箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

市民部窓口課証明グループ 佐々木です!

2017年05月22日 | 市民部

はじめまして、こんにちは。
平成29年度新規採用職員の市民部窓口課証明グループ 佐々木あゆり(ささき あゆり)と申します。


これから1年間、4回ブログを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。

冒頭で「はじめまして」とご挨拶をしましたが、実は皆様にはすでにお目にかかっています。
伊藤副市長が書かれた平成29年度がスタート!で辞令交付を受けているのが私です。
皆様、「箕面市役所 新人奮闘記!」だけでなく、「部長ブログ@箕面市役所」もどうぞご覧ください。

さて、前置きが長くなりましたが、まず初めに簡単に自己紹介をさせていただきます。

私は広島県で生まれ、その後は日本各地を転々とした後、箕面市のお隣である豊中市で育ちました。
箕面市は、箕面大滝のお散歩に来たり、遠足で箕面公園昆虫館を訪れたりと馴染み深い地域です。

大学卒業まで豊中市で過ごした後、東京で約2年間民間企業に勤め、食品添加物の営業をしていました。
そして、この度ご縁をいただき平成29年4月より箕面市役所で勤めております。

配属先は、市民部窓口課証明グループですので市役所本庁舎の入り口を入って正面におります。
もうすでに、見たことある!というかたもいらっしゃるでしょうか。
まだまだ未熟ですが、皆様からのご質問にお答えできますよう勉強していきたいです。

次に、市民部窓口課証明グループの業務についてご紹介したいと思います。
「市役所」と聞くと、「住民票の写しや戸籍の証明書を取るところ」という印象が強いのではないでしょうか。
市民部窓口課証明グループでは、まさにその業務を行っています。

正確には、次の4点の証明書を発行しています。
(1)住民票の写し
(2)戸籍の証明書
(3)印鑑登録証明書
(4)市・府民税の課税証明書及び非課税証明書
箕面市では(1)から(4)までの証明書を、2種類以上ご入り用の場合でも1枚の申請用紙で申請していただけます。

市民部窓口課証明グループは、市民の皆様の個人情報を取り扱う上に、それを証明書として交付することが役割です。
個人情報を守る最後の砦となる部署なので、個人情報の入った証明書を交付して良いか否かの判断をする際には、日々緊張感と責任感を感じています。

最後に、本日は重要なお知らせがあります
先ほど窓口で、市・府民税の課税証明書及び非課税証明書を発行していることをご紹介しました。

5月12日より次の2つの条件に当てはまるかたの平成29年度(平成28年所得)課税証明書の発行を開始しています。
(1)徴収区分が、特別徴収(給与天引き)のかた
(2)申告者ご本人様の証明書の発行が必要な場合
この条件以外のかたは、6月9日から交付が開始されますので、それまでお待ちください。
なお、平成28年1月1日に箕面市に住民票を置かれていたかたのみ、平成29年度の課税証明書を箕面市で交付できます。

今年度は例年以上に新卒組が多い中でのオールドルーキーですが、二度目の社会人1年生として気持ちは誰よりもフレッシュでいるつもりです。
これから1年間、稚拙な文章ではございますが、お付き合いのほどよろしくお願いいたします。

次回のブログ担当者は、家族愛にあふれる谷川さんです。
楽しい記事を期待しています。

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 固定資産税室の辻野と申します! | トップ | 審査指導室の谷川です! »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事