箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

箕面の名所探訪

2011年09月30日 | 子ども未来創造局

みなさん、こんにちは!

今まで、芝生の成長を中心にブログを構成していた学校管理課の後藤です。

ここ最近、節電に追われた夏も終わりを告げ、箕面が一番活気にあふれる秋に近づいてまいりました。

 

箕面と言えば、!!

秋と言えば、箕面!!

 

ということで、今回は箕面の訪れて欲しいスポットに行ってみることにしました。

 

2011年3月27日にオープンした箕面駅前の新名所

阪急電鉄の「もみじの足湯」です!

2011年6月1日 地域創造部 小泉部長の部長ブログにも掲載された足湯に

今回、秋の行楽シーズンの前に訪れてみることにしました。

 

「箕面の四季を満喫した後は足湯でほっこり疲れを癒しませんか。」

自然に囲まれた箕面ならではのやさしい誘い文句についつい心が躍ります。

 このレンガ造りの建物に入りますと箕面の名産品展示や販売のコーナーがお出迎えします。

ここは、箕面 交通・観光案内所も併設されており、ひと目で分かるオレンジゆずるバスの運行情報、迫力ある箕面大滝のライブ映像や散策の時には要チェックの大阪府の紫外線情報が分かる電光掲示板が設置されています。

この電光掲示板は、建物に入るだけで足湯に入らなくても見れますので、気軽に覗いてみてください。

そして、もみじの足湯に入るには、この券売機で入浴券を購入する必要があります。

こちらのもみじ足湯はオリジナルタオル付きで1人150円で入浴できます。

さあ!タオルを持っていざ入浴!。。。。。。。。と、その前に、

もみじの足湯入浴方法をご説明します。

その1  かけ湯をする

そう焦らずに、靴を下駄箱にしまったら右側をご覧下さい。

すぐそばに、かけ湯コーナーがありますので、皆様が清潔に気持ちよく入るためにご協力お願いします。

その2  足をオリジナルタオルで拭く

ここでもオリジナルタオルが早くも役立ちますね。

その3  待ちに待った入浴です!

 

(入浴中の写真はお恥ずかしいので割愛させて頂きます。)

 

この足湯の楽しみ方は、箕面の観光案内所も兼ねておりますので箕面に関するパンフレットが沢山用意されてます。足湯に浸かりながら、箕面を散策コースを考えたり、隣の人と談笑や情報交換をしたりできる楽しい癒しの場となっております。

私も、疲労回復や冷え性にも効能がある足湯に浸かりながら雑談や、のんびりとした時間を過ごさせて頂きました。 

とても、気持ちよく体もぽかぽかになりますのでこれからの季節にはぴったりな集合場所ですね!

この足湯は、箕面駅のホーム側にも扉が設置されており、ホームを歩かれる観光客のかたがたにも足湯の存在が分かるように工夫されています。

 

  また、お土産に、足湯の入浴剤(150円)とオリジナルタオル(100円)、観光絵はがき(100円)も購入できますのでご自宅でも箕面を満喫して下さい。

 紅葉観光に箕面へお越しの際は、散策で疲れた足を、「もみじの足湯」で

身も心も癒してお帰りください。

 

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

「高齢者保健福祉月間」「敬老の日」に地区敬老会!!

2011年09月22日 | 健康福祉部

こんにちは。高齢福祉課の濱口です。



晴れかと思ったらゲリラ豪雨に見舞われたり、涼しくて秋の気配を感じたと思ったら真夏日に逆戻りしたり、近畿地方に台風が上陸したりとはっきりしない天気ですが、体調管理には十分に気をつけましょう。

台風接近の際は気象情報をチェックして、十分な安全を確保して行動してください。
 

今回で3回目のブログとなりました。これまでは「これだ!!」というネタがなく、正直に言いまして苦しまぎれなブログでした。(そんなブログをのせるな!とのご指摘もあるかと・・・。申し訳ありません。)

ところが、今回はネタに苦しむことはありませんでした。それは918日から1016日にかけて箕面市内の13小学校区(箕面小、止々呂美小、萱野小、北小、南小、西小、東小、西南小、萱野東小、豊川北小、中小、豊川南小、萱野北小)で敬老会があり、敬老会で行われる「箕面市元気はつらつ頑張る高齢者表彰」に出務したからです。私は919日に行われた北小地区敬老会に参加し、写真を撮りまくりました。(もちろん、公務優先です。)この日は敬老の日ということもあって、市内6つの小学校区で開催されました。

今回のブログで敬老会の素晴らしさを知ってもらい、長生きしていただき、何度も敬老会に参加したいと思ってもらえればうれしいです。

 

 



前置きが長くなりましたが、それでは地区敬老会の全容をお伝えしましょう。ちなみに、今回ご紹介するプログラムは北小地区敬老会の内容であり、他の地区では異なったプログラムとなっております。あらかじめご了承ください。

 

北小地区敬老会

日時 平成23919日 午後1時から午後3時30分

場所 メイプルホール(大ホール)

主催 北小地区福祉会

 

<プログラム>

第一部

 会長挨拶

 箕面市長挨拶

 高齢者表彰

 来賓挨拶

 来賓紹介

 各種協力団体紹介

第二部

1)なか幼稚園 年長(ほし組)のみなさん

  うた「とんぼのめがね」  

  体操「お天気ロックンロール」

2)北小学校 2年生のみなさん

  うた「てのひらを太陽に」
    「にじ」
  合奏「おもちゃのチャチャチャ」


3)「箕面歌姫大使」中野サユリさん

  うた「やさしさに包まれたなら」
    Country Road
    「横顔」「花」

    「上を向いて歩こう」


4)ミニーナカラテボクササイズのみなさん

  ボクシングと空手の動きが入ったエクササイズ

5)箕面第二中学校 吹奏楽部のみなさん

  吹奏楽「童謡メドレー」

 

では、写真で敬老会をご紹介いたしましょう。

 

会場入口です。(箕面市消防本部の向かいにあります。)




受付の様子(開演1時間前に撮ったのですが、この多さ!30分前には大賑わいとなっていました)




 

会場の様子(北小地区福祉会のかたに聞いたところ、例年どおりの参加者数とのことです)



箕面市長挨拶(100歳以上の高齢者が市内に56人もおられます。その内、男性は7人だけで、同性として残念というお話も・・・。)



北小地区の高齢者表彰の対象者は、22名で来場してくださったかたは11名でした(ご足労いただき、ありがとうございました。)



なか幼稚園年長(ほし組)の演目(みんな楽しく踊っていました。会場のかたがたは笑顔でいっぱい)




北小学校2年生の演目(みんな生き生きしていました。会場のかたがたからも拍手の嵐)




「箕面歌姫大使」中野サユリさん(美声が会場いっぱいに広がりました。「上を向いて歩こう」で会場がひとつに)



エミーナカラテ(すごい迫力でした。ご主人がブラジル人で団体名の名付け親とのことです)




エミーナカラテ ボクササイズ演舞(全身運動でクタクタになります。その後のビールが非常においしいとお話しされていました)




ラストは箕面第二中学校の吹奏楽部演奏(耳での感動はもちろんのこと、目でも楽しませる素晴らしい演目でした)

 

 

敬老会は、「どうせ落語とか見せて終わりで、つまらないだろう」と私は思っていました。(すみません。)しかし、どの演目も様々な趣向を凝らして、来場者に喜んでいただこうと努力されておられ、第二部は公務を忘れて満喫してしまいました。本当に楽しい式典でした。

今後の予定は102日、6日、9日、15日、16日に計6地区の敬老会が開催されます。対象の小学校区のみなさま、ぜひ楽しみにご参加くださいますようお願いします。

さらにこのような楽しい敬老会を長年、楽しんでいけるように長生きしていただきたいと思います。

また、当日の準備も含め、実行委員会形式で当日を迎えられたとお聞きしました。スタッフの全てがボランティアでお手伝いされていることに対し、頭が下がる思いで「本当にお疲れ様でした。」という気持ちになりました。

 

 

では、また次回の新人ブログでお会いしましょう。

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

「暑い。熱い!」

2011年09月20日 | 総務部

もうすぐ秋分の日ですね。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、先週はとても暑い日があり、外出するだけでぐったりと疲れた職員課の東です(笑)


みなさま、熱中症には十分にお気をつけください
運動会シーズン、練習中の熱中症にも気をつけてください。

 

 

さて、先日、新規採用職員研修で、箕面市消防本部にて普通救命講習を受講してきました!当日配布された資料には、熱中症予防のリーフレットもあり、熱中症への意識が高まりました。

 
救命講習では、心肺蘇生の手順を習いました。
訓練用人形を使って、実際に人工呼吸や胸骨圧迫の訓練をしました。

↓ 箕面市には、写真の訓練用人形が30体あるそうです ↓
 (訓練用人形に訓練用フェイスシールドをかぶせたところ)

人工呼吸と胸骨圧迫を5サイクル(2分間)続ける訓練では、汗が出るほど体を使いました。

私は、10年ぶりに救命講習を受けたのですが、覚えていたより強く胸骨を圧迫する必要がありました。2分間の訓練ですら疲れて力が弱くなるので、実際に心肺蘇生をするときには、周りの人と協力して交代で胸骨圧迫をしなければならないと思いました。

救命講習の後半には、この訓練用人形と訓練用AEDを使って、AEDの訓練をしました。
 


AEDを使うのは初めてでしたが、機器が音声で説明してくれるので、もしもの時にも、AEDの音声メッセージ指示に従い行動したらよいと分かりました。

今回の救命講習で私は、心肺蘇生といった救命技能だけでなく、救命にかける救急隊員・消防隊員の熱い思いを学ぶことができました。
日々、命と向き合う仕事をしているからこそ、人命の尊さを感じることができるのだと思います。厳しい状況を目の当たりにしてもなお、最善を尽くすよう努力できるのは、人命救助にかける熱い思いがあるからこそだと思いました。

熱い・・・

といえば、

日曜日に採用試験(第1次試験)が箕面市立第三中学校で行われました。

 

採用試験には張り詰めた緊張感がありますが、同時に受験生の熱い思いがあふれる場でもあります。

1年前、この試験を受けたから、いまの私があると思うと、身の引き締まる思いがしました。
 

 (受付準備の様子)

 

今週は平日が3日しかなくて、何かとあわただしいですが、木曜日は、前回のブログで上野さんが紹介してくれた、メキシコ文化の夕べに参加して、芸術の秋を満喫しようと思っています☆

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

Hola Amigos! ようこそ箕面へ!

2011年09月16日 | 人権文化部

残暑お見舞い申し上げます。人権国際課の上野です。暑さがまだ残る9月、皆さまはいかがお過ごしでしょうか? 毎年9月人権国際課では、メキシコ人が国際友好都市のクエルナバカ市からやってきます。事業詳細については撮れたて箕面ブログにも掲載していますので、同行者ならではのお話をこのブログでしようと思います。

研修生たちに写真などが箕面のホームページに載ると思いますけどいいですか?と聞くと「えっ困ります。。。(笑)」と冗談で言ってくれるなかなか気さくな4人です☆
どうして日本語を勉強しているのですか?と聞くと、日本料理が好きだから、日本のテクノロジーに関心があるから、日本人の考え方が好きだから、武士道が好きだからなど、それぞれ違った面で日本に興味があっておもしろいなと感心しました。遠い国の人でこんなに日本文化や技術に興味を持ってくれているなんて、日本人として嬉しい限りです!


(クリーンセンターにて)


車で移動している時に、みんなが車を見て「鶴?鶴?」と言っているので、どうして鶴なのですか?と聞くと、なんとメキシコのタクシーはほとんど日本車で、しかも車種は「鶴」が多いそうです。日本では車種名は日本語を使わないで外国語を使うと説明すると、「えー!」と驚いていました。その後は車を見るたびに「プリウス?セレナ?」などとみんなで声を揃えて読み上げていました。日本で当たり前なこともメキシコ人にとっては新鮮でカルチャーショックなのだろうなと思いました。

「メキシコから日本に来て時差ボケなどで疲れていませんか?」と、箕面の滝でマイナスイオンを浴びながら聞くと、箕面に来てからは、ずっと癒されていると言ってくれました。9月26日まで日本にいるので、その間に是非もっともっと箕面のこと、日本のことを好きになってもらって、帰国した時、箕面や日本の素晴らしさを他のメキシコ人にも伝えてほしいなと思っています!


撮れたて箕面ブログでもお知らせしましたが、9月22日(木曜日)グリーンホールにて「第19回メキシコ文化の夕べ」(箕面メキシコ友の会主催)が開催されます。(午後6時30分開演)彼ら4人も出演しますので、是非たくさんの方に参加していただきたいと思っています!!よろしくお願いします!

 

 

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

箕面のおトクなカード

2011年09月12日 | 地域創造部

みなさん、お久しぶりです!
3回目の登場となりました、商工観光課 水戸部です。

台風12号が過ぎ去り、多くの爪あとを残していきました。
被害を受けられたかたに、心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、過去の記事ではイベントのことを書いてきたので、今回の水戸部ブログでは通常業務である、「箕面まごころ応援カード事業」について書きたいと思います!

 

みなさんは箕面市内のお店の店頭に貼ってある、こんなステッカーを見たことはありませんか?

 

箕面まごころ応援カードを持っているかたは、このステッカーが貼ってあるお店で、おトクなサービスを受けることができるのです!

 


 

「箕面まごころ応援カード」事業とは?

箕面市内在住のかたで、18歳未満の子どもを育てている世帯と、65歳以上のかたを対象に、取扱店でおトクなサービスを受けることができるカードを発行しています。

現在ご協力いただいている取扱店は市内200店舗以上!

子育てしやすさ日本一をめざし、高齢者のかたにも住みよいまちの実現を目標とする、箕面市ならではの取り組みです!

また、平成23年4月1日から子育て世帯への発行条件が緩和され、18歳未満の子どもを一人以上育てていることで、カードの発行を受けることができるようになりました。

 


 

 

カードの提示によって受けられるサービスは、取扱店のご厚意によって提供されています。
産・官が協力して地域経済の活性化の仕組みを作る、とても興味深い事業だと感じています。

 

提供されているサービスは実に様々です!
お買い上げ料金の割引、粗品進呈、商店街で利用できるチケット進呈などのサービスを受けることができます。

申請はとても簡単!
窓口にて3分ほどで発行することができます。

 

 

子育て世帯の申請は、箕面市内に住んでいることが確認できる書類(免許証など)と、18歳未満の子どもを育てていることが確認できる書類(子どもの名前・年齢が記載されている保険証など)を窓口で確認させていただきますので、お持ちください。
65歳以上のかたの申請は、箕面市内に住んでいること、年齢を確認できる書類(免許証など)を確認させていただきます。

箕面市では箕面まごころ応援カードの申請をお待ちしております!
必要書類をお持ちになり、商工観光課までお越しください。
なお、郵送での受付も行っております。申請書と必要書類のコピーを商工観光課まで送付してください。

 

★イベント情報1★

【第9回和洋スイーツフェア】

箕面のこだわり和洋菓子を周知するため、箕面商工会議所主催による第9回スイーツフェアが平成23年10月12日(水曜日)に開催されます!

募集人数は200人ですが、箕面の有名店のスイーツが一同に味わえるということで、昨年の応募者は2,600人を超えました。みなさんの応募をお待ちしております。

申込み締切日は平成23年9月26日(月曜日)【必着】です!
詳しくは「箕面商工会議所:第9回和洋スイーツフェア」まで。

 

★イベント情報2★

【箕面富(みのおのとみ)】

みなさんは宝くじ発祥のお寺が箕面市にあることをご存知でしょうか?

宝くじの起源である「箕面山瀧安寺」で、「箕面富」が平成23年10月10日(祝・月曜日)に催されます。
「箕面富」とは、箱に入れられた木札を槍で突いて、当選者を決める宝くじの元祖です。

「箕面富」には身体健勝、家内安全、そして商売繁盛に強いご利益があると伝えられています。
「弁財天大福御守り」をめざして、富くじに挑戦してみませんか!?当日の参加もできます!

詳しくは「箕面山瀧安寺:富くじ」まで。
なんと!財団法人日本宝くじ協会のホームページでも「富くじ」が紹介されています!

 

 

これから箕面を満喫するには、絶好の季節を迎えます。

箕面大滝に続く滝道を散策するもよし、秋の川床で舌鼓を打つもよし、その楽しみかたはいろいろありますので、是非、観光都市「箕面」にお越しください。お待ちしております。

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

台風災害への取り組みと保険者証の更新

2011年09月09日 | 市民部

こんにちは!

国保年金課の鳥居です。 

先日、台風12号は記録的な豪雨をもたらし、甚大な被害を引き起こしました。被害にあわれたかたがたに、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。 

今回の台風の影響で、箕面市内でも倒木などの被害がありました。

いつもは、心落ち着く雰囲気の箕面大滝も増水し、下の写真のようになっていたそうです。

ちなみに普段の滝の様子がこちらです。

普段とは違うまちの様子や、台風被害の報道をご覧になって防災意識が高まったかたも多いのではないかと思います。

そこで今日は、今回の台風12号に対して市役所ではどのように対策が行われていたか、簡単にご紹介したいと思います。

今回の台風は、9月2日(金曜日)から3日(土曜日)にかけて箕面市に接近しました。

市役所では、2日朝から関係部局が集まり、会議が行われていました。

その後、大雨・洪水注意報が発令されたのを受けて、災害対策本部が開設され、各部局がそれぞれの配備体制で業務にあたりました。

災害対策本部が開設されると、私が所属している市民部は「市民窓口対策部」として、主に市民のみなさんからの被害情報の収集をし、その情報を関係部局へ報告します。
幸いにも、今回の台風では、市民のかたからの被害情報はありませんでした。

他にも例えば、教育委員会は「避難誘導対策部」として、市民のかたの避難誘導や避難所の管理・運営等を行います。

2日(金曜日)夕方には、各小学校が指定避難所として開設され、いつ避難して来られるかたがいても大丈夫なように市職員と教職員が対応していましたが、今回の台風では実際に避難されたかたはおられませんでした。

暴風警報発令後は、応急復旧対策部(みどりまちづくり部)や消防本部による市内パトロールが随時行われました。

そして、3日(土曜日)16時36分、暴風警報が解除され、それに伴い各避難所が閉鎖され、災害対策本部は廃止されました。

私自身、市役所で災害対応していることは知っていましたが、今回の台風を経験し、その内容を詳しく知ることができ、市職員として市民のみんさんの安全を考え行動しなければならないと強く思いました。


 
話は私の職場の話になりますが、国保年金課では8月8日(月曜日)に送付した国民健康保険料の本算定決定通知に対する問い合わせへの対応も落ち着いてきたところです。

しかし、もうすでに次の業務に向けての作業が始まっています。

それは、国民健康保険被保険者証の一斉更新です。

箕面市の国民健康保険の保険者証は、毎年11月1日に一斉更新し、対象のかたには、10月中旬にお送りします。

この保険者証の更新は毎年行っており、なぜ毎年するのかというと、保険者証の現状チェックと資格の再確認のためです。

例えば、国民健康保険に加入されているかたが、社会保険等に加入された場合、市ではそのことが把握できないため、かならず届出をしていただく必要があるのですが、なかには、そのことを知らないかたや届出を忘れてしまうかたなどもおられます。

そういったかたも、新しい保険者証が送られてくれば、「あれれ?社会保険に加入したのに新しい保険証が送られてきた…。市役所に問い合わせてみよう!」というように気付いてもらうことができます。

保険者証が送られてきたら、保険者証に記載されている内容のご確認をお願いいたします。 

ちなみに保険者証は、毎年色を変えています。これは、ご使用いただく際に、紛らわしくならないようにするためです。去年の保険者証はもちろん、前回のブログで紹介した限度額証明証や高齢受給者証、他にも介護・福祉医療課が発行している各証と重ならないように色を選んでいます。

 
                  ↑
今使っていただいている保険者証は、一般の証(左側)がうぐいす色、退職の証(右側)が藤色です。


                  ↑
11月1日から使っていただける、一般の証がサーモンピンク、退職の証がクリーム色になります。


10月中旬に新しい保険者証が送られてきましたら、11月1日以降に、ご使用をお願いいたします。

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

成人祭

2011年09月05日 | 総務部

こんにちは、税務課の鷹野です。
夕方から夜にかけて涼しくなり少しずつ秋の訪れを感じられるようになりました。季節の変わり目は体調を崩しやすいといいます。みなさま、くれぐれもお体にはお気をつけください。

さて、新人ブログも3順目となりました。いつもブログの内容について他の新人と重ならないよう話題を探しているのですが、毎回、何を書こうかとても悩みます。今回は、新規採用職員が担当する成人祭の準備についてご紹介したいと思います。

『まだ9月に入ったばかりなのに、もう成人祭?』とお思いのかたもいらっしゃるかもしれません。成人祭は1月ですが、準備はすでに始まっています!箕面市成人祭は参加率の向上を目的に、平成19年度から新規採用職員が企画立案をしています。新成人の視点に立った企画立案をするには、近い年代の新規採用職員の私たちが適任ということで担当をしているのです。

そのため平成19年度からは成人祭の内容が大きく変わりました。今までにはなかった『抽選会』を実施し、会場のBGMを新成人が学生時代に流行していた曲にするなど、楽しんでもらえるような内容を盛り込んでいます。

これらの成果は参加率に大きく現れています!下のグラフをご覧ください!!!

グラフでもはっきりわかるように年々参加率は伸び続け、新規採用職員が担当する以前の平成17、18年度に比べると、大きく上昇しています。このように成果を実感できるよう私たちも気合を入れていきたいと思います。

準備の進行状況をいいますと、今の段階は前年度までの情報をもとに今年度はどのような成人祭にしていくのか大枠の話し合いをしているところです。

上の写真はグループでの会議の様子です。楽しめる成人祭にするために、真剣に話し合い、たくさんの意見が飛び交う白熱した会議となりました。成人祭当日の内容はもちろんですが、招待はがきやパンフレットをどのようなものにするかなど、話し合うことはまだまだたくさんあります。

また、前回の成人祭のお話を聞いたところ大きな変更点の一例としてパンフレットがあげられました。サイズ、デザインともに大幅に変更があったとのことです。どのようなパンフレットになったのかといいますと、下の写真をご覧ください。平成22年度の成人祭で配布したものです。

表紙はスタイリッシュな感じに『たきのみちゆずる』と『モミジーヌ』が描かれ少し可愛らしいものに。

裏表紙には白いもみじに久々に会った友達からのメッセージを書き込んでもらえるように工夫が施してあります。

先輩がたの努力と思いを受け継ぎ、今年度の成人祭も盛り上がるように企画していきます。新成人に近い年代であるわたしたちが話し合い、企画していくことで、参加してくださる新成人のみなさんに一生に一度の思い出に残るものになればと思います。

 

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

オレンジゆずるバスに乗ってみませんか?☆

2011年09月02日 | 健康福祉部

みなさんこんにちは!!
健康福祉部の竹田です。

とうとう9月に入りました!!
私が箕面市の職員として働きだしてから早5ヶ月が経過しました。
想像以上にあっという間です。
職場には慣れたものの、まだまだ勉強不足で必死な毎日です。
「箕面市職員を志望していたのに行政のこと知らなさすぎたなぁ」と反省しながらも、
さまざまな福祉サービスのしくみや年金、保険のしくみを勉強し、知識を活用していくことで、「市民のかたの役に立っている」という実感が少しずつ湧いてきて嬉しさや楽しさも感じています。もっと実感できるように、これからも頑張ろうと思います! 

さて、
今回は箕面市民のみなさまならもうご存知でしょう。とっても便利でかわいらしい、あの乗り物に注目しようと思います。 

そう!「オレンジゆずるバス」です。 

名前の通り、オレンジ色の車体には、箕面市の大人気キャラクター「たきのみちゆずる」と「モミジ-ヌ」が大きく描かれています。街中での注目度はおそらくナンバー1です☆
オレンジゆずるバスは去年(平成22年)の9月1日から公共施設巡回福祉バス(Mバス)に代わって、誰もが気軽に乗れる箕面コミュニティバスとして箕面市内を365日元気に走り回っています!

 


  中は広々としています。 

第一印象はとにかく可愛い!と思いました。特に、バスの後ろ姿は大きなゆずるとモミジ-ヌの顔が描かれていて私のお気に入りです。みなさんも注目してみて下さい☆

バスのデザインは市民である小学生が考えたもので、他にもたくさんの応募があったそうです。また、「オレンジゆずるバス」の愛称も応募作品から選ばれました。「市民に愛され使いたくなるバス」というテーマにぴったりです!

オレンジゆずるバスは可愛いだけじゃありません!
とても便利なバスなのです。
普段路線バスが止まらない場所にも停留所を設置し、どのルートも市役所、箕面駅、市立病院、かやの中央といった主要施設に乗り継ぎなしで行くことができます。運賃は200円均一(小児、70歳以上の方、障害者の方は100円均一)で、別ルートのオレンジゆずるバスへの乗り継ぎ運賃はその半額です!


小さいお子様や高齢者、障害者の方が乗り降りしやすいノンステップ。

オレンジゆずるバスの運行開始までには、行政や交通事業者、商業者などの関係機関だけでなく、市民のかたがたを交えた協議会が何度も開かれ、市民協働によって市民の意向を十分に取り入れて、運行計画がつくられました。
さらに3年間(平成24年度末まで)の実証運行を行い、毎年度見直しを行うことによって、より市民のみなさんが利用しやすいバスになるような取り組みになっています。それに伴い、先日の平成23年9月1日から運行ルート・ダイヤを見直し、 新たな運行内容に進化しました!(詳しくはこちら)
通学や通勤、通院、買い物など、気軽に活用してみて下さい。回数券や定期券も購入できますよ!

オレンジゆずるバスは、企画から見直しまで市民協働で行われています。市民のみなさんの協力がなければ実現できない事業です。
箕面市には、自分たちのまちのために協力してくださる、たくさんの市民のみなさんがいることを誇りに思います。
これから私も市民のみなさまが「協力したい」と思えるようなまちづくりに努めていきたいと思います!

9月といってもまだまだ暑い日が続きます。箕面市では市民のみなさまに涼んでいただく場所として、クールスポットを箕面市内各地に設けています。期間は9月22日(木曜日)までです。熱中症予防にも最適ですので、是非この際にオレンジゆずるバスを使って、クールスポットにも立ち寄ってみて下さい☆

 

箕面市では、7月から9月まで「市内の移動はおまかせ!みんなで乗れば、より便利に!オレンジゆずるバス」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加