箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

百聞は一乗りにしかず!?

2013年11月29日 | 総務部

新人ブログをご覧のみなさんこんにちは。
お久しぶりです。財政経営課の笹田です。
早いもので、季節はすっかり冬。
今朝は大阪でも初雪が観測されたそうですよ。

私が最初にブログに登場したのも、もう半年前、ちょうど決算統計の時期でした。
そして今、財政経営課を賑わしているのが、決算統計と並ぶ2大イベントのひとつ、予算編成です。
 
市の運営は、何のために、どのくらいお金が必要になるのか、一年間の支出と収入を予算という形で明らかにし、その予算に従って行われています。
来年度に実施する全ての事業について、原則として一年間の単位で予算を編成します。
もう来年度の予算編成を進めているの?と驚かれそうですが、予算の審議は3月議会で行われるため、2月の中旬には予算案を確定し、議会へ提出する必要があります。
そこから逆算して、10月には各課の予算要求が始まり、11月からは要求が出てきた全ての事業について、担当課の職員に事業の内容、必要性、経費などについて話を聞きます。
そのうえで、要求のあった事業について、どれだけ予算を配分すべきかを決定していきます。
この作業を「査定」と呼びます。
総務部長が行う「一次査定」、副市長が行う「二次査定」、市長が行う「三次査定」と査定にも段階があります。
事業によって、一次査定で一定の判断が下されるもの、二次、三次査定に進むものと分かれます。
特に新しく実施する事業や、市の方針に大きく関わる事業については三次査定まで進むものが多くあります。
そして、これらの査定を行う際、まず査定者に事業の説明をするのが財政経営課の役割です。
そのため、その事業の概要はもちろん、関係する制度や、抱えている課題についても把握しておく必要があります。

私も担当する部署の事業について話を聞くのですが、聞きなれない言葉や制度が多く、頭を悩ませることが多々あります。
先日何とか一次査定を終えましたが、11月は入庁してから最も濃い1か月でした。
そのなかでも私が最も苦労しているのが、施設の修繕や工事にかかる予算要求です。
どこの施設がどのような状態であり、どのような対処が必要になるのか、金額を見ながら話を聞くだけではいまいちピンときません。
百聞は一見にしかず!ということで、実地調査へ繰り出しました。
 
 
舞台に設置されている機械を見るため、舞台から20Mの高さのあるすのこに登ったり、
(恐くて下は見れませんでした。)


 


買換えの要求がある軽トラに乗せてもらったり、
(まさに言葉では言い表せない、スリル満点の乗り心地でした。)

 

その軽トラで、土砂が流れ落ちてくるため補修が必要な道を走ったり、
(カメラもぶれぶれになるほどの悪路でした。)


 
 
 
 
 
普段の業務では全くと言っていいほど市役所の外へ出ることもないので、市内の施設を見て回るという貴重な経験をすることができました。
予算が決定するまで、まだ長い道のりですが、周りの先輩方の助けを借りながら、乗り切っていきたいです。

 
 
さてさて、先日大阪マラソンが開催され、多くの市民ランナーが参加していましたが、日本全国で空前のマラソンブームですね。
かくいう私も、中学生までは陸上部に所属しており、市の代表選手として韓国へ遠征に行くなど、マラソン選手になることを夢見ていた時期がありました。
最近はデスクワークで、日々の唯一の運動は通勤時のウォーキングのみ。
すっかり走ることから遠のいていましたが、2月に止々呂美で開催される箕面森町妙見山麓マラソンに同期の数名と参加しようと目下計画中です!
(まだ計画のみで練習は始めていませんが・・・)
これを機に、中学生の頃抱いていた走りへの情熱を思い出せるかもしれません。
癖になるしんどさ!が売りの箕面森町妙見山麓マラソン。
興味がある方は是非一緒に走りましょう!(参加要項はこちら

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

秋の交通安全教室

2013年11月25日 | みどりまちづくり部


みなさん、こんにちは~☆
みどりまちづくり部 道路プロジェクト推進担当の黒田達人です。

最近、箕面の山々もだんだんと紅く色づき始め、週末は多くの観光客でいっぱいになってきましたね。
箕面にはたくさんの観光名所があることに改めて誇りを感じます。
滝に、紅葉に、滝ノ道ゆずるに(^◇^)

ゆずると言えば、11月24日に埼玉県羽生市で行われた “ゆるキャラさみっと in 羽生” で、ゆるキャラグランプリ2013の結果発表がありました!!

我らが愛する“滝ノ道ゆずる” はなんと・・・・・

全国 13 位、近畿・大阪 第 1 位 となりましたっ!!!!!

惜しくも3年連続の全国トップ10入りは果たせなかったけど、近畿・大阪では3年連続トップでした。

がんばったでござる~~☆

応援してくださった皆様には本当に感謝ですね。

そして、ゆずるくんお疲れ様でした(*^_^*)

 

では、今日も一日ゆずるくんに負けじと仕事に励みましょうかっ!

私が現在担当している業務は、「通学路の安全対策」です。
昨年実施された通学路の緊急合同点検や、毎年の危険箇所・問題箇所点検での要望事項を改善するために日々奮闘中です。

通学路の安全を確保するには、要望箇所ごとに異なった危険な要因を調査し、様々な対策を行っています。

 ・防護柵の設置
 ・区画線の高度化
 ・交差点の改良
 ・標識の設置   など

今回はこの対策の中で、「道路標識」についてちょこっと触れさせていただきます。
(運転免許の学科試験みたいですが、眠くならないようにしてください)

 

~道路交通標識について~


道路標識の種類は大きく本標識補助標識に分かれ、
本標識規制標識警戒標識指示標識案内標識の4種類があります。

【本標識】 

規制標識

  規制標識は、車両又は歩行者に対して、交通の禁止・制限・指定を行うための標識
  都道府県公安委員会が設置
           
       「止まれ」                「通行止め」

  

警戒標識

  警戒標識は、道路上および沿道に存在する運転上の危険または注意すべき状態を予告し、必要な減速や注意深い運転を促す標識。黄色と黒で彩度差と明度差があり目立つ標識、トラロープの色の組み合わせとも似てますね。
  道路管理者が設置 

      
  「動物注意」         「学校・幼稚園・保育所等あり」

 

指示標識

  指示標識は、特定の交通方法を禁止し、特定の方法に従って通行するよう指定する標識。主に青と白で構成されるビジネスマンっぽいカラーリングの標識。
  都道府県公安委員会が設置

    
     「横断歩道」          「停車可」

 

案内標識

案内標識とは地点の名称・方面・距離などを示して、通行の便宜を図ろうとするものです。
道路管理者が設置

 
     

 


【補助標識】


補助標識は、本標識の下に取り付けられ規制の理由を示したり、規制が適用される時間・曜日、自動車の種類、などを特定する標識。

 


このように、単に道路標識といっても様々な種類があります。
種類によって管理者も異なっています。

見たことはありませんが、こんな標識もあるそうです。

 
「動物注意(あひる)」

 

これから車を運転する時はいつも以上に道路標識に注意してみてください。
きっと、「この標識どういう意味だったかな」という標識も出てくるはずですよ。

通学路の安全は、道路構造の改良や安全施設の充実も大事ですが、
車や自転車を運転する我々個人の意識改革も一つの対策ですね。

事故のない明るい箕面のために、今日も一日ご安全に!

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

かやの幼稚園の子どもたちが萱野小学校の秋祭りに参加しました

2013年11月22日 | 子ども未来創造局

みなさまこんにちは

幼児育成課の長谷です。

市立幼稚園は、外壁の塗り替え工事が終了し新しい姿になりました。(写真はせいなん幼稚園です。)

 

工事前


工事後

 

 

 

 

それではさっそく、幼稚園の紹介です。今回は、かやの幼稚園へ行ってきました。

今年の運動会の様子。手前の建物はかやの幼稚園、奥の建物は萱野小学校


 

10月22日(火曜日)、萱野小学校の秋祭りにかやの幼稚園の5歳児のみんなが参加しました。(稲保育所・萱野保育所の5歳児も参加しましたが、ここではかやの幼稚園児の様子をお伝えします。)これは保幼小連携事業の一環として行われているものです。一年生がおもちゃづくりを教えてくれたり、一緒に力を合わせてゲームをしたり、一年生にひぱってもらってみんな小学生のたのもしさを感じていました。

 

 

さかなつり

一年生がとなりでやさしく見守っています。釣れたらすぐお皿を出し、フォローしてくれます。

 

 

おもちゃづくり(ぴょんぴょんがえる)

「はんぶんにおってわごむをつけてね」一生懸命一年生の説明を聞いているのが印象的でした。

 

 


そして、幼稚園児も役割を担います。

ぬりえじゃんけんのルールを説明しています。順を追った説明ができていて、たのもしかったです。

 

 

 

回ったゲームに、はんこを押します。力いっぱい押していました。

 


市立幼稚園では、小学校に慣れ親しむ体験をたくさん行います。これによって小学校生活に安心感を持ち、期待感がふくらみます。かやの幼稚園は、萱野小学校と運動場がつながっており、園舎と校舎も行き来しやすく、幼小交流が深くなる環境です。日々の幼稚園の生活の中で小学校を身近に感じています。自分たちをリードしてくれるお兄さんお姉さんの姿を見て、来年の自分たちの姿のイメージをふくらませているのかなと思いながら、私はみんなを眺めていました。

 

市立幼稚園の入園についてはこちらをご覧ください。

見学大歓迎です。

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

農業奮闘記 第3回

2013年11月18日 | 農業委員会事務局

こんにちは、農業委員会事務局の植松です。

前回のブログでは農業公社の仕事について書かせていただきましたが、市役所職員としては珍しい仕事なのでなかなかの反響をいただきました。

しかし、作業着での現場仕事だけでなく、スーツ姿での仕事もあることを知っていただければと思うので、今回はそちらの仕事について書かせていただきます。

「農業の部署って、こんな仕事してるんだ」とみなさまに伝えることができればと思います。

では、農業奮闘記第3回スタートです!

 

1.農業委員会について

 

(農業委員会総会前の様子)

農業委員会は各市町村に置くことが法律で義務づけられているもので、農地転用(農地を潰して宅地などに変更すること)の許可権限も有しており、農地と都市が共存できるまちづくりを図っています。農業委員会は各地区の農家さんの代表など21名の農業委員で構成されており、後継者不足で悩む農家さんへ耕作者を斡旋したり、地域の農業と農地の保全を行っています。

 

2.農業委員会総会案件の現場調査について

 

(現場調査の様子)

毎月1回開催される総会では、農地の権利移動といった案件も審議されます。なので、地区ごとの担当農業委員にわれわれ事務局員が随行し、権利移動申請のあった農地を事前に調査します。実際に農地を現場確認し、農地転用する案件であれば近隣農地への影響なども調査し、悪影響を未然に防ぎ良好な農業環境の維持を図ります。

 

3.農業公社視察について

 

(視察の様子)

市町村が独自に「農業公社」という組織を設けることは非常に珍しく、耕作放棄地を預かり、栽培した作物を学校給食へ出荷するという取組みは全国的にも例がないことなので、最近様々な方が視察にこられます。写真は、橿原市議会議員の松尾高英さん、桜井市議会議員の工藤将之さん、奈良県議会議員の猪奥美里さんです。どの自治体も同じ悩みを抱えているので、こちらも非常に参考になるご意見をたくさん頂けています。

 

4.箕面産の普及活動について

 

(ゆずジャム販売の様子)

箕面には、ゆず・栗・びわ・葉ボタンといった特産品が数多くあります。地場産の消費を広めていくために、1人でも多くの方に箕面産を知ってもらえるよう情報発信に努めています。ちなみに、ゆずは12月の冬至の日をピークにこれから収穫が始まります。今年も明日(19日)から農業サポーターによる産地応援隊を結成して、目標収量8トンを目指します(昨年度収量は6トン)。

 

5.農業祭について

 

(昨年度農業祭の様子)

みなさん、11月30日(土)はなんの日かご存知ですか?第38回箕面市農業祭の日です!箕面ではこの時期にたくさんの野菜を収穫できるので、毎年11月末頃に農業の祭典を行っています。農業祭では、野菜直売コーナーだけでなく、フードコーナーや福引コーナーもあるので、ぜひお越しください!30日は9時から芦原公園でお待ちしております。

 

6.番外編

 

(ある日のアフター5の様子)

社会人として、色々な方と情報交換をすることは大切なことですよね。私もできる限り飲み会などに参加し、仕事だけでなく様々なことにアンテナを張るように心掛けています。写真は同期で飲みに行き、箕面ビールの飲み比べをした時のものです。私は箕面ビールを初めて飲みましたが、どれも美味しいものばかりでした。ちなみに、どや顔しているのは同期の黒田さんです。

 

 

上記のことは私が携わっている仕事の一部ですが、現場仕事以外にも色々な仕事があると知ってもらえたでしょうか?

色々な仕事があるので、大変ではありますが、変化にとんだ仕事ができています。

 

さて、農業公社は懸念事項であった新稲地区に一応の目処がつきました。なので、これからは止々呂美地区に突入していきたいと思います。詳しくは、次回ブログで書こうと思いますので、ご期待ください\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

ゆずるに負けじと箕面市の営業マンとして成長していきます!

2013年11月15日 | 地域創造部

みなさん、こんにちは!

箕面市の営業マンこと箕面営業課 岡本 力弥です!

まずは、営業マンらしく気合い十分でご挨拶をさせていただきました。

季節は早いもので、11月も半ばになり、一気に寒さが厳しくなりましたが、同時に箕面の紅葉もいよいよ見ごろになってきましたね。
みなさんは、今年はもう箕面公園には行かれましたか?

まだの方は、11月~12月初めの週末は「滝ノ道ゆずる」が箕面駅前で皆さんをお出迎えしていますので、紅葉を楽しみに来てください。

さて、今回の新人ブログで、まずお伝えしたいことは、やはり滝ノ道ゆずるが参戦していた「ゆるキャラ(R)グランプリ2013」についてです。

前回のブログから早2か月、箕面市のPRのため、皆さんにご協力いただいたゆるキャラ(R)グランプリも11月8日(金曜日)をもって投票期間が終了しました。
応援していただいた皆様、この間ほんっっっとうにたくさんの温かいご声援等ありがとうございました!!

私は業務の一つとして「滝ノ道ゆずる」が上位入賞出来るようサポートをしてきました。

ゆるキャラ(R)グランプリの投票期間が始まる前から「どうしたら投票に繋がるか」「露出を増やすためにはどうすればよいか」などを考え、実行してきたのですが、ゆずるのサポートをする中で一番強く感じたことは、箕面市の皆さんのゆずるへのです!(ヒューヒュー♪)


公共施設、学校の他にも、箕面市内のコンビニ、スーパー、銀行、郵便局、ドラッグストアなどなど、たくさんの店舗で快くポスターを掲示していただいたり、選挙活動させていただく場を提供していただくなど、多岐にわたりご協力をいただきました。

また、企業さんだけでなく、箕面市内でゆずるの選挙活動中には、「毎日投票してるよ!」「名刺持ってるよ!」「今何位?投票するで!」「頑張れ!」などたくさんの温かいご声援をいただいたので、最後まで元気に頑張れたと感じています。

順位にかかわらず、皆さんと一丸となって応援できたことは本当に貴重な経験をさせていただきました。(順位が付いてきたら、言うことないのですが・・・)

気になる結果は、11月24日(日曜日)に行われる「ゆるキャラ(R)さみっとin羽生」にて発表されます。

結果報告は、撮れたて箕面ブログや市のHPで行いますので、ぜひ結果に期待してください!!

 

そしてもう一つ、直近の仕事をご紹介させてください。

11月11日(月曜日)に初めて仕事で東京出張に行ってきました。
朝7時の東京駅の様子です。

「PRIVIO年賀状体験イベント」に箕面市の当日の責任者を任せていただいたのですが、正直を言うと不安より期待と嬉しい気持ちが勝っていました。
(まだまだ半人前なのですが・・・)

ただ、私の何の根拠もない自信は、当日会場を見て一気に吹き飛ぶことに!

「ええーーー!?」

会場はカメラカメラカメラ・・・!!!!!

しかし、当日はゆずるが一緒だったので心強く、問題なく無事イベントを終えることが出来ました。

東京出張では少しでも多くPRするぞ!と常に心がけていたので、撮影時のポジショニングや共演者の皆さんとの絡みもパッチリだったのではと思っています。

この日のゆずるの活躍は既にニュース番組やインターネットニュースでも掲載されていたので、ご存じのかたもいらっしゃるかと思いますが、まだのかたは、ぜひチェックしてください。

初の東京出張を終えて、また少し箕面市の営業マンとして成長できたと思います。

箕面営業課では、「市役所らしからぬ」さまざまな経験が出来るので、今後も失敗を恐れずドンドンチャレンジしていきます!


それでは、次は2月にお会いしましょう~

最後に、余談ですが東京から帰ってきて仕事場から箕面の山の風景を見ていると、なぜか「ほっ」と落ち着く感じがしました。
東京も良いですが、やはり箕面が一番ですね (グーー!!)

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

給与のお仕事

2013年11月11日 | 総務部

給与のお仕事

 

お久しぶりです。

職員課の徳留です。

 

前回ブログを更新した時は秋採用の申込中であり、まだ暑さが残る季節でしたが、今ではすっかり秋らしくなり、日が暮れるのも早くなりましたね。

 

私は今年28歳になりましたが、30歳目前のせいか、今年から来年にかけて同年代の方々が結婚ラッシュです。

寒くなるにつれて増加してきており、今月は3件、2月も1件確定。非常におめでたい話なのですが、季節と共に懐事情がやや寂しくなりそうです…。

 

かく言う私も、この1月に結婚式を挙げさせていただきます。次回更新時にはちょっとだけ中身をご報告できるでしょう。

 

披露宴に着る予定の白の洋装です。

 

 

二次会に着る予定の黒の洋装です。

 

足が短い気がするのはきっと気のせいです。

今回は後ろ姿だけで勘弁してください。

 

 

さて、今回は私の仕事内容を少しお話したいと思います。

前回は採用試験のお話をさせていただきましたが、実は私は採用担当ではありません。

私の仕事は給与担当。日々、パソコンの中のExcelという強敵と戦い続けております。

 

どこの会社にもある仕事ではあるのですが、正直言って「給与担当ってどんな仕事してるの?」と思っておられるかたも多いと思います。

 

以下で例月の給与事務の流れをご紹介します。

 

①    毎月5日ぐらいまで

前月の時間外、出勤状況、出張旅費などの取りまとめをします。

②    毎月8日ぐらいまで

時間外と出張旅費などの登録を行います。

登録の結果を一度返却し、登録状況を確認してもらいます。

③    毎月10日ぐらいまで

育児のための短時間勤務による給与減額や通勤経路変更による通勤手当の調整など、職員それぞれの事情に合わせて給与の調整を行います。

④    毎月12日ぐらい

給与を確定させ、給与支払明細書を印刷します。

⑤    毎月15日ぐらい

郵便局と銀行に給与振込のデータを送ります。

⑥    20日

待ちに待った給料日です!!(箕面市は20日が給料日です。)

 

「○日ぐらい」と、日にちが曖昧な表現になっているのは、給料日の20日から常に逆算して例月業務の流れが決まってくるからです。

 

したがって、月の前半に祝日がある月はもう大変です。

何日休みがあろうと20日にきちんと給与をお支払いしなければならないので、てんやわんやになることも多々あります。

絶対に間違えることのできない業務なだけに、緊張感を持って取り組まなければなりません。

 

さて、これまで例月の給与事務の流れをご紹介しました。給与担当にはもう一つ、大事な仕事があります。

 

それは、職員全員の人件費を把握することです。

 

最近になり、人件費について触らせてもらうようになりましたが、1人1人違う各種手当を全て網羅し、異動や採用、退職による人の出入り、短時間勤務の職員や休職者などを全て把握するのはなかなか大変な作業です。

 

しかし、それができないと人件費の予算要求をすることができません。

職員全員が仕事に集中できるように環境を整えることも職員課の仕事の一つ、正しい人件費を確保することはその仕事の一つです。

一見地味ですが、非常に重要な仕事なのです。

 

人件費を作り始めると、一日中Excelとの戦いになります。

こちらも負けじと気合いを入れてがんばるのですが、こういった事務作業をやりだすと、パソコンとの睨み合いとなり、だんだんと目の下にクマが広がり、目は充血して涙目になってきます…。

 

給与担当の仕事は、一日中パソコンに向かっていることの多い仕事です。

市民のかたと直接関わりを持つ機会は少ないですが、市役所の職員が少しでも働きやすい環境を作ることで、間接的でも市民の皆さんに貢献していけたらと考えています。

これからもその思いを常に持ちながら、仕事に励んでいきたいと思います。

 

最後までご精読、ありがとうございました。

 

箕面市では、11月9日から3月31日まで『ラジオ体操を始めましょう』統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

「新サービスが開始します!」

2013年11月08日 | 市民部

みなさん、こんにちは!国保年金課の稲田です。秋の足音もだんだん近づき、お昼と夜の寒暖の差が大きくなっていますがお身体はいかがでしょうか。

寒暖の差が大きいほど紅葉がキレイらしいですね。今年の紅葉はどうなるでしょうかね。徐々に色づきを見せ始め、あと一歩とのところまで秋が近づいているようです。

【芦原公園】

さて、今回は11月5日(火曜日)から新たに始まったサービスについてご紹介させていただきます。

ところでみなさん、「口座振替」という言葉をご存知ですか?他にも「自動引落」と言ったりもしますが、簡単に言うと、毎月料金が発生する電気代や家賃などに対して、登録をすると、毎月決まった時期に登録した口座から勝手に支払ってくれるというものです。

わざわざ支払いに行く手間もなければ、集金しに来た人にお金を払う手間もありません。寝転がってだらだらテレビを見てても、気晴らしに遠くに旅行に出かけていても、払い忘れの心配はありません。もちろん忘れっぽい人でも安心です!(口座に残高がないと引き落とされないので、そこは注意してくださいね。。。)

 

そんな便利な口座振替ですが、もちろん国民健康保険料の納付も口座振替でお支払いができます!ただ、お手続きがちょっとめんどくさい……。めんどくさかった……。そうなんです!このお手続きが、11月5日から、とても簡単にできるようになるのです。

 

これまでは、金融機関に行っていただき、そこで届出書を提出していただく必要がありました。また、通帳や金融機関の届け出印も必要でした。……探すと以外と見つからないんですよね………。「通帳どこにしまったっけ??」「この銀行の届け出印ってどの印鑑やったっけ???」「キャッシュカードやったらいつも持ってるのに…」

さらに、金融機関から提出いただいた書類が市役所に到着して初めてお手続きとなるので、お時間も手間もかかっていたんです。

 

これからはそんな心配はございません!そのいつも持ってる「キャッシュカード」で、市役所で手続きができるようになります!!お手続きはいたって簡単!市役所で申込書を書いていただいて、キャッシュカードを通すだけ!

【申込書】                      【口座振替の機械】              

   

【キャッシュカードを通します】        【レシートが出て出来上がり♪♪】

以上です。ほんとにこれだけ?はい、本当です!さらにその場で登録されるのでお時間もかかりません!

さらにさらに!今なら特製滝ノ道ゆずるボールペンを3,000名様にプレゼント!!市役所にお立ち寄りの際は、ぜひこの便利な「口座振替」のご登録をよろしくお願いいたします!

(お手続きにはキャッシュカードのほかに身分証明書も必要となります。また、一部対応していないキャッシュカードもございます。ご不明な点がございましたら072-724-6734[箕面市役所国保年金課]までお問い合わせください。)

 

ところで、口座振替といえば、今年度に実施していました「口座振替キャンペーン」の景品の抽選を先日行いました!

その中でわたしのお気に入りはこちら ↓ ↓ ↓ 箕面の魅力たっぷり滝ノ道ゆずる賞です!!!

 

 

大人気のゆずる君の愛らしい商品でいっぱいです!当選したみなさま、おめでとうございます♪♪♪

あ!!そういえば、いま「ゆるキャラグランプリ2013」が開催されているのをご存知ですか??滝ノ道ゆずる君もエントリーして大奮闘中ですが、今日11月8日までとなっているので、みなさん、下記のリンク先よりぜひぜひ応援お願いいたします♪

 

と、長々と失礼いたしました。。。今回はこの辺で失礼いたします。段々と冬も近づき寒い日が続きますが、みなさんお身体にお気を付けください。

最後までお付き合いいただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!

なお、通信にかかる費用は個人負担となります。

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産、姫路城の修復工事を見学して

2013年11月05日 | みどりまちづくり部

みなさんこんにちは!

建築住宅課の藤田寛子です。

新規採用職員として箕面市に入り、7ヶ月が過ぎました。

 このブログも3回目、すっかり仕事にもなれてきました!

・・と言いたいところですが、まだまだ半人前、修行中です。

 

さて今回は、普段の業務から少し離れて

先日参加してきました大阪府主催の見学会について書いてみたいと思います!

 

行き先は、現在大規模修理中の世界遺産、姫路城です。

今回の見学会は大阪府の市町村職員から、建築に携わるかたが参加しています。

 

歴史的建造物の修理を見られるという、貴重な体験をすることができました。

 

では、早速

まずは、現地に到着してすぐ、遠くから見える姫路城の様子です。

なんと、天守閣が屋根の上まですっかり工事用の仮囲いに覆われており

その中で工事が進んでいます。

 

仮囲いのシートの部分に姫路城の姿が描かれているのですが

こうやって見ると、本当に大きく感じます。

何百年も前に建てられたと考えるとびっくりします。

 

そして、入場口を抜けると門が見えてきます。

 

 門をくぐり、どんどん進んで行くと、ついに工事中の本丸へとたどり着きます。

この仮囲いの中には、本体の城とともに、修理中の工事現場を見学できるよう

見学者のためのコースが設置されています。(一般のかたも入場できます。)

 

 

 

左手前に見えるのは、隣の棟で、天守閣を含む本丸は

すっぽりとこの囲いの中に入っています。

 

中に入り、エレベーターで屋根と同じ高さへ登ると

修理中の屋根を同じ目線で見学することができました。

 

近くで見ると、本当に大きく、また、とても手のかかったきれいな造詣の屋根です。

ここまで修復が進むまでに、屋根の部分だけでも複数の工程があるとのこと。

考えるだけでも大変です。

 

工程が分かりやすいよう、模型の設置等もありました。

見学のメインは屋根の葺き替えでしたが

今回の工事では、耐震化も行われています。

 

たくさんの瓦で屋根の重量が重いため、地震が心配に思いましたが

耐震面も強化されているそうです。

 

子どものころから、何度か姫路城に行ったことはありましたが

建築という仕事をしている目線で見ると、また違った気持ちになります。

 

細やかな職人さんの技術から、現在の技術を駆使した大規模な工事の様子まで

建築の技術がぎゅっと凝縮された現場でした。

 

でも、どの目線で見ても、このようにして、歴史的な建物が

長く保存されていくのは、とてもいいことだと思います。

 

最後に・・

個人的に、私は、お城やお寺などの歴史的な建物は

古びた感じがいいものだと思い込んでいたのですが

今回、お城の塀を漆喰で塗りなおし、真っ白となっている場所を見ると・・

本当に美しくて、新鮮な趣があっていいものだなと思いました。

 

箕面市の公共施設でも、私の所属する建築住宅課は様々な改修行っています。

実際に私も、今年度は幼稚園や小中学校の工事を担当しています。

 

世界遺産の改修工事とまではいきませんが

振り返って、保全の大切さを感じ、今回の経験を

今後の業務に活かしていきたいと思いました。

 

さて、1年目の後半戦もがんばっていきます!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!

なお、通信にかかる費用は個人負担となります。

 


この記事をはてなブックマークに追加

『箕面・世界子どもの本アカデミー賞』の授賞式が開催されます!

2013年11月01日 | 人権文化部

みなさん、こんにちは。
萱野南図書館、中村です。
箕面の山がきれいに紅葉するのには、まだもう少しかかりそうですが、すっかり秋めいてきましたね。
朝晩も急に冷え込むようになりました。季節が巡るのはあっという間だなあと思う今日この頃です。
 


さっそくですが、前回のブログで紹介した『箕面・世界子どもの本アカデミー賞』の続報からご報告させていただきたいと思います。
新聞などで報道されていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
『平成25年度 箕面・世界子どもの本アカデミー賞』受賞作品が9月に発表されました。(受賞された方からのコメントはこちらへどうぞ)

  


<左上>絵本賞        『としょかんねずみ』 
                    ダニエル・カーク/著、わたなべてつた 訳(瑞雲舎)
<中上>作品賞        『黒い本』        
                    緑川聖司/著、竹岡美穂 絵(ポプラ社)
<右上>主演男優賞     『ノエル先生としあわせのクーポン』のノエル先生
                    シュジー・モルゲンステルン 作、西村敏雄 絵(講談社)
                    宮坂宏美 佐藤美奈子訳
<左下>ヤングアダルト賞 『卒業ホームラン』
                    重松清/著(新潮文庫)
<右下>主演女優賞     『魔女の宅急便』のキキ
                    角野栄子 作 、 林明子 画(福音館書店)

という結果になりました。

 
箕面市の約1万人の子供たちの投票により決まった受賞作品ですが、皆様の予想は当たりましたか?私の予想は当たったものもあり当たらなかったものもありという感じでした。ノミネートされた作品はどれも魅力的なものばかりなので、個人的にはノミネート作品すべてに賞を差し上げたい!!という思いでいっぱいですが、今回も様々なジャンルの本が選ばれました。
 図書館に来館された際にはぜひ手に取ってみてくださいね!ノミネート作品は こちらです。

また、11月2日土曜日には、市内の小中学生が司会・進行する授賞式がメープルホールで開催されます。(午後2時開会・午後1時半開場です。くわしくはこちら。)

 

  


授賞式では、受賞された作家の方が参加されるだけではなく、『黒い本』で作品賞を受賞された緑川聖司さんによる記念講演会「こわいはなし の つくりかた」が開かれます。なんと、緑川さんにとって初めての講演会ということで、これを見逃す手はありません。
 また、お気に入りの1冊としてあなたの蔵書に加えることができるよう、受賞作品・その他関連本の販売もあります。さらに、受賞作品がシリーズでもらえる抽選会やサイン会もあるんです。しかも、入場は無料です。もちろん、ゆずるも授賞式に参加します。
 内容盛りだくさんの授賞式です!これはもう、絶対行くしかありません!
 ……もし、今年度いけなかったとしても、来年度はぜひご来場下さい。

 

秋という季節には、本当にさまざまな楽しみがあります。食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋……数え上げるときりがありません。おりしも、今週から来週にかけてはちょうど読書週間(10月27日から11月9日:文化の日の前後1週間が読書週間)です。どうぞ、読書の秋も楽しんでください。
図書館ではたくさんの本が、あなたとの出会いを待っています。皆様のご来館をお待ちしております!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!

なお、通信にかかる費用は個人負担となります。


この記事をはてなブックマークに追加