箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

採用試験を振り返って

2013年01月25日 | 健康福祉部

こんにちは。健康福祉部の木村です。

箕面市の職員となり、はや10か月。 

去年の今頃は、4月からの新しい生活への期待と不安でいっぱいでしたが、毎日新しいことや分からないことに向き合い、あっという間に時間が過ぎたように感じます。

 

箕面市では、公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも幅広く採用試験にチャレンジしていただけるように、平成24年度から府内で初めて第1次試験に「総合能力試験(SPI2)」を導入するなど、採用においても新しい取り組みを行っています。

「総合能力試験(SPI2)」が導入されたことにより、箕面市の採用試験に興味を持たれたかたも多いのではないでしょうか。

私が採用試験を受験していた時は、試験の手ごたえに一喜一憂したり、毎日ポストを覗いて通知を待ちわびたり、とても緊張した毎日を送っていました。

 第1次試験の筆記試験を突破することはもちろん重要ですが、昨今の採用試験は、受験者のコミュニケーション能力や臨機応変な対応力を見るため、面接に重点を置く企業や自治体が増えている傾向にあり、箕面市でも第2次試験以降の面接試験はとても重要な選考ツールとなっています。

書店に行けばたくさんの面接対策本があり、その中の解答例はとても模範的、理想的なものばかりですが、丸暗記した解答をそのまま答えるだけでは、言葉に心がないことが相手にも見透かされてしまうのではと思います。

一番大切なことは、自分の気持ちを自分の言葉で伝えることであり、そのためには、自分自身と箕面市のことを知ることが必要ではないかと思います。

 

私は、大学生の時に箕面市に住んでおり、「箕面が大好きだから」というのが箕面市の職員を志したきっかけでした。

しかし、好きという理由だけでは仕事は務まりません。

「箕面が大好き」というきっかけをもとに、大好きな箕面市で、職員として私は何がしたいのか、今の私には何ができるのかを考え、思いつくままに書き出しました。

自分がしたいこと、できることを考えるためには、箕面市の現状や問題点、箕面市の行っている事業や取り組みを知らなければいけません。

私は、箕面市のことを実際に自分の目で見て、体験し、感じたいと思い、市内の様々な場所や施設に出かけました。

 試験のためにと気負うのではなく、「あそこは景色がよさそうだから行ってみたいな」「あのお店はおいしそうだから行ってみようかな」といった、興味やきっかけを大切にし、週末のたびに箕面を訪れていました。

 

箕面市が住之江競艇場の運営に携わっていることを知り、生まれて初めて住之江競艇場でレース観戦もしてきました!

初めて舟券を購入する時は勝手が分からずとてもドキドキしましたが、間近で見るレースの臨場感や、観客の歓声を聞き、「競艇ってこんなに奥が深かったんだ!」と知ることができました。

一攫千金か!?と意気込みましたが、残念ながらビギナーズラック!とはいきませんでした。

※ちなみに、競艇事業部の職員は、舟券の購入が法律で禁止されています。競艇事業部に興味のある方はご注意ください。

 

週末の箕面めぐりは、私にとっての大切な息抜きと楽しみになっていました。

箕面の良さを再発見するとともに、不便なことや疑問にも気づき、良いところはより良くし、悪いところを改善するためにはどうしたらいいか考えることが、おのずと職員としてやりたいことや志望動機につながっていきました。

面接試験では、素直にありのままの自分を伝えることができたと思います。

今年度から職員となり、やはり箕面が好きという気持ちだけでは立ち行かないと感じることもありますが、箕面で生活しながら、日々新しい出会いや経験に巡り合えることをとても嬉しく思っています。

箕面市では、将来箕面市で働いてみたいと考えているかたを対象に公務員志望のかたの「箕面市役所訪問」を実施しています。(申込みは平成25年4月19日(金曜日) (必着分)までとなっています。)

ホームページや広報紙では伝えることができない、現場ならではの仕事のやりがいや仕事の内容についてお話できる貴重な機会となりますので、箕面市役所での仕事に興味のあるかたは是非、箕面市のことを見て、聞いて、実感してほしいと思います。

ご精読ありがとうございました。

箕面市では、1月から4月まで「コンロ火災!!あなたの注意で防げます」統一キャンペーンを実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年というにはいささか... | トップ | e-Taxでいー気分! »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事