箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

山の中で思いました。

2013年10月28日 | 子ども未来創造局

こんにちは。子育て支援課の片山です。
季節はすっかり秋です。自転車通勤が気持ちいい季節になってまいりました。


≪旅先で見かけたコスモス≫

≪ススキに揺れるバッタ≫

 

前回、『子どもたちには、いろんなことにチャレンジして欲しい』と書きましたが、大人の私も数年前に富士登山にチャレンジ。以来、山登りに夢中です。

≪穂高連峰≫

≪八経ヶ岳≫

 

ここ数年、山で小さなお子様を連れた家族をよく見かけるようになりました。
山ガールならぬ、山チルドレン。小さな手足を大きく伸ばして、一生懸命登っています。
先日、北アルプス笠ヶ岳に登った時、まだ4歳か5歳と思われるようなお子様たちを連れたお母さんと話をしました。
「どうして、こんな小さな子どもさんと山に来ようと思ったんですか」
「子どもにこの山の景色を見せてあげたくて」
そして、こうも言っていました。
「きっとこの子たちはしんどいと思うんです。でも、子どもの記憶の中に、『しんどかった出来事』を残してあげられることもいいことだと思ってるんです」
これから先、しんどいことがたくさんあるだろうけど、「あの山登りよりはマシ!」と思ってくれたら‘めっけもん’らしいです。
親が子どもにしてあげることには、どんなことにも意味が込められてるんですね。
子どもを想う親の気持ちや願いに感心した夏の山でした。

 

私は、日々、子どもに関する各種手当の受付や処理業務をしていますが、これら手当のひとつである「児童手当」をご存知でしょうか。
「児童手当」というのは、0歳から中学校3年生までのお子様を養育しておられる方に支給される手当です。
3歳未満のお子様には月額15,000円、3歳以上のお子様には月額10,000円の手当が支給されます。
お子様が生まれたときは、お手続きにお越しください。


窓口で市民のかたと接する度、母親父親に頭が下がる思いでいます。
そしてふと、私の両親も一生懸命に私を育ててくれたんだろうなぁと、今さら感謝をしたりもしています。
思い返せば、私は幼いころ、父に連れられてよく夜の散歩をしていました。田舎の夜の星空はとても美しくて、その星空とひんやりした空気と父の手のぬくもりを、今もよく覚えています。
そんな時代から30年近くが経った今年、職場の同期のみんなと星を見に行きました。そのとき見た星空も格別でした。「あの山登りよりはマシ!」ではないですが、「あの星空と同じ!」と、幼いころの記憶をたどれる星空観賞でした。

また、先日は同期のみんなとキャンプもしました。
場所は、「スノーピーク箕面キャンプフィールド」です。
箕面市下止々呂美にあるこのキャンプ場を、みなさまご存知でしょうか?アウトドアメーカーのスノーピークがプロデュースし、箕面に作られたキャンプ場です。
きれいでのどかで、とってもいいところです。みなさまも是非一度足をお運びください。


≪テント張りました≫


≪しめじを切っています≫

≪飯盒でご飯も炊きました≫


1年目の我々同期一同、仕事も遊びも一生懸命がんばっています!
何事も「けじめ」
よく遊び、よく働け。

次回4回目のブログのころは、もう冬も深まり「自転車通勤が苦痛」と言っていることと思います。
元気を出してがんばります。

箕面市では、9月1日から11月8日まで

「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」

を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるキャラグランプリの投票もよろしくお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

秋を満喫してますか?

2013年10月25日 | 総務部

 涼しいと言うよりも、「寒い」と感じることが多い季節になりましたね。

お久しぶりです。市民部 介護・福祉医療課の笹川です。

 

 20日の日曜日には地元、小野原でも秋のお祭りが行われました。街道沿いや玄関先に提灯が飾られると、いくつになってもわくわくします。

 

 あいにくの雨だったのですが、御神輿や獅子舞たちが昔の趣が残る街道沿いを練り歩いていました。

 雨の中でも平気な顔して、御神輿を担いでいる姿がとても格好よかった!

 

さて、今回の本題。

 みなさんは、どんな「秋」を楽しんでらっしゃいますか?

 ・読書の秋

 ・食欲の秋

などと言われておりますが、私はなんと言っても「スポーツの秋!」ですね。

暑すぎず、寒すぎず、今の時期がちょうど運動には適しているように思います。

 そこで、今回は私がよくバスケで利用している箕面市内にある体育館を紹介したいと思います(体育館の利用には団体登録などが必要となります、詳細は各々のリンクページをご確認ください)。

 

一番よく利用しているのが、らいとぴあ21の体育館。

 

 この体育館のお気に入りポイントは、窓の多さ!

真夏は体育館フロアだけでなく、2階部分の窓も全開にしてます。ちょっとした休憩時に夜風に吹かれるのがすっごく気持ちいいですよ!

 あと、利用料がお手頃なのもいいですね。

  

二番目によく利用しているのが箕面市立第二総合運動場の体育館

 

 窓がないので、らいとぴあと違って夜風にあたれませんが、真夏には大きな扇風機が用意されます。

そして、廊下部分は結構しっかり冷暖房が効いていて快適なんです。

バスケットコートが3面分もとれる大きな建物ながら、シンプルな造りとなっているので

方向音痴の私にも更衣室やコートの位置で迷わなくていい所がお気に入りポイントですね。

「箕面墓地前」というバス停を降りてすぐのところにあるので、立地も本当にわかりやすい所にあります。

  3面あるコートのうち、小さい方のコートは本来のバスケットコート面積よりもせまいので、半円を描いているはずのスリーポイントラインが角ばってるんです。

 

 オールコートで練習している時にこの小ささが程良く感じられる事もあり、往復猛ダッシュしても疲れすぎずいい感じ・・・。

 

 

三番目に利用しているのがスカイアリーナ(箕面市立第一総合運動場)のサブアリーナ

 

ここの体育館は、なんと言ってもきれい!あと、スポーツシューズを履いたままでもお手洗いを使用できるスリッパ(写真なくてすいません)が用意されているなど、細やかな気配りをされている所がお気に入りポイントです!

 

 ここも、風の通る窓はなく内装がシンプルです。

  この体育館は、阪急箕面駅から徒歩で約25分程かかるため、車やバイクがないと不便に感じるかもしれませんが、スポーツでひと汗かいて疲れたところを、絶景の夜景が癒してくれます!!

夜景を見るだけでもお勧めですね。

 

 

 スポーツつながりでもう少し。

 最近のお気に入りアイテム「ヘアーバンド」

 

サッカー選手などがよく使用しているのを見かけますよね。

 ゴムのところをよく見たら・・・

 “Si cree en miraglos y nunca bajas los brazos,existe le Dios.”

 と書かれています。勝利への祈りの言葉で和訳すると

「奇跡を信じ、絶対にあきらめなければ神はいる」

という意味だそうです。

 

今、採用試験等で多くの方々が一生懸命に頑張ってらっしゃる時期ではないでしょうか?

昨年の私もそうでした。

少しのことでネガティブになってしまうこともあるかと思いますが、最後まで「絶対にあきらめない」ってとても大切なことだと思います。

 

 

 最後になりましたがブログの作成にあたり、チームシュートの皆さんご協力ありがとうございました。

 

 

 今回も長くなってしまいましたが、最後までおつきあいくださりありがとうございました。

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで

「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」

を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるキャラグランプリの投票もよろしくお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

秋の体力向上キャンペーン

2013年10月21日 | 子ども未来創造局

青色のキャンバスに
白色を はけでささっと重ねたような 空

秋は空気がとても澄んでいて、
空高く寝そべる雲も気持ちよさそうです。

朝寝・昼寝・夜寝、
いつでも心地よく眠れる季節ですね。

こんにちは。
施設管理課 みつよしです。

こう書き始めてしまうと、
「なんだ 寝てばかりのやつだなぁ」
と、思われてしまうかもしれません。
実際そうなのですが、
今回のブログでは、こんな私も、
ちゃんと起きて、時には体を動かすこともあることを
お伝えしたいと思います。


10月初旬のよく晴れた日に、
萱野北小学校でのオーバーシーディング
作業のお手伝いをさせていただきました。

「オーバーシーディング」とは!

箕面市の小学校では、運動場に芝生を成育させています。
子どもたちに、のびのびと走りまわったり寝ころんだりしてもらうため、
平成18年度から取り組んできました。

 

植えつけられているのは、ティフトン芝という芝。
踏圧や擦り切れに強く、繁殖力が旺盛です。
暑さや乾燥に強いため、「夏シバ」と呼ばれます。
しかしその一方、気温が低くなると生育が止まり、
葉が枯れて休眠します。
この状態では、芝自体が枯れているわけではないのですが、
子どもたちが走り回ると夏シバのつるが切れ、
本当に枯れてしまい、春になっても生育しません。

これを防ぐため、暑さには弱いけど寒さに強い
「冬シバ」の種をまきます。
これを「オーバーシーディング」といいます。

まず種をまきます。
 

上から土をかぶせます。
 

土を均します。
 

作業終了です。
冬シバは多くの水をまく必要もなく、
冬場も緑色の葉をつけ、夏シバを護ってくれます。

子どもたちが思いっきりかけまわって、
体力向上につなげてくれるとよいですね。


さて、作業を終えた私はと言いますと、、、

当日はなだれこむように深い眠りにつき、
翌日は腰痛で心身ともにふにゃんふにゃんに…。

芝生の上をかけまわる野望は
来世に賭けたいと思います。


日頃からの適度な運動が、
本当に大切です。

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで

「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」

を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるキャラグランプリの投票もよろしくお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

市道才ヶ原線(桜並木通り)がリニューアル化します。

2013年10月18日 | みどりまちづくり部

皆さま、こんにちは。道路プロジェクト推進担当の宮谷です。

今年も残り2ヶ月半となり、時間経過の早さを痛感させられております。

さて、今回は日々の業務についてのお話をさせていただきます。

 

市道才ヶ原線(桜並木通り)がリニューアル致します。

最初の新人ブログでご紹介させていただきました市道才ヶ原線歩道改良事業について現在進行中です。

(整備計画平面図)        

 (整備計画断面図)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

   

 

実は、この路線はあえて歩行者が通行しやすく、車両が走りにくい道路として設計しています。

その特徴として、

(1)桜並木通りにおける西側歩道幅員を1.8mから2.7mへ拡幅し、歩行空間を広げる。

(2)車道幅員を4.5mとし、速度抑制を図る。

(3)各交差点に路面ハンプを設置し、速度抑制を図る。

(4)従来のマウンドアップ型歩道ではなく、フラット型歩道としてバリアフリー化を図る。

が挙げられます。

 

ただ、路面ハンプは車が通行する際に音が出るので周辺住民の皆さまに十分な説明が必要です。

少しわかりにくい言葉が入っているので補足説明をします。

 

路面ハンプとは、車道上に凹凸な路面を作成することでスピードを出した

車が乗りあげると運転手に不快感を与える障害物のことです(下図参照)。

 

 

 

マウンドアップ型歩道とは車道部の高さよりも歩道部の高さが上がっている構造

のことで、フラット型歩道とは車道部と歩道部の高さが同じ構造のことです(下図参照)。

 

 

時間の無い中でしなければならないことは沢山ありますが、年度末に工事を完了させられるように頑張っていこうと思います。

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

職員が提案して箕面市や日々の業務をもっと良くしていく話

2013年10月15日 | 総務部

ご無沙汰しております、総務部総務課坂口です。
暦の上では秋、まだまだ不安定な気候で体調も崩しやすい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私的なところで先日、海遊館へ行ってまいりました。
海遊館と言えば、柳本さんのブログですが、一緒に行ったわけではありません。

初めてサメを触りました。
ざらついた肌はまさに海のハンターを象徴しているようで、生唾ごっくんの肌触りでした。

 

 

個人的に一番お気に入りのクエです。
大魚はやっぱり良いですね、でかいだけですが最高です。

 

さて、「大魚」という言葉を用いた慣用句として、「大魚を逸する」という言葉があります。

手柄を逃すという意味もありますが、もうひとつ「利益を逃す」という意味もあります。

 

仕事において「利益」というのは、様々なところで発生しています。
日々の業務で効率化や経費削減を図ることができれば、当然利益は生まれます。

 

「あれをこうすれば、もっと効率的なのに…」

 

こんな思いは、仕事をしていく中で誰もが持っているものではないでしょうか。
それを制度として吸い上げるために作られたのが「職員提案制度」です。

 

制度の概要としては、その名のとおり「職員」が「提案」する制度です。

 

提案できるものには一定の基準があります。

①事務の改善に関すること
②経費削減、収入増加に関すること
③市民サービスの向上につながること
④政策の充実に関すること
⑤その他、公益上有効な改善に関すること

この中のいずれかに該当すれば提案として成立し、事務局に受理されます。
事務局とは、つまり総務部総務課です。

 

ただ、すべての提案が採択されるわけではありません。

要綱で定めたメンバーで構成された「職員提案サポート会議」という会議に諮られて、本当に必要なのか、コストに見合うだけの効果が出せるのか等を、中心に検討していきます。

それをもとに、最後は市長が採否を決定いたします。 

これまでにも日々の事務作業に関わるものから、政策に深く関わるものまで、バラエティに富んだ提案が採択されております。

全国に例を見ない「箕面・世界子どもの本アカデミー賞」は、この職員提案から創設されたものです。

 

大魚は日々の業務の中に潜んでいます。
その大魚を逃すことなく、海遊館のように「効率的」で「バラエティに富んだ」組織に日々進化していくべく、制度の推進に努めてまいります。

今回は「魚」をテーマにまとめてみました。
同期は本当に個性的なメンバーが多く、いつも楽しみにブログを見ています。

 

最後は箕面市でも見られるかもしれないオオサンショウウオの写真です。

 

それでは、また次回お会いいたしましょう!!

ご精読ありがとうございました!

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!


この記事をはてなブックマークに追加

イベント盛りだくさん!

2013年10月11日 | 地域創造部

みなさんこんにちは。商工観光課の濱です。
早くも3回目のブログとなりました。
季節はすっかり秋ですね。秋といえば、「運動の秋」「食欲の秋」など色々言われますが、みなさんの秋は何ですか?
 
箕面市内のケーキ屋で秋盛りだくさんのケーキがありました。
紫いもとさつまいも♪そしてハロウィーン♪

ハロウィーンのように秋にはたくさんのイベントがありますが、私が担当している労働でも11月には講座を多く実施いたします。今回はそれらのイベントをご案内したいと思います。

★労働問題セミナー★
テーマ:「相談現場からみたブラック企業の実態と対策」
日時:平成25年11月15日(金曜日)午後6時~7時30分※午後5時30分開場
場所:箕面文化・交流センター 4階会議室1
講師:岩橋 誠さん(NPO法人POSSE京都支部スタッフ)

ブラック企業による問題事例を取り上げ、見分け方や対処法などを学びます。また、家族や知人が被害を受けた時、周囲のサポートが非常に大切です。実際に被害を受けた当事者だけでなく、家族やこれから就活を始める学生など、興味を持たれたかたは是非ご参加ください。
申込や内容についての詳細はチラシ参照↓

★就職支援講座★
就職・再就職を目指しているかたを対象に各種講座を実施します。自身を見つめ直すと共に就職に必要なスキルを習得したいというかた、是非お申込みください。
【内容】自己理解や応募書類作成、面接対策など
【日時】11月中旬を予定
【場所】らいとぴあ21
※希望の講座のみ受講可。
※希望者には後日職場体験も予定しております。

★箕面1日ハローワーク★
ハローワーク池田や大阪府総合労働事務所などから出張し、箕面で1日限りの就職イベントを開催します。日時や場所、内容は下記のとおりです。
日時:11月26日(火曜日)午後1時~4時30分
場所:らいとぴあ21
【内容】
(1)最新の求人情報の提供・職業相談
(2)職業適性診断コーナー
(3)雇用(就職)なんでも相談
(4)マザーズコーナー、保育の相談
(5)社労士相談

【同時開催】午後1時~2時
★子育て世代就労支援セミナー★
講師の先生を交え、子育て中で就職希望のかたがたで「子育てしながら働きたい」そんな思いを一緒に話しませんか?
※一時保育あり(要予約)
※就職活動の実績になります。

少し長くなりましたが、11月は労働イベントが盛りだくさんです。
興味を持たれた講座に是非ご参加いただいて、この機会に「働くこと」について考えてみませんか?みなさんのご参加お待ちしております。

申込や内容に関する詳細は下記までお問い合わせください。
地域創造部活力推進室商工観光課
TEL:072-724-6727

今回はイベントの告知となりましたが、労働に関してみなさんに役立つ情報を提供できるように頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!

 


この記事をはてなブックマークに追加

環境調査について

2013年10月07日 | 市民部

すっかり朝晩は涼しくなってきましたね。
ブログをご覧の皆さん、こんにちは。環境政策課の渡部です!

季節の変わり目ということで、体調を崩しやすい時期でもあります。
栗ごはんにサンマに柿、ナシなど秋の味覚を存分に楽しみ、また同時に健康には気を使っていきたいですね。


今日は環境政策課が行っている環境調査についてお話ししたいと思います。
まず、箕面市では河川水底質調査・大気汚染調査を行っています。

河川水底質調査とは?


(今年度の調査風景)
市内の8河川の水や底質(泥)を分析し、生活環境項目や健康項目、農薬などの値を調べます。箕面の河川はヤマメ・イワナが住めるほどきれいです。定期的な測定を行い、状況把握をしています。

大気汚染調査とは?


(測定器)  
大気中に存在する窒素酸化物や二酸化硫黄、アスベストなどの量をしらべ、大気汚染防止の資料としています。
中筋公園に写真のような小屋が設置されているのを見かけたことがあるでしょうか。
この中には色々な機械が入っており、空気を取り込み、分析や記録を行っています。

その他にも、箕面市では環境騒音、自動車騒音、道路交通振動の調査を行っています。
これについては、もう少し寒くなった頃に調査が始まりますので、機会があればブログで紹介したいと思います。


最近は日が落ちるのもずいぶん早くなりました。
もうしばらくで、真っ赤なもみじが美しい箕面の山々を彩りはじめる頃ですね。
お腹の冷えや秋の味覚の食べ過ぎには気を付けつつ、季節のうつろいを楽しみたいと思います。

次の方から、この新人ブログもいよいよ3週目に突入です。
10月に入り、今年度の折り返し地点を過ぎました。日が過ぎるのも早いものです。
今は23歳の私ですが、東京オリンピックが開催されるころには30代です。恐ろしい!
ブログを書くたびに己の成長を実感できるよう、一日一日を大切に過ごしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在15位で奮闘中!


この記事をはてなブックマークに追加

介護認定のお話。

2013年10月04日 | 市民部

みなさまお久しぶりです。介護・福祉医療課、介護保険担当の谷口です。

気がつけば入道雲がもくもくと浮かんでいた夏が終わり、鰯雲(うろこ雲)が大空を泳ぐ秋がやってきました。

季節の変わり目ということもあり体調を崩しやすい時期ですが、私は、きんもくせいの甘い香りがする、少し肌寒く季節の移ろいを感じることのできるこの時期がすごく好きで、四季のある日本に生まれて良かったなぁとしみじみしております。それと同時に、ひとつ前の三宅さんのブログと少し入りがかぶってしまったな、三宅さんみたいに清少納言とかインテリな言葉浮かんでこないな、としんみりしております。

 

さて、今回は介護保険のサービスを利用するためにはどのような手順を踏めばいいのかということをご説明したいと思います。文字で書くより図の方が解りやすいと思いますので、図でご説明を…

 

(①の相談・申請から⑥のサービスの利用までは約1か月かかります。)

 

このように、支援や介護がどれくらい必要かを判断する「要介護認定」を受け、被保険者(介護を受けられる方)の状態に応じてどのようなサービスをどう組み合わせたらいいかという計画(ケアプラン)を作成してから介護保険のサービスを受けることになります。ケアプランは本人や家族も参加した上で作成され、個々人の意向を尊重しながら作成されます。

要介護認定には大きく分けて3つの区分があります。

要介護1~5…介護の必要度が高い方。食事・排せつ・入浴などの日常生活全般にわたって介護が必要な状態であり、介護保険の給付が受けられます。ケアプランは居宅介護支援事業所のケアマネジャー(介護支援専門員)が作成します。

要支援1~2…介護の必要度が低い方。日常生活はほぼ自分で行うことが可能ですが、手助けや見守りなどの支援が必要な状態であり、介護保険の給付が受けられます。ケアプランは地域包括支援センターが作成します。

非該当…介護の必要性がない方。箕面市が行う介護予防事業のサービス(転倒予防教室や腰痛予防教室等)を受けることはできますが、介護保険の給付は受けられません。

心身の状態は十人十色ですから、その分多種多様なケアプランが日々生まれております。

 

次にお会いするのは、もう秋を通り越して冬になっている頃です。大雪は困りますが、ちらほら雪が降ったら嬉しいなぁと思っている今日この頃でございます。

最後までお付き合いありがとうございました

 

 

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在15位で奮闘中!


この記事をはてなブックマークに追加