箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

子育て支援課の山中です!

2014年05月30日 | 子ども未来創造局

皆さま、はじめまして!

子ども未来創造局、子育て支援課の山中 智佳と申します。

  

 

まずは自己紹介させていただきますね。

私は、昨年の12月に箕面市職員となりました。

11月までは、民間企業で営業を5年、開発を2年程していましたが、ずっと子どもに関わる仕事がしたいなと思っていたこと、市役所でないとなかなか経験出来ない仕事に魅力を感じ、転職しました。

 

営業(ウー)マン時代に、大阪の北から南まで営業車で走り回りましたが、箕面市には、踏み入れた瞬間、「ここはいいなぁ」と思わせるものがありました。


空気感というやつでしょうか。

 

 

後から箕面市のことを知るにつれて、景観を守るために建築物などに対する独自規制が条例によって定められていること、環境や子育て支援に力を入れている事などを知り、

ひとり「ほぉ~」と納得したものです。

 

市政が、まちの雰囲気を作るのだと、体感した瞬間でした。

 

 

そんな箕面市で、私は子育て支援課に配属となり、今は、子育てに関する各種手当の支給や、ひとり親家庭への支援など、さまざまな子育て世代を応援する業務に携わっています。

 

今年度は「子育て世帯臨時特例給付金」事業も、課として担当します。 

(支給要件がいくつかありますので、詳しくは 子育て世帯臨時特例給付金のページでご確認ください。)

 

 

数か月仕事をしてみて、民間企業と違うなあと感じたところは、

メール一つ、書類一つでも、外部に送るときにはたくさんの先輩、上司に目を通していただく、という点です。

重要な内容であるほど、多くの方にチェックしていただくよう、ルールづくりがされています。

 

前職ですと、「じゃあ、あの件の書類送っておきますー」と言っていたところを、

市役所では、何重にもチェックをかけ、誤字や脱字などのミスが無いか確認してから送ります。

それだけ、重大な情報を扱っているのだ、と日々身の引き締まる思いで仕事に向かっています。

 

 

 

そんな緊張感につつまれた状態で仕事をしている私ですが、

先週末には新しく知り合った職場仲間たちで、親睦を深めるために箕面市立青少年教学の森野外活動センターに、バーベキューをしに行ってきました。

  

5月の新緑が、とても綺麗な日でした。箕面駅から約10分でこんな景色に。。。

 

 

教学の森では、包丁、まな板、調理器具なども貸し出してくれ、大変便利に楽しくバーベキューすることが出来ました!

 

やはり、どの職場でも仲間がいれば仕事も頑張れるものです!

 

 

 

ここまでで、一つ気が付いたことがあるのですが、どうも私には写真を撮るセンスがないようです。(携帯が古すぎるせいかもしれないです。)

箕面の良さ、私たち新人の奮闘を伝えるためにも、徐々に上達していかないとですね。

 

 

最後に、私の出身地である堺市にもゆかりの深い、一休宗純の言葉を借りたいと思います。

 

『分け登る麓(ふもと)の道は多けれど 同じ高嶺の月をみるかな』 一休宗純

 


仏教や日本の伝統文化を継承する人たちは、派閥や流派に関わらず、常に先達を目標に、その境地=『高嶺の月』に、いかに近付けるかということだけを考えて修練をつんだそうです。

昔からその道を極めた人達だけが見れるもの、感じられる境地というものがあり、またそれは、どんな道を選んだとしても同じ感覚である、と一休宗純は言っています。

 

私は、この言葉は仕事にも通じるのではと思います。

いろいろな部署に配属となり、バラバラに山のふもとを登り始めた新人20人ですが、1年後には仕事の真髄=『高嶺の月』を少しでも感じられる位置にいられるよう、がんばりたいと思います!

 

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで、統一キャンペーン

『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です!

 


この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして!

2014年05月26日 | みどりまちづくり部

みどりまちづくり部営繕課の板倉英之です。

私は民間で約10年間、建設業の現場監督をしてきました。

そして、昨年10月、縁あって箕面市役所に採用となり「営繕課」に配属になりました。

「営繕(えいぜん)」とは・・・ご存じのかたもいらっしゃると思いますが、建築物の新築、増築、修繕及び模様替などを意味します。

市の建物の古くなった部分を直したり、多様なニーズにより新しい機能が必要になれば増築や新築まで、設計、工事をするのが「営繕課」の仕事です。

今年の私の仕事は、主に市役所の改修工事を担当することになりました。

今回は、市役所地下の倉庫を大型プリンター用の印刷室として、改修する工事を紹介します。

工事のポイントは次の通りです。

印刷室として使うので大きな機械が置けるように倉庫の壁を取り払い、4つの倉庫を1室にします。

倉庫から印刷室に部屋の用途が変わりますが、地下倉庫はコンクリートがむき出しで音の反響が大きいので、壁は下の写真のように、既存の壁の内側に下地をつくりボードを貼ります。

穴があいたボードを貼ることで、音の反響を減らす効果があります。床には吸音のためカーペットを敷くようにしました。

このような工夫によって、音の反響を減らします。

工事をするには設計が必要ですので、まず、図面作成、改修工事費を算出するために現場調査を行います。

現場調査では図面を描くために天井の高さ、部屋の広さなどを測ることや天井、壁、床の傷み具合を調べます。             

 

次に、エアコン、コンセント、照明などを増やすために分電盤(電気を安全に使用するために必要なスイッチを1つにまとめた箱のこと)の容量が足りているかなどを確認します。

これらの調査をもとに図面を描き、工事に必要な費用を算出します。

設計が終わり、工事業者が決まったら工事がスタートします。

 

私たちの仕事は、 (1)担当部署からの依頼を元に建物を造ったり、直す方法を考えること

            (2)考えたことを図面で表現したり、必要な費用を計算すること

            (3)工事の段階では現場を把握し、工事を監理すること

               など、建築のトータルの能力が必要とされます。

今は、わからないことが多くて苦労も多い反面、知らない建築の知識に触れることができ楽しさもあります。

まだまだ未熟ですが、これから一人前になれるようがんばります!

ありがとうございました。

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで、統一キャンペーン

『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です!


この記事をはてなブックマークに追加

市民部窓口課の橋本です!!

2014年05月22日 | 市民部

皆さん初めまして!!

市民部窓口課の橋本侑美と申します。

 

 

自己紹介

 私は、大学進学とともに箕面市に住み始め、今年で6年目になります。

出身は広島ですが、緑に囲まれてゆったりとしている箕面市の雰囲気が好きなので、

このまま住み続けたいなと思って、箕面市職員採用試験を受けました。

 

 趣味は、自転車に乗ったり、散歩したり、マラソンしたりすることです。

5月になり気候もあたたかくなったので、休みのたびに外に出かけ、箕面市内を散策しています。

最近では勝尾寺に行ってきました!皆さんも行かれたことはあるでしょうか?

空気がきれいで、この時期散歩するにはお勧めですよ♪♪

 

仕事内容

 皆さん、『市役所といえば・・・』

まず頭に浮かぶのは『窓口』じゃないでしょうか?

私はまさにその窓口で、住民票、印鑑登録証明書、戸籍の謄本など様々な証明書を発行しています。

窓口には、毎日たくさんの市民のかたがいらっしゃるので、市役所の顔になる場所だなと日々実感しています。

皆さんが必要とする証明書を親身にわかりやすくご案内し、発行することを心がけていますが、さらに「箕面市の窓口は一味違うな」と思って頂けるように、皆さん一人一人により丁寧な対応を努めていきます!!

 

 

窓口がどんどん便利になっています!!

 さて皆さん、ここで窓口課から皆さんにお伝えしたいことが2つあります!

1つめは、土曜開庁」についてです。

市役所では、今年の2月から毎週土曜日の窓口開庁をおこなっています!!

受付時間も平日と同じく、午前8時45分から午後5時15分までです。

普段お仕事などで、市役所の窓口に行くのが難しいという方などは、ぜひぜひ土曜日にお越しください。

詳しくはこちら https://www.city.minoh.lg.jp/siminservice/houdou/doyoukaicyou2.html

 

2つめは、図書館などの施設での証明書発行」についてです。

土曜日、日曜日、祝日でも、施設の開館日であれば、証明書発行サービスを受けて頂くことができます!!

市役所や支所までは遠いという方や、急に証明書が必要になった時など、ぜひご利用ください。

(ただ、サービスの取扱日、時間、証明書の発行できる種類、申請できるかたが市役所や支所とは異なるのでご注意ください。)

詳しくはこちら→http://www.city.minoh.lg.jp/simin/shoumeihakkou/tosyokan-syomei/tosyokan-syomei.html

 

最後に

 社会人になりたてで、不安や緊張はありますが、明るくて優しい職場の人たちに支えられながら、自分の好きな箕面市の職員として働けることに毎日やりがいを感じています。

皆さんこれからどうぞよろしくお願いします!!

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで、統一キャンペーン

『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です!

 


この記事をはてなブックマークに追加

子ども未来創造局幼児育成課の白数です!!

2014年05月19日 | 子ども未来創造局

はじめまして。


26年度採用職員の4番として今回ブログを担当します

箕面市教育委員会事務局幼児育成課の白数と申します。

 


まずは、自己紹介をさせていただこうと思います。

私は、昨年10月に入庁しまして、入庁から約半年が経過しました。


出身は京都府です。とはいってもみなさんが連想される「京都」とはかけ離れた

京都府の北端、日本三景の天橋立からやってきました。

職員としても箕面市の一員としてもまだまだ未熟な私ですが今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、4月には福祉体験研修というものがあり

私は障害者福祉センターささゆり園というところで5日間福祉体験をしてきました。

箕面市では「みのお'N'プラン」というものを策定し、先進的な障害者政策を推進しています。

生活環境の整備や雇用・就労の充実、福祉サービスの充実、保険・医療の充実など

様々な分野でノーマライゼーションを実現していこうという取り組みを実施しており、

特に、雇用・就労の充実は先進的なものとして国からも注目されている施策です。

その一つとして日中活動系サービスの実施を行っているのがささゆり園です。

ささゆり園は常時介護を必要とする障害のある方に、入浴、排泄、食事などの介護を行う施設です。

ここで、障害のある方とともにストレッチなどの活動をしたり食事介助に立ち会ったり

支援学校に通う方たちを対象とした日中一時支援「放課後教室」のお手伝いをさせていただきました。

これは支援学校に通う方々が作ったパネルです。

なんと!!黒いベースの部分に色のついた綿棒を指すことでできているんですよ!!その精巧さと集中力にビックリ!!

 

この経験から、「福祉」の基本は相手を理解しようという姿勢を持つことではないかと思っています。

今後児童福祉に携わるにあたって大切な心構えを身につける良い機会になりました。

 

さて今回の私のブログはここまでとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回のブログをお楽しみに。

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。

 


 


この記事をはてなブックマークに追加

初夏ですね!

2014年05月16日 | みどりまちづくり部

皆さま、はじめまして!
みどりまちづくり部建築指導課の
門田美奈子(もんでんみなこ)と申します。


私自身、ブログを書くのは人生初でとてもドキドキ。
投稿ボタンを押すのにすごく緊張しております。

 

さて、今年度が始まり、ゴールデンウィークもあっという間に過ぎ、初夏ですね。特に先週末は、「もう夏でしょーか!?」と思わず言ってしまうくらいのいいお天気でしたね。

晴天の日曜日、箕面の山にハイキングに行ってきました!
大阪府職員、大阪府内各市町村職員、約70人が集まって開催されたイベントで
チームに分かれて約5時間、箕面の山を歩いてきました。

こちらは自然研究路を頑張って歩いております。

そして、箕面の大滝!モミジで有名ですが、新緑もとても綺麗でした!

 

 

こちらは滝道にある川床。こんな気持ちのいい季節に外で一杯…。緑と川のせせらぎで会話も弾みそうですね。今度行ってみようと思います。

 

箕面に住んで23年ですが、久しぶりに山を歩いてみて、やっぱり箕面は自然がいっぱいあっていいなあと癒されました。


それに、同じようにハイキングをしている方や、観光で来られている方が想像していた以上にたくさんいらっしゃり、こんなにたくさんの方に愛されている箕面のために職員としてもっともっと頑張らないといけないなと感じました。


次に山に登るのはモミジの季節かな。。。
その頃には成長した姿でお会いできるよう日々努力してまいります!

この素敵なイベントを企画・進行してくださった皆さま、本当にありがとうございました!

 


そして、お知らせを一つさせていただきます。


箕面市では住宅の耐震化の取り組みを進めています。
その事業の一環として、第12回箕面市民フォーラムを開催します。

 

日時:平成26年6月1日(日曜日)
会場:グリーンホール(箕面市立市民会館)

講演会は13時から15時35分、
個別相談会は11時から12時30分と15時40分から16時40分に行います。

申し込み先は、
特定非営利活動法人『人・家・街 安全支援機構』
(フリーダイヤル)0120-263-150 までお願いします。

※参加無料です。当日、会場での申し込みも可能です。

 

昭和56年5月31日以前に建てらてた住宅は「旧耐震」と言われ、
現在の耐震の基準よりも耐震性が弱く、
阪神・淡路大震災の被害も旧耐震の多くの建物が倒壊や半壊したと言われています。


箕面市には旧耐震で建てられた木造一戸建て住宅を対象に、耐震診断を無料で受けられる補助金制度があります。
(耐震診断後の改修設計や改修工事に対しての補助金制度もあります。)

その補助金制度の詳しい説明や、実際にどうやって家を耐震化していくかの説明をこのフォーラムで行いますので、お家のリフォーム等をお考えの方は、是非ご参加ください。

 

最後まで読んでくださりありがとうざいました。
次回は日々の業務についてなどのお話ができたらなと思います。

以上、建築指導課の門田でした!

 


箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

健康福祉部 介護・認定担当の吉良です。

2014年05月12日 | 健康福祉部

 はじめまして!

 皆様、こんにちは。

 健康福祉部 介護・認定担当の吉良浩成と申します。

 

 1年間で5回ブログ掲載を行わせていただく予定です。

 本日は初回ということですので、「自己紹介」と「私の職場みのおライフプラザ」についてお話させていただきたいと思います。

 

 「自己紹介」

 私は、今年の1月から箕面市職員の一員となりました。

 4月には箕面市の職員としての基礎を学ぶ研修が終わりました。

 研修内容としては、箕面市の歴史や文化等に、社会人として必要な接遇マナー、さらに環境クリーンセンターでのごみ収集等や福祉体験として食事やレクリエーション等の介護体験を学びました。現在、職場に配属され日々業務に励んでいるところです。

 休日には、趣味の自転車で箕面市内を走りまわっています。というのも、私は箕面市出身ではありませんので、箕面市の事をもっと知りたい、もっと好きになりたいという気持ちから、いろんな所を走っています。

 特に今は、市の公共施設など、どこにどんな施設がありどんなことをしているのかを自分の目で見てみたいと思っています。

 できれば、私なりの穴場スポットも見つけたいものです。

 

  

 「私の職場みのおライフプラザ」

 私の働くみのおライフプラザは、箕面市立病院の南隣に位置し、そこには総合保健福祉センターや医療保健センターなどがあります。

 総合保健福祉センターは、健康福祉の総合相談窓口があり、保健福祉に関するあらゆる相談を行っています。原則として月曜日から金曜日(祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。)の午前8時45分から午後5時15分までです。また貸し会議室、調理実習室、ギャラリーなどもあります。

 ここに私が所属する健康福祉部 介護・認定担当があり、介護保険認定申請の受付や介護認定審査会の事務局等の業務を行っています。

 一方、医療保健センターは、市民のみなさんの健康を維持し、病気の予防、早期発見のために総合健康診断や一般健康診断、特定健康診査などを行っています。 

 健康診断等でご利用された方も多いのではないでしょうか。

 

 

 私の担当する介護・認定は、日々市民の方や介護支援専門員、認定調査員、医師、病院職員の方々と接する機会も多くまだまだ未熟な点がありますが、箕面市職員として職務に励んでいきたいと思います。

 

 次回は、箕面市内に4か所設置されている「地域包括支援センター」についてお話させていただきたいと思います。

 

     

  

  

 箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

はじめまして!教職員課の寺田です。

2014年05月09日 | 子ども未来創造局

皆さん、はじめまして。

昨年10月より子ども未来創造局教職員課に配属になりました、

寺田 睦美(てらだ むつみ)と申します。

これから1年間、新人ブログを更新していきます。

よろしくお願いいたします!

初回ですので、まずは私の自己紹介をしたいと思います。

私の趣味は、「スポーツ観戦」と「山登り」です。

スポーツでは、阪神タイガースとテニスの錦織選手とフィギュアスケートの浅田選手、羽生選手を応援しています。

山登りは、3年前から始めました。

きっかけは職場の友人だったのですが、今では私もすっかりはまっています。

日本百名山を全て登ることが目標です。

今まで登った山の感動的な写真を少し紹介しますね。

北海道の旭岳をうつす美しい湖

  

北アルプスの幻想的な雲海

絵葉書のような景色…

箕面市には、「明治の森箕面国定公園」である箕面山や箕面大滝があります。

箕面大滝は日本の滝百選にも選定されており、毎年200万人以上が訪れる北摂屈指の観光地です。

大都市の近郊にありながら、素晴らしい自然がある箕面市が私は大好きです。

このブログをとおして、自分の仕事を紹介しつつ、箕面市の素晴らしさを伝えていきたいと思います!

 

 

早速ですが、新規採用職員研修の話をさせていただきます。

私はつい先日まで「稲老人デイサービスセンター」で5日間の福祉体験研修を受けていました。

自分の祖父母以外のご年配の方とあまり接する機会がなかった私は、初日からドキドキ…

介護士はじめスタッフの皆様はいつも優しくて笑顔が素敵でした!

利用者の皆様も明るくて、だんだん打ち解けて80歳代~90歳代の方までいろいろなお話をさせていただきました。

私は今まで福祉関係の仕事をしたことがなかったので、最初はとまどいを感じることもありました。

でも、日にちがたつにつれて仕事に慣れていき、高齢者福祉の現場のことを知る貴重な経験になったと思います。

最後に、利用者の皆様の前で5日間お世話になった挨拶をしたのですが、

「孫のように可愛がっていたのに、お別れは寂しい。」

「あなたのことはずっと忘れないよ。」

とお声をかけていただいて、研修を頑張ってきて良かった!と心から感動しました。

 

私はこの5日間で、こちらから積極的に話しかけて会話をしたり、困っている方や体調が

悪い方がいればいち早く気付いて対処するなど、「気配りと思いやりの大切さ」

をあらためて学びました。この研修で学んだことを今後の仕事に役立て、誰からも信頼さ

れる市役所職員になりたいと思います。

 

 

さて、第1回目のブログでしたがここまで読んでいただき、ありがとうございました。

1回目ということで、自分自身の紹介と、新規採用職員研修の話をさせていただきました。

第2回目は7月の予定です!

どうぞお楽しみに☆

 

 

 

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


この記事をはてなブックマークに追加

北急まちづくり推進課の数井です!

2014年05月07日 | 地域創造部

はじめまして。

地域創造部 鉄道延伸・交通まちづくり室 北急まちづくり推進課の数井直彦です。

楽しかったゴールデンウィークも終わり、こちら新人ブログは快調に更新していきます。

連休中はみなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は新幹線に乗って、福岡まで旅行に行ってまいりました。

ちょうど、「博多どんたく」のお祭りもやっていて、どこもすごい人で賑わっていましたが、旅の思い出としては、「かしわ飯」という、鶏肉の炊き込みご飯がヒットでした。私の旅行は食べ物重視でございます。

 

さて、そんな遠出にも欠かせない新幹線の停車駅、「新大阪」までのアクセスが、箕面市内からグッと便利になる「北大阪急行線延伸事業」が、2020年度の開業をめざしてスタートしています。

千里中央駅から北へ2.5キロメートル、北大阪急行線を延伸し、新駅を2つ作ります。

これで箕面市内から、地下鉄御堂筋線に直接乗り入れ可能になるため、新大阪駅にも乗り換えなしでスイスイ行けるようになります。

 

私の所属する北急まちづくり推進課は、この北大阪急行線延伸事業のなかで、新駅周辺のまちづくりを担当しています。

 

(仮称)新箕面駅周辺では、バス乗り場や駐輪場、子育てを核とした集客力のある施設の整備を検討しています。

 

(仮称)箕面船場駅周辺では、保健医療・スポーツ・文化を核とした複合施設構想の具体化をめざしているほか、国道をまたぐ歩行者デッキの設置を検討しています。 

 

開業をめざしている6年後の2020年度にあわせて、この新駅予定地にはどんなまちづくりがふさわしいのか一生懸命考え、日々の業務に奮闘していきたいと思います。

 

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


この記事をはてなブックマークに追加

「箕面市役所 新人奮闘記!」開幕です!

2014年05月02日 | 競艇事業局

ブログをご覧の皆さま、はじめまして。

競艇事業局企画課の「南田 滋」と申します。

本日から平成26年度新規採用職員によります「箕面市役所 新人奮闘記!」がスタートとなりました。

このブログが始まって4年が経ち、箕面市新人職員のお仕事やキャラクターを、より多くの方に知っていただけると嬉しく思います。

実は私は2013年度に箕面市役所に入庁した2年目職員なのですが、年度途中に入庁したため、現在このブログを綴っている次第です。

ですので、新人研修等については次回以降の方にお任せして、私の仕事についてのお話しをメインにさせていただきます。

 

●ボートレースについて●

続きまして、私の所属している「競艇事業局」についてのお話しをいたします。

競艇事業局では、「渡辺直美さん」のインパクトあるCMでおなじみのボートレースの運営を行っています。

箕面市は住之江ボートレース場の施行者としてボートレースを盛り上げており、ここで得た収益は北大阪急行延伸事業などの事業に使われています。

私はこの部署の企画課のイベント担当として、お客様に喜んでいただける、また新たなお客様を惹きつけるようなイベントを実施し、来場促進を目標として取り組んでいます。

そもそもボートレースとは、競馬や競輪と同じ公営競技の一つで、どの競技も収益は自治体の事業などに使われています。

公営競技でも最少の6艇のボートが、1周600mの水面を3周した時の着順を予想するというものです。

予想には選手のランク、ランダムで選ばれるモーターの勝率、選手の平均スタートタイミング、コース別の勝率・・・などなど、予想材料はたっぷりとあります。

レースについては、最初のコーナーである「第1マーク」が見どころで、スタートした6艇が第1マークを迎える際には激しくせめぎ合い、水しぶきを上げながら展開していく様は、芸術的に思えることもあるくらいです。

 

そんなボートレースについて、私が感じているウリはズバリ「選手の魅力」です。

 

ボートレーサーは明るさやクールさ、優しさ、ポジティブさ、強さなどの人間味溢れる選手でいっぱいです。

最近ではイケメンレーサーや美人レーサーが大注目されたりもしています。

また、選手とお客様との距離が近く、トークショー等のイベントに数多く参加されます。


このようなレーサー達を見ることのできる、イベントを告知させていただきます。


「第25回アサヒビールカップGⅢ」5月11日(日曜日)~16日(金曜日)

開催期間中の各日、お客さまに人気のスターボートレーサーをお招きする「“プレミアム”ふれあいコーナー」を、ボートレース住之江場内の「アクアライブステーション」におきましてトークショーを実施する予定です。



菊地 孝平選手


高橋 淳美選手


峰  竜太選手


芦村 幸香選手


山崎 智也選手


津田 裕絵選手

 

詳細につきましては、ボートレース住之江オフィシャルホームページでお知らせいたします。

 

また、ボートレース住之江facebookページもございます。

ここではレース・イベント情報や選手の素顔などご覧いただけます。

 

皆さま、ぜひボートレース住之江へ足をお運びください。

 

余談ですが、私のプライベートの過ごし方はといえば、管楽器演奏です。

箕面市が誇る楽団であります「箕面市青少年吹奏楽団」にて、10年前から現在も活動しております。


箕面市の青少年の健全育成と音楽文化の向上に寄与することを目的に結成された楽団で、箕面市の各種イベントへの参加や、コンクール、マーチングなど幅広い音楽活動に取り組んでいます。

絶賛団員募集中ですので、ホームページまでお気軽にご連絡をお待ちしております。

 

これから1年間という短い期間ですが、ブログを通じて皆さまへ様々なことを発信できればと思いますので、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

 

箕面市では、4月1日から8月31日まで統一キャンペーン『お家の耐震チェック無料キャンペーン実施中!』です。


この記事をはてなブックマークに追加