箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

重度障害者を支える特別障害者手当

2013年09月30日 | 健康福祉部

こんにちは

健康福祉部障害福祉課の三宅です。
 
日に日に早くなる日没、朝晩の冷え込み、スズムシの声・・・
最近はいろいろな場面で秋の到来を感じますね。

清少納言が称えた秋の夕暮は、現代もなお美しい姿を見せてくれています。

 

私は1年のうち冬が最も好きなのですが、秋に感じられる独特の寂しさもとても好きです。

さて、今日9月30日は、私たち平成25年度入庁職員が採用されて、ちょうど半年にあたる日です。
半年前に思い描いた理想の職員像・・・にはまだまだほど遠いですが、少しずつ一人でできる業務が増えてきました。これからも理想に向け日々精進していきたいと思います。


閑話休題


今回は私が担当している業務を、簡単にですがご紹介したいと思います。

○特別障害者手当
特別障害者手当は、身体・知的・精神に著しく重度で永続する障害があり、日常生活において常時特別の介護を必要とする在宅の20歳以上のかたに支給されます。
○障害児福祉手当
障害児福祉手当は、身体・知的・精神に 重  度  で永続する障害があり、日常生活において常時の介護を必要とする在宅の20歳未満のかたに支給されます。

・・・。

似たような手当におとな向けとこども向けがあり、いずれも在宅であることが前提にあり、おとな向けの手当認定基準はこども向けより厳しい、ということはわかりました。より細かな説明として2つの手当を表にまとめてみました↓(クリックで少し大きくなります)


 
(A)と(B)の(1)を見比べると分かりますが、特別障害者手当は重度の障害が二つあることが、受給の要件になります。(例えば、両上肢と両下肢の関節が、どちらも強直もしくはそれに近い状態、または筋力がほぼない状態にあり、日常生活等に必要な運動を起こすことができないほどの状態など。)
これに対し、障害児福祉手当は、重度の障害が一つあることが受給の要件となっています。(例えば、体幹機能障害のために、座った姿勢が維持できない、重度知的障害など。)
なお、認定は、身体障害者手帳等や、医師による所定の診断書を根拠として進めていきます。
 
この二手当は、障害者の所得保障の一環として、重度の障害のため必要となる精神的・物質的な特別の負担の軽減を目的に支給されます。そのため、受給対象者・扶養義務者・配偶者に一定基準以上の収入がある場合は、手当を受給することができません。
 
もしかして該当するかもしれないな・・・というかたは、一度ライフプラザの保健福祉総合相談窓口までお越しいただくか、電話で、障害福祉課(特別障害者手当担当)あてご相談ください。

 

箕面は秋が似合う町です。
箕面市民のかたも、そうでないかたも、箕面の各地にお出かけいただき、うつりゆく季節を感じてみてください。

 

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。
 
めざせ日本一!
 
ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在13位で奮闘中!


この記事をはてなブックマークに追加

道路と景観の関係☆

2013年09月27日 | みどりまちづくり部

こんにちは!

みどりまちづくり部道路プロジェクト推進担当の上野山です。

 

朝晩が少し冷える季節となりましたね。

 

最近、週末はリバーサイドヨガにはまっています。

朝は気持ちがいいです。

 

 

ヨガといえばもうすぐ開催予定の北摂アースデイというイベントでも体験できるようです。

 

さて、現在私は西国街道の小野原地区舗装修繕を担当しています。

 

西国街道は京都と朝鮮半島との玄関口であった九州方面への道として利用され、江戸時代には参勤交代にも使われました。

 

そんな歴史ある西国街道は、箕面市道の中でも特徴的なものとして景観に考慮されており、道路の路肩に石張りが張られたり、自然石でベージュの舗装をされていたりします。

今回は経年劣化により自然石が剥がれてきたので、舗装をやり直すこととなりました。

 

このような景観に考慮したカラー舗装ですが一口にカラー舗装といってもたくさん種類があります。

 

①自然石の舗装

 

 

②黒いアスファルトの上から塗料を塗った舗装

 

③骨材(石)に色を付けた舗装

 

色だけではなく、その道路の交通状態も考慮して舗装の強さも考えなければなりません。

歩道とトラックも通るような大きな道路とでは同じ強度ではいけません。

 

強度と景観、そしてコストを考えて今回選ばれた舗装が、石灰石舗装です。

 

 

 

ベージュとはまた違う、落ち着いた印象ですね。

以前の自然石舗装より、強度が高い舗装となります。

 

出来上がりをお楽しみにしてください!!

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在14位で奮闘中!


この記事をはてなブックマークに追加

中学校給食スタート!

2013年09月24日 | 子ども未来創造局

みなさん。こんにちは!
施設管理課 澤井です。

昼間はまだまだ暑いですが
朝晩はめっきり寒くなりました。
そんな私も急な寒暖のせいか
少しばかし風邪をひいてしまいました・・・。
皆さんも風邪にはお気をつけください♪

そんな季節の変わり目ですが変わらず元気なのが
小学生のちびっこ達ですね!!!
もうすぐ運動会!!!!
ということなので朝から体操服を着て
元気に遊んでいる子どもたちを見かけつつ
私も元気をもらって通勤しています!

さて!!9月に入ったということで
各小・中学校も新学期がスタートしております!
そして中学校では
給食もスタートいたしました!!

つまり・・・
前回のブログでご紹介させていただいた
給食棟も完成したということですね♪

 

立派な建物が完成いたしました!
こちら内部の様子です♪

このときはまだ少し工事の残りもあり、
釜やシンクなど搬入されていないですが、
今は全てが整い毎日子どもたちのために
いい匂いをこの建物から漂わせています♪
釜などないとまるでモデルルームのようですね!

中学校のそばを通りがかった際には、
給食棟の方にも目を向けてみて下さい♪
懐かしい給食の思い出が浮かんでくるかもしれません・・・

箕面市の中学校給食では、
毎日箕面市でつくられたお米でご飯を炊いており、
完全米飯給食になっています。
また、箕面産の野菜もたくさん使用されているので、
箕面市全体で子ども達が健康で元気に
成長できるようサポートされています。

みなさんはどのメニューが好きでしたか?

懐かしい思い出に想いを馳せつつ・・・・
また次回のブログでお逢いしましょう★☆

 

・・・といいつつ最後に。。。

今年もゆるキャラグランプリが始まりました!!
箕面市のゆずるくんも
今年は1位を目指して頑張っておりますので、
みなさん応援のよろしくお願いします!


下のリンク先をポチっと押していただくと
ゆずるも大喜びすると思います(*^^*)

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在14位で奮闘中!


この記事をはてなブックマークに追加

地方税と税クイズ

2013年09月20日 | 総務部

こんにちは、税務室収納対策課の久野です!

まだまだ残暑が続きますね。
この夏、金融機関で働く男性にスポットをあてたテレビドラマが放映されています。
とても人気なので、ご覧になっているかたも多いのではないでしょうか。
そのドラマにおいて、国税の調査をされるかたが登場されていました。
税務室に配属されてから「税」という言葉に敏感になった私としては、ちょっぴり親近感をもって拝見していました。

さて。
ドラマで登場した税は「国税」ですが、今回も前回に引き続き、みなさまにとってより身近な「地方税」についてご紹介します。

地方税の種類

 

 

地方税

 

 

都道府県税

市町村税

直接税

 

 

 

普通税

 

 

府民税

事業税

自動車税

不動産取得税 など

市町村住民税

固定資産税

軽自動車税

     など

目的税

狩猟税  

        など

都市計画税 

       など

間接税

 

 

普通税

 

府たばこ税

ゴルフ場利用税 など

市町村たばこ税

         など

目的税

(大阪府は無し)

入湯税  

       など

地方税:地方団体に納める税金。
都道府県税:都道府県に納める税金。
市町村税:市町村に納める税金。
※都道府県ごとに定められている税金があるため、地域によって少し違いがあります。

普通税:税収入の使い道が限定されていない税金。
目的税:税収入の使い道が限定されている税金。
直接税:税金を負担するかたが直接納める税金。
間接税:税金を負担するかた以外(事業者等)を経て納める税金。
市役所では主に「市町村税」を扱っています。

いかがでしょう。
意外に種類が多いですよね。
軽自動車税と自動車税で管轄が違うなど、身近な税ですが、案外知られていないことかもしれません。

それでは、休憩も兼ね、クイズをいたしましょう。
次のうち、日本で実際にあった税はどれでしょう?
(A)めだか税 (B)うさぎ税 (C)へび税

正解は…
(B)うさぎ税です!


明治6(1873)年、東京ではうさぎの飼育と売買が大流行しました。
毛に色を塗り、珍種として高値で売る詐欺師もいたくらいです。
こんな異常なうさぎ熱を終息させるため、東京都はうさぎ1羽につき月1円の「うさぎ税」をかけました。無届けのうさぎ所有者には1羽につき2円の罰金も…。
効果は絶大!翌年にはうさぎ熱は沈静化しました。
可愛いうさぎにもこんな税との関わりがあったのですね。

さて。
税務室収納対策課に配属され、約半年が過ぎました。
みなさまにとって、税がより身近で、お納めいただきやすいものになるよう、日々業務に取り組んでおります。
税に関する研修にも積極的に参加させていただき、レベルアップを図っています!

朝夕の温度差が大きく、体調を崩しやすい時期かもしれません。
みなさま、おからだには十分気を付けてくださいね。

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

めざせ日本一!

ゆるきゃらグランプリの投票もよろしくお願いします!現在16位で奮闘中!


この記事をはてなブックマークに追加

市とともに福祉を支える!”箕面市社会福祉協議会”

2013年09月17日 | 健康福祉部

 ブログをご覧のみなさまお久しぶりです。健康福祉政策課 竹内です。

 連休中、近畿を襲っていた台風ですが、かなりの猛威を振るい、京都や和歌山では浸水等かなりの被害がでていますね。
 箕面市では暴風・大雨警報や土砂災害警報等が発令されましたが、みなさま大丈夫でしょうか?

 

 さて、今回のブログでは普段の業務でもお世話になっている「箕面市社会福祉協議会」について紹介したいと思います。
社会福祉協議会は「社協」と略され、市とともに地域福祉を支えてくださっている組織の一つです。

 では、詳しく紹介していきます。


社会福祉協議会って何?

 社会福祉協議会は地域福祉の推進を図ることを目的とした公共性を有する非営利の民間組織です。社会福祉法に基づき、日本全国の都道府県および市区町村に設置されています。
 それぞれの地域に暮らす地域住民のかたをはじめ、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関、そして企業や事業所などの参加・協力のもと、地域の人々が住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現をめざし、全国的な取り組みから、個々の地域の特性に応じた活動まで、様々な場面で地域福祉の推進に取り組んでいます。


どんなことをしているの? 

 高齢者や障害者の在宅生活の支援や地域での子育てサロン活動など、社会福祉を目的とする事業や社会福祉活動への住民参加の援助等を行っています。
 また、ボランティア活動に関する相談や活動先の紹介(ボランティアセンター)や小中高校における福祉教育の支援等、地域の福祉活動の拠点としての役割を果たしています。


実際に箕面市の社会福祉協議会で行われている事業をいくつかピックアップ!                                                            1よりそい隊 
 登録事業所による地域見守り支援です。市内の事業所が日常業務で感じた気づきから、住民の安心と安全をサポートします。

 たとえば…
 新聞屋さん「新聞が数日分たまってるなぁ、もしかして倒れているんじゃ…」
   ↓
 社協へ連絡!対応!

 

2小地域ネットワーク活動推進事業
 市内の地域福祉活動拠点を中心に就学前の親子を対象とする子育てサロンや高齢者を対象とするふれあいいきいきサロンなどを開催し、地域とのつながりの場を作ったり、一人暮らし高齢者を定期的に訪問する一声訪問員などの見守り活動を行っています。 

独自事業のほかに市や府からの受託事業も行っています
1在宅ケアセンター事業(市受託事業)
 障害者のかたや母子・父子家庭など、地域生活をおくるうえで課題を抱える住民を対象に、在宅生活を支援しています。
 各種サービスの情報提供や適切な導入などの個別支援(ケースワーク)を行っています。
   
2日常生活自立支援事業(府受託事業)
 認知症のかたや知的・精神障害者のかたなど、判断能力の不安を感じておられる方が地域で安心して生活を送れるように、福祉サービスの利用援助や日常的な金銭管理・財産保全の支援を行う事業です。

 

どこにあるの?

 「もっとよく知りたい!」「ちょっと相談したいことがあるんだけど…」という方は総合保健福祉センター分館までお越しください。(ライフプラザの隣です)

住所 〒562-0036 大阪府箕面市船場西1丁目11番35号
電話 072-749-1575
開館時間 月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分まで


最後に…
ここで紹介できたのはほんの一部ですが、社協ではまだまだたくさんの事業を行っており、様々な形で、地域福祉の向上を図っています。
市とともに箕面市の福祉を支えてくださっている社協のことをすこしでも知っていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
(ブログにご協力いただいた社協の皆さんありがとうございました。)

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで『箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013』統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

~夏から秋にかけて~

2013年09月13日 | 人権文化部

みなさま、おひさしぶりです。

生涯学習部中央生涯学習センター)柳本裕介です。

同期の黒田達人さんも書いていましたが、本当に朝夕が涼しくなってきましたね。

ちまたでは夏休みが終わって、出勤途中に登校中の子どもたちを見かける季節がまたやってきました

子どもは朝からテンション高いね。おじさん、ついていけへんわ(T_T)/~~~)。

 

閑話休題、今回のブログのお品書きは下記のとおりです。最後までお目を通していただけますと幸いでございます。

 1.夏休みの思ひ出

 2.平成25年度秋講座のお知らせ

 3.学センまつりのお知らせ

 4.その他のお知らせ

 

1.夏休みの思ひ出

夏休みに海遊館へ行ってきました。海の動物たちを見て、心から癒されました。

◆ジンベエザメさん

大きくて優雅だ(^-^)

 

◆ペンギンくん、ペンギンさん、ペンギンちゃん...いっぱい。。

みんなくつろいでるね~。親分はだれだろな^m^

 

◆カワウソちゃん

 

生で見ると、むちゃくちゃかわいかったです(@^^)/~~~

 

2.平成25年度秋講座のお知らせ

さて、9月からは「平成25年度秋講座」のお申込みの受付を開始しました。

全部で16講座あり、テーマも「地球温暖化」や「スマホの使い方」など本当に

多岐にわたっています(⇒詳しくはこちらをご覧ください)。

 

◆現在開催中のパソコン講座(シニア塾)の様子

◆スクラップブッキング(H25年度春講座)の様子

 

このように講師のかたをお招きして、様々な講座を開催しております。

秋講座の受付もまだ始まったばかり!!!

どしどしご応募ください(^O^)/

 

3.学センまつりのお知らせ

来たる10月26日(土)27日(日)に「まなび・つどい・ふれあいまつり(通称:学センまつり)」を開催します!!

 ◆昨年の様子

26日(土)にはあの「滝ノ道ゆずる」さんにお越しいただき、まつりをいっそう

盛り上げていただきます!!!

中央生涯学習センターの利用者さんが主体となり、様々な催しが披露されます。

ぜひぜひ足を運んでください!!!

 

4.その他のお知らせ

◆箕面市民合唱団結成35年記念 第21回定期演奏会

35周年記念公演ですのでぜひ。

箕面市長も参加しますのでぜひ。

 

そんなこんなで、イベントのお知らせ等盛りだくさんでお届けした第2回ブログ

でした。最後までお目を通していただき、ありがとうございました。

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで『箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ

2013』統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

『夏のドリル』

2013年09月09日 | 総務部

みなさま、お久しぶりです。財政経営課の笹田です。

前回の登場から3か月近くが過ぎました。

時間の早さに驚く毎日です。

今年は猛烈に暑い日々が続きましたね。

 

(ゾウの水浴び

 

 

そんな暑い夏、ゾウ達が豪快に水浴びをしていた頃、わたくしが取り組んでおりましたのが『普通交付税』です。

今回は『普通交付税について簡単にご紹介したいと思います。

 

その1 『普通交付税』とは

地方自治体の収入の中心は税収ですが、地域の経済力にはばらつきがあり、税収も自治体ごとに大きな差があります。

この格差のために住んでいる地域によって受けられるサービスに大きな隔たりがあると困りますよね。

そこで、全国のどこに住んでいる人にも一定水準の行政サービスを提供できるよう、地方自治体に国が保障するお金が『普通交付税』です。

 

その2 算出の方法

下図のように各自治体における収入額と需要額を一定の基準で出します。

需要額から収入額を差し引いた財源不足を、法人税や消費税など国の収入の一定割合を地方に配分することで補います。

 

(図)

 

 

需要額を出すためには様々な項目に関する数値を全国一律の基準に置き換えて計算します。

どのようにして置き換えるかと言うと、たとえば、教育の項目では、生徒数や学級数などの数値に人口密度などを反映することでその地域に必要な額を出します。

各項目ごとに集めた数値を計算式に入れて計算をするのですが、その計算をするための様式がこちら、通称『ドリル』です。

 

(ドリル)

 

 

夏休みの宿題の定番である『夏のドリル』さながら、200ページに及ぶドリルを埋めながら計算していくと、普通交付税の対象となる額が出ます。

こんなに数字を書き込んで計算したのも高校生以来のことで、苦手な数学を最後までためて、夏休みの終わりに泣きながら取り組んでいたころを少し懐かしく思い出しました。

 

さて、みなさまは夏の思い出たくさん作られましたでしょうか?

私はこれから遅めの夏休みをいただき、旅行するのですが、その行先は・・・

CANADA

学生時代1年間留学していたこともあり、なんだかんだ毎年訪れている大好きな国です。

実は箕面市とカナダには大きな共通点があるのですがお気づきでしょうか。

 

(カナダ国旗)

 

 

そうです、カナダの国旗にはメイプルリーフがデザインされています。

箕面市とカナダ、どちらももみじが有名です。

モミジの都市とモミジの国。

何かの縁を感じずにはいられませんね。

では、次回は寒~くなっているであろう頃に登場します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで「箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013」を応援する統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

フレッシュ&リフレッシュ活動

2013年09月05日 | みどりまちづくり部

ごあいさつ

みなさま、新人ブログ2回目登場の
みどりまちづくり部道路プロジェクト推進担当:黒田達人です。

最近、がめっきり涼しくなってきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいと言われますが、みなさんは大丈夫でしょうか?

原因は気温の変化にあるそうです。
急な気温の変化で自律神経にストレスがかかってしまい、免疫力や抵抗力が低下してしまうそうです。
また、日常のストレスや食生活の乱れ気温の変化によって症状として表れやすくなるそうです。

簡単な話、規則正しい生活をすることで解消されるわけです。
規則正しい生活・・・う~ん、あまりできていないですね。。。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日々の業務

さて、私が4月に配属された道路プロジェクト推進担当は、国の緊急経済対策事業を活用して、新規の道路整備、通学路等の交通安全施設整備、道路の舗装改修など、道路整備関連の事業を近年にはない規模で進めております。

現在私が担当しておりますのは、通学路の安全対策に関する事業が多く、子供たちの安全を守るために努力しております。
また、関係各所の方々と打ち合わせをさせていただいておりますが、不慣れな点も多く、ご迷惑をお掛けすることも多々あります。その中で、日々勉強をさせていただきながら自分自身が成長し、箕面市のまちづくりに貢献していきたいと思っております。

土木系の職員を求む!

「道路プロジェクト推進担当」はその名の通り、土木系です。現在、わが箕面市では夏から秋にかけて職員採用試験を行っているところではありますが、箕面市では土木系職員を求めています!!!

土木を専攻している方で採用試験に興味がある方は、ぜひ一緒に働きましょう!!
(ご参考に →  道路プロジェクト推進担当のページ)

箕面市のまちづくりをあなたの手で、ぜひ!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

余暇活動

話は変わりますが、私が箕面市に入ってもう半年が経とうとしています。
日々の業務を山あり谷ありがんばっているところですが、他にも余暇活動として行っていることがあります。

それは・・・「THE 部活」です☆

「部活なんてあるんや~」ってよく言われますが、あるんですっ!!!
最高の息抜きの場がっ!!!!

 

前回の私のブログではちょこっと触れましたが、実は私は、
「箕面市職員厚生会ソフトテニス部」に所属しております。

 

 タイトル「ソフトテニス部のみなさん」
       (上段の右端が黒田です)

 

ソフトテニスのイメージがわかないあなたっ!
ご説明しましょう~~~

もともとは「軟式庭球」という名称でしたが、1992年にルールの全面的な改正に伴い
「ソフトテニス」に変更されました。

昔は「なんてい」って呼んでましたね☆

競技内容はまさに、プニプニしたゴム製のボールをネット越しにラケットで打ち合う球技です。

ひまわりの花のような硬式テニスの影に隠れて、
月夜にひっそりと咲く月見草のようなソフトテニスが私は大好きなのです。


さてさて、わがソフトテニス部の話に戻りましょう。
まずは活動内容をご紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 場所  :箕面市第1総合運動場テニスコート

 日時  :毎週土曜日 13:00~17:00(祝日は除く)

 内容  :乱打、基本練習、試合形式 等

 大会  :年間を通じて数多くの大会(団体戦・個人戦)があり、わが箕面市は
       優勝も多くしています。

 所属部員:箕面市の職員及びOB
(入部対象)

 部員数  :現在 27名

 その他 :中学生の指導(毎月第4土曜日 9:00~12:00)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎週内容の濃い練習をして、爽やかな汗が心地いい場所になっています。
活動を通じて、諸先輩方から公私ともに良いアドバイスがいただけます☆


年間スケジュールの中で様々な行事がありますが、今回はビックイベントの一つ、
「夏季合宿」の模様をお届けいたします。

  

 「夏季合宿」

   岐阜県は郡上市高鷲町にあるひるがの高原に行ってまいりました。
   灼熱の大阪を離れ、そよ風が涼しい避暑地でひとときの楽園を堪能してきました。

 ひるがの高原は標高も高く、分水嶺があるほどなのです。
 

タイトル「人生最大の二択」

 

 

タイトル「日本海か太平洋か」

 

 

 期間は8月17日~19日の2泊3日で雨が一滴も降らない、それはそれは絵に描いたような真夏日でした・・・

 宿舎はこちら!

 タイトル「民宿 瀧村屋さん」

 

初日、2日目と白球を追いかけました。

タイトル「ナイスサーブ!」

 

タイトル「ナイスボール!」

 

タイトル「ナイスボレー!」

 

タイトル「昨日の敵は今日の友」 紳士のスポーツなのです☆

 

練習後はもちろん懇親会です。
夜風に当たりながらBBQ

タイトル「懇親会と反省会」

 

3日目は競艇研修として、滋賀県は大津市にある「びわこ競艇場」を見学してきました。

タイトル「びわこ競艇場正面」

 

箕面市では、住之江競艇場で年間78日ものボートレースを開催しています。
その収益は、市民福祉の増進を図るための経費に充てられており、競艇は箕面市の福祉を支える大切な事業の一つとなっています。

以前、住之江競艇場に見学に行った時は初めてのボートレースに圧倒されましたが、今回のびわこ競艇場さんでも住之江とは違った迫力や展示物などを見学させていただきました。

競争水面がまさに琵琶湖の上!
この一望できる景色は圧巻でした。 

また、施行者は滋賀県庁さんで、施行者が都道府県というのもめずらしいそうです。

タイトル「スタート!!!」

 

タイトル「ソフトテニス部 最強の6艇」

  (びわこ競艇場ではレースの迫力に魅了されました。が、少々失うものもありました・・・トホホ)

 

以上、「夏季合宿」の模様でした。

 

私は入部してまだ間もないですが、部活中はもちろん仕事中においても
いろんな形で先輩部員の方々にお世話になっております。

楽しい中に厳しさもあり、人生の先輩方に感謝の日々です。

 

仕事に疲れた体をリフレッシュしませんか?
「箕面市職員厚生会ソフトテニス部」はいつでも部員を大募集しています。
(対象は箕面市職員・OBに限ります)

それでは、テニスコートでお会いしましょう~

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで『箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

幼稚園、2学期スタート

2013年09月02日 | 子ども未来創造局

みなさまこんにちは
幼児育成課 長谷です。

今日から幼稚園の2学期がスタートします。夏休み、みんな元気に過ごせませたでしょうか。

夏休み中、公立幼稚園では天井・窓ガラスの耐震工事、外壁の塗り替え工事が行われました。
この工事は、国の緊急経済対策による補助金を活用したものです。子どもの安全が守られます。
また、秋にはトイレの床のドライ化工事が行われ、衛生面も強化されます。
ドライ化の様子は、今後のブログでご紹介したいと思っています。

では今回も、幼稚園の取り組みをお伝えしたいと思います。
なか幼稚園とよかわみなみ幼稚園に行ってきました。

 

 

〇野菜を食べる

幼稚園では、自分達で育てた野菜や果物を調理し食べています。自分で育て収穫することで食べ物への関心が高まり、自分から食べてみようとする気持ちになります。


 

なか幼稚園で育ったきゅうりです。

 

 

とよかわみなみ幼稚園のトマトです。

 

 

 

 

なか幼稚園で、このようなものを見つけました。

はたけのうんどうかい
収穫した野菜の数に応じてシールをはっていきます。収穫を楽しみながら数や量にふれます。

 

 

 

 

〇絵本に触れる

幼稚園では保育室の中にも絵本コーナーを設け、子どもたちがいつでも絵本に触れられる環境を作っています。子どもたちは、友達とふれあいながら絵本を見て、言葉のおもしろさやお話の世界を楽しみ想像を膨らませています。
夏休み前には、戦争に関する絵本の読み聞かせをする等、戦争や平和について考えました。

 


絵本コーナー

とよかわみなみ幼稚園は絵本コーナーが独立しています。私が子どものころに読んだものもあり、良いものはずっと受け継がれていくのだなと感じます。

 


この二つの取り組みについて園長先生は、
「栽培活動の取り組みは、自然への興味、不思議さと出会い、命の大切さ、探究心や好奇心等を育みます。これらの体験は、学びの基礎につながります。
 また、絵本の読み聞かせは、集中力や学ぶことへの好奇心を育み、親子のきずなを深めてくれます。世界を広げ、親子や仲間とのきずなもつむいでくれます。」
 とおっしゃっていました。

 


2学期は、運動会、いもほり、作品展と行事がもりだくさんです。子どもたちが元気で楽しく過ごせることを願います。

 

 

 

 

 

最後に、なか幼稚園近くにあるさくら通りです。
さくらが咲く頃ももちろん美しいですが、私は若葉のこの頃のさくら通りが一番好きです。

幼稚園では、園児は保護者と一緒に通園します。
今日幼稚園ですること、その日あった色々なことを話ながら保護者と手をつないで通園します。
歩きながら、四季を肌で感じることもできます。このさくら通りでは、特に四季の変化を感じることができると思います。

 

次回もまた幼稚園を訪問し、市民の皆さんに幼稚園の取り組みなどを伝えていきます。

 

 

 

箕面市では、9月1日から11月8日まで『箕面市PRキャラクター「滝ノ道ゆずる」が今年も参戦!ゆるキャラグランプリ2013』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加