箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

不要な物品を売り払い市の財政に役立てる話と同期のブログの話

2014年03月31日 | 総務部

みなさま、こんにちは総務部総務課の坂口です。

3月24日の人事異動の内示を皮切りに一気に新年度の準備に駆け出した今日この頃、私は来年度も総務部総務課で全力投球することになりました。ありがとうございます。

 

さて、拙い文章でお送りしてきた私のブログも今回が最後となりました。

一年のまとめでもしようかと思いましたが、どうにもスペックとメモリが足らず何も出てこないこの状況。
ハード面だけはもはや新人らしさのかけらもありません。

 

ただ思ったような性能が出ないからと言って、すぐに用無しとするのはあまりにも世知辛いお話ではないでしょうか。

そういった話は業務にも当てはまります。
市では使用しなくなった消防車やごみ収集車、バスなどもすぐに廃棄や廃車にするのではなく、どこか活用の道を探ることで効率的な市政運営に繋がっていきます。

その一例がオークションへの出品です。

消防車や救急車といった車両は意外と人気が高く、オークションで出品すると比較的すぐに入札が入ります。
出品から受け渡しまでの流れは下記のとおりです。

 


オークションで出品する際には、赤色灯は撤去しますので、それで一般道を走行することも可能です。

さて、最後のブログもいよいよ終盤
感想としては、ベタなものになりますが、この一年本当に濃かったなァと思います。
数々の新規採用職員研修に奔走し、初めてのことばかりの中で右往左往
成人祭の準備に、同期との飲み会。

この激動の一年が終わるというのは何か感慨深いものがあります。


さて、最後は同期大好きの私が心に残ったブログをセレクトした「新人奮闘記マイベスト集」をお送りして終わろうと思います。

まずはこちら
うまいこと一年間をまとめたなァと思わせるブログでした。
→→ブログはこちらから←←


続いてのブログは、冒頭の導入が何とも言えず印象的だったこちらのブログ。
→→ブログはこちらから←←


こちらのブログは同期大好き感がよく伝わるブログでした。
→→ブログはこちらから←←


最後はこちら
どっしりとした安定感で、横綱相撲で寄り切ったという印象を受けるブログです。
→→ブログはこちらから←←


明日からは新人ではありませんが、フレッシュさは常に忘れずに今後も職務に励んでいきたいと思います。
一年間どうもありがとうございました!

 

箕面市では、11 月 9 日から 3 月 31 日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


 


この記事をはてなブックマークに追加

振り返りと来年度に向けて

2014年03月28日 | 総務部

みなさん、こんにちは。商工観光課の濱です。
最近はめっきり暖かくなり、春を知らせる桜も少しずつ開花してきましたね。
さくら開花予想によると大阪の桜の見頃は4月上旬だそうです。(ウェザーマップ発表)
 
箕面市でもこのさくら並木は隠れた名所として市民のかたに愛されています。
(※この写真は昨年4月に撮影)道路改修の工事中(3月28日現在)

さて、私も入庁してから早くも約1年が経ち、月日の流れの早さ、時間の大切さを改めて実感しているところです。この1年を振り返ると商工観光課の職員として業務を担当することで、様々な経験を積むことができたのではないかと思います。
 
箕面1日ハローワークの会場にて


 
労働問題セミナー「ブラック企業の実態と対策」をテーマに開催。
社会的にも問題となっているテーマで、多くのことを学びました。

 
就職支援講座を開催。
参加者は、就労に向けて真剣に講義を受講されていました。

他にも、障害者市民就職支援パソコン講座を企画・実施しました。
企画する中で、どのような課題やニーズがあるかを考え、試行錯誤しながら実施しましたが、結果として多くのかたに参加していただきました。また、「とても参考になった」とか「また受講したい」などの参加者の声を聴くと非常に達成感がありました。でも、失敗や至らない点があったことを振り返り、来年度以降に活かしていかなければならないと思っています。

◎来年度の抱負
労働に関する社会情勢は日々多様に変化します。この1年経験してきたことを糧に来年度も参加いただくかたにとって効果的な講座等を実施し、少しでも多くのかたが就労し、また労働条件の向上に結び付くように日々勉強し、業務に取り組みたいと思います。

1年間ご精読いただき、ありがとうございました。

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

子どもとふれあい環境問題を学ぶ

2014年03月24日 | 市民部

こんにちは、環境政策課の渡部です。

まだまだ寒い日は続きますが、少しずつ春の訪れを感じます。

街では卒業式を迎えた学生さんをよく見かけ、

学生の頃を思い出して懐かしい気持ちになります。

 

今日は、箕面市内の小学校で行われた環境学習についてのお話です。

 

?環境学習って何?

箕面市では、希望する小学校の5年生を対象に、NPO団体と協働で環境についての授業を行っています。

この事業の目的は、環境問題の啓発です。地球温暖化等について分かりやすく説明して「節電や環境保全に興味を持ってもらおう!」というものです。

 

今年度は、10の小学校で環境学習を実施しました。

その様子を紹介します!

 

準備

打ち合わせを行い、NPO団体の作成したシナリオなどのチェックをします。

 

子どもたちに配布する「地球防衛手帳」

 

授業当日の様子

1時間目はNPO団体、「みのおアジェンダ21の会」のみなさんのお話を聞きます。

 

間に実験も盛り込んでいて、子どもたちも楽しく勉強できました。

 

 

2時間目は教室で、みんなで意見を出し合います。

どうすれば節電につながるのか、自分たちにできることを考えました。

 

ただ授業をするだけではなく、子どもたちに環境に興味を持ってもらい、進んで節電等にとりくんでもらえるよう様々な工夫がされています。

小さなことからコツコツと!家に帰ってからも授業のことを思い出せるよう、環境のために「お家でしてほしいこと」というプリントを配布します。

大人編と子ども編があり、お家の方と一緒にエコに取り組んでほしいという思いが込められています。

 

(大人編の一例)

無駄な電気をなくしましょう

・エアコンの設定温度を夏は28度、冬は20度にしましょう

・エアコンのフィルターはこまめに掃除しましょう

・冷暖房シーズン以外は、エアコンのブレーカーを切ったり、コンセントを抜きましょう

・誰もいない部屋の電気は消しましょう

・見ていないテレビは消しましょう

・テレビを消すときは主電源を切りましょう

  

 

元気いっぱいの子どもたちと触れ合い、環境問題について一緒に考えることができました。

子どもたちも地域のNPO団体の方と交流でき、たくさんのことを学んだ1日となったことでしょう。

 

まだまだ未熟な私ですが、自分にできることをしっかりと取り組み、立派な職員として成長できるよう邁進していきたいと思います。

この1年間、たくさんの方に「ブログ見たよ」と声をかけていただいたことがとても励みになりました。

1年間お付き合いいただき、本当にありがとうございました!

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

は~るよ来い

2014年03月20日 | 市民部

皆様、お久しぶりです。介護・福祉医療課の谷口朱理です。

みなさま私の12月のブログを覚えていらっしゃるでしょうか?「1月は行く、2月は逃げる、3月は去ると申しますが…」といった内容を書いたのですが、本当にそのとおりで、日々の業務をこなしているうちにもう3月も下旬に差し掛かってしまいました。朝の情報番組でも桜の開花予想が発表されるなど、もう春がそこまでやってきているようです。寒がりの私としては日々暖かくなって嬉しいかぎりです。

 

澤井さんのブログにもありました、「恋するフォーチュンクッキーMGK24・2013Ver」撮影の一コマです。暖かくなりテンションが上がっております。

 

さて、以前にもお話させていただきましたが、介護保険に関する業務は、大きく分けて「認定」「賦課」「給付」という3つに分類することができます。今回はそのうち「賦課」、つまり介護保険料についてお話させていただきます。

 

☆介護保険料の額について☆

 介護保険料は、40歳以上のかた全員に納めていただきますが、65歳以上のかた(第一号被保険者)と40歳から64歳までのかた(第二号被保険者)では保険料の額も納める先も異なります。

○65歳以上のかたの保険料

65歳以上のかたの保険料は、各市町村がサービスの需要量や供給基盤の整備状況により介護保険事業計画を策定し決定します。この計画は3年ごとに見直すことになっており、以前に見直しがあったのが平成24年度なので、次に保険料が見直されるのは平成27年度になります。今現在箕面市では、被保険者の所得状況や世帯の市民税課税状況により、保険料が13段階に分かれています。

○40歳から64歳までのかたの保険料

加入している医療保険の保険料と一緒に納めていただきます。保険料の額(率)は医療保険者により異なりますので、詳しい内容は加入している医療保険者にお問い合わせください。

 

☆介護保険料の納め方について☆

65歳以上のかたの介護保険料は原則として年金からの差し引きで納めていただきますが、年金の受給額などによって納め方が異なり、以下の2つの納め方があります。なお、納め方はご自分で選択することはできません。

○特別徴収(年金からの差し引き)で納めていただくかた

箕面市に住所を有する65歳以上のかたで、老齢(退職)・障害・遺族年金が年額18万円以上のかたには、年に6回ある年金の支払いの際、その受給額から保険料があらかじめ差し引かれます。ただし、年金担保や年金の差し止めなどで年金が停止し保険料の差し引きができなくなった場合や、所得申告のやり直しなどで所得段階が変更になった場合には、特別徴収の対象のかたでも納付書でのお支払いとなります。また、65歳になられるかた、転入されたかたは、特別徴収が始まるまで一時的に普通徴収になります。

○普通徴収(納付書か口座振替)で納めていただくかた

箕面市内に住所を有する65歳以上のかたで、老齢(退職)・障害・遺族年金が年額18万円未満のかたは、市から送付される納付書又は口座振替で納めていただきます。納付回数は6月から3月までの年10回です。また、納付書でお支払いいただく場合は、金融機関のほかコンビニエンスストアでもお支払いいただけます。

 

さて、私が介護・福祉医療課に配属されてから早くも約一年が経ったわけですが、変わらないことがひとつあります。

第一回目のブログでも書かせていただいたことなのですが、それは「いい人間関係に恵まれた職場」ということです。まだまだ知らないことやわからないことが多く、周りのかたに迷惑をかけてしまうことが多いのですが、のみこみの遅い私に仕事内容を噛み砕いて何度も説明してくださる先輩、仕事の仕方に関してのアドバイスを要所要所でおしえてくださる上司に支えていただき、何とかこうして一年を乗り越えることができました。

若い間に、仕事の面だけでなく人間として尊敬できるひとたちに囲まれて仕事をすることができ、私は本当に恵まれた職場に配属されたなぁと嬉しく思うと共に、自分の運を使い果たしたのではないかと怖くさえなります。

これから長く勤めていく間に様々な職場に配属されることになりますが、今後とも人間関係を大切に、日々鍛錬しながら一人前の職員になり、いつか私も誰かを支えられる人間に成長したいなと思います。

 

一年間お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

この1年で思ったこと

2014年03月17日 | 健康福祉部

みなさんこんにちは。
健康福祉部障害福祉課の三宅です。

 

先週の寒波とはうってかわってとても春らしくなってきましたね。
朝晩の冷え込みも随分と和らいできました。

私は四季の中で冬が一番好きなのですが、この冬から春に移りゆく期間もまたいいですよね。

 

さて、市役所での2度目の春が来ました。
同期のみんなが書いている様に、私にとっても最後のブログとなります。

私にとって社会人1年目、何もかもわからないことだらけであっという間に過ぎた1年でした。
私が配属されたのは障害福祉課なのですが、障害福祉関係分野はそれまでの人生の中で、ほとんど関わりを持つことのなかった分野で、障害のあるかたがどういった暮らしをされているのか、想像もできませんでした。

また、どんな障害福祉サービスがあるのか、障害のあるかたがどういう生活をされているのか、障害者に関わるどんな法律があるのか、全く理解のない状態からスタートし、今では障害のあるかたに対する考え方や視点が大きくかわりました。

 

去年の夏に、障害者団体の一泊旅行に同行させていただいたのですが、みなさんショッピングやボーリングをしたり、お酒を飲みながら楽しく会食したり、その様子は健常者となんら変わらないものでした。

普段の生活でも、ガイドヘルパーとお買い物に行ったり、趣味を満喫したり、たまには旅行にも行ったりして、過ごしておられるとのことでした。

とは言え、障害があることによって生活の中で生きづらさや障壁を感じることも多々あるのが、今の社会の実情です。そこで障害福祉サービスなどを利用してもらい、ご自分の思い描く生活に少しでも近づけてもらうようお手伝いすることが、私たちの仕事です。

 

障害のある人もない人も、自分らしく生き生きと生活できる社会を実現できるよう、これからも日々勉強して精一杯頑張っていきたいと思います。

 

1年間ご精読いただきありがとうございました。

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

災害に強いまちづくりを目指して☆

2014年03月14日 | みどりまちづくり部

 

こんにちは!

 

みどりまちづくり部道路プロジェクト推進担当の上野山です。

早いものでもう今年度も終わろうとしています。

 

これまでのブログでは、舗装工事のご紹介をしていましたが、私の新人ブログの締めくくりとして来年度に行う田村橋の長寿命化対策工事をご紹介します。

 

何をするんやといいますと、まずその一、橋が落ちないように来年度に落橋防止を設置します。

 

先日、東日本大震災から3年が経過しましたが、災害が起きた時にもし橋が落ちてしまったら、大変ですよね。

避難できない、支援物資が届かない。。。

 

災害時にも“道”として使えるようにしっかと耐震化します。

 

設計の為にまず点検を行いました。

真ん中が私です。点検のクレーンに乗って業者さんからヒビ割れ箇所などの説明を受けます。因みにこのクレーン、橋の上からくぐっていくタイプで、スリル満点です。

 

 

 

この田村橋は80年ものの橋ですが、高度経済成長期前の職人さんは手間と時間をたくさんかけてつくられていたので、経過年数の割に丈夫な橋でした。

 

とはいえ、裏側には80年越しのヒビも多々有り!

そこで、その二、橋のコンクリートのひび割れを保護します。

 

 

 

ヒビがわかるようにチョークでなぞっています。

 

 

 

 

来年度の工事完了までしばしお待ちを・・・☆

 

箕面市では災害時に強いまちをめざして、今後も市内の橋の点検と長寿命化対策工事を実施していきます。田村橋を筆頭に市内の橋に落橋防止装置を設置していく予定です。

 

  

 

話は変わりますが、来週3月22・23日に久宝寺緑地でハッピーアースデイ大阪というエコイベントが開催されます☆

 

 

 

 

毎回自分の話ばかりで恐縮ですが、私はどぼじょでありながらまちづくり女子でもあります。

 

学生のころ立ち上げたこのハッピーアースデイ大阪というイベントを通して、コミュニティ、にぎわい、観光のあり方について考えてきました。

 

 

箕面市からもこだわりを持った素敵なお店が出店します!

人とのつながりが感じられるイベントになっています。

ご興味ある方はぜひ足を運んでみてください(^^)


この記事をはてなブックマークに追加

FUN☆RUN,FUN☆WORK

2014年03月10日 | 子ども未来創造局

みなさんこんにちは
子ども未来創造局 施設管理課の澤井です。


まだまだ寒い日が続いていますね
窓をふと見ると・・・・雪!?
もう3月なのに・・・。
この間ホワイトバレンタインデーだったのに
このままだとホワイトホワイトデーになっちゃいますね!


ですがご安心を!!
寒さに負けず今日も元気に働いております!

なんとフレッシャーズメンバーが世界配信されることになりました

その名も『恋するフォーチュンクッキーMGK24・2013Ver

AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』はご存じの方も多いのではないでしょうか。
そのAKB48の恋チュンダンスを様々な団体や市町村が地域活性化のために
多くの市民さんと協力し作り上げ、YouTubeに動画をUPしています。

それが箕面市でも制作されることになりました!パチパチパチ

そもそもの主旨としては、
MGK24とは、箕面市とも深くかかわりある活動をしている
数ある阪大生活動団体を全部くっつけた団体さんです!
そのMGK24立ち上げメンバーが卒業ということで、この企画が生まれたそうです。

ですが、箕面市のアピールにもつながるということで、
私たちフレッシャーズにもお声をかけていただきました。

何度もみんなで練習して振付を覚え、
学生の方々や我らが市長ともコラボさせていただき
なんとか素敵な動画が完成いたしました。
この完成動画は近々You TubeでUPされるので、
期待に胸を膨らませお待ちください!!

箕面の至るところで様々な方々に協力していただいているので、
もしかしたら知り合いや、
このブログをご覧になっている皆様も映りこんでいるかも・・・・しれませんね♪



そして前回のブログにも書かせていただいた通り
第六回箕面森町妙見山麓マラソン大会にも出場してきました!

3月9日(日曜日)!
気合十分で止々呂美の地に降り立ち

意気込みもバッチリ!

たくさんの市民の方々の応援に励まされ
  

無事に完走してきました。




何度も心が折れそうになっても
多くの方々の応援で走りきることができました。

参加者も多く、
いつも仕事で訪問している中学校の陸上部が
気合い十分で駆け抜けていくのをみて
もっといい環境を整えて子どもたちが過ごしやすい学校環境を
つくっていきたいと改めて思うことができました。

そして何よりも嬉しかったことが!!!!
前回のブログでもお話させていただいた
止々呂美小・中学校の増築棟が完成したのですが、
その新校舎を多くの市民さんにマラソンを通じて見ていただいたことです!



この新校舎を期にもっと子ども達の笑い声が
響きわたってほしいなと期待を込めて・・・・。

そしてマラソンの後は・・・・


地元野菜のトン汁で体を温め来年への雪辱を誓い合いました。
しかし野菜がおいしい!!
私のおススメはさつまいもなので、
是非食べてみてください!!!

では!これにてブログは最後ということで
ここでお会いすることはなくなってしまいますが、
いつまでも初心を忘れず頑張って定年まで走りぬきたいと思いますので
マラソン同様応援のほどよろしくお願いします!
来年のマラソンで再びお会いしましょう!

ありがとうございました。


 
 
 
 箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

確定申告Q&A

2014年03月07日 | 総務部
税務室収納対策課、久野です。
少しずつ春の気配がしてきましたね。
春と言えば、来る平成26年3月9日(日)箕面市と豊能町が合同で「第6回箕面森町妙見山麓マラソン大会」を行います。
大阪でいちばん過酷なマラソンと言われている通りアップダウンが激しいコースです。
私も週末は練習をして、マラソン大会に備えています!


最終回となる今回は、確定申告についてご紹介します。
特にお問い合わせが多い以下の3点について、Q&Aでお送りしますね。

Q1 年金受給者は確定申告が必要なの?
Q2 サラリーマンでも確定申告が必要なの?
Q3 何年も前の医療費の控除も対応してもらえる?

上の質問について、みなさんも一緒に考えてみてください。
まず、確定申告について簡単に説明します。確定申告とは、1年間の所得とそれにかかる税金についての申告手続きのことです。私達には納税の義務があります。1月1日から12月31日までに得た所得に対しての税を計算して税務署に申告しなければならないのですが、その手続きを確定申告といいます。

では、Q&Aに戻ります。
Q1 年金受給者は確定申告が必要なの?
A1 必要な場合と不必要な場合があります。



(注1)
所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要ない場合であっても、所得税及び復興特別所得税の還付を受けるためには、確定申告書を提出する必要があります。
(注2)
所得税の還付は不要で、控除の追加があるかたは、市申告をしていただくことになります。市申告について詳しく説明を受けたいというかたは、税務室税務課(072-724-6710)までご相談ください。

Q2 サラリーマンでも確定申告は必要なの?
A2 はい。以下の場合に該当される方などは、所得税及び復興特別所得税の確定申告が必要です。


還付申告を行うことができる場合については、以下のようなものなどがあります。



Q3 何年も前の医療費の控除も対応してもらえる?
A3 5年前までさかのぼることができます。

以上、ご質問の多い3点について、お答えいたしました。
もっと詳しく知りたいというかたは、国税庁ホームページをご覧いただくか、箕面市税務室税務課(072-724-6710)へお問い合わせください。

このブログを書くのも今回で最後となります。
去年の春から箕面市役所で職員として働かせていただき、いろいろな経験をしました。
目の前のことを必死に取り組むことで精いっぱいでしたが、今までの人生で一番濃い一年間だったと思います。
先輩や上司が優しく支えてくださったこと、また、市民のみなさまが温かいお言葉をかけてくださったことが励みとなり、社会人一年目をなんとか乗り切ることができました。
新人という肩書は外れますが、この期間に感じた新鮮で素直な気持ちを生涯忘れず、今後もひたむきに業務に取り組んでいきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

 
 
 
 箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

この記事をはてなブックマークに追加

楽しいイベント・イン・ライプラ!

2014年03月03日 | 健康福祉部

 ブログをご覧のみなさま、こんにちは。健康福祉政策課 竹内です。
 今日はひな祭りですね。女の子がいらっしゃるご家庭では、ひな人形を飾り、桃の花で家の中が鮮やかになっていることと思います。
 我が家はといいますと、今年は玄関先に母手作りのお内裏様とお雛様を飾りました。

 

 かわいいでしょ?
 私はこの人形を飾るとぽかぽか暖かい春がもうすぐやってくるんだなぁとテンションが上がります。
 寒がりな私としては心底春が待ち遠しいです。春よ早く来い。

 さて、今回は私が日々業務に励んでいる「総合保健福祉センター」(みのおライフプラザ)をご紹介します。
 ・・・といっても、施設内の紹介は、このブログを書いてこられた健康福祉部の先輩方が詳しく書いてくださっているので、ブログをご覧のみなさまのなかには「もう知ってるよ!」というかたもいらっしゃると思います。
 ですので、今回は施設紹介ではなく、施設で行われるイベントについて紹介させていただきます!

「ティータイムコンサート」
 ティータイムコンサートは、ピアノやギター、トーンチャイム等いろいろな楽器の演奏が聞けたり、みんなで歌を歌うイベントです。きれいな音楽に癒されるとともに、童謡や季節の歌を楽しむことができます。
 お昼あとに開催されますので、業務の合間に聞こえてくると、眠気を誘ってくれる大変素敵なイベントです(^^)

 

 開催時期 5月から2ヶ月おきに開催されます。
 時間   午後2時から午後3時
 場所   アトリウム

※次は平成26年3月27日(木)に開催されます。

「ひだまりコンサート」
 ティータイムコンサートと同じく、音楽のイベントですが、こちらはピアノの演奏にあわせ、童謡や唱歌を歌うイベントです。
 子どもから大人まで楽しめるコンサートですので、みなさん気軽にお越しください。

 

 開催時期 春・夏・秋・冬 年4回の開催です。
 時間   午前10時30分から
 場所   アトリウム

※次は平成26年3月26日(水)に開催されます。

 次に、このブログでも紹介されておりますが、ライプラ2大イベントです。

「ライプラ夏まつり」
 ライプラ最大のお祭りです。市内の福祉事業所や健康福祉部有志職員による多数の模擬店が出店され、アトリウム内の舞台では様々なグループによるダンスや音楽ライブが、みどりの広場ではやぐらが組まれ、夏の風物詩、盆踊りが行われます。
 食べて良し・飲んで良し・盛り上がって良しの楽しいイベントですので、みなさんぜひぜひお越しください!

 

 

 開催時期 7月
 時間   午後5時45分から午後8時30分
 場所   アトリウムおよびみどりの広場

 
 ゆずるもくるよ!

「ライプラ冬まつり」
 夏と同様、アトリウム内に模擬店が出店され、舞台でも楽しいプログラムが満載です。
 寒い寒い冬の開催ではありますが、ライプラ内は暖房もきいておりますので、風邪をひくことなく楽しめます。
 夏よりも小規模ですが、こちらも大変盛り上がるイベントです。

 

 開催時期 12月
 時間   午後5時45分から午後8時30分
 場所   アトリウム

 いかがでしたでしょうか?
 今回、私の所属する健康福祉政策課が開催に携わっているイベントを紹介させていただきました。 ライプラでは他にもいろいろな団体によるイベントが開催されます。このブログで紹介できたのはほんの一部ですので、これ以外のイベントにもぜひ足を運んでみてくださいね。

 最後に・・・

 今回のブログで、私の新人奮闘記は終了となります。
 ブログを開始した当初は、何もわからず、おたおたする毎日でしたが、上司・先輩方や業務でお世話になっているかたがたに助けられながら、なんとか仕事をこなせるようになってきました。
 徐々にわかることも増えて、少しは市役所の職員らしくなれてきたかなと感じます。
 ですが、まだまだ1年目を終えたばかりのひよっこ。これからも精進を怠らず、さらに邁進していきたいと思います!

 最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。




 
 
 
 箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

この記事をはてなブックマークに追加