箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

初めての競艇観戦!

2013年06月28日 | 健康福祉部

ブログをご覧のみなさま、はじめまして!健康福祉部健康福祉政策課配属になりました竹内亜衣と申します。


入庁して3か月が経ち、右も左も上も下もわからなかったころと比べると少しずつですが、慣れてきました。
でもまだまだわからないことだらけ。日々精進を怠らず頑張りたいと思います!

このブログでは箕面市のことや健康福祉部のことを紹介していきます。知ってほしいところ、素敵なところをお伝えできればなぁと思っています。
ブログ初心者なので、お見苦しい点があるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします!
  

さて、箕面市に競艇事業部という部署があるのをご存知でしょうか?実をいうと私は就職が決まるまで、その存在を全く知りませんでした。
箕面市の競艇の歴史は昭和29年「箕面豊川競艇組合」としての初開催から始まっており、現在では住之江ボートレース場で年間78日ものボートレースを開催しています。
その収益は、市民福祉の増進を図るための経費に充てられており、競艇は箕面市の福祉を支える大切な事業の一つとなっています。
 


そんな「競艇」について知るため、先日住之江競艇場にレース観戦にいってきました! 
 

こちらがレースの様子です↓

写真やTVだと小さく見えますが、実際は3m弱とかなり大きく、それが6台も白い水しぶきを上げて疾走する様子はとても迫力があります。
 

スタンドで観戦していたので、お客様の歓声も聞こえ、臨場感たっぷり!レース観戦するなら、断然スタンドがおススメです。

ですが、静かに観戦したい!というかたはゆったり静かに観戦できるシート(有料)もありますので、是非一度足をお運び下さい(*^^*)

 


最後に、ちょっとお知らせです。

私の所属する健康福祉部がある総合保健福祉センター(ライフプラザ)で、夏祭りが開催されます!
その名も「みのおライフプラザ夏祭り」!障害者団体等の皆さんによる模擬店やさまざまなステージも行われますのでお楽しみに~


日程:平成25年7月12日 (金曜日)
   午後5時45分~午後8時30分 雨天決行
場所:みのおライフプラザ(箕面市萱野5丁目8番1号)
   1階アトリウム、芝生広場

(去年の夏祭りの様子をご覧になりたいかたはコチラ )


 ゆずるもくるよ!

 

 

箕面市では、5月から8月まで「オレンジゆずバスで行こう!日曜・祝日はお買いものバスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

生涯学習ってなんぞ???

2013年06月24日 | 人権文化部

みなさん、はじめまして。

新規採用職員として中央生涯学習センターに配属になりました

柳本裕介(やなぎもとゆうすけ)と申します。

個性的な同期職員と比べて個性がなく、頭を悩ませている今日この頃です。

 

私の新人ブログ(初回)のお品書きは

1.自己紹介

2.生涯学習とは

3.施設紹介

4.業務内容

5.その他

となっております。最後までご堪能いただけましたらありがたき幸せです。

 

1.【自己紹介】

いきなり出てきてなんですか?な感じをなくすために、まずは簡単に自己紹介を。。

私は箕面市役所で2年間任期付職員として勤務し、昨年度からスタートした「行政実務経験者採用試験」を経て、4月から常勤職員として勤務することになりました。

初代合格者として、日々精進して参りたいと思っております(^o^)

 

2.【生涯学習とは】

そもそも生涯学習とは、「生涯にわたって学び、活動していくこと」を指します。

私の業務は、その「生涯学習」の活動の場所や情報を提供することで生涯学習の環境づくりをすることであり、結果として市民のかたの人生がより豊かになればいいなと考えております。

 

3.【施設紹介】

さて、「中央生涯学習センター」ってなに?と思われているかたが多いと思いますので、簡単ですがご紹介したいと思います。

(↓外観図)

 

消防本部の東向かいに建物があり、メイプルホール中央図書館が併設されています。

 

(↓メイプルホール:正面入口)

 

(↓メイプルホール中:客席から)

 

(↓メイプルホール中:ステージから)

日々色んな団体が催し等を行っており、大盛況です。

 

(↓中央図書館:正面入口)

 住民票の発行、iPadの貸出も行っている、バラエティに富んだ図書館です。

 

4.【業務内容】

次に、何をやっているかですが、大きく分けて「施設の管理」と「講座の企画・運営」の2つがあります。

施設の管理」は、言わずもがな、中央生涯学習センターの管理で、施設の修繕や備品の管理などを行っています。センター内のお部屋等を気持ちよく利用いただくためには大切なことです。

講座の企画・運営」は、まさに「生涯学習の機会の提供」です。

 

(↓講座のチラシ:違うのも少し含まれてますが。。)

 

自分で講座を企画・運営することが今の野望であり、そのために日々先輩職員のかたにご指導いただいてます。

 

今は、「箕面シニア塾」が開講中です。

 

(↓6月9日の開講式:市長がお話されてました)

全6コースあり、60才以上の市民のかたが歴史・文化や体験などの講座を通じて、いきいきと活動していただけたらと思います。

どのコースも大人気で、定員オーバーで泣く泣く抽選をしたコースも(>_<)

 

ちなみに講座以外にもイベントはたくさんあります。

 

 

 

5.その他

7月27日(土)、28日(日)に中央生涯学習センター1Fロビー及び芦原公園 ほかで

第28回箕面まつり」が開催されます\(^_^)/

 

みなさん、ワイワイ楽しみましょ~!!

 

あ~~、そんなこんなでお時間が。。

1年目のフレッシュな気持ちを忘れずにいきますので、どうぞ温かい目で

見守ってくださいませ(^_^)

 

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

お財布の管理はお任せあれ!

2013年06月21日 | 総務部

新人奮闘記ブログをご覧の皆様はじめまして。
今年のフレッシャーズの一員、笹田睦月と申します。

(デスクにて)
 

これまでブログをご覧の方はうすうすお気づきかも知れませんが、今年の新人は新人と言うのにためらいを覚えてしまうほど、職歴、年齢層ともに幅広く、個性豊かな面々が粒ぞろいでございます。
かく言う私も先ほどフレッシャーズ!と名乗りましたが、新卒ではございません・・・が、そこはエナジードリンクやスイーツやらを駆使しながらフレッシュ感をなんとか保ちつつ日々の業務に勤しんでおります。

さて、私が配属されましたのが財政経営課。

(案内板)
 

市役所の仕事は多岐に渡っており、我々フレッシャーズもほとんど別々の部署に配属されました。
その中でも財政経営課って何の仕事をしているかイメージできますでしょうか?
多くの方にとってあまり馴染みない響きですね。
私も配属先を言い渡された時はポカ~ン?でした。

そこで今回はこの場をお借りして財政経営課の仕事を紹介したいと思います。

簡単に言えば市のお財布の管理をしています。

市の運営は、何のために、どのくらいお金が必要になるのか、一年間の支出と収入を予算という形で明らかにし、その予算に従って行われています。
この予算を作ること、そして予算に基づいて運営をした結果を分析をする決算統計が一年の中での二大イベントとなる主な仕事であります。
 
そして今もっぱら財政経営課を賑わしているのが、二大イベントのひとつ、決算統計であります!
イベントの名にふさわしく職場が毎日お祭りのようにあわただしく賑わっております。

決算統計とは昨年度一年間(平成24年4月~平成25年3月)、予算に基づいて運営した箕面市の財政状況を、全国的な比較をするため、多面的に分析するものです。
その結果を次の予算に反映させることで、より良い財政運営を実現させるための作業です。

そして箕面市の財政の特徴を分かりやすくまとめた「財政白書」も財政経営課が作成しています。

(財政白書&予算書)


ゆずるとモミジーヌデザインが素敵ですね。
またこの財政白書は市役所のHPでも公開しております。〔昨年度のものはこちら

慣れない市役所用語に四苦八苦しながらも入庁して早二ヶ月。
まだまだ先輩方に助けられながらやっとこさという感じなのですが、最近一人前の職員としての変化の兆しが!
パソコン操作?人間性の成長?(それも目下精進中ですが・・・)
それは・・・独り言!

市民の方々と直接関わることがめったにない部署であり、一日中パソコンと顔を付き合わせているためか、気づくと彼(彼女)に話しかけているのです。
彼に声を出して「なんでやねん!」と初めてツッコミを入れてしまった時には自分にびっくりしたのですが、周りを見れば皆さんブツブツつぶやきながら仕事をしているではありませんか!
しかも私の独り言(結構大声)に気づく様子もなく己れの仕事に没頭。
デスクワークあるあるなんですかね。
思わず独り言がもれてしまうほど全力で仕事に取り組んでいるんですね。
ですのでそんな職員を目にしたときには暖かく見守・・・らず、必要な時には遠慮なくお声がけ下さいね!

そんなこんなで日々一心不乱に頑張っておりますが、息抜きももちろん大切ですよね!
最近の猛暑に体力、気力とも奪われておりますが、そんな疲れを吹っ飛ばしてくれるのはビールです。

(箕面ビール)


 
この間初めて飲みました。
うまいっ!の一言です。
皆様もぜひご賞味下さい。

~~最後に~~

私の必殺お仕事道具がこちら!

で~ん~た~く~!

(電卓)


 
次回ブログに登場するまでにはブラインドタッチで素早くたたける様になるのが今の密かな目標です。
以上、笹田でございました。
最後まで読んでくださりありがとうございます!
一生懸命頑張りますので、応援のほどどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

~みどりとまちと道路プロジェクト~

2013年06月17日 | みどりまちづくり部

新人ブログをごらんの皆様、はじめまして!!

市役所別館4階のみどりまちづくり部 道路プロジェクト推進担当
黒田達人(くろだたつひと)と申します。



この度、人生で初めてのブログというものを書いてみました。
初めてのブログ。何かを語る前にまずは自己紹介を~☆



わたくし、生まれも育ちも愛媛県松山市。市民病院で産湯をつかい
姓は黒田(くろだ)、名は達人(たつひと)と発します。

「達人(たつじん)」という名前に追いつけ追い越せとアクセク生きてきた、
A型・やぎ座・ひつじ年にして齢33歳の「遅れてきたオールドルーキー」にございます。

                      意外と知られてないんですよね・・・⑤ですよ。

四国の田舎で育ったせいか(おかげか?)、箕面の大自然に癒されると遠い過去の記憶がよみがえる今日この頃です。。。

また、これまでの箕面との縁はというと、妻との淡い思い出がひとつ、ふたつ・・・ムフフ
あ、ちなみに妻子持ちです。5歳と2歳の娘がいます。とってもかわいいです。。。( ^)o(^ )



そして、学生時代は土木工学を専攻し、卒業後は建設会社や設計コンサルタント会社に勤めました。そして、民間企業で経験すること10年強。一念発起し、箕面市役所に入らせて頂きました。

これから長い時間をかけて、箕面市と大恋愛をしていきたいと思っておりますので、
どうぞ温かく見守って下さい。



さて、ここで、私の職場についてご紹介します。

わたしが4月に配属されたのは、みどりまちづくり部の道路プロジェクト推進担当という部署で、今年度の道路プロジェクト推進担当は、国の緊急経済対策事業を活用して、新規の道路整備、通学路等の交通安全施設整備、道路の舗装改修など、道路整備関連の事業を近年にはない規模で進めていきます。
(今年度は、市内全域にて多くの工事を実施いたしますので、近くにお住まいのかたや付近を通行されるかたは何とぞご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。)
 

その中で、わたしが現在担当している事業の一つをご紹介します。

それは、市内全域における通学路の安全対策事業です。

その内容は、危険個所・問題箇所点検により指摘していただいた不安全箇所を排除し、
登下校中の児童が安心して通学できる街づくりを目的とした事業です。

  
  ~危険個所・問題箇所点検とは?~

    子どもたちが地域で安全に暮らすことができるように、通学路や公園などで
    危険な設備や修理が必要な施設がないか等を点検する行事で、箕面市では、
    各校区の青少年指導員さんが中心となって毎年5月~6月に実施されます。

    実施方法は、青少年指導員さんを始め、学校関係者、PTA、青少年を守る会の
    皆さんと市役所の青少年育成課、公園みどり課、市民安全政策課、道路課、
    道路プロジェクト推進担当の担当者が実際に通学路や公園を歩いて危険個所・
    問題箇所をあぶり出します。


それでは、実際に危険個所を改善した事例をご紹介します。

①『歩車道の区分がなく、車両の速度も速いため危険』な個所


↓↓↓↓↓↓↓↓ 対策はこちら。

区画線により車道を明示し、歩行空間と区別することで車両の速度抑制に繋げました。また、この区画線は高視認性区画線といい、雨天時や夜間時の視認性向上を図りました。




続いて、
②『歩車道の区分がなく、公園横で駐車車両が多いため、歩行者の通行が危険』な個所


↓↓↓↓↓↓↓↓ 対策はこちら。

路面を見やすくカラー化することで、歩行空間の確保と駐車車両の抑制を図りました。また、交差点部には「注意徐行」の文字により車両への注意喚起を行いました。



この他にも、市内各所にて、交差点改良や横断防止柵・車止めの設置、警戒標識の設置などの実施を今後予定しております。

わたしも子を持つ親として、「子育てしやすさ日本一」の街づくりに貢献できることにやりがいと誇りを日々感じております。

そして、市内通学路の危険個所が消滅するまで、ただひたすら真っ直ぐに走り続けることをここに誓います(*^_^*)



最後に、私事をひとつ。

わたしは、休日を満喫するために市役所のソフトテニス部に入りました。

現在、新入部員を絶賛大募集中です!!!
みなさん、仕事以外でもいい汗かきませんか?
土曜日13:00~第一総合運動場のテニスコートで待ってます(#^.^#)

 

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

懐かしの幼稚園

2013年06月14日 | 子ども未来創造局

みなさまこんにちは
子ども未来創造局幼児育成課の長谷里香と申します。
よろしくお願いいたします。

幼児育成課は、幼稚園・保育所の業務を行っています。
私は、幼稚園の担当です。

市内には市立幼稚園が5か所あります。様々な面で幼稚園と連携を図り、
子どもたちが笑顔で過ごせるような環境作りに力を注いでいます。

このブログでは、保育の現場である幼稚園を訪ね、幼稚園の取り組みを伝えたいと思います。

今回は、ひがし幼稚園を訪ねました。


ひがし幼稚園の門の前です。

 

この日は土曜参観の日でした。親子でふれあい遊びをしたり、幼稚園での子どもの様子を知ってもっらたりする機会です。


親子で一緒に楽しみながら体を動かします。

 

幼稚園の先生に話を聞いてみますと、今の子どもたちは体を動かす経験が不足しており、体力の低下が感じられるとのことでした。
幼稚園では、体力向上のための体づくりに取り組んでいます。


廊下

ケンパをしながら進んだり、天井からつりさげられたパネルにタッチしたり、思わず体を動かしたくなるしかけです。
年少の時はとどかなかったけれど、年長になってタッチに成功した園児もいます。 

 

いす

背もたれがありません。背もたれにだらしなくもたれかかることができないので
良い姿勢を保持する効果があるのではないかと考え取り入れられたものです。

 

 


そして体を動かすことが気持ちよく感じられるひがし幼稚園自慢の芝生化された園庭です。(夏ごろの様子です)

園児たちは、この園庭でおもいっきり走り、遊びます。園庭に出て遊ぶ園児も増えました。
その様子もまたお伝えします。
トラック部分にはあえて芝生を生やさず活用し、デザイン性にも富んでいます。


私は生まれてからずっと箕面に住んでいます。今回訪れたひがし幼稚園は私が卒園した幼稚園です。懐かしいです。
このような形でもう一度訪れることができ、とてもうれしい気持ちです。
そして、当時お世話になった先生にも再会することができました。とても照れくさかったですが、こんなことがあるのかとうれしく思いました。そして、しっかりしなくてはと思いました。

この気持ちを忘れずに、日々の仕事をがんばります。

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

農業奮闘記 第1回

2013年06月10日 | 農業委員会事務局

はじめまして!
農業委員会事務局 農業公社 農業振興課の植松大輔と申します!
 

 

まずは簡単に自己紹介をしたいと思います。
私は大学卒業後、民間企業で3年半勤め、今年から箕面市役所で働くことになりました。
民間企業では外回りの営業をしていたので、事務作業などはほとんどしたことがありませんでした。
そのため、現在の市役所の仕事では事務作業の膨大さに驚くとともに、効率的に仕事をこなせるように努める日々を送っています。
 

 


私は10年ほど吹田市に住んでいますが、箕面を訪れる機会はほとんどなく、箕面市についての知識はほぼ皆無でした。
なので、今回は私が箕面で働き始めて気付いたことや、箕面の印象について思ったことを書きたいと思います。

まず1つ目が、「自然が本当に美しい」ということです。
農業振興課では長期間放置された遊休農地(耕作目的に利用されておらず、かつ、引き続き耕作目的に利用されないと見込まれる農地)の調査などを行うので、箕面市内を移動する機会が多くあります。
移動する際に、箕面の自然の美しさを再認識しています。
特に止々呂美地区などは昔ながらの田園風景が残されており、大阪でもこのような地域が未だに残っているのかと感銘を受けました。
 
(止々呂美地区の田園風景)

 

2つ目が、「穏やかな人が多い」ということです。
私は4月から福祉施設2つ(豊能障害者労働者センターとパンハウス・ワークランド)、クリーンセンター、市役所と職場を経験することで、様々な人と接する機会がありました。
私の接した多くの方々が、親切で穏やかな人ばかりでした。
私が作業中に戸惑っている時などは、即座に察知して話しかけてくれ、丁寧に指導をしてくれました。
このような人が多く集まっている箕面市で働けることに幸せを感じています。
 
(豊能障害者労働センターの作業風景)

 


さて、農業委員会事務局に新人職員が配属されるのは久しぶり(10年以上ぶり?)のようです。
なので、初回のブログでは箕面市で働くことで感じたことなどを書かせていただきましたが、次回以降は素人目線ながら箕面市の農業に関することを伝え、少しでも多くの方に農業に関心を持ってもらえるように努めたいと思います。

 

 

最後に、ちょっとPR。
最初の写真に写っている大根と玉ねぎは箕面の朝市で販売されているものです。
朝市で販売している野菜はどれも新鮮でおいしいものばかりです。
お時間のある方は、ぜひ足を運んでみてください\(^o^)/

 

 

 

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市の新人営業マン!

2013年06月07日 | 地域創造部

みなさんはじめまして。

新規採用職員として箕面営業課に配属になりました岡本力弥と申します。

時が経つのは早く、4月の新人研修を終え早一か月が経ちました。


でもそれは歳のせいではなく、充実している証拠だ!!とポジティブに自分には言い聞かせていますが、若干焦りを感じている今日この頃です。

さて、それでは早速簡単な自己紹介をさせていただきます。
私は箕面生まれ、箕面育ちの箕面っ子です。

住んでいたところが、比較的に山や川に近い場所だった事もあり、小さな頃から箕面の山や川などの自然環境に囲まれて育ちました。

箕面に住んでいるかたは全員と言っていいほど、この箕面の自然が好きなのではないでしょうか。

子どもにとっても箕面の自然は最高の遊び場であり、最高の勉強の場だと私の経験からは感じています。

私が子どもの頃は、本当によく箕面の山へ冒険に出かけました。

そしてたくさんの楽しい思い出を持ち帰ったことはもちろんのこと、ほかにも「クワガタ」や「どんぐり」など冒険の度に何か持ち帰って喜んでいました。ワーイ

そんな、たくさんの楽しい思い出が詰まった箕面市に、少しでも貢献できるように頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

と自己紹介だけで終わりかけのムードでしたが、もう少しだけお付き合いください。

 

ところで皆さん、私が配属された「箕面営業課」ってどんなところ?何を営業するの?と思われるかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか。 

何を売り込むのか?

 

答えは簡単「箕面市」を売り込むのです!!(どーん!)

 

 

・・・・・もう少し説明を加えさせていただきますと、魅力がいっぱい詰まった箕面市を一人でも多くのかたに知ってもらうために、箕面市を市内外にPRしています。

箕面市に住んでいるかたは、一度は「なんて読むの?」「みめん?」「田舎だよね~」なんて言われ、悔しい思いをしたことがあるかと思います。 ガクッ

 

しかし!!!

  

箕面営業課が箕面市を広くPRすることで、悔しい思いをすることは断然少なくなるはずです!そのため、箕面営業課の業務は、大変重いものであると自覚して頑張っていく覚悟です!!

 

と、熱い思いを言わせていただいたところですが、みなさんはこちらのリーフレット「箕面に住む?」をご覧になられたことはありますでしょうか?

現在、箕面市子育てしやすさ日本一を目指して様々な施策に取り組んでおり、その魅力を多くのかたに伝えるために作られたのが、この「箕面に住む?」のリーフレットです。  

箕面市の素晴らしい施策を1枚のリーフレットにまとめていますので、まだ見たことのない方はぜひ一度ご覧ください。HPはこちら

私は現在、こちらのリーフレットの作成に携わったり、不動産業者を訪問して、箕面市をPRすることに力を入れています。また詳しい内容などは次回以降のブログで掲載できたらと思っています。

また、イベントなどで、「滝ノ道ゆずる」と一緒に箕面市をPRすることも多いので、見かけたら「新人君頑張っとるか~?」などと、お声をかけていただけたら幸いです。

最後になりましたが、新人らしく親しみをもっていただけるようなブログにしていきたいと思っていますので、一年間どうぞよろしくお願いします。

 

あっ!!

 

  

さっ最後にもう一言だけ!

私が言うのもなんですが、今年の新人は個性的なメンバーが勢揃いしていると思いますので、ぜひ今後の活躍や新人ブログには期待していただけらたと思います!!

個性的な同期職員はこちらをご覧ください。(勝手にハードルあげてごめんなさい(汗))

 それでは2ヶ月後にまたお会いしましょう~☆

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

障害者雇用支援センターで学んだこと

2013年06月03日 | 総務部


皆さん、初めまして!!
4月より総務部職員課に配属になりました、新人の徳留 圭吾(トクドメ ケイゴ)と申します。
 

 

新人と言いましても、写真の通り、今年でもう28歳になるいわゆる『アラサー』です。
しかしながら、自分が新人であることを自覚し、一日も早く日々の業務に慣れて戦力となれるよう努力していきますので宜しくお願い致します!!

さて、これまでのブログでも何度か報告がされていますが、私たちは4月、研修でそれぞれ一人ずつ福祉施設へ参加させていただきました。

私はというと、市役所から徒歩10分程度の箕面市障害者雇用支援センターへ参加させていただきました。

 

 

 

 
外にある看板です。

 

 

 
中にある立派な看板です。

HPはコチラ☆
http://www.minoh-loop.net/koyosen/

 

 

ここはどのような施設でしょうか?
簡単に言うと、『障害のあるかたに就労に必要な支援を行い、一般企業での就職を通じて職業生活における自立と社会活動への参加を促進することを目的とする』施設です。

定員20名、施設利用期間は原則2年以内という条件でありながら、利用期間限度の2年以内の就職率は80%を超える実績をもっています。

もちろん、無事に就職を果たした後も、定期的な訪問や雇用主へのアドバイスなど、継続的な支援を続けています。

就職するための訓練は様々です。

 


訓練施設です。

 

値札にシールを貼ったり、タグをつけたりします。
手先の訓練にもなります。

 

リサイクルのためにキャップを分別します。
色による分別や、素材によって分別する必要があり、どのキャップをどのように分別すればよいかという判断力も求められます。

この他にも、一般企業に出向いて作業を行ったり、屋外で清掃活動を行ったりもします。

 

訓練生の皆さんはとても明るく、初対面の私を温かく迎えてくれました。いっしょに昼食を摂ったり、課外活動を共に行い、とても楽しい時間を過ごすことができました。

中でも最も印象的だったことは、支援センターを利用されている訓練生の皆さんには、「自分が就職して自立して生きていく」という意識を強く持っておられるかたが多いということでした。

自分が何が得意で何が苦手かを、訓練生の皆さんはそれぞれが理解しようとしています。そして、どのような仕事に就けるかを職員とともに模索していくことで、自分に合った就職先を探すことができているのだと感じました。

これまで他で仕事をしてきたかた、学校を出て支援センターを利用されているかたなど、年齢や経歴は様々でしたが、皆さんの「働く」ということに対する意識の高さには、私自身も新人として負けていられないと思いました。

支援センターの皆さんは努力されています。皆さんが早く就職できるようお祈り申し上げるとともに、私も一日も早く箕面市職員として一人前になれるよう努力していきたいと思います。

 

箕面市では、5月から8月まで、「オレンジゆずるバスで行こう!日曜・祝日はお買い物バスとして運行」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加