箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

e-Taxでいー気分!

2013年01月28日 | 市民部

皆さんお久しぶりです、窓口課の森です 最近寒くなってきましたね。暖かくして体調管理にしっかり努めましょう

 今日は、確定申告期間中ということで、前回住民基本台帳カード(以下「住基カード」といいます。)についてご紹介した際にも少し登場した「電子証明書」について書きたいと思います。確定申告の時期になると、皆さんお近くの税務署で手続きのために並んだり、お仕事を休まれたりするのではないでしょうか。そんな問題を解決してくれるのが、インターネット上で確定申告などの手続きを行う「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」です!e-Taxは、申告の際に他人によるなりすましや改ざんを防ぐため、「公的個人認証サービス」が提供する「電子証明書」というものを利用して行います。

 電子証明書は、住基カードのICチップに内蔵されており、申請者が本人であるか確認するための情報が記載されています。チップ内に情報が入っているので、見ただけでは電子証明書が入っているかどうか分かりません。秘密の機能みたいでカッコイイですね

 「電子証明書」による確定申告を行うには住基カードのICチップ内に電子証明書の機能を入れる必要があります。電子証明書は、住基カードに自動的についてくるものではないので、住基カードを既にお持ちというかたも、必要な場合は別途申請が必要になります。

 

電子証明書申請の際に必要なもの

1.運転免許証やパスポートなど官公署が発行している顔写真付の本人確認書類(写真付の住基カードをお持ちのかたは住基カードのみでOK)

2.交付手数料500円(住基カードを同時に申請されるかたは、住基カードの交付手数料が別途500円必要です。)

3.住基カード(写真付か、写真無のどちらかを選んでください。)

 

です。顔写真付の本人確認書類がないかたにつきましては、まず顔写真付の住基カードを申請していただきます。住基カードは、前回のブログでも説明させていただいたとおり、顔写真付の本人確認書類をお持ちでないかたに関しては後日の受取になりますので、電子証明書も受取の際に手続をします。

 電子証明書の手続完了後は、ご自身で電子証明書を読み取るための「ICカードリーダー」という機械を購入していただき、自宅のパソコンに、電子証明書を利用するための「利用者クライアントソフト」というソフトをダウンロードしていただきます。詳細は、電子証明書発行の際にお渡しする説明書に記載させていただいています。

 一度電子証明書を発行すると3年間有効です。ただし、引っ越しで住所が変更になったり、結婚して名字が変更になると電子証明書は失効します。(ただし、住基カードは変更の手続きをすれば有効です!)有効期間が満了すると、更新の手続きを行っていただく必要があります。更新の手数料も、新規発行の際と同様に500円が必要です。更新の手続きは、有効期間満了日の3か月前から行えます。

 ちなみに、住基カードの有効期限は10年間なので、住基カードを作成すると同時に電子証明書も作成し、3年ごとに電子証明書の更新を行うと、住基カードのほうが先に有効期間を満了してしまいますね。(電子証明書の有効期間が2年程余る)この場合は、住基カードの効力は失効しても電子証明書については引き続き有効期間満了まで使用できるようになっています。皆さん、この冬は電子証明書でe-Taxデビューしてみませんか

 恒例の余談ですが、最近ジム通いが趣味です。筋トレ後30分以内のゴールデンタイムにプロテインを摂ると良いと聞き、一番吸収率の良いらしいホエイプロテインを飲んでいます。更に、筋肉の分解を防ぐためには運動30分前にBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)というアミノ酸を摂る必要があるそうです。どなたか効果的な筋トレの方法ご存じでしたら教えてください

 今回また写真のない記事になってしまいました次回こそはカラフルならぬ写真フルなブログをお届けできるよう頑張りたいと思いますそれではまた2か月後にお会いしましょう

 

 

今日のリンク集

公的個人認証サービスについて


この記事をはてなブックマークに追加

採用試験を振り返って

2013年01月25日 | 健康福祉部

こんにちは。健康福祉部の木村です。

箕面市の職員となり、はや10か月。 

去年の今頃は、4月からの新しい生活への期待と不安でいっぱいでしたが、毎日新しいことや分からないことに向き合い、あっという間に時間が過ぎたように感じます。

 

箕面市では、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも幅広く採用試験にチャレンジしていただけるように、平成24年度から府内で初めて第1次試験に「総合能力試験(SPI2)」を導入するなど、採用においても新しい取り組みを行っています。

「総合能力試験(SPI2)」が導入されたことにより、箕面市の採用試験に興味を持たれたかたも多いのではないでしょうか。

私が採用試験を受験していた時は、試験の手ごたえに一喜一憂したり、毎日ポストを覗いて通知を待ちわびたり、とても緊張した毎日を送っていました。

 第1次試験の筆記試験を突破することはもちろん重要ですが、昨今の採用試験は、受験者のコミュニケーション能力や臨機応変な対応力を見るため、面接に重点を置く企業や自治体が増えている傾向にあり、箕面市でも第2次試験以降の面接試験はとても重要な選考ツールとなっています。

書店に行けばたくさんの面接対策本があり、その中の解答例はとても模範的、理想的なものばかりですが、丸暗記した解答をそのまま答えるだけでは、言葉に心がないことが相手にも見透かされてしまうのではと思います。

一番大切なことは、自分の気持ちを自分の言葉で伝えることであり、そのためには、自分自身と箕面市のことを知ることが必要ではないかと思います。

 

私は、大学生の時に箕面市に住んでおり、「箕面が大好きだから」というのが箕面市の職員を志したきっかけでした。

しかし、好きという理由だけでは仕事は務まりません。

「箕面が大好き」というきっかけをもとに、大好きな箕面市で、職員として私は何がしたいのか、今の私には何ができるのかを考え、思いつくままに書き出しました。

自分がしたいこと、できることを考えるためには、箕面市の現状や問題点、箕面市の行っている事業や取り組みを知らなければいけません。

私は、箕面市のことを実際に自分の目で見て、体験し、感じたいと思い、市内の様々な場所や施設に出かけました。

 試験のためにと気負うのではなく、「あそこは景色がよさそうだから行ってみたいな」「あのお店はおいしそうだから行ってみようかな」といった、興味やきっかけを大切にし、週末のたびに箕面を訪れていました。

 

箕面市が住之江競艇場の運営に携わっていることを知り、生まれて初めて住之江競艇場でレース観戦もしてきました!

初めて舟券を購入する時は勝手が分からずとてもドキドキしましたが、間近で見るレースの臨場感や、観客の歓声を聞き、「競艇ってこんなに奥が深かったんだ!」と知ることができました。

一攫千金か!?と意気込みましたが、残念ながらビギナーズラック!とはいきませんでした。

※ちなみに、競艇事業部の職員は、舟券の購入が法律で禁止されています。競艇事業部に興味のある方はご注意ください。

 

週末の箕面めぐりは、私にとっての大切な息抜きと楽しみになっていました。

箕面の良さを再発見するとともに、不便なことや疑問にも気づき、良いところはより良くし、悪いところを改善するためにはどうしたらいいか考えることが、おのずと職員としてやりたいことや志望動機につながっていきました。

面接試験では、素直にありのままの自分を伝えることができたと思います。

今年度から職員となり、やはり箕面が好きという気持ちだけでは立ち行かないと感じることもありますが、箕面で生活しながら、日々新しい出会いや経験に巡り合えることをとても嬉しく思っています。

箕面市では、将来箕面市で働いてみたいと考えているかたを対象に公務員志望のかたの「箕面市役所訪問」を実施しています。(申込みは平成25年4月19日(金曜日) (必着分)までとなっています。)

ホームページや広報紙では伝えることができない、現場ならではの仕事のやりがいや仕事の内容についてお話できる貴重な機会となりますので、箕面市役所での仕事に興味のあるかたは是非、箕面市のことを見て、聞いて、実感してほしいと思います。

ご精読ありがとうございました。

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年というにはいささか遅いですが・・・。

2013年01月21日 | みどりまちづくり部

松の内も明けてしまい、時節外れではございますが、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。開発調整課、伊東です。 

去年の今頃は、4月の入庁に向けて準備をしたり、歓迎会を先輩職員のかたがたにしていただいたりと新人気分を謳歌しておりましたが、早いもので今度は我々が新しく入ってくる仲間を迎える立場になってしまいました。そして、今月14日には成人祭があり、箕面市職員としてだけではなく、社会人としても後輩を迎えることになりました。新成人の皆様、おめでとうございます。

成人祭については、先日のブログで幼児育成課の門さんがみっちり語ってくれていますので、私が撮った写真を少しだけ紹介するにとどめたいと思います。

まずは国歌斉唱。

 

次に主催者挨拶です。倉田市長は舞台前まで出て行き、目一杯新成人に近付いて語り掛けていました。

 

今年の成人祭はゲストとして箕面J-POP大使のLuck Duckのお二人と、箕面トランポリン大使の廣田遥さんがお越し下さいました。

Luck Duckのお二人です。国歌斉唱を担当して下さったのもこの御二方で、写真撮影にも気さくに応じていただけました。本当に有難うございました。

真ん中の法被を着ているのはメンバーではなくて我が同期です。

廣田さんは新成人に向けてお話をしていただきました。抽選会では、市長と一緒に参加して下さいました。

 

昔あった某刑事ドラマでも、「若さってなんだ、振り向かないことさ」という台詞がありました。若き新成人の皆様には、後ろを振り向かずに済むよう、前を向いて歩んでいって欲しいと切に願います。

 

さて、次に仕事の話でも・・・、と思ったのですが、前回陶器について書いたところ「他のものも紹介して欲しい」という声があったので、今回は煙管を紹介したいと思います。

煙管・・・、皆さんご存知でしょうか?最近では時代劇等でしかお目にかからないかとは思いますが、名前ぐらいは、というかたもおられるのでは。五十年ぐらい前まではかろうじて庶民の間でも使われていたようですが、今では紙巻煙草が主流になり、残念ながら廃れていっています。しかし、現代においても「雁首揃えて」や「やに下がる」、「キセル乗車」等といった言葉にその面影を見て取ることが出来ます。

とりあえず構造を。

煙管と一口で申しましても様々な種類がありまして、大別して「羅宇煙管(らうぎせる、らおぎせる)」と「延煙管(のべぎせる)」の二つに分類されます。

羅宇煙管というのは、上の図のように吸口と雁首が金属製で、羅宇の部分が主に竹等(高級品になると黒檀等が使われることもあります。)のものです。羅宇の部分は消耗品で、普段は手入れをしますが、それでも傷んで駄目になったら取り替えます。この羅宇を掃除したり取り替えたりする商人を羅宇屋といい、私の祖母曰く昔は家の周りを行商していたそうです。他にも、煙管に使う刻み煙草を作る賃粉切り(ちんこきり)と呼ばれる職人等、煙管文化に付随して色々な職人がいたようです。因みに、キセル乗車と言うのは羅宇煙管に由来する言葉で、入口と出口だけ金を払う手口を指したものです。うまいこと言ったものです。

羅宇煙管に対して、延煙管とは煙管全体が金属製(金、銀、銅、真鍮等)の物をさします。

では、私が愛用している煙管を紹介していきたいと思います。

 

純銀の延煙管です。手入れがいい加減なので少々汚れているのですが・・・、まあそれも使い込んだ味わいということで堪忍して下さい。

私が御世話になった煙管職人さんによると、今は手作りのできる職人さんがめっきりいなくなってしまったそうで、技術の継承に苦心しておられるそうです。伝統工芸の世界はどこも押しなべて後継者問題を抱えています。まあ、生活必需品じゃあないですからねぇ・・・。そうそう売れるものではないようです。

それはさておき、お次は煙草入れ。

これは鹿革の煙草入れです。柄や金具等各パーツを私が選んで発注し、それから煙草入れの職人さんが三か月ほどかけて手縫いで仕上げたものです。右側の画像が縫い目のアップになるのですが、この縫い方は手縫いでしかできない見事なものです。

ついでに、根付も紹介しておきます。根付とはなんぞやと申しますと、まあ現代でいうところの携帯ストラップみたいなもんだと考えて下さい。

分かりやすいように煙草入れから外してきました。煙管と煙草入れはそれぞれ京都の職人さんにお願いしたのですが、根付は東京の職人さんの手によるものです。私の干支が戌なので犬をお願いしたのですが、毛並と肉球の表現がきめ細かく、図画工作がからっきしの私からすると神業レベルです(笑)。個人的には尻尾がかわいいのでお気に入りです。この根付は柘植の木でできておりますが、木材の他にも、動物の骨や象牙といった材質が使われます。

煙管で煙草を吸うには、刻み煙草の葉を使用するのですが、現在では純国産とベルギー産の二銘柄しか売られておりません。喫煙者でないかたには関係ない話ですが、香料入りのものが大半の紙巻き煙草よりも煙草の葉本来の味が楽しめますので、なかなかおいしいものですよ。機会があれば、是非お試し下さい。

こうして、煙管一つとりましても、先人の知恵と伝承された職人技が詰め込まれているわけです。身の回りにもし骨董品があれば、少し興味を持って見てみて下さい。新しい発見があるかもしれませんよ。故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし、です。

今回もなんだか妙な話になってしまいましたが、この辺で終わらせたいと思います。

御高覧賜り、有難うございました。 

 

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

平成24年度成人式☆密着24時

2013年01月18日 | 子ども未来創造局

皆様こんにちは。幼児育成課の門です。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
1月も後半に入り、もうすっかりお正月気分は吹き飛びましたね。

さて、今週の月曜日の1月14日に平成24年度箕面市成人式が行われました!
永井さん西川さんブログでも紹介がありましたが、新人研修の一環として、成人式を盛り上げ、新成人の出席率を上げるために一年目の新人職員のメンバーでブラッシュアップチームが編成され、去年の6月から動いてきました。
パンフレット班・協賛班・ステージ班に別れて動いていたのですが、私は協賛班で準備を進めていました。
協賛班とは、成人式の中でも最も大事なイベント、お楽しみ抽選会の商品を集めることです!
従来からご協力頂いている企業さんに加え、今回はさらに新成人に喜んでもらおうと、さらに抽選で当たる新成人を増やそうと、新規の企業さんにたくさん依頼しました。
結果約290点の協賛品と新成人全員にお配りする資料袋に同封した882枚の金券
を頂くことができました!
ご協力頂きました企業のみなさま、本当にありがとうございました。

そして、新たな取り組みとして、新成人にお配りするパンフレットの完全持ち帰りをめざしてパンフレットにクーポン券を付加するとういうことに成功しました!
こちらがそのパンフレットです。

下の部分にご注目ください!
今までになかったクーポン券が付いています!

パンフレットの表紙です。



今まではクーポン券がパンフレットと一緒に別の紙に付いていたのですが、見開きのページにそのまま印字し、持って帰る新成人が増えるのを狙いました。
しかし、大多数の人が手にするパンフレットの全てにクーポンを載せるということは、企業さんにとっては、経営に大影響を及ぼします。
さらに、パンフレットに掲載するには最低5社は必要ということになり、当初1、2社の企業さんにしか了承頂けていなかったので、一時諦めることも考えました。
かなり難航しましたが、主力メンバーの頑張りにより、最終的に8社の企業さんにご協力頂くことができました!
ご協力頂きました企業のみなさま、本当にありがとうございました。
この場を借りまして、厚くお礼申し上げます。

さて、去年の6月から定期的に集まり、各グループでそれそれ動いてきましたが、1月10日に最後のブラッシュアップ会議が行われました。
最終の打ち合わせをしています。

そして1月13日にメイプルホールにてリハーサルと当日準備を行いました。

司会はフリーアナウンサーの川中えみさんです。
メイプルホール大ホールのこの舞台袖に立つのは中学生ぶりでとても懐かしかったです。

リハーサルと同時進行で新成人全員にお配りする資料袋にパンフレットなどを詰めています。
無駄に大人数の流れ作業です!笑

 

お楽しみ抽選会の商品に番号を付け、番号ごとに並び替えていきます。

 

そして当日!
当日はあいにく強い雨風でした。
朝8時過ぎから集まり、森田教育長のお話で、準備スタートです!

私の担当は来賓のかたの接待でした。
成人式に招待している来賓のかたを来賓控室までご案内して、お茶を出し、式典開式時に舞台へのご案内という役割で、かなり緊張しました。
こちらが来賓控室です。

来賓のかたにお付けするバラと、資料です。

赤バラが来賓、白バラが主催者用です。

無事来賓のかたが舞台に出られたあと、舞台袖で待機して、新成人代表の誓いの言葉の後の、花束贈呈の花束を市長と教育委員長に舞台で手渡しました。
これが花束です。
とても大きくて立派でした。

 
その後は、ブラッシュアップメンバーの澤村さんと田中さんが司会を務めました!
出番直前の司会のお二人です。

お楽しみゲストは、LuckDuckさん、箕面市青少年吹奏楽団のみなさん、廣田 遥さん、箕面高校ダンス部のみなさんで、素晴らしいパフォーマンスした!
(ほぼロビーにいたので、写真がなくてすみません。)

いよいよお楽しみ抽選会!
舞台にはこのかたも登場しました!
大人気のゆずるです。

 

抽選で当たったかたにはゆずると握手の特典付き!

抽選が始まると、私は2階バルコニーから当選番号の掲示をするとともに、ロビーにいるかもしれない当選者を探し、いたら旗で合図をしました。


バルコニーから垂れ下がっている3つの紙で当選番号を発表しました。

司会の放送を聞き、当選番号の掲示をする予定でしたが、騒音で聞こえないというハプニング!
旗の合図があったら、司会にまた旗で合図をしに行く大ホール入口前連絡係メンバーと常に携帯電話で中継しながら何とか乗り切りました。
当選番号を発表してから名乗り出て頂くまでの制限時間は30秒のため、できる限り数秒で当選番号をめくるのもなかなか大変でした。

2階から見ると、すごい人です!

抽選会が終わると大急ぎでメイプルホール入口前の景品引換コーナーの移動し、抽選に当たった新成人が持ってくる番号札と景品を引換しました。

1時間ほど景品引換を行い、13時頃に終了しました。
撤退・片づけの後、取りに来られなかった景品の二次抽選会を行い、業務終了です!

最後にブラッシュアップメンバーの集合写真です。

同期全員で一丸となって仕事をするのは、おそらくこれが最初で最後だと思うので、大変なこともありましたが、良い経験と思い出になりました。
新成人の門出を祝うとても大事な一大イベントに携わることができて、身が引き締まる思いでした。

さて、気になる出席率の結果ですか・・・
なんとブログを書いている今日、発表されました!

全参加者は、852名
参加率は61.0パーセント(去年は60.1パーセント)

となり、無事目標を達成することができました!!!
目標を達成することができて、一安心です。

長くなりましたが、最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

 

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

税務室のカレンダー

2013年01月15日 | 総務部

こんにちは。税務室収納対策課の村尾です。
平田さん袴田さんと、箕面市での初詣の記事が続きましたね。皆様も初詣には行かれましたでしょうか?
私は初詣のついでにおみくじを引いたのですが、「全力を尽くして仕事に励みましょう」と書かれておりました。
気持ち新たにまた一年、頑張っていきたいと思います。

さて、今回は税務室のカレンダーもとい年間業務についてご説明しようと思います。
私が所属する収納対策課には、このような月間予定表が存在します。



また、同じく課内に掲示されている年間予定表がこちら。



小さな字でびっしりと年間業務計画が書かれています。
思えば収納対策課へ配属された当初、まず渡されたのがこの年間予定表と事務分担表でした。
当時はそこに書かれている用語の意味すら分からず、不安になったことをよく覚えています。

一番最初の記事でもお書きしましたが、市税には税目・期別毎に納期限が定められています。
今年度(平成24年度)の市府民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税の納期限は、以下の通りです。



このため、たとえば市民のかたからのお電話を受けた際など、まず初めに「どの税目の・どの期のお話だろう?」と考える必要があります。
今月は〇日に納期限、△日に督促状発布、×日が督促状による納期限…などなど、机上のカレンダーを一日に何度も確認しながら業務を進めております。
おかげで、昨年のカレンダーはぼろぼろに…。



今年のカレンダーはほぼまっさらですが、じきに昨年同様、書き込みで溢れていくと思います。



また、昨年は税務関係の書籍を読んだり徴収事務研修を受講したり、税の基礎知識を学んだ一年でしたが、その中で得た「住民税のカレンダーは6月始まり」という言葉がとても印象に残っています。市・府民税特別徴収分の最初の納期と普通徴収分の納税通知書をお送りするのが「6月上旬」であることに由来するのだと思います。
現在、税務課では平成25年度賦課決定のための業務が進められています。
また、収納対策課では引き続き平成24年度の収納率を上げるための滞納整理業務を行っております。昨月は市債権滞納整理強調月間として、夜間催告を実施したところです。
税務室の元日まであと数ヵ月、今以上に知識と経験を積み重ねられるよう、頑張っていきます。



今年もよろしくお願い致します。


 

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面縦断ブログ旅 ~南北編~

2013年01月11日 | 市民部

新年明けましておめでとうございます

市民部収納整理担当の袴田です。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

毎日寒い日が続きますね。特にこの正月は寒かったように思います。正月休みは特に

何もすることもなく、家でゴロゴロ。

少しは体を動かさないとと思い、先日箕面市を南北に縦断してみました!

まず、箕面駅を出発。

箕面駅前も昔に比べると大きく変化しましたね、とっても綺麗になり、

バリアフリー化されています。

これから向かう場所はと言うと・・・

箕面駅から箕面滝を経て、勝尾寺まで歩いてみようと思います。

この駅前の看板の下には、

箕面のゆるキャラ“ゆずるくん”が石像となって鎮座しておりました。かっこいいですね!

さて、先ずは箕面の滝まで滝道を上って行きましょう。

 

もみじの紅葉の季節を過ぎ、木々の色あいもだいぶ冬らしくなっていました。

紅葉の季節も綺麗ですが、冬の滝道も風情があってなかなか良い感じでした。

まず、滝道をしばらく歩くと、龍安寺があります。

箕面山瀧安寺は658年飛鳥時代、大瀧のもとで苦行の末弁財天の助法を受けてついに

悟道した役行者が報恩のため瀧のそばに堂を建て弁財天を祀り箕面寺と称したことが

始まりだそうです。箕面山は日本でもっとも古い山嶽修行地のひとつであることを

皆さんはご存知でしたか?

お恥ずかしながら、私は今回、このブログ旅を通じて初めて知りました。

長年箕面に住んでいながらでも、未知のこともたくさんあるんですね。新しい豆知識を

習得しました。

 

お参りを済ませて、

さらに滝道を上っていきます。

この日は平日ということもあり、人通りは疎らでした。

散策中、こんな看板を見つけました。

サルに食べ物を与えると、市の条例違反になり、罰金1万円だそうです。

そういえば、子供のころ、滝道でスナック菓子をサルに奪い取られた記憶が

あります。(もう20年以上前の話ですが・・・)

 

箕面市では、人間とサルが共生していける環境を整備するため、箕面山に生息する

野生のニホンザルが野生本来の生活を取り戻すことを目標に、ニホンザルへの

餌やり行為を禁止する条例を制定し、平成22年4月1日から施行されています。

 

そういえば、昔のように滝道をウロウロしているサルが全くいなかったです。

これも共生のため。皆さんのご協力があってのことですね。

これからもご協力をお願いします。

 

しばらく滝道を堪能しながら歩いていると見えてきました。

 

じゃーん!箕面の滝です。

ここに来るまで、いろんな看板を見つけては立ち止まり、「へぇ~」「ほぉ~」と

豆知識を増やすことができました。

すべてをご紹介すると膨大な量があるため、是非皆さんも足を運んでみてくださいね。

 

滝を眺めていて、昔を思い出しました。

子供のころ、家族でこの滝の前で記念撮影をした記憶があります。

今回もマイナスイオンを沢山浴びてきました。

箕面の滝が思い出のひとつ、今も昔も変わらない、素敵な観光地です。

 

本来ならここで引き返すかたがたが多いのでしょうが、今回の最終目的地は勝尾寺。

初詣を兼ねて、ここから約3キロの道のりです。

滝道から、さらに上ると勝尾寺に続く車道に出ます。

歩道のあるところは殆どありませんので、車道を歩く際にはくれぐれもご注意くださいね。

ここまで来るともう、人影はありませんでした。

既に3キロ弱を歩いているので、少し疲れましたが、滝道とは違った印象のある景色に癒されながら歩いていきます。

箕面駅を出発して、箕面の滝を経て約2時間。ようやく最終目的地の勝尾寺に

到着しました。以前に比べて、ものすごく綺麗になっていてビックリ!

勝運のお寺ですので、しっかりお参りさせていただきました。

とはいえ、特に勝負事がある年ではないのですが、「あらゆる困難に打ち勝つ」

という願を込めて。

 

ここで今回の南北編は終わりです。

新たな発見もあり、とてもリフレッシュできた一日でした。

 

さて、次回は、『箕面縦断ブログ旅 ~東西編~』を企画しています。お楽しみに!

ご精読有難うございました。

 

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面での初もうで

2013年01月07日 | 健康福祉部

皆様あけましておめでとうございます。高齢福祉課の平田です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始もあっという間に終わりましたね。私は久しぶりに京都府の実家に帰っていたのですが、正月早々雪が降りました。

はじめはうっすらという程度でしたが・・・

一晩あけたら写真の車くらい積もっていました。年末などは去年に比べれば暖かい印象でしたが、この雪のおかげで風邪をひいてしまいました。皆様も風邪などひかれませぬようご自愛ください。

さて、今回は公務とは関係ない話になりますが、私の箕面での初もうでの話をいたします。

私は箕面に住んで、今年で6年になりますが、これまで箕面で初もうでをしたことがありません。その主な理由はいつも実家に帰ってしまうからなのですが、今年度より箕面で働かせていただいているということから、お世話になる箕面の神様にご挨拶を、と思い立ち、このように至った次第です。

市内には10以上の神社がありますが、今回私が訪れたのは、粟生間谷にあります五字(ごあざ)神社というところです。

粟生外院にも同名の神社がありますが、そちらは五字(ごじ)神社と読むそうです。

粟生間谷の五字神社は阪急バス「宮の前」から数分程度のところ、バスを降りたところにあるスーパーの東隣にある細い小道に入ると、左手に見えてきます。

一分もかからずぐるりとひと回りできるほどこじんまりとした神社でしたが、静かでゆったりとした佇まいが心地よかったです。

こちらに祀られているのは、学問や知恵の神様として知られている八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)という神様です。この神様は古事記にも登場しており、天照大神が天の岩屋にこもった際、「岩戸の前で歌ったり踊ったりすれば、何をしているのだろうと気になってお覗きになられるでしょう」という意見を言ったのはこの八意思兼命です。

仕事でミスをせぬよう、祈願させていただきました。

また、こちらの神社には、毎年夏頃にアオバミミズクという渡り鳥が来るそうで、写真が飾ってありました。(写真で写真を撮ったため映りが悪いです。すみません。)

たまたまその神社にいらっしゃったかたに伺ったところ、「毎年夏になるとこのミミズクを撮ろうと写真家のかたがお越しになるが、夜間フラッシュをたくとミミズクがびっくりしてしまうので、ご配慮お願いします」とおっしゃっていました。写真家の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

今回この五字神社には初めて訪れたのですが、ゆったりと落ち着いた時間を過ごすことができました。箕面にはこのほかにも歴史ある神社が多々あるとのことなので、また機会を見つけて伺いたいと思います。また皆様におかれましても、私のブログを機に、箕面の神社・仏閣・歴史的遺産に興味を持っていただければ幸いに存じます。

 

働き始めて早9か月、福祉という職場はいまだ慣れぬことばかりですが、思いを新たに今年も頑張っていきたいと思います。ご高覧ありがとうございました。

 

 

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

SG第27回賞金王決定戦競走

2013年01月04日 | 競艇事業局

みなさん

新年あけましておめでとうございます!

競艇事業部業務課の北島です。

今年1回目のブログを担当させていただきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんは、年末年始をどのようにお過ごしになられたのでしょうか??

私は、日ごろなかなか会えない人たちと会ったりしながら、比較的ゆっくり過ごしました。

しかし12月中は忙しく過ごしていました。

なぜかといいますと・・・
そう、前回のブログでも紹介させていただいた
SG第27回賞金王決定戦競走の開催を競艇事業部一丸となって行っていたからです。


 

 


 


SG第27回賞金王決定戦競走は昨年の12月19日から12月24日に開催されました。

今回のブログでは賞金王決定戦について書きたいと思います。

はじめに賞金王決定戦開催に向けて、初めて体験した全国キャンペーンについて紹介したいと思います。

全国キャンペーンは、全国各地のボートレース場やボートピアで発売をしていただくため、賞金王決定戦のPRを行うものです。

私は、ボートレース戸田、ボートレース多摩川、ボートレース平和島、ボートレースびわこの4場を回らせていただきました。
キャンペーンって何をするの??とお思いのかたもおられると思います。

今回のキャンペーンでは専用ブースを作り、抽選会を行ったりしながら賞金王決定戦をPRしました。


 
 
各ボートレース場では多くのお客様に来ていただき、とても盛り上がったPRを行うことができました。

各ボートレース場は様々な特色を持っており、各ボートレース場の施行者とお話しさせてもらうことによって私自身もとても勉強になり、良い経験をさせていただきました。

次に賞金王決定戦競走についてです。

前回のブログでもお話ししましたが、賞金王決定戦競走はボートレース界最高峰のレースです。
お客様は普段の開催より多く来場されて、ボートレース場内が活気に満ち溢れていました。
朝早くから多くのお客様が来られており、さすがボートレース界最高峰のレースだと感じました。

賞金王決定戦は1年間の獲得賞金が1番多い選手から出場するレースで、実力があるレーサーばかりが出場しています。


 

そのため人気のある選手が多数出場し、選手紹介がある会場も人で溢れ、選手はファンのかたから花束をいっぱいもらっていました。

初めて見た光景で圧倒されました。
普段テレビで見ている選手たちがボートレース住之江に集結しているということで、場内は華やかになり、選手はまさにスターといった感じでした。

レースで盛り上がったのはもちろんのこと、開催期間中は、
間寛平&大木こだまひびき爆笑コラボin住之江
マギー司郎マジックショー
清水良太郎ものまねライブ
藤川球児トークショー
ボートレース界イメージガールの南明奈トークショー
と豪華なイベントが開催されていました。

レースはといいますと、
レベルの高いレースが繰り広げられ、接戦を制して見事優勝したのは山崎智也選手。
初めての優勝でした!!

賞金ランキングは12位、賞金王決定戦では4号艇でしたが、みごとに優勝を勝ち取りました!
とてもかっこよかったです!

この開催中は大変なこともありましたが、仕事を行っていくうえで自分自身も成長できたかなと思っています。

賞金王決定戦は無事に開催することができましたが、箕面市ではまだまだ今年も様々なレースを開催します。


【本場開催】
1月18日(金曜日)から1月22日(火曜日)の5日間
2013サザンカップ(昼間レース)

2月20日(水曜日)から2月24日(日曜日)の5日間
2013ダイスポジャンピーカップ(昼間レース)

3月1日(金曜日)から3月4日(月曜日)の4日間
JLC杯競走(昼間レース)

3月12日(火曜日)から3月17日(日曜日)の6日間
第30回全国地区選抜戦(昼間レース)


【場外発売】
2月20日(水曜日)から2月25日(月曜日)の6日間
G1びわこ大賞(昼間レース)

3月1日(金曜日)から3月3日(日曜日)の3日間
G1競帝王決定戦(昼間レース)

3月15日(金曜日)から3月20日(水曜日)の6日間
SG第48回総理大臣杯(昼間レース)

これからも熱いレースがどんどん開催されます。
ぜひともボートレース住之江に足を運んでいただき臨場感あるボートレースを楽しんでください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加