こちらの用紙を記入していただき、5~10分お待ちいただければ即日でお渡しできますので、ぜひとも東生涯学習センターへお越しください

 


さて、次の話題を最後に、そろそろ締めくくろうと思います。
最後はやはり・・・というか最後までグルメネタです(笑)
ブタ━━━━(*'(OO)'*)━━━━!!!!

 

 


キラキラ光るいちごちゃん達・・・口どけなめらかな生クリームを添えて・・・(人´∀`)
こちらは箕面キューズモールにある『雪の下』というお店のパンケーキです!
全国津々浦々に展開している有名店で、関西では他にも神戸、梅田、京都に店舗があります。

とある日曜日の夕方のカフェどきに行ったのですが、比較的並ばずに入店することができました!とっても生地が分厚いわりに、意外とあっさりしているので、とても口当たりのよい一品です。ぜひ皆さんも一度足を運んでみてください


1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。
また皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

 

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

施設管理課の仕事~事務編~

2015年02月13日 | 子ども未来創造局

 みなさまこんにちは!!

施設管理課の井筒です。

では早速、施設管理課の仕事~事務編~について

ご紹介していきたいと思います。

 

箕面市には、小学校12校、中学校6校、小中一貫校2校があります。

施設管理課ではこれらの学校全てにおいて、

学校施設のさまざまな清掃や点検などを業者に委託しています。

委託業務はどれくらいあるのかと言いますと、大きく分けて18業務くらいになります。

細かくみると数十という業務数になります。

私は、この委託業務全てを担当しています。

 

今回は、産業廃棄物の処理を例にあげてご紹介したいと思います。

箕面市立の小・中学校では年に3回、産業廃棄物の回収を行っています。

「学校で産業廃棄物など出るの?」

と思ったかた!

わかりやすい物でいえば…

老朽化して使わなくなった机や椅子などです!!

 

では!作業の流れをご紹介しましょう!!

 

1.「そろそろ学期末やし…産業廃棄物の処理の時期やなぁ。

 学校の先生があまり忙しくない時期にしたいなぁ。」

 (といいますのは、先生がたに業者が回収する場所まで廃棄物を運び出す

 作業をしてもらう必要があるためです。)

 

→学校行事の確認

 

2.「だいたいこの日程で回収をお願いしたい!」

→業者に連絡!!

→各学校で今回どのような廃棄物がどのくらい出るのか調査をする

 

3.「調査のとりまとめ資料完成!」

→業者に報告!!

  廃棄物の量によって、時間がどれだけかかるかを考慮し、業者と日程の調整を行う!

 

4.「回収日程の決定!」

→各学校に通知

 

5.「回収の終了!」

 

これで終わりではありません!!

 

この後は、業者がきちんと作業をしたのか確認するため、

報告書を提出してもらい、

それを元に履行の確認を行います。

 

それから支払い手続きをして、やっと完了です!!

他の委託業務も、だいたいこんな感じです。

 

ところで先ほどさらっと登場した報告書ですが

毎月、様々な報告書がたくさん提出されます。

このチェックもとても重要な仕事なのです。

 

例えば、消防設備の点検は

老朽化により、修繕が必要な箇所が報告書に上がってくる事があります。

それを放っておくと、災害時、消防設備が作動しないなどの

問題が起きてしまいます。

 

そのため、報告書に上がってくる

修繕必要箇所を一つ一つ拾い上げ、随時修繕を行っています。

 

今年度においても、点検の報告書を元に、遊具体育施設消防設備電気設備などの

修繕を行っているところです。

 

ジャン!!

 

  

 

消防設備は一度でこれだけの報告書があがってくるのです!!

普段は、整理整頓が苦手な私ですが、なんとかがんばって

整理をしてチェックをしています。

 

これらも施設管理課の大切なお仕事のひとつということで

紹介させていただきました!

 

 

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

新社会人の一年間!

2015年02月09日 | 市民部

 皆様、こんにちは。市民部窓口課の後藤です。
 前回、前々回は戸籍の届出について書かせていただきました。
 今回は趣向を変えて、この一年のまとめをブログのテーマとさせていただきます!
 これから箕面市職員をめざす皆様が、新人職員の一年間を想像できたら良いなと思います。

4月5月
 桜の季節に、市民部窓口課に配属が決まりました。
 スーツ姿の同期達、初対面の先輩方に囲まれ、人見知りがちな私は大層緊張しておりました。
 入庁して少し経つと、新人研修が始まります。
 箕面市では新人研修が充実していると聞いておりましたが、本当にその通り!
 春には、クリーンセンターと福祉施設へ行き、各施設での作業に従事しました。
 (ほかにも、夏には住之江競艇で競艇事業を学び、秋には箕面のPR活動に携わりました!)
 研修では現場の仕事を知ることができて、とても勉強になりました。

 

 (※初夏の滝道の写真です)

6月から12月
 戸籍事務の初任者研修に参加しました。
 各市町村の戸籍事務職員同士で、戸籍の届出に関する事例検討を行うことができました。
 また通常業務に奮闘するなか、成人祭の準備をしました。
 私は案内ハガキやパンフレットを作成する班でした。
 デザインに試行錯誤したことを覚えています。
 当初は、「可愛いハガキを作りたい」と自分の気持ちが先走っていました。
 しかし、何度も協議を経るうちに「成人祭の主役は、20歳の新成人なんだ」と改めて認識し、「新成人が成人祭に行きたいと思えるようなデザインを目指さないと」と気持ちを入れ替えることができました。
 こういった気づきや成長(?!)も、箕面市で働いたからこそ手に入れられたのだと思います♪

 
 (※成人祭の仕事をまとめたファイルより。案内ハガキの通信面です。)


1月2月
 新社会人となって初めて迎えるお正月でした。
 親戚に対して「お年玉をあげる側」になったので、張り切ってポチ袋を用意しました。
 また1月12日には成人祭が行われました。
 一年間こつこつと進めたことが形になり、充実感を抱く一方で、同期一丸となって取り組む公の機会はこれで最後なのかと少し寂しさも感じます。
 しかし、成人祭の企画・運営の経験は、箕面市に入庁して良かったと心から実感したことのひとつでもあります。

これから
 3月8日日曜日には、第7回箕面森町妙見山麓マラソン大会があります。
 (申込期間は終了しております)
 社会人になってからめっきり運動量が減ったので、マラソンに参加することにしました。
 同期の中にも参加者がいるので、とても楽しみです!
 長距離走は苦手ですが、今年の目標は「苦手を減らす」なので、精一杯取り組むつもりです。


 戸籍事務に携わり一年が経過しようとしております。
 「わかった」と思った次の日には「これはどういうケースかな」と悩む毎日。
 今後も、戸籍の本を片手に、業務に心血を注いでいきたいです。

 

 (※戸籍の本の一例。まだまだ勉強不足を痛感します。日々精進!)

 あっという間の一年でした。昨年の秋から箕面のルーキーが入庁し始めております。
 りっぱな職員とはお世辞にも言えない私ですが、これからは「先輩職員」のひとりです。
 がつがつと仕事に挑みたいと思います。

 ところで今週土曜日はバレンタインデー。日本ではお菓子を贈る日で有名です。
 うちでも家の人にお菓子を贈る予定です。
 ★★HAPPY VALENTINE DAY★★

 バレンタイン商戦で活気づく町並みを見るのは楽しいですね。
 
 最後までご精読いただき、ありがとうございます!

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

あっという間にもう2月です!

2015年02月06日 | 総務部

お久しぶりです♪
市民安全政策課田中佐季です。

夏の写真ですが…(笑)
冬も雪も好きですが、毎日寒いので暖かい季節が懐かしいです。
ちなみにこれは箕面駅近くのカフェです!

2月になりました!
私が市民安全政策課に配属され、あと2ヶ月も経たないうちに1年が過ぎると考えると、本当に時間が経つのが早いです。
市民安全政策課の仕事は、厳重で時にはハードで大変なこともあり、まだまだ未熟者で力の足りない自分に対してとても悔しい気持ちになることもあるのですが、課の上司・先輩に助けてもらい、教えてもらい、支えられながら、もっともっと頑張っていきたい!と思う毎日です。

普段の職場です↓

きっと今年度残りの2ヶ月弱も一瞬で過ぎ去ってしまうのだろうと思います。
新しく箕面市職員として働く仲間も増え始め、もうすぐで2年目職員となるので、もっと精進し、先輩・上司に「田中佐季、ちょっとは成長したな」と思ってもらえるよう、一生懸命頑張っていきたいと思います。

さて、今回は1月を振り返り、市をあげて取り組んだ2つの大きな行事、成人祭と全市一斉総合防災訓練についてご紹介します!
まず市役所1年目新人職員がブラッシュアップチームとして運営の一部を企画・実行する成人祭がありました。

倉田哲郎市長のブログ部長ブログ同期の新人ブログでも取り上げられているので簡単に触れたいと思います!


私も二十歳の時、成人式に参加しましたが、箕面市の成人祭は「祭」という名にふさわしい楽しい時間となります!
他市にはない「行きたくなるようなハガキ」が届くことから始まり、

 

「魅力的すぎるパンフレット」が配布され、

 

「市内の企業・商店のみなさまから協賛頂いた豪華な商品抽選会」があったり、

 

新成人に楽しんでもらえるよう打ち合わせされた「ステージ」があるなど本当に魅力的です。

この成人祭は、ブラッシュアップチームが、夏前から取り組み始め、月に1回は全員で集まり、【パンフレット班】、【協賛班】、【ステージ班】にわかれて全力を尽くす、新人職員全員でとりくむ企画です。

その成果があらわれているのか、今年の新成人は1408人で、朝からの悪天候にもかかわらず参加者は922人、参加率65.5%と非常に多くの新成人に参加いただきました。
これからも毎年ブラッシュアップされ、年々魅力的な成人祭になっていくのだろうと思います。


また1月17日には全市一斉総合防災訓練がありました。
箕面市では、毎年1月17日に全市一斉総合防災訓練を実施しています。


私は阪神・淡路大震災が起こったときの記憶はあまりなく、東日本大震災も自分が体験したわけではありません。
しかし、私は高校の修学旅行が東北地方だったため、東北には思い入れがあり、震災後、被災地を2度訪れたことがあります。テレビで見るのではなく、目の前に広がる自分自身の目に映る光景は信じられないものでした。こんなことが再び起こったらと…とても考えさせられました。
写真を一部だけ公開いたします。

地震大国と言われ、世界の地震のうち10分の1の地震が起こっている日本では、自然災害を避けることはできません。
しかし、訓練・日頃の備えにより被害を最小限に食い止めることは可能です。


私は、箕面市出身ではありませんが、私の住んでいたまちでは全市で取り組む訓練はありません。自分の命を自分で守る姿勢と能力を身につけるためにも全市で取り組む訓練は大事です。


箕面市では毎年このような訓練があり、市では災害対策本部を立ち上げ、地震発生後を想定したシミュレーション訓練を行っています。

 

本部会議の様子です。


また、今回の訓練では、市職員だけでなく市内14カ所の避難所(小学校(萱野北小校区は第2中学校))で、各校区の地区防災委員会が家族みんなで参加できるように検討した、防災に関するゲームや防災講演会、非常食の試食を行いました。


また、部長ブログにもありましたが、総合保健福祉センターでは箕面市でははじめてのトリアージ訓練を実施しました。
トリアージ訓練について、詳しくは部長ブログを参照下さい。


トリアージ訓練で患者役として活躍した職員↓

 

箕面市立病院医師、箕面市医師会、陸上自衛隊のかたにもご協力をいただきました。


訓練が終わりました!!

私は課の上司・先輩・同僚みんなが好きです!

 
また、次の日には船場にて地域の訓練も行われました。

防災意識が高い地域も多く、このようにたくさんのかたが顔を合わせ訓練に参加するということに、私自身ももっと知識を増やし貢献できるようになりたいです!

 

最後に!!
ちなみに私が箕面市に住んでからももうすぐで1年が経ちます。


箕面市の魅力と言えば、滝・ゆず・ゆるキャラ・まち並みなどたくさんあるのですが、こないだ船場のカフェにいってきました。

船場には、ビルの一角や空き地に次々とおしゃれなカフェやレストランが誕生し、昼には買い物客や近くのビジネスマンでよるにはカップルや若者で賑わっています。
こっちが船場東にあるカフェで、


こっちが船場西にあるカフェです!

 


おいしくてかわいくてとても楽しかったです!


まだまだ箕面にはおしゃれでかわいいカフェがたくさんあります!

仕事も一生懸命頑張りつつ、箕面市内の魅力を発掘し、まだまだいろんな事を楽しんで笑ってやっていきたいと思います

いつもどおり、まとまりのない文章ですが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私のブログは次回で最後となります。

最後はもっとしっかりしめたいと思います!

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

業務を振り返って・・・

2015年02月02日 | みどりまちづくり部

皆様、ご無沙汰しております。
みどりまちづくり部営繕課の坂本です。

数日立つと暦の上では春になりますが、まだまだ寒い日が続いています。
降りそそぐ太陽の光からは、春の気配も少しは感じられますが、皆様、体調を崩されないようにご注意ください。

2014年4月に入庁して早いもので10カ月が過ぎました。
その間に、私はいくつもの業務(工事)に携わってきました。
以前ブログで紹介しましたが、夏には小学校・中学校に電子黒板を設置しました。

工事竣工後に、小学生のお子さんがいる知り合いから授業参観の話を聞く機会がありました。
「先生が電子黒板を上手く使いこなし、子供たちにとてもわかりやすく、たのしい授業でした。」
こういった感想を聞くことは、私たちの仕事が評価されていることを肌で感じとることができる貴重な機会であり、非常に大きな喜びです。
また、子供たちが喜んでくれる姿を思い浮かべるだけでも楽しくなります。

そして、萱野、桜ヶ丘、東、稲の各保育所でも施設整備工事を行っています。
屋根ふき替え・屋上防水・外壁修繕や地震等で落下する危険のある天井を取り払っています。
下記の写真が稲保育所の修繕前の外観です。

 

 そして、修繕後がこちらになります。

 

外壁のひび割れ等を修繕し、塗装を行いました。
まるで新築――っ!!
とまではいきませんが、明るく新しいイメージに変わったと思います。

設備工事で社会人経験を積んできた私にとって、建物の色を変えることは初めての経験です。通勤時や外出した際に、いろんな市の保育所や幼稚園を観察して参考にしていました。観察することに一生懸命になってしまい、目的地を通り過ぎてしまったこともありました。

頭の中だけでは、どれだけの違いがあるのかわからず、何通りもの図面を作成し、比較しながら検討を重ねました。そして、2パターンのイメージに絞り、最終的に写真のように決定しました。
きっと、子供たちにも気に入ってもらえると信じています。

ところで、今回の工事で一番苦悩したことは、天井を取り除いた後の状態でした。
天井を取り除くと、コンクリートが丸見えになりますが、コンクリートが露出する場所と隠ぺいする場所では施工方法が異なるので、仕上げの悪さが露わになります。

両者は、施工基準が変わるので仕上げに差があるのは当然です。(建物強度は影響ありません)
しかし、子供たちのために少しでも仕上げを良くしたいと関係者で相談を繰り返し、下記の写真のような仕上げにしました。

子供たちが元気に明るく楽しめる保育所を維持していくために今回の整備工事が少しでもお役に立てればと思います。

その他にも、スポーツ施設や庁舎等の電気設備を更新しています。
消防本署の車庫をLED照明に取り替えました。
電気代は安価になり、庫内も明るくなっています。
その他の施設でも、放送設備や自動火災報知設備を更新し、施設の運営や安全を守っています。

今後も営繕課として業務をする中で、100点を取ることは非常に難しいことですが、
施設に関わる少しでも多くの方に、満足して頂けるような仕事が出来るように一所懸命、努力して行きたいと思います。

これからも工事等でご迷惑をお掛けする事がありますが、細心の注意を払い工事を進めて行きます。

今後とも、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

 

箕面市では、3月31日まで『明日来るかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加