箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

滝道の紅葉ももうすぐ本番です!

2014年10月31日 | 子ども未来創造局

みなさま、こんにちは!子育て支援課の山中です。

天高く馬肥ゆる秋となりました!!

 

 

 

 

朝晩冷え込み、木々も色づきはじめています。

朝、窓にも結露が見えはじめ、秋も後半だなあと日々感じます。

 

 

 

 

 

この季節、食べ物が非常においしい時…急に新鮮な野菜が食べたい!!と思い、先日みのおキューズモール広場の箕面中央朝市(JA大阪北部農産物朝市直売所)に行ってきました。

 

この日は、「みどり生き生き みのお生き生き体験フェア」も開催されており、すごい盛況ぶりでした。

 

 

ご家族一緒に、環境について学んだり、木の実で工作したり、焼き芋を焼いたり…

 

 

 

 

スペシャルステージでは、ゆずるも登場していました!!

 

 

 

 

 

そんな中、私は目的の朝市へ……

 

 

こちらは、火・木・土・日、10時~12時で開催されているそうです。

 

 

パッケージには、箕面や豊能など生産地と、生産者のお名前が書いてありました。とっても安心して食べられますね。

ちなみに私は葉野菜とさつまいもを買いましたがとても美味しかったです。

 

馬と一緒に肥えないよう、気をつけたいと思います。

 

 

 

 

 

 

食欲の秋の次は、芸術の秋ということで、この日、箕面駅前サンプラザの地下で開催されている、第57回箕面市民展にも行ってきました。

 

 

もう、第57回目になるのですね。

入場料はもちろん、出展料も無料だそうで、市民の方々のたくさんの絵画、書などの作品を堪能することが出来ました。

 

 

 

ご高齢の方の作品も多く、富嶽三十六景で有名な葛飾北斎の言葉が思い浮かびます。

 

 

「天寿があと5年あれば、本物といえる画家になれたのに」

 

江戸時代には珍しく、90歳で天寿をまっとうされた北斎ですが、最期にこの言葉を残したそうです。

 

 

北斎と言えば、今でいう漫画のようなものから通称・赤富士まで、ありとあらゆる画を三万点以上残した画家です。

それにも関わらず、晩年にこの向上心…本当に尊敬の一言です。

 

 

 

 

市民展の作品一つ一つから、作者のみなさんの個性と芸術への想いを感じ取ることができ、北斎への尊敬に似た、気持ちを感じた秋でした。

 

 

 

 

さて、今回は最後に、私の所属します子育て支援課の、
「おひさまルーム」と「子育て世帯臨時特例給付金」のお話しをしたいと思います。

 

 

「おひさまルーム」は、就学前の子どもと保護者のかたが一緒に、「遊び場」や「交流の場」としてご利用いただけるスペースです。現在は、市内三ヶ所にあります。

(詳しくは、「子育て支援センター(おひさまルーム)」のページへ)

 

ここでは、同じ年代の子どもをもつお父さん、お母さん同士が交流したり、子育てや子どもの育ちなどについて相談したり、子育てに関する研修プログラムなどのさまざまなイベントに参加したりすることが出来ます。

 

 

最近は、核家族化や近隣とのおつきあいが減ったことで、子育てのちょっとした悩みも気軽に話せない状況にある方が多いそうです。

出産した私の友人も、家にこもりがちになってしまうのがストレスだと言っていました。

 

悩みというのは、誰にも話せない、という事が、その辛さの大部分を占めていると思う私です。

 

 

「おひさまルーム」には、いつでも話せる子育て世帯の利用者や専門的な相談対応を行う保育士がいます。

また、おひさまルームまで来られない方のために、保育士が各地域に出張するサービスも実施しています。

 

子育て中のみなさまには、是非いちど足を運んでいただけると幸いです!

 

 

 

 

 

 

また、私の担当した第一回目のブログにも書きましたが、

今年は、消費税が8%になったことに伴う、「子育て世帯臨時特例給付金」があります。

 

 

 

該当する方には、個別に案内させていただいておりますので、申請がまだの場合は、出来るだけ早めにご申請いただきますようお願いします。

 

 

 

 

 

次回のブログは、2015年になりそうです。

!!!2015年!!!ミレニアムイヤーだと言って、2000年、元日の0時にジャンプしたのが昨日の事のようです…

 

 

一瞬一瞬を、紅葉のように鮮やかな時間にしたいですね。

 

 

 

 

では、また真冬にお会いしましょう。

 

 

 

箕面市では、3月31日まで『明日くるかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

牧落交番移転工事

2014年10月27日 | みどりまちづくり部

こんにちは!みどりまちづくり部営繕課の板倉です。

いきなりですが、前回8月に掲載した畑のスイカができた時の写真を掲載します。

このスイカが…!

 

 

こうなりましたー(^^)/

 

季節外れにすみません。水々しくて非常においしかったので、続きを報告させていただきました。

 

さて、現在、私は、市役所の改修工事、牧落交番の移転工事の担当をしております。

今回はこの中から、牧落交番の移転工事を紹介させていただきます。

今は市役所の南側100mのところにある牧落交番を、市役所敷地南東角に新築します。

建物は鉄筋コンクリート造、2階建で、工事完了予定は来年3月となっています。

現在、建物を建てるための外構整備として、鑑賞池の撤去、池回りの植栽・モニュメントの移設などを行っています。

 

今週は、モニュメントの移設を行いました。

ラフタークレーンでモニュメントを吊って敷地内に移設します。

ラフタークレーンとは材料や資材などを揚げるためのクレーン機能が付いた車のことです。

使用したクレーンは最大で60トンの荷が吊り上げられます。

車内には吊上げ荷重が表示される機能があり、モニュメントの重さは約1トンでした。

 ワイヤーを掛けて吊り上げます。

移設先に、設置して水平、垂直を確認しながら、微調整を行います。

このモニュメントは「箕面の目」というモニュメントです。

元は鑑賞池の横に設置してありましたが、交番の建つ場所と重なるため、本館南側の外部階段の横に移設しました。

移設の際、破損しないか心配でしたが、作業員のみなさんの頑張りでアクシデントもなく無事午前中で終わることができました。

 

 工事敷地の仮囲いには工事看板が貼ってあり、交番の完成予想図も描いてあります。

もし機会があれば、是非見てください。

庁舎改修工事、牧落交番移転工事に伴い、ご来庁の方には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力お願い致します。

まだまだ工事は続きますが、気合いを入れて頑張ります!

これから、ますます寒くなりますが体調に気をつけてください。

ありがとうございました。

箕面市では、3月31日まで『明日くるかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

自動交付機

2014年10月24日 | 市民部

 みなさん、こんにちは。

 市民部窓口課の橋本です。

 

 最近では朝晩すっかり肌寒くなりましたが、いかがおすごしでしょうか? 季節の変わり目は体調を崩しやすいため、体調管理には十分お気をつけください。

 ところで、みなさんは「秋」と言えば、何を連想されますか? 私は、「食欲の秋」です。先日も秋刀魚を食べ、秋の味覚を堪能しました。みなさんも、「みなさんの秋ならでは」をぜひ楽しんでください。

 さて、私事ですが、最近こんなものを作りました。

 

 こちらのカード、ご存じでしょうか?

 このカードは、本庁、豊川支所に設置された自動交付機で使用できるカードで、私が作ったものは、印鑑登録証を兼ねた、「みのお市民カード・印鑑登録証」です。このカードがあれば、自動交付機で住民票の写し課税証明書印鑑登録証明書住民票記載事項証明書※をご自身で発行して頂けます。

 (※住民票の写しと住民票記載事項証明書は違う証明書になるのでご注意ください。)

 窓口での本人確認、申請書の記入などが省け、スムーズに証明書をとって頂くことができます。

 また、自動交付機の稼働時間は、土曜日、日曜日、祝日を含んだ毎日朝8時から夜8時までなので、みなさんのご都合に合わせて頂きやすいのではないかと思います。

 自動交付機で使用できるカードの種類として、私が作ったこの「みのお市民カード・印鑑登録証」のほかに、印鑑登録証を兼ねていない「みのお市民カード」の2種類があります。

 注意して頂きたいのは、どちらのカードも自動交付機で使用するためには、暗証番号の設定が必要になることです。暗証番号が設定されているカードには以下のマークがいずれか、あるいは両方あります。すでにお持ちであればご確認ください。

            

 この自動交付機をはじめ、箕面市では、本庁窓口の土曜開庁図書館などの公共施設での証明発行により、みなさんに必要な時に必要な証明書をお近くでとって頂ける発行拠点の充実に努めています。証明書ご入用の際は、ぜひお近くまでお立ち寄りください。

 

 

 箕面市では、3月31日まで『明日くるかもしれない大災害!今すぐ始めよう!家庭の備え』の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

運動会の秋!!

2014年10月20日 | 子ども未来創造局

こんにちは。幼児育成課の白数です。

大型の台風が去り、日を追うごとに肌寒くなってきました。

しかし、秋冬好きの私としては、窓を開けて毛布をかぶって寝ることに幸せを感じる季節でもあります。

雪国出身の私としては、峠越えや雪道を運転される方は早めのスタッドレスタイヤの準備をお勧めします。

◎先日山の上から箕面市を見おろしてきました!!

箕面市は市街地にも緑が散見されて素敵ですね!!

 

さて、今回は保育所の運動会のお話をさせていただきたいと思います。

秋晴れの土曜、東保育所の運動会を見学してきました。

「ままー!! ぱぱー!! じーじー!!」

というように、小学校とは一味違った不思議な声援が飛び交います。

小学校の運動会ともなると保護者から子どもたちへの声援が多いかと思いますが、

保育所の運動会では、子どもたちから保護者に対する声援が多く聞こえます。

まだまだ保護者に自分のことを見てもらいたいんだなぁと非常にかわいく思いました。

 

そんな子どもたちもプログラムの最中はおにいちゃん、おねいちゃんになります。

特に、人気競技の畳のぼりでは来年から小学校に入学する子どもたちが一生懸命畳をのぼる姿に感動しました。

保護者の方の感動は格別でしょう!!


そんな一生懸命な子どもたちが、親子参加型のプログラムになった途端保護者に甘えて抱っこされて満足げにしている姿は

またほほえましく思う瞬間でした。

自分の子どもとなるとなおのことかわいいんだろうなぁと妄想しつつ・・・


このような子どもたちの成長の場をより良いものとするために今後も頑張っていこうと決意を新たにする良い機会になったと思います。

本来写真を等を掲載して臨場感をお伝えしたかったのですが、個人情報を守るのも我々の仕事です。

子どもたちの笑顔は心にしまっておくこととさせていただきます。


以上で今回の私のブログはおしまいです。

ご清読ありがとうございました。

 

  箕面市では、9月2日から10月20日まで統一キャンペーン
『「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2014』を実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

百聞は一見にしかず

2014年10月17日 | みどりまちづくり部

みなさん、こんにちは。
みどりまちづくり部建築指導課の門田です。


朝夕のひやっとした空気が、本格的な秋の訪れを感じさせる今日この頃。
日中は何をするにも気持ちがいい季節ですね。

今回は祖母の家の健康診断と旅行のお話です。


▼祖母の家の健康診断

今年のゲリラ豪雨や大型の台風の影響で祖母の家も雨漏りがひどかったことや、
暴風が吹くたびに2階が結構揺れる…などなど40年以上前に建てた家なので、さすがに心配。
この機会に健康診断(=耐震診断)してみようということで、前回のブログでお伝えした「今なら無料の耐震診断」を祖母の家も受けました!

診断では
気になっていた屋根裏

千里川が近いので、浸水したときに心配な床下

 

いろんなところに入っている外壁のヒビ

その他筋交いがあるかないか等を
2時間ほどで耐震技術者である建築士さんに見てもらいました。

「壁を壊したり、家具等を動かすこともなくできる」と市民の皆様にお伝えしてきたのですが、
本当にそうでした!

建築士さんにお任せで診断をテキパキとしてくださったので
何の心配もありませんでした。

これまでは「耐震診断を受けましょう」という側でしたが、実際に祖母の家の診断をしてもらったことで、受ける側の目線に立って家のことを考えることができました。
これから説明会等でお話しするときに役立てていきたいたいなと思います。

 

▼北海道に初上陸

連休に北海道にいってきましたー!
初北海道でしたが、

北海道はでっかいどー!

…と言われるように、本当に広大な土地にたくさんの自然があって、
おいしいものもいっぱいありました。

 

紅葉も始まっていて、一足先に秋の風物を味わえ、
遠くの山にはうっすら雪があって冬の訪れも感じました。
国内旅行でも海外旅行でも「良ったよー!」と聞くだけではなく
自分が実際に行ってみるとその良さ以上に楽しめることがたくさんあることを感じます。

何事も聞くだけではなく、自分も経験してみることって大事。気持ちのいいこの季節にいろんなことに取り組みたいです。

さてさて長くなって参りましたので今回はこの辺で。

箕面の紅葉まで後1ヶ月くらい。
真っ赤なもみじが見られるのを楽しみに日々の仕事に励みたいと思います。

それでは、また次回に!
最後までお読みいただきありがとうございました。

   

 箕面市では、9月2日から10月20日まで統一キャンペーン
『「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2014』を実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

福祉体験!

2014年10月14日 | 健康福祉部

 こんにちは!介護・認定担当の吉良です。

 夏も過ぎ、季節は秋へと移ろいとても過ごしやすくなってきたのではないでしょうか。

秋は、「食欲の」「スポーツの」「芸術の」「読書の」などさまざまな言葉が冠されますね。

よって、秋はとても賑やかな季節だと感じます。

私は、どの季節も好きで順位をつけられないのですが、「秋」は何かをするのにはとてもいい季節だと思います。(学生時代から何か新しいことを始めたときは大体秋でした。)

そして、今年の秋も私は新しいことを始めております。

 さて、今回のブログは3回目となりますが、【ちょっとした私事】と【福祉体験】についてお話させていただきたいと思います。

 

【ちょっとした私事】

 ちょっとした私事ですが、10月4日(土)に歌手のコンサートに行ってきました。

 学生時代からずっと好きで全ての曲を聴いてきました。元気が出るような曲が多く、落ち込んだ時や何かに行き詰まったときは聴くととても元気をもらえます。

 普段から聴いていますが、今回のコンサートが初めてでした。コンサートはとても盛り上がり私自身とても楽しむことができ、またとても元気をもらうことができました。次回のコンサートにも必ず行きたいと思います。

 仕事では、日々高齢者のかたと接する機会が多く、申請等の手続きだけでなく、ご相談も多いです。元気をもらうばかりでなく、ご相談を応対する中でほんの少しでも元気になってもらえるように対応をしたいと日々考えております。

 

【福祉体験】 

 さて、話は変わりまして10月7日~10月9日までの3日間就労継続支援B型事業所「箕面東部自立センターZEROの家」へ福祉体験に行ってきました。

福祉体験の内容といたしましては、送迎、訓練・作業の補助、コミュニケーションなどでした。

作業なされているみなさんは何かしらの障害を持っておられますが、みなさんそれぞれのペースで作業されていました。

私は、障害を持った方と接する機会は人生の中でほとんどありませんでした。

私の部署は、主に高齢者の方と接することが多く障害を持った方と接する機会はほとんどないため、3日間という短い期間でしたが、密接に関わることができとてもいい経験ができたと感じています。

まだまだ未熟者ですが、今回の体験を通して保健福祉に対する視野が少し広がったと感じています。

 

箕面市では、9月2日から10月20日まで統一キャンペーン『(滝ノ道ゆずる)が今年も出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2014』を実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

スポーツの秋。食欲の秋。

2014年10月10日 | 子ども未来創造局

こんにちは。

教職員課の寺田です。

最近はすっかり秋!といった感じで涼しくなりましたね。

過ごしやすくて、私は春夏秋冬の中では秋が一番好きです。

 

秋といえばスポーツですよね?

先日同期と4人で箕面の山に登ってきました。

お天気も良く、絶好の登山日和でした。

教学の森や才が原林道を楽しんだ後は、滝道まで降りて記念撮影しました。

箕面の大自然に囲まれ、日々の疲れが癒やされて大満足な一日でした。

箕面市職員として箕面の山の素晴らしさを再確認出来ました。

 

残念な部分も…

山の中を歩いていると、不法投棄が目に入りました。

私は箕面の山パトロール隊員として、何度か不法投棄の回収にあたったことがありますが、不法投棄は犯罪です。

箕面の山パトロール隊はじめ様々なボランティアの方がゴミの回収にあたっています。

滝道はゴミ0を達成し、徐々に成果はでてきています。

美しい自然を次世代の子ども達に引き継ぐために、これからも清掃活動を続けていきたいと思っています。

 

 

秋と言えばもう一つ、食欲の秋!

先日まで、社会福祉法人息吹就労継続支援B型事業所「シェスタ」様に、福祉体験研修でお世話になっていました。

働かれている皆さんは、お菓子作りからラッピング作業まで全て手作業で行っていました。

クリスマスケーキのちらしの準備を始めているそうです。

箕面市のゆずを使用したゆずクッキーなども充実しており、素材の美味しさを生かしたお菓子がたくさんありました。

また、店内はとても清潔に保たれており、作業時は必ず手洗い消毒とマスク着用が義務付けられています

障がいがある人もない人も一緒になって仕事をする貴重な現場を体験させていただき、本当にありがとうございました。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

次回のブログもよろしくお願いします。 

 

 

箕面市では、9月2日から10月20日まで統一キャンペーン

『「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2014』

を実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

新駅周辺まちづくりの可能性を探る。

2014年10月06日 | 地域創造部

北急まちづくり推進課の数井です。


今回は、シンプルに楽しかった仕事でのワンシーンを振り返ります。

なんと、あの「シアターBRAVA!」や「梅田芸術劇場」を視察させていいただく機会があったのです!

私たちは、市役所の部署を横断して組織される、「箕面市市民文化ホール検討特命チーム」の一員でもあり、昭和41年の開設から半世紀近くを経過し、老朽化の進む箕面市立市民会館(グリーンホール)の課題解決を検討しています。

そのひとつの解決策として、新駅周辺のまちづくりのなかで、新たな市民文化ホールを整備するという、グリーンホールの移転建て替えの可能性についても探っております。

そこで、ホール運営について民間事業者のお話をぜひ伺いたいな、と思っておりました。

演者の立場でホールに求められる機能や、どうすれば稼働率の高い、魅力的なホールを作ることが出来るのか、といったことを、実際にホールを運営されている民間事業者の方々に伺わせていただきました。

しかも、普通にお客さんとして来たときには入ることが出来ないところにも入らせていただき、私、大興奮でございました。

客席はもちろん、舞台、それから楽屋や搬入口、奈落と言われる舞台の床下までも、
ホールの裏側をたっぷり見せていただき、「そうか、こうなっていたのか!」という驚きの連続でした。

実は私、個人的に舞台芸術は結構好きなほうでして、たとえば劇団新感線の公演はほぼ毎回見に行っております。

きっかけは「朧の森に棲む鬼」という作品で、ダークヒーローな主人公、ライ役をつとめた市川染五郎がかっこよすぎて惚れました。あと好きなのは、「薔薇とサムライ」でポニー・デ・ブライボン役を演じた神田沙也加ですね。ディズニー映画「アナと雪の女王」のアナ役で有名な彼女のハマりっぷりが最高でした。

ちょっと話が逸れてしまいました。これ以上話し出すと新人ブログではなくなってしまいそうなので、また別の機会に譲ります。

しかし、実際にホールを見てお話を聞かせていただき、たくさんの示唆を得ることができました。これからも、いろんな方にご協力いただきながら、新駅周辺のまちづくりの可能性を探っていきたいと思います。

 

箕面市では、9月2日から10月20日まで統一キャンペーン

『「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2014』

を実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

最高峰レースの豪華イベント!

2014年10月03日 | 競艇事業局

こんにちは、競艇事業局企画課の南田です。

10月に入り秋の涼しい季節がやって参りましたが、私の職場のボートレース住之江ではアツい激動の日々が続いております。

なぜなら、今年一番のスペシャルレース「G1第42回高松宮記念特別競走」が、10月5日(日)までボートレース住之江にて絶賛開催中だからです。

こちらのレースはボートレース界の中でも勝率の高いA1クラスのレーサーたちが、華麗なるテクニックをもって競い合うレースです。前回のブログでもご紹介させて頂いた絶対王者「松井繁」選手などなど、超一流レーサーが登場いたします。

さて、この一大レースを盛り上げるためのイベント担当である私のお仕事をご紹介いたします。

 

【タレントさんで華やかに】

ボートレースを知らないお客様にもより楽しんでいただけるように、有名なタレントさんの出演を企画しました。

今回のレースの目玉イベントでもある「坂上忍」さんは、最近ではテレビで見ない日はないほどの人気で、芸能界きってのボート好きでもある方です。

また、吉本興業(株)の人気芸人「ギャロップ」「ダイアン」さんによる爆笑ステージもご用意しております。

 

 

【街頭プロモーション】

ボートレースをより広く知っていただくために、競艇事業局の職員が大阪市内(梅田、淀屋橋、本町、難波、天王寺、堺東)において「ドリップコーヒー付きミニチラシ」の配布を行いました。このチラシをボートレース住之江またはボートピア梅田にご持参いただいた方へ、先着300名様に「カリスマシェフプロデュースのマグカップ」をプレゼントするというもので、新たなお客様の来場促進を図っています。

 

 

 

【グルメなフードカー】

ボートレース場で食事を楽しんでいただくために、フードカーを開催中毎日設置しています。佐世保バーガーや生パスタなどなど、グルメなメニューを取りそろえております。

 

 

 

【ゲストトーク】

ゲスト選手によるトークショーを開催中毎日行います。個性豊かな選手が多く、レースとは違った選手の一面をお楽しみいただけます。

このようなレーサーたちが登場します!

 

 


【住之江なう。】

Webを通じて様々な人にボートレースを知っていただくための企画で、ボートレース住之江に来場した画像をお客様ご自身のSNSへご投稿いただき、総合インフォメーションのスタッフにお見せいただくと、「有名シェフプロデュース プチブルーベリーパイ」をプレゼントします。

 

 

以上のような内容のイベントを企画しカタチにしていくことで、より多くのお客様がボートレース住之江へ足を運んでくださり、喜んでいただけるとイベント担当として本当に嬉しく思います。

レースは10月5日(日)が最終日となりますので、ブログをご覧の皆さまもぜひお越しください!

 

 

 【ゲイジュツの秋】

さて、話は打って変わりまして11月3日(祝)は私が活動しております「箕面市青少年吹奏楽団」の演奏会がございます。

文化の日に、心地良い音楽をお届けできるよう練習中ですので、こちらもご来場をお待ちしております!

 

「秋のコンサート」

日程:11月3日(祝)

時間:開場/14:30、開演/15:00

場所:グリーンホール(箕面市立市民会館)

入場料:300円(全席自由)

 

 

 

今回のブログはここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします!

 

 

箕面市では、9月2日から10月20日まで統一キャンペーン

『「滝ノ道ゆずる」が今年も出陣!ゆるキャラ(R)グランプリ2014』

を実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加