箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

箕面市の条例協議

2012年08月31日 | みどりまちづくり部

こんにちは、開発調整課の伊東です。

早いもので、前回お目にかかってからもう二カ月経ったのですね。あっという間です。仕事が増えて、私のデスクも荒れてきました。

 

さて、今回は箕面の条例協議の内容について見ていきましょう。

箕面市で建築物を建てる際には必ず箕面市まちづくり推進条例(我々職員は名前が長いので略して「まち推条例」と呼称しております。)がかかってきます。

上の写真は、まち推条例とその施行規則の中でも建設行為をするにあたって必要な項目だけをまとめた冊子です。全文を載せると膨大な量になるので、抜粋して一冊にしているのです。この冊子は、開発調整課の窓口まで来ていただければどなたでも差し上げております。ちなみに、全文をご覧になりたい場合は箕面市のホームページに掲載されておりますので、興味のあるかたは是非御一読下さい。

さて、冊子の中身には細かい基準が色々とあるのですが、今回は解り易い例として、身近な戸建て住宅のケースで説明していきましょう。

箕面市で一戸建てを建てようとした場合、条例上かかってくる制限は、最低敷地面積、駐車場の設置、緑化、そして壁面後退です。駐車場以外は建物を建てようとする地域によって数字が変わってきます。

簡単に順にご説明しますと、最低敷地面積は文字通り家を建てる為に最低限必要な土地の広さを確保すること、駐車場は一戸に一台以上設置すること、緑化は家を建てようとする土地の広さの一定の割合を植栽にあてること、壁面後退は隣地と一定の空間を離すことです。これらはどれも良好な住環境を守る為には必要なものです。最低敷地面積は狭小宅地の発生を未然に防ぐのが目的ですし、駐車場は路上駐車を減らして環境的にも景観的にも良くするため、緑化も同じですね。壁面後退は、環境、景観に加えて火事が起きた時の安全性を保つ目的もあります。

地域によって数字が変わるというお話ですが、ここから先はまた次回に持ち越したいと思います。 

 

話は変わりますけれども、8月12日に箕面市で市議会議員選挙が行われましたね。皆さん、投票に行きましたか?投票しないことは白紙委任と同じなので、なるべく投票に行くようにしましょう。

さて、私も選挙の当番に当たっておりまして、配備されたのが彩都の丘学園。校舎もまだ新しく、綺麗ですね

正門です。

これは中庭ですね。滅茶苦茶綺麗です!私の小学校時代とは大違い・・・。

彩都の丘学園の周辺は、現在進行形で宅地開発が進んでおり、まだ造成地の状態のところも多々あります。これからどんどん家が建ち、人が増え、この学校も沢山の子供で賑わうことになるでしょう。

仕事柄、実際に自分が条例指導をした建物が実際に建っている景色は感慨深いものがありました。

御高覧賜りまして、有難うございました。

 

箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震!  「うちは大丈夫」の目印は  黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

日々の業務内容 ~親身になって~

2012年08月27日 | 市民部

みなさん、こんにちは。市民部収納整理担当の袴田です。

8月も下旬になり、まだまだ暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?今年も節電が重要視されている中、市役所内でも節電を心掛けています。

【節電:其の一】ランチタイムシフト

ランチタイムシフトとは、電力の需要がピークを迎える13時からの時間帯に職員の昼の休憩時間をずらすことで節電を全職員で取り組んでいます。

【節電:其の二】照明の間引き

市役所に起こし頂くと『少し暗いかな??』と思われることがあるかもしれません。

それは照明の間引きによるものです。少しでも電力の消費を抑えるためのものですので、ご協力をお願いします!

 

さて、前置きはこの辺にしておいて、今回は私が所属する『収納整理担当』の業務についてご紹介したいと思います。

『収納整理担当』では、主に国民健康保険料の納付に関する相談、差押え等の滞納処分に関する手続きを業務内容としています。

では、納付に関する相談ってどういった場合に相談するの?

国民健康保険料は毎年4月に仮算定と言われる第1期から第4期(4月分から7月分)を一昨年の世帯所得によって算定、8月には本算定として残り第5期から第12期まで(8月分から翌年3月まで)を昨年の所得で算定され、国民健康保険の加入世帯主宛てに送付されます。

 

■国民健康保険料 決定通知書

 

ちなみに、普通徴収は納付書・口座振替でお納めいただく方法、特別徴収は年金からの天引きによる方法です。

国民健康保険制度は皆様からの保険料で運営されていますので、納期内にお納めいただくのが原則ですが、人それぞれ特別な事情はつきもの。

そこで私たちの業務の出番です。

納付相談業務とは、決められた保険料の納期限にどうしても事情により納めることが困難なかたがたに事情の詳細をお伺いしたうえで今後の納付計画を立てることや、滞納してしまった保険料をどのようにして精算に向けて計画をしていくかを、個々の事情を詳しく伺いながら分納の計画をたてる業務です。

時には話づらい内容を相談される皆様にお聞きしなければならないこともあります。しかし、期限内納付をすることを前提とした国民健康保険の制度ですので、公平性を保つために分納の計画をお受けする以上、話にくい内容でも私たちは伺わないといけないのです。

もちろん、相談員には内容の守秘義務がありますのでご安心ください!滞納にしてしまう前に先ずは相談を!!そのために私が所属している部署があります。

では、滞納を続けてしまうとどうなるか?ですが、

箕面市では、基本的に話し合いによる解決方法を見い出すことを前提としています。

ただ、中には「連絡が取れない」「納付の実績がなく、支払実績がない」など、悪質と見られる案件に関しては、残念ながら滞納処分をしなければならない時もあります。

財産の差押え、給与の差押えなど、滞納処分にはいくつかありますが、そうならないようにするためには、納付相談をして継続納付をする、これが原則になりますね。

8月の本算定決定通知書が8月の第3週目にお手元に届いているかと思います。

事情があり、納付困難な際は、放置せずにご相談ください!

4月に市役所に入庁し、5月に現在の部署に配属され早いもので4カ月が過ぎようとしています。たくさんのかたがたのご相談を受けて、たくさん悩むこともありますが、親身になって相談することを心がけて日々の業務に携わっています。未熟な部分も多々ありますが、少しでもお力になれるようにこれからも頑張ります!

 

 

箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震! 「うちは大丈夫」の目印は 黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市役所でできること・できないこと

2012年08月24日 | 総務部

こんにちは。税務室収納対策課の村尾です。
まだまだ暑いと思ったら突然の雷や激しい雨に見舞われるなど、不安定な天候が続いていますね。大雨の際はお怪我などされませんようどうぞお気を付け下さい。

さて、税務室での業務に携わるようになってから4カ月弱が経ちました。
目の前の仕事に夢中になっている内にあっという間に過ぎてしまった気がしますが、一つ大きな変化を上げるとするなら、私は以前よりも確実に「税」という言葉に敏感になりました。日頃の業務で耳にすることはもちろんですが、巷では増税の話題が上がっていたり、国税徴収官を主人公にしたテレビドラマが放送されていたり…。税金って本当に誰もの生活に密着しているものなんだなあと改めて感じています。

日々の業務においても、もちろん税金についてのお問い合わせをいただくことが多いです。

「普通自動車の税金を納めたいんだけど…」
「自動車税の納税証明書って取れますか?」
「大阪市から課税の通知が来たけどどうして?」

などなど。
税金って本当に、本当に本当にたくさんの種類があるんです…!!
前回のブログでは主な箕面市税についてご説明させていただきましたが、今回はもう少し範囲を広げて、税金そのものについてちょっとだけ書かせて下さい。

そもそも「税金」とは、「国税」と「地方税」に分けられます。
そして「地方税」のうち都道府県に納めるものを「都道府県税」、市町村に納めるものを「市町村税」と呼びます。
それぞれの内訳は以下のとおりです。

◆国税…所得税、法人税、相続税、贈与税、消費税、酒税など

◆都道府県税…府民税、事業税、自動車税など

◆市町村税…市町村民税、固定資産税、都市計画税、軽自動車税など

このように、同じ「税金」であっても、管轄がそれぞれ異なっているのです。
国税に関することは大阪国税局あるいは豊能税務署が、都道府県税に関することは豊能府税事務所が管轄となります。

というわけで、冒頭で挙げたお問い合わせのうち「普通自動車税の納付」「自動車税の納税証明書」については府税事務所へお問い合わせいただきますようご案内し、「大阪市からの課税」については大阪市役所(大阪市税事務所)へお問い合わせいただきますようご案内致しました。
とても基本的なことですが、箕面市役所でできることとできないことを正しく理解し、迅速なご案内ができるよう努めなくてはいけないなと強く思います。

ちなみに、こちらが私の机周りの風景です。


「迷ったら法律を確認!」「混乱したら仕組みを確認!」ということで、これらの本にはよくよくお世話になっております。
前回のブログも今回のブログもこういった本をあちこち開きながら書いております。知識も知恵もまだまだ未熟な私ですが、いつかはドラマの中の税のスペシャリストのように、頼れる徴税吏員になりたいです…!

さて、この新人ブログも2周目に入りましたね。私も同期の仕事ぶりを毎回とても楽しみに読んでいます。
そこで改めて感じるのは、市役所の仕事って本当にいろいろなものがあるんだということです。箕面市役所ができること、箕面市がやらなければならないことを1つずつ理解していきたいと思います。
また、私自身にも、成人祭の準備や各種新人研修など、税務室以外の場所で取り組む仕事がたくさんあります。私の次回ブログ更新予定日は2カ月後、それまでにまた1つでも多くの市役所の仕事を覚えこのブログでお伝えできるよう、頑張ります!

 

箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震! 「うちは大丈夫」の目印は 黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

子ども部の秘密

2012年08月20日 | 子ども未来創造局

みなさまこんにちは。
子ども部幼児育成課の門です。
うだるような暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

新人ブログも二回目が回ってきて、お盆も過ぎて、入庁してからもう5カ月が過ぎようとしています。
本当にあっという間に時間が過ぎていきますが、一日一日を大切にしていきたいです。
ちなみに、ご存じでないかたもいらっしゃるかもしれませんが、市役所はお盆も開いています!
お盆休みは一日もありません。(土日を除く)
窓口もいつもより混んでいないので、狙い目かもしれませんね!

今回は、私の担当する業務内容を紹介しようと思っていたのですが、その前に所属する部署・課を紹介したいと思います。
私の所属する子ども部幼児育成課は、課の中でも色々な業務があり、業務ごとに担当が決まっています。
例えば、幼稚園就園、保育所入所、認定こども園、幼稚園・保育所施設管理運営・補助金関係など、まだまだ他にもたくさんあります。

ここでご紹介しておきたいポイントは

保育所と幼稚園の両方を管轄している課は非常に珍しい!

ということです。
なぜなら、幼稚園は文部科学省の管轄、保育所は厚生労働省の管轄で、管轄が違う事業であるからです。
ほとんどの自治体が幼稚園を教育委員会に、保育所を子ども部や福祉関係の部署に別々に配置しています。
箕面市も以前は他の自治体と同じように別々の部署に配置していましたが、平成17年の組織機構改革で、子ども施策を総括する子ども部が誕生し、その部内に幼稚園・保育所を一元化する幼児育成課が教育委員会に設置されました。

目的は次の通りです。

「子ども」をキーワードに関係部門を一元化し、おおむね0歳から18歳までの子どもに対する施策を総合的に展開する

 「幼稚園」、「保育所」、「子育てセンター」等を一元的に担当することで、子育て支援体制を強化する。また、子どもたちの豊かな「育ち」や青少年の多様な活動を支援するため、家庭・地域・保育所・幼稚園・小中学校との連携による施策の推進体制を充実する

 早期療育事業は、保育所や幼稚園との関係が深く、これまでも連携を密にして進めているが、これらを同一の部で担当し、また、関係機関及び専門家も交えたネットワークを活用することで、さらに事業の拡充を図る

どの自治体よりも先駆けて、このようなことを実現させた箕面市は、「子育てしやすさ日本一」の目標に向かって、子どもの施策にとても力を入れていることが分かります。

福祉と教育を重ねた、まさに象徴とも言えるのが、私の所属する幼児育成課です。


場所は澤村さんのブログで紹介があったように、市役所別館2階になります。
この看板が目印です。


「子ども総合窓口」は、お子さまに関することの相談に全て対応しています。
ご相談ごとに担当する窓口が違ったりすることがなく、細分化されていません。

すぐ後ろにキッズスペースがあり、小さなお子様とご一緒でもゆっくり窓口手続きができるようになっています。


キッズコーナーには、小さなお子様でも安全に過ごせるようソフトな素材の床マットを敷き、お子様が喜びそうな絵本もたくさん置いています。

 

今年の夏は、計画停電が予想されています。
今のところ計画停電はまだ行われていませんが、毎年残暑も大変厳しいのでまだ安心はできません。
計画停電で様々な心配が予想されていますが、保育所や幼稚園でも給食の調理や冷房機、セキュリティーなどの問題で色々と課題があり、子どもにとってベストの対策を模索しています。
計画停電が実施されなくても済むように、私たち一人ひとりが日頃から少しずつ、できることから節電を意識していければ良いなと思います。

次回こそは、私の担当する業務内容をご紹介したいと思います。
最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震!  「うちは大丈夫」の目印は  黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

選挙事務従事について

2012年08月17日 | 健康福祉部

皆様こんにちは。健康福祉部高齢福祉課の平田です。

お盆も終わりですね。Uターンラッシュなどで事故の起こりやすい時期ですので、皆様お気をつけください。

今回は、8月11、12日の2日間、箕面市議会議員選挙の投票事務に従事してきましたので、その時のことをお伝えしようと思います。(投票事務は選挙当日、箕面市内各地に設置された投票所の管理・運営を行う仕事です。このほかに投票後、票を数える開票事務もあります。)

私が担当したのは第35区、小野原住宅地集会所でした。

土曜日は前日準備として会場のセッティングを行います。

このような会場に、

シートを敷き詰め、投票箱や記入台を設置して投票所を作ります。

投票箱は段ボールでかさ増し・・・

初めてで分からないこともありましたが、諸先輩がたに丁寧に教えていただきました。

 

選挙当日は午前7時から午後8時まで投票に来られたかたの受付などを行いました。具体的には、投票に来られたかたの受付をし、ご持参された「投票所入場案内券(ハガキ)」に記載されているご本人であるかを確認し、投票用紙をお渡しする・・・ことばにするとこれだけのことですが、ちょっとしたミスが選挙結果に影響を与えることもあるので、とても気を遣いました。

選挙の結果としては、投票者数4万3074票、投票率は41.69パーセントと、市長選が無くなったこともあってか前回選挙の投票率よりは下がりましたが、内容のほうは当選者と落選者の差がわずか2票という、緊迫したものであったようです。

当日は晴れ間が多く覗き、選挙にお越しのかたがたは往来を歩くだけでも重労働であったと推察いたします。今週は雨がよく降りましたが、季節としてはまだまだ日差しの強い日が続くようですので、皆様熱中症にはお気をつけください。特に高齢者のかたは、熱中症患者の約半数が高齢者との統計もでておりますので、より一層水分補給や、適宜後頭部を冷やすなど体温調節にご留意いただき、お体ご自愛くださいませ。

ご高覧ありがとうございました。

 

 

箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震!  「うちは大丈夫」の目印は  黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

住之江ボートレース場視察研修

2012年08月13日 | 競艇事業局

みなさん、お久しぶりです。
競艇事業部業務課の北島です。

お盆の期間ということでお休みのかたも多いと思います。
毎日暑い日が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、現在住之江ボートレース場でレースが開催されており、お盆の期間中は仕事です!(最後に開催レースの宣伝をさせていただきます☆)

4月の研修を除くと競艇事業部に配属されてから早3カ月が経ちました。この間、本場開催(住之江ボートレース場で開催されるレース)では3開催、場外発売(他のボートレース場で開催されているレースを住之江ボートレース場で発売すること)は6回実施されたところであります。
まだまだわからないことは多いですが、日々先輩に教えていただきながら、一生懸命業務に取り組んでいます。

さて今回は、中村さん、西田さんのブログでも紹介がありましたが、本市主催の第23回アサヒビールカップの開催中、住之江ボートレース場で「箕面市新規採用職員住之江ボートレース場視察研修」が行われました事について述べさせていただきたいと思います。

今回の研修は、平成24年度箕面市新規採用職員を対象とした、本市の貴重な自主財源である競艇事業についての研修です。

え?なんで競艇事業部の人が今さら研修??
と思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、私と、同じく競艇事業部に配属された田中君と2人で、同期の職員に対して、研修を実施しました!!

今回、2人で研修に携わることになり、知らないことを勉強し、打合せを行いながら、場内施設の見学コースから資料作成、各部署の担当者との調整をはかり2人で内容をとりまとめました。

まず最初に場内施設の見学を行い、普段は入れないようなピット(ボートが発走する所)を見学し、実際にボートや選手を身近で見てもらいました。またその他、入場門や有料席、遊食館、大時計等の見学を行いました。

 
選手が発走するピット

 
大時計

場内施設の見学のあとは自分たちで作成した資料を使用し、住之江ボートレース場や競艇事業の概要説明を行いました。
緊張しながら説明を行い、上司が後ろで聞いていると思うと、いっぱい汗をかきましたが、無事に説明を終えることができました。

説明後は実際にレースを観戦してもらい、スタートダッシュやターンマークでの攻防等を見てもらうことにより、レースの迫力、楽しさを感じてもらいました。
また、住之江ボートレース場ではナイターレースを実施しており、昼間のレースとはまた違った雰囲気のレースを観戦してもらい、ボートレースって楽しいという声もあがっていました。

様々なかたがたに協力、手助けをしていただき、なんとか無事に研修を終えることができました。

研修といえば普段は受ける側のほうが多いのですが、今回、研修を行う側になり、ボートレースの知識はもちろんのこと、文章構成能力や資料作成能力など自分の知識、能力を向上させる良い経験となりました。今後はこれらの知識、能力に加え、プラン作成の能力も伸ばしていきたいと思います。
今回の経験を活かして、次回にまたこのような機会があれば競艇事業のことをPRしたり、その他の業務に能力を発揮したいと思っています。

最後にこのお盆の期間中、住之江ボートレース場ではレースが開催されているということで宣伝をさせていただきます!!

【本場開催】
8月12日(日曜日)から8月17日(金曜日)の6日間
大阪ダービー第29回摂河泉競走(ナイターレース)

【場外発売】
8月12日(日曜日)から8月14日(火曜日)の3日間
第40回オール兵庫王座決定戦(昼間レース)

8月15日(水曜日)から8月16日(木曜日)の2日間
第40回しぶき賞(昼間レース)

8月21日(火曜日)から8月26日(日曜日)の6日間
SG第58回モーターボート記念(ナイターレース)

摂河泉競走の開催中、様々な楽しいイベントを実施していますのでぜひご来場ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は2カ月後、少し涼しくなったころにお会いしましょう!

 

箕面市では、8月13日から12月31日まで『大地震!  「うちは大丈夫」の目印は  黄色いハンカチ作戦』統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

建築指導の日常

2012年08月10日 | みどりまちづくり部

お久しぶりです。みどりまちづくり部建築指導課の西田です。

先日、市役所から出ていく就活生を見ました。あぁ、去年の今頃は自分も勉強と面接対策を必至で頑張ってたなぁとしみじみとしてしまいました。就職活動では、中々思う通りにいかない事も多いです。

しかし、失敗もその原因の追究と、問題解決の為の試行錯誤によって、後の人生の糧になると思うのでめげずに最後まで頑張って下さいね。

 

さて、建築指導課って何をしてるんでしょう?

簡潔に言うと建築指導課では、建築基準法に基づいて建築行為等に対する指導、助言をしたり、事務、窓口業務行っています。

今回は窓口で多い業務を少し紹介したいと思います。

建築計画概要書の閲覧、交付

先ず、住宅やビルなどの建築物を建てる際、市町村の建築主事または、民間の指定確認検査機関に建築確認申請をして、建ててもいいですよという確認を受けなければいけません。

そして、確認申請が下りるにあたって最終的に「こんな計画で建てますよ」といった計画の概要が記された書類があるのですが、それこそが建築計画概要書なんですねぇ。(特定のものを乗せるのはNGなので写真はありません。)

この概要書を見ることによって、どの様な条件の元でこの建築物が建っているのかや、今後建て替えや増築が可能なのか、担保になりうるような物件なのか等々様々な情報が詰まっているので、毎日のように建築士事務所さんや建設業者さん、銀行さん等が窓口へ来られます。時々市民のかたが来られますが、比較的業者のかたが多いですね。

市役所には昭和46年以降に確認が下りた物件の概要書が簿冊、データで保管されています。

閲覧を希望される場合は、当該物件が何年頃の新築なのかと、地名地番を窓口で言って頂ければ、お探しします!建築主さんの名前が分かればよりGoodです。

閲覧のみは無料ですが、写しの交付は手数料が一件につき300円を本館1Fの銀行振り込みにて頂いております。

 

閲覧申請書

 

写しの交付申請書

 

建築基準法上の道路判定

建築基準法では、42条に道路の定義などがかかれており、建築物を建てる際、その敷地が基準法上の道路に接道していなければ、建築はできません(一部救済措置あり)。

なので、住宅などの建築を計画される場合、敷地が42条の道路に接道しているかどうかが非常に重要になってくるので、これに関しても毎日窓口に多くのかたが調べに来られます。

 

これが基準法上の道路種別図です。

 

中身です。

 

黄色で塗りつぶされている道は42条1項1号道路と言って、接道に関しては問題なく建築が可能な道路です。

赤色は42条2項道路と言い、道路幅員が基準法で規定されている幅員より狭い為、建築の際に道路後退を行い幅員を広げる義務があります。

他に青色で塗りつぶされた道や、黄色に赤い線が引いてある道路がありますが、複雑な為、今回のブログでは割愛させていただきます。

基準法上の道路の判定を誤って伝えてしまうと、「建築物が建てられる土地だと思って購入したのに、実は建築物が建てられない土地だった!」という様なトラブルが起こってしまう可能性があるので、慎重に行わなければならないので、毎日の業務ではありますが、日々緊張しております。

私は事務職として採用されたのですが、建築指導課は今までに全然学んだことのない専門的な知識が必要とされる技術畑の部署なので、勉強が大変です。しかし、少しでも箕面市の建築行政の助けになれるように頑張っていきたいと思います!

これからも応援されるにふさわしい職員になれるよう努力します!ではまた次回!

余談ですが、ついこの間研修で住之江競艇場まで行って来ました。細かいことは競艇事業部の新人が語ってくれるので割愛しますが、何だか思った以上にかっこよかったので写真だけ載せます。

 

 

箕面市では、6月1日から8月12日まで「あなたの1票が未来の箕面を築きます 8月12日は市議会議員 選挙」統一キャンペーンを実施中です。 


この記事をはてなブックマークに追加

市民の代表ってどんな人?

2012年08月06日 | 議会事務局

こんにちは!2回目の登場になります、議会事務局 総務課 平井です。

もう夏本番の8月。

今年はロンドンオリンピック☆毎日盛り上がってますね!!

時差があるので、見たい競技<睡眠? 天秤にかける日も多いです。

みんなで日本を応援しましょう!!頑張れ、日本!!!

 

さて、みなさん!あと6日後ですよ!! 

昨日ついに告示されましたね、

そう!市議会議員選挙です。

4月の研修が終わり、5月に職場に配属されてから、議員の名前や会派の看板を見ると必ず目に止まるようになり、選挙が始まると看板だらけなので、「あっこんな所にも」と一人で勝手に反応してます。

私にとって今回の選挙は投票権を得てから、一番興味がある選挙になりそうです。 

(市長は無投票で再選されるので、市長選挙はありません。)

選挙が終わり、前議員の任期満了後、すぐに第3回定例会が始まります。

この定例会は、議長・副議長をはじめとする議会の役員改選など、案件が盛りだくさんです。

 

今回のブログでは、議会の傍聴ってどうすれば、傍聴できるの?をメインテーマといたします。

市役所に着いたら、まず本庁3階にお越しください。

本会議は10時に始まりますので、8時45分から10時までの間、議場前にこの時だけ臨時に受付を設けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受付に来ていただきますと、私がこんな感じで立っています。

っと思いきや・・・!!

よ吉田さん!!?

昨年の新人ブログの先輩でもあり、写真を撮るのも撮られるのも大好き!

議会事務局2年目の議事課の吉田さんの久々の登場です。(快くブログに掲載することを許可して頂きました☆)

吉田さんの昨年の新人ブログは好評だったと聞いているので、私も頑張りたいと思います。

 

話を戻しまして、

10時を過ぎると、受付は議会事務局前で行います。

 

まずこの用紙に住所と名前をお書き下さい。(緊急時の為)

引き換えに傍聴券をお渡しします。

傍聴後に事務局の方まで返却して下さい!

 

では、議場の傍聴席へどうぞ。

と言いたいところですが、注意事項要チェック!!

 

(すみません。画像が悪くて見にくいです。このプリントは傍聴の際に一人ひとりに配布しています。)

特に注意していただきたいことを書かせてもらいますと、

・夏は(9月定例会)暑いですが、帽子は忘れずに議場前でお取り下さい。(病気やその他の理由がある場合を除く。)冬場のマフラー・コート類も同様です。  

・腕章などもNGです。(記者のかた)

・中では、静粛に!誰かが「良いこと言った!」と思っても拍手はご遠慮願います。

・後は当たり前ですが、他人に危害を及ぼすおそれのある物の持ち込み禁止、飲食も×です。

何か質問があれば、気軽に事務局に声を掛けて下さい。

 

では議場へどうぞ~!!

せっかくの機会なので中を少し覗いてみましょう!

こちらが傍聴席です。

ん?座敷に何かついてます。

わお!かわいい座布団付きです。これがあれば長時間になっても腰が痛くならないかも・・・

そして傍聴席から見る議場はこちらです!

手前側、今は横になっていますが、出席したら立てる黒い議員名札が見えませんか?

初めて議場に足を踏み入れた時、「国会のミニバージョン!!」と感激した記憶があります。

 

最後に・・・

議会事務局で仕事をしてきて感じたこと。

議員に相談事がありアポイントメントを取って事務局に来られるかたや、議長への陳述書を提出している市民を見ていて、市政は市民の声を届け、反映させるのが最大の目的であり、議員だけでなく、市民である私達こそ常に市政について日々把握し、疑問や関心を持っていなくてはいけないのだとあらためて考えさせられました。

 また、何人かの議員と話をする中で、「もっと若い人達に市政に興味を持ってほしい」という声を聞きました。

6月議会が行われている時、私は事務局で自分の仕事をしながら、議会中の放送を所々聞いていたのですが、箕面市の職員採用試験の変更についての議員側と市側の弁論や、議員の例え話をいつのまにか興味深く聞き入っている時もあり、その他にも箕面で起こったことについての身近な討論なので、世代を問わず、誰でも関心を持てるのではないかと思いました。

 

 自分が投票場に足を運んで、選んだ議員ってどんな人?

どんな風に箕面をより良くしようと活動しているの?

みなさん、一度議会を傍聴してみませんか?

私は最初は議員に堅そうで厳しいイメージを持っていましたが、そうでもないというのが今の本音です!

議会は平日に開かれているので、傍聴には行けないという人のためには、定例会における一般質問をYouTubeで動画配信もしています。議員の新たな一面も見られるかもしれないですよ!箕面を支える市民の代表の頑張りをぜひリアルな議場でご覧下さい。お待ちしております!!

 

 

箕面市では、6月1日から8月12日まで「あなたの1票が未来の箕面を築きます  8月12日は市議会議員 選挙」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

競艇研修とみのおキャンドルロード

2012年08月03日 | 市民部

こんにちは!

市民部窓口課豊川支所の中村友美です。

前回ブログでは、豊川支所への行き方をご説明させていただきましたが、「ブログみて来ました~」といっていただいた市民のかたは……
今のところいらっしゃいません


この一年で、一度でも市民のかたに「ブログ見たよ」と声をかけていただけたら、嬉しいですね!!

さて、今回のブログは、業務の話はお休みして、最近の出来事を書かせていただこうと思います!

競艇研修

先月、住之江競艇場へ研修に行ってきました。



同期でも2人、競艇事業部に配属されましたが、競艇ってどんな仕事をしてるんだろう?と、同じ市役所の仕事ですが、あまり想像ができませんでした。

実際、舟券の販売に関する管理や警備に関する管理まで
思った以上に、さまざまな競艇の仕事に関わっておられ、びっくりしました!



舟券の買い方はとっても簡単で、100円から購入できます。

どの舟券を買おうか考えている間に、ちょうど次のレースが始まるので、退屈しません。

みなさま、ぜひ競艇を楽しんでみてください!!


みのおキャンドルロード2012

先週末の箕面まつり、たいへん暑いなか、たくさんのかたがおいででした!!

まつり2日目の日曜日は、滝道が約4500本のろうそくで照らされました

まだ日も明るい午後6時半ごろ箕面駅を出発し、トコトコ歩きました。



登り始めるとすぐに、先ほどお話した競艇の生みの親である、箕面市出身の笹川良一さんの像があります。




緑いっぱいの滝道を進んでいくと、昼間の暑さを忘れさせるくらい、涼しく、ひんやり風が気持ちいいです。





滝の手前に、売店があります。ぼんやり暗くて、『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせる(?)、なんだか趣のある売店です。




そして、やっと滝が見えました!!!!駅からおよそ40分ほどです。




実際はもっと暗く、幻想的な滝が目の前にあらわれます!!



実際はもっと緑色に輝き、幻想的なんです!!



今回、同期の市民サービス政策課の和田さんと、2年目で税務課の吉永さんと一緒に行きました。
吉永さんは、このブログ、久々の登場ですね!
私は1年目から出先なので、こうして違う課の先輩や同期と交流できて、とても嬉しいです。そして先輩がたみなさん良いかたでよかったな~と思います!!

さて、滝から下り始めるころには、日も暗くなり、キャンドルが綺麗に灯っていました。





川床もあります!!まだいったことがないので、ぜひ行ってみたいなと思っています!





キャンドルロードは1日だけでしたが、滝のライトアップは9月2日(日曜日)まで行っています!ぜひ、涼しい滝道を散歩してみてください。


次回は、私の普段している仕事内容をしっかりご紹介しようと思っていますので、またご覧いただければと思います。

本日はブログご訪問ありがとうございました!!





箕面市では、6月1日から8月12日まで「あなたの1票が未来の箕面を築きます 8月12日は市長・市議会議員 選挙」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加