箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

公園を訪れると・・・/戸籍のQ&A

2017年10月02日 | 市民部

新人奮闘記をご覧の皆さま、

戸籍住民異動室の田畑です!

前回の登場から2か月半が経ちましたが、戸籍の業務は奥が深く、日々勉強の毎日です。


さて、今回は(1)公園を訪れると・・・(2)戸籍のQ&A の2点を書かせていただきます。

 

(1)公園を訪れると・・・

先日、市内の西脇公園に行ってきました。広々とした運動場に並木道と、魅力がたっぷりの公園であると感じました。

 

ここで問題です。私が西脇公園を訪れた時、公園内の運動場ではあることを楽しむ人がいました。あることとは、何でしょうか。

 

 

答えは、キャッチボールです!親子連れでキャッチボールなどを楽しんでいて、「私も小さい頃、よくキャッチボールをしていたな」と懐かしんでいました。

実は、箕面市はプロ・アマチュアで活躍する野球選手を多く輩出しているまちです。箕面白球大使で元阪神タイガースの穴田 真規さんや、今年、プロ野球のセントラルリーグで優勝した広島東洋カープの床田 寛樹投手、また、今夏、沖縄県・興南高校で甲子園に出場した渡辺 健貴選手も、本市とかかわりのある方たちです。

今後も箕面市にゆかりのある野球選手を応援していきたいですね。

 

(2)戸籍のQ&A
ここからは、私の業務内容である戸籍の届出について、お問い合わせが多い項目を中心に、Q&A形式でご説明します。


Q:戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)を取り寄せたのですが、そもそも「戸籍」とは、何のことなのでしょうか?

A:日本国籍の人について、出生してから死亡するまでの親族関係を登録し、公証(特定の事実や法律関係を証明すること)したものです。例えば、婚姻や離婚、養子縁組などの届出が市役所の戸籍窓口で受理された時、親族関係に影響するので、戸籍も変動することになります。


Q:戸籍謄本で、「本籍」という欄を見つけたのですが、私の住んでいるところ(以下、住所地)と違っていました。住所が間違えて登録されているのでしょうか?

A:本籍と、住民登録をしている住所地とは異なります。そもそも本籍とは、あくまでもその戸籍の所在する場所のことです。一方で、住所地は住んでいるところを登録したものとなり、住所を変更しても本籍は変わらないので、本籍と住所地は必ずしも一致しません。


Q:たとえ引越しをした場合でも、本籍は変わった後の住所地にはならない、ということになりますか?

A:住所地にはなりません。住所地に本籍を置きたい場合は、「転籍届」の届出を出してください。


Q:「筆頭者」とは、何でしょうか?

A:一つの戸籍の最初に記載されている人のことを言います。


Q:「筆頭者」が除籍(死亡などの理由で戸籍から除かれること)された場合、筆頭者はどのように変わるのでしょうか?

A:除籍された場合でも引き続き筆頭者となります。

 
いかがでしたでしょうか?このQ&Aによって、少しでも皆さんが戸籍に対する理解を深めていただければ、幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回は、農業振興課の福永さんです。

 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 環境業務、奮闘中。 | トップ | 農業祭、稲刈り体験。秋も箕... »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事