箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

北急延伸工事のスタートに向けて

2016年10月14日 | 地域創造部

皆さまこんにちは!北大阪急行線延伸線建設事務所の岩崎です。

朝晩が日に日に寒くなってきましたが、皆さまお元気でしょうか?最近私は風邪を引きかけましたが、今回は何とか持ちこたえました。これから一番好きで一番短い、秋の行楽シーズンも始まりますが、箕面市の大きな魅力の一つである紅葉を満喫できる季節にもなってくるので、体調には気をつけないと、と思う今日この頃です。

 

業務について

ところで、「北大阪急行線延伸線建設事務所」という名称は、初めて聞いた方がほとんどだと思います。それもそのはず、先月、9月1日付けで設置されたばかりの部署名で、鉄道延伸室の一部の職員プラス、高い技術力と豊富な実績のある大阪市交通局から新たに派遣された4名の職員で構成される、主に工事監理業務をする部署で、私はこちらに配属になりました。

現在、鉄道延伸室と建設事務所では、箕面市として大阪府より平成28年8月31日に都市計画事業認可を取得し、施工業者も決定しました。今後、本格的な工事をスタートしますが、それに先立って順次、工事説明会を実施しております。

 

 ↑ 萱野小学校での工事説明会

 ※詳細はこちらのURLを参照

  → http://www.city.minoh.lg.jp/siminservice/setsumeikai.html

 

本格的な工事のスタートに向け、これからますます多忙になっていくと思いますが、安全且つ周辺環境に最大に配慮しながら、力強く工事を進めていけるよう、団結しながら私自身も日々の業務に邁進していきたいと思っております。

 

福祉体験研修

また、10月3日から10月5日までの三日間、新規採用職員研修として2回目の福祉体験研修に行ってきました。今回私は箕面市坊島にある豊能障害者労働センターで研修をさせて頂きました。こちらは全国で初めて「障害者事業所」として公的に認められた施設で、健康福祉部の上仲くんがこちらの施設で研修していた模様を前回の新人ブログで書いてくれてます(こちらのURLを参照下さい→http://blog.goo.ne.jp/minoh_rookies/e/24a5c56d9e1fb44a163ce8b8172ab4e3)ので詳細については割愛させて頂きますが、実際に私も施設の皆さんと一緒に自費出版している定期刊行物「積み木」の封入作業をしたり、バザーの準備のお手伝いをしたりさせて頂くなかで、施設の皆さんがお互いに補完し合いながら、実に楽しそうに仕事されていることに感銘し、本当に素晴らしい取り組みだと感じました。

これからますますこのような事業が発展し、全国にもっと広がっていくよう、微力ながらも力になっていきたいと思います。

 

↑ 豊能障害者労働センターの皆さんと

 

豊能障害者労働センターの皆さん、ありがとうございました!

 

これからますます寒くなっていきますが、皆さまも風邪など引かれないようお体に呉々もお気をつけ下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2016」が10月24日(月曜日)まで開催されています。市では10月24日(月曜日)までの間「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すっかり秋になりました | トップ | スポーツづくしの秋 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む