箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

市役所がますます便利になります!

2014年01月31日 | 市民部

みなさん、こんにちは。

お久しぶりです、国保年金課の稲田です。気が付けば……冬ですね。。。前に書いた時はまだまだ秋でしたが冬ですね…はい、とっても寒くなっていますが、みなさん、体調はいかがですか?風邪などはひかれておりませんか?

私は…花粉がそろそろ出てきて段々つらい季節になってきます。今年の花粉は例年よりおとなしいというウワサを聞いことがありますが。。。本当であることをただただ祈るばかりです。。。。

 

さて、本題ですが、タイトルのとおり、市役所がますます便利になります!!どこがやねん!!って聞こえてきそうですが。。みなさん、これまで市役所で用事があるにもかかわらず、平日の、しかも日中しか開いていないのでお手続きに来れなかったかたや、お仕事・学校などをお休みしてお手続きに来られていたかたもいるのではないですか??

はい、そうなんです!!この2月から一部ではありますが、土曜日に市役所の窓口開庁を行います!開庁を行う窓口は窓口課、国保年金課、介護・福祉医療課、子ども総合窓口の4つの窓口で行います。各課で行うことのできるお手続きや詳細、注意事項等についてはこちらや下の写真をご覧ください。

 土曜日の窓口

ここでは、国民健康保険のお手続きについて簡単にご紹介します。

国民健康保険については、加入のお手続き、脱退のお手続きはもちろん、保険証の再発行も行います。

国民健康保険では、社会保険に加入された場合などについては、脱退のお手続きが必要ですが、お仕事の都合で平日はなかなか市役所まで来ることが出来ないというかたも沢山いらっしゃったのではないでしょうか?そういったかたには特に便利になります。また、お出かけついでにちょっとお手続きなんてこともできますので、ぜひ有効にご活用ください。

 

 

あ!みなさん!!ところで口座振替というものをご存知ですか??保険料を納めるのに、銀行口座を一度登録するとその口座から自動的に保険料を納めていただくことができるとても便利なものです。この口座振替を、箕面市では去年の11月から市役所で登録できるようになりました。(キャッシュカードによっては登録できない場合もございます。)

 

口座振替イメージ

そして、この口座振替の登録も土曜日に行うことができるんです!!登録してしまえば、納め忘れはもちろん、保険料を納めるために出かける手間もございません。登録したいけど、平日に銀行に行く時間が取れなくて、登録できていないなんてかたがいましたら、ぜひこの機会にご登録してみてはいかがでしょうか?今なら「特製滝ノ道ゆずるボールペン」もプレゼント中!!(なくなり次第終了なのでご了承ください。。。)

 

と、こんなところで今回は終わりたいと思います。みなさん、寒さはもちろんですが、インフルエンザやノロウィルスなども流行っているみたいですので、体調管理に気を付けて良い一年にしてください!!最後までお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!!

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市立図書館は、ただ今蔵書点検中です!

2014年01月27日 | 人権文化部

新人ブログをごらんのみなさま、こんにちは。萱野南図書館 中村です。
 気が付けば、あっという間にホッカホカの料理が恋しい季節になりました・・・同期のみんなが書いているように、成人祭も終わり、ほっと一息ついて、ここらでゆっくり・・・

 

 なんて、そんなことはありません。箕面市の図書館では、この時期に定期的に行われる大きな仕事があるんです。それは・・・


蔵書点検です。


 日ごろ図書館を利用されない方にとっては「なにそれ??」という言葉だと思います。
 非常に大まかに説明してしまうと、

蔵書点検とは、図書館に所蔵されている本の棚卸作業です。

 つまり、図書館に所蔵されている本が確かに棚にあるかどうか、行方不明になっていないかということを点検する作業になります。
 点検する方法や期間は、図書館の規模や本のデータの登録方法によって異なります。箕面市では以下の手順で作業を行います。

1.事前に書架整理(本をあるべき場所にもどしたり、本がぎゅうづめになっているところがあれば古い本を抜いて書庫に入れたりなど、本を探しやすく利用しやすくするための図書館員の基本作業の一つ)を行います。日常業務の一つではありますが、この作業をきちんとすることで次の作業がやりやすくなるかどうかが決まります。
2.蔵書点検期間の前半は、本(に貼っているICタグ)の読み取り作業を行います。箕面市ではICタグを導入したことにより、この作業時間がかなり短くなったそうです(その分、蔵書点検によるお休みが短くなり、より多くの時間利用者のかたに図書館を利用していただけるようになりました)。
3.蔵書点検期間の後半は、行方不明になっている本をリストにします。このリストを見ながら、もう一度人の目で本を探します。また、修繕が必要な本ののり付けやテープでの修理も適宜行います。

 残念ながら、点検期間中は本の閲覧や貸出などのサービスを提供することができません。しかし、必要な本があるはずなのに見当たらないといったことがないように年1回行われるこの作業は、図書館業務の中でも重要な仕事の一つです。

 今年度の箕面市立図書館の蔵書点検のスケジュール(小野原図書館と桜ヶ丘図書館は蔵書点検が終わっています)は、以下のとおりです。

  小野原図書館    1月21日(火曜日)から1月22日(水曜日) 終了
  桜ヶ丘図書館     1月23日(木曜日)から1月24日(金曜日) 終了
  東図書館       1月28日(火曜日)から2月 1日(土曜日)
  西南図書館      2月 4日(火曜日)から2月 7日(金曜日)
  人文図書コーナー  2月12日(水曜日)から2月14日(金曜日)
  萱野南図書館     2月18日(火曜日)から2月21日(金曜日)
  中央図書館       2月27日(木曜日)から3月 7日(金曜日)

 箕面市立図書館では、1月から3月にかけて、順番に2日から1週間程度お休みをいただきながら点検していきます。順番に蔵書点検をすることで、市内のどこかの図書館でサービスを提供することができるようになっています。
 いつも図書館をご利用のみなさまにはご迷惑をおかけすることとなりますが、ご協力をお願いします。ちなみに、箕面市立図書館では例年この時期に蔵書点検を行っていますが、他市や大学図書館などはまた違う時期に行っています。くわしいことは、どうぞご利用の図書館にお問い合わせくださいね。

 


 話が変わりますが、みなさまは図書館に来てどんな本を読もうかなと戸惑ったり、悩んだりことはありませんか?そんな時は、箕面市立図書館が発行している本の紹介冊子を参考にしてはいかがでしょうか?以下、少しですがご紹介します。

      

 

上右:おひざでよんで(0・1・2歳児向けの絵本)
上中:いっしょによんで(幼児向けの絵本)
上左:よんだよむぞう(夏休みを楽しくする本・児童向け、夏休み前に発行)
下左:YomoYomo(よもよも)(小学高学年から中学・高校生向け・年度末に発行)
下右:新着図書案内(毎月10日発行、前月に図書館に入った本の紹介)


 まだ発行されていませんが、今年度分のYomoYomo(よもよも)で私も紹介文を書いています。文章を書いたときは、その本に興味を持って手に取ってほしいという気持ちばかり先走ってうまく文章にできずへこんだりもしました。ですが、箕面市立図書館と学校図書館の司書一同、本に対する愛をこれでもかと込めて作成した冊子です。小中学校以外に図書館にも置く予定なので、見つけたら手に取って、読んで、ぜひその本を借りてみてくださいね!
また、今回ご紹介した上記の冊子は箕面市立図書館のカウンターや棚に置いています。こちらもさまざまな年代のかたに手に取っていただければと思います。よろしくお願いします。

 他にも、図書館ホームページ(資料をさがす)から、おすすめの本、ベストリーダー(貸出の多い本)、ベストリクエスト(予約の多い本) を見ることができるので、本選びの参考にしてはいかがでしょうか?
 児童書一般書にかかわらず、様々なジャンルの本を手に取ってみてください!!


 さて、箕面市立図書館での初めての蔵書点検まで3週間ということで、私は今からドキドキワクワクしています。当日はバッテリーを肩からぶら下げ、手にはワンドと呼ばれる読み取りアンテナを持ってICタグの読み取り作業を行いますが、この作業が蔵書点検をスムーズに終わらせるか否かを左右するものなので、頑張りたいと思います。
と、いうわけで、次回はその蔵書点検の様子をご報告したと思います。どのような機械で、どんな作業をしていくのか・・・どうぞ、お楽しみに。

図書館では、たくさんの本がみなさまとの出会いをお待ちしております。
どうぞ、図書館をご利用ください。ご来館をお待ちしております。 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

この数か月を振り返ってみました。

2014年01月24日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは。
子育て支援課の片山です。
季節はすっかり冬。大阪府最高峰の金剛山には雪が積もっていました。

(山頂でたたずむ雪だるま)

(つららも見事です)


もっと寒くなれば、箕面の山々も美しく雪化粧した姿を見せてくれるでしょう。
楽しみです。

さて、季節を少し逆戻しして・・・
暑かった夏を思い出してみましょう。
夏のブログでも紹介させていただきましたが、箕面市では、毎年、小さなお子さまが保護者のかたと一緒に水に親しんでもらえる場所として、市内3か所で「児童水遊場」を開放しています。
オープンに先立って、私は「児童水遊場」に何度も足を運んで、修繕箇所や周辺の安全のチェックをしていました。青々とした木々が目にまぶしく、暑いながらもすがすがしい気持ちで「児童水遊場」巡りをしていたものです。
「児童水遊場」は無事オープンし、小さなお子さまを連れたみなさまに大変喜んでもらえました。
これが、私の夏の仕事のひとつ。

そして、夏から季節をぐいっと進めて、秋。
「児童水遊場」が曲者となる季節です。


見てお分かりでしょうか。そうです、落ち葉です。初夏には私に心のやすらぎを与えてくれた葉っぱが、至る所に積もり積もっておりました。
放っていたら、排水溝を塞いでしまい、雨水がプール等に溜まって大変なことになります。
というわけで…私の秋は「掃除の秋」
せっせ、せっせと落ち葉を掃き集め、来年もオープンできるようにプールを整えました。

秋の大仕事が終了して、ほっと一息つきました。

さてさて、そんな秋から季節をちょっと進めて、初冬。
我が子育て支援課に新しい仲間が増えました。
12月1日付で採用となった山中さん。
まだ1年目の私が、一応、先輩に。先輩ぶって、背筋を伸ばしてみます。
『教わるな、盗め』とは、かつて私が職場の上司に言われた言葉。先輩から仕事のやり方を盗むくらいの気持ちで仕事に取り組め、ということだそうです。
先輩になり、今度は私が盗まれる立場になるわけですが、盗まれるものはほとんど何も持ち合わせていない。大盤振る舞いで盗まれてあげたいところなのですが。
一方、山中さんはなかなかデキる盗人でして、「来年に向けて・・・」と、私たちの成人祭の様子を見に来てくれました!
(なんて勉強熱心なのでしょうか!その勉強熱心な姿勢、私の背中から盗んでくれたものなのでしょうか!)
そんな山中さんについては、来年度の新人ブログをお楽しみに!

そして成人祭、ここ最近の新人ブログで同期のみんなも書いているとおり、1月13日成人の日、無事終えることができました。
企画から携わってきた我々新規採用職員ブラッシュアップ班も、「祭」という名にふさわしい、楽しくにぎやかな時間を過ごすことができました。
前回の笹川さんのブログにあるとおり、それぞれの班がそれぞれに全力を尽くし、会議を何度も繰り返し、みんなで苦労を重ねながら夏を越え、秋から初冬までを駆け抜けて、同期の絆も一層深まりました。

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


 


この記事をはてなブックマークに追加

成人祭の前日に・・・

2014年01月20日 | 市民部

一段と、寒くなりましたね。昨日は小野原でもうっすらと雪が積もりました。

皆さま、お久しぶりです。
介護・福祉医療課の笹川です。

成人祭が無事に終わって、はや一週間が過ぎました。

箕面市では、毎年、新規採用職員が中心となって成人祭を企画、運営しています。

今回は私たち新規採用職員の成人祭前日に行われたリハーサルや、準備風景を紹介したいと思います。

 

成人祭の準備は、実際には、昨年5月31日に平成25年度箕面市成人祭ブラッシュアップ会議(新採職員で成人祭を企画・運営を行う会議)の第1回目の会議が行われ、3つの班

・ステージ班(成人祭当日の流れ、企画・運営などを行う)

・協賛班(成人祭に協賛していただける企業への協賛依頼など)

・パンフレット班(成人祭案内はがきの作成、当日配布のパンフレット作成など)

に分かれ、各々のすべきことを確認し、スタートしました。

 

私はステージ班に所属し、抽選会担当と恩師からのメッセージ(スライドショー)担当に分かれていたのですが、後者の担当をしていました。恩師に伝えてもらいたいメッセージの内容や構成、タイムスケジュールをどういったものにするのか・・・それだけでも、2~3週間に一度、集まって企画を何度も練り直しました。当初はビデオメッセージということで企画していましたが、紆余曲折の末、メッセージボードを持っての写真撮影をするということになりました。

実際に恩師の先生方の撮影が始まった10月末から約1か月間に、班のみんなで手分けして撮影に出かけ、合計31名もの先生にメッセージをいただくことができました。お忙しい中、ご協力いただき本当にありがとうございました!

前日のリハーサルでは、成人祭という「祭」を盛り上げ、新成人のみなさんに楽しんでもらうため約7か月半もの準備期間を経てきたとこもあり、「やっとリハーサルまでたどり着いた!!」という思いがしたのが、本音です。 

 

リハーサル当日(12日)午前9時にメイプルホールに集合し、まずは倉庫に搬入していた荷物を運び出しました。

【これはほんの一部です】

決して女子だけで運んでいたわけではありません。
男性陣は荷物を積んだり、先に運び出していたので映ってないだけです・・・。

 

午前中は・協賛班が集めてきた、新成人の方々に配るクーポンを詰め込んだり、事前抽選の賞品を番号順に仕分たりしていました。

 

ちょっと早めに詰め込み作業が終わったので、成人祭の式典が始まるまでの間に流す、恩師からのメッセージ(スライドショー)のセッティング方法と流れ、そしていろいろな場所からの見え方の確認も行いました。

 

 

撮影方法が確認できたところで昼食!みんなで輪になっておにぎりをほお張りました。

 

 

 

午後からは、実際の成人祭の流れを確認しながら舞台上の流れや椅子等の出し入れ、舞台に合わせた自分の動き方や立ち位置などを繰り返し何度も何度も確認しました。

 

リハーサル前に何回も打ち合わせをしていましたが、実際に会場で動いてみると確認事項やメモを取ることがいっぱい

でも、みんなで一丸となって準備をしていると「絶対に成功させたい!」という思いがヒシヒシと伝わってきて、なんだか心強かったです。

 

 


当日に配布した成人祭パンフレットも、実は業者から三つ折りで納品があったものを、仕上げの四つ折り目はブラッシュアップのメンバーで成人祭の4日前にひとつひとつ折って仕上げたんです。作業に携わることで、パンフレットに対する思いもひとしおです。

【成人祭当日・新成人さんのお迎え準備中】

 

話はちょっと変わりますが、11月4日に植えたチューリップが、やっと芽を出しました。

ほんとうに「やっと」目に見えて成長を楽しめるようになりました。

何色のどんな花びらをしたチューリップが咲くのか、春が来るのが楽しみです。

今年、箕面市で新成人となられた1,361名の方々も、大きな花を咲かせることができますように!!

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

防災19年。気持ち新たに。

2014年01月17日 | 子ども未来創造局

「新年あけましておめでとうございます!」
 

子ども未来創造局 施設管理課 みつよしです。
本年もよろしくお願いいたします。

元日、勝尾寺へ初詣に行って参りました。
 

勝尾寺は箕面市北部の山深くに、
普段はひっそりと佇んでおりますが、
紅葉と初詣の時期には、多くのかたが来られます。

車で来ると大変混雑しますので、
箕面大滝からちょっと足を延ばして険しい山道を
味わいながら歩いてこられるのがおススメです。

さて、冒頭の、独特な愛嬌のあるだるまは、
有名な「勝尾寺のだるまみくじ」です。

だるま達の顔は一つ一つ手描きのため、みんな違った顔をしています。
自分の気に入った(あるいは妥協した)顔のだるまを選びます。
おみくじは、だるまのおしりに。
  

私のおみくじは「吉」でした。


話は変わって・・・。

19年前の今日、1月17日に、阪神大震災が起きました。

箕面市では、昨年度から、毎年この日に、
全市一斉総合防災訓練を実施しています。

来年は、阪神大震災と同じ年に生まれた子達が
成人式を迎えます。
そしてその先は、阪神大震災後に生まれた子ども達が
次々と大人になり、社会の一端を担うことになります。

そのときの社会に、災害に対する十分な耐力を
つけてあげること。

それが、現在の私達の役割だと思っています。


・・・と、高い志を持ちつつ、
日々の仕事を粛々と遂行していきます。

以上、年初の誓いでした。

文章が多くなりましたが、
ここまでお読みいただきありがとうございました☆

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで

ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

市内全域の舗装工事

2014年01月14日 | みどりまちづくり部

皆様、こんにちは。

道路プロジェクト推進担当の宮谷です。

昨日は私たち新規採用職員がプロデュースした成人祭が大盛況のうち終了致しました。

いつも新人ブログのネタ探しに苦戦している私なので、成人祭のことをアップしようと思いましたが、他のメンバーが書くということなので別のことについて書きたいと思います。

今回のテーマは「市内全域の舗装工事」です。

舗装については、これまでにも同じ課の上野山さんも一緒に担当しており新人ブログにも書いていますが、
私が担当するのは市内全域における舗装工事です。

今年度は国の補助金を活用して大規模に市内全域で舗装工事を実施します。
この補助金の採択要件としてひび割れ率というのがあります。

ちなみに「ひび割れ率」とは、全体の舗装面積について500㎜メッシュで区切り、
各メッシュ内でのひび割れ数を計測し、下記算定式で数値化したものです。
また、各ひび割れ率参考写真が国土交通省より提示されています。

 

 

今年度の補助金の採択要件では、ひび割れ率40%以上となっています。

【舗装ひび割れ参考写真(国土交通省)】

 

 

 

 

このような状態にある舗装について箕面市を東西南北の4地域に区切り、年度末までの竣工を目指し、同時進行で舗装修繕工事を行っております。


近年まれに見る舗装工事量により、地元や関係各所との調整業務が沢山ありますが、年度内竣工を目指して頑張りたいと思います。

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

平成25年度新規採用職員がこれからの若者の門出を祝うために祭りを催す話

2014年01月10日 | 総務部

みなさま、新年あけましておめでとうございます!

総務部総務課の坂口です。

 

寒さ全開の年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はベタに実家に帰っておりました。

 

実家の風景です。

今年は比較的小雪でした。

 

 ↓今年のおみくじです。

 

ベタに凶です。

個人的には中吉や吉よりも、凶の方がはっきりしていて好きです。

 

↓ちなみに一昨年のおみくじです

 

大吉です。

個人的にこの年は色々ありましたが、今から思うとこれは間違いなく当たっていました。

 

 

さて、1月13日は何の日かご存知でしょうか。

国民の祝日、成人の日です。

 年齢ゆえか、私にとってはまだまだ1月15日という意識が強いのですが、ハッピーマンデーが導入されたことにより、成人の日は平成12年から毎年変わる祝日となりました。

 

その毎年変わる成人の日

 

箕面市では何が行われるのかというと「成人祭」です。

成人「式」ではありません。

成人「祭」です。祭りです。

 

式・・・一定の作法にのっとって、厳粛に執り行われるあらたまった行事

祭・・・とにかくすべてが楽しくて、うきうきしてじっとしていられない行事

 

この新人奮闘記においても素晴らしい諸先輩方が何度か紹介しておりますが、今年もその企画と運営は我々新規採用職員がさせていただいております。ありがとうございます。(※今年の日程はこちら)

懐かしさと共に思い出話に花咲かせ、ご友人と共に楽しんでいただけるよう、また一生の思い出にしていただけるよう、プログラムを考えております。

 

その内容はまさに「祭り」、歌とダンスの饗宴です。

箕面J-POP大使のLuckDuckが歌い、箕面市青少年吹奏楽団が奏で、箕面高校ダンス部の世界一のパフォーマンスに酔いしれる。

そこには純度100%のエンターテインメントが凝縮されています。

圧倒されること間違いなしです。

 

そして忘れてはいけないのが、「お楽しみ抽選会」。

 

この成人祭、準備に際していくつかの班分けをしておりました。

私は新成人へのお祝い品を調達してくる「協賛班」に所属していました。

 

同期の渡部さんのブログでもちらっと触れられていましたが、今年のお祝い品はちょっと豪華です。

若者に大人気のタブレット端末に始まり、みのお山荘風の杜ペア宿泊券、また昨年J2で優勝し、J1復帰を果たしたガンバ大阪さんからは、選手約20名によるサイン入りユニフォームを頂戴いたしました。

他にも豪華賞品を多数取り揃えております!

 

ちなみにご来場いただいた新成人のかたには、箕面市内にある飲食店や商業施設からご提供いただいたお得な割引券や金券が全員にもらえます。

こちらもこれまでにない程のボリュームで充実しています。

 

参加するだけで懐かしい顔ぶれに会うことができ、それが一生の思い出になり、さらにすごい商品が貰えてしまう(かもしれない)。

改めて時間と場所を告知します。

 

平成26年1月13日(月)午前10時00分 開宴(受付:午前9時30分~) 

場所:箕面市立メイプルホール 大ホール

 

新成人のみなさま、これは参加しないと損します。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

 

さて、今回のブログは年末年始のご報告と成人祭の告知をいたしました。

年始といえば冒頭でご紹介したおみくじですが、年末といえば宝くじです。

12月31日に年末ジャンボ宝くじの抽選が行われましたが、私を含め大半のかたが涙を飲んだのではないでしょうか。

次回リベンジのためにも、箕面駅からも近い宝くじ発祥の地である瀧安寺の写真で運気を高めるゲン担ぎをして、今回は終わりたいと思います。

 

それではみなさま、また次回お会いいたしましょう!

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

2014年スタート!!

2014年01月06日 | 地域創造部

新年あけましておめでとうございます。商工観光課の濱です。
本日が仕事初めということで、突然ですが私にとっての2014年を漢字で表したいと思います。
ずばり『躍』です。入庁してから約1年が経ち、研修や日々の業務により職員としての心構えや知識を習得すると共に年間を通じて業務の流れを経験できました。
その経験を活かし、「今年は飛躍の年にしたい」という思いを込めて『躍』にしました。初心を忘れることなく精進したいと思います。

さて、話は変わりますが、ここで私が担当している労働業務の紹介をいたします。
市内企業の労働環境の向上を目的として「ワーキングNEWS」という情報誌を年3回発行し、最低賃金の改正や労働関係法令改正等の情報提供を行っています。
市ホームページでも公開しています。また、ハローワーク等の関係機関と連携し、様々な関係情報を掲載していますが、私自身非常に勉強になります。

最近の情報を少し紹介しますと…
◆大阪府の最低賃金の改訂
 平成25年10月18日より大阪府の最低賃金が800円から819円に引き上げられました。これは、パートやアルバイトを含む全ての労働者に適用されます。詳しくはこちら

◆有効求人倍率が1%の大台へ回復(2013年12月27日時点)
 この数字は2007年以来約6年ぶりということで、アベノミクスによる効果がようやく労働市場にも表れてきたのかもしれません。

他にも国の平成25年度補正予算案が閣議決定され、女性や若者、高齢者や障害者の雇用促進に向けて新たな支援が打ち出されるなど、就労・労働に関して明るい話題が多く挙げられます。
しかし一方でブラック企業による労働者の搾取など、劣悪な労働環境が存在するのも事実です。

また、箕面市においても就職支援として2月に講座を開催いたします。
★就職支援講座★
【日程】2月27日(木曜日)、2月28日(金曜日)
【内容】就労に向けての自己理解や応募書類の作成、面接対策など
【場所】らいとぴあ21

★障害者市民就職支援パソコン講座★
【日程】2月20日(木曜日)から3月7日(金曜日)
【内容】事前の個別面談により講座内容を決定(エクセルやワードなど)
【場所】らいとぴあ21
 ※両講座とも詳細はもみじだより2月号をご確認のうえ、お申込みください。

これからも雇用促進や労働環境の向上を目指して様々な業務に取り組んでいきたいと思います。2014年もどうぞよろしくお願いいたします。

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加