箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

中央図書館の羽藤です

2017年05月29日 | 子ども未来創造局


みなさん、こんにちは!


子ども未来創造局 中央図書館の羽藤(はとう)と申します。


入職して早くも2ヶ月が経ちました。すでに図書館へお越しの方は、お会いしているかもしれませんね^^

学びの毎日で、充実した日々を送っております。

 

これからこのブログを4回ほど書かせていただきますが、、、


わたしは図書館の広報マンとしてここを利用します笑!!


このブログを見て、少しでもたくさんの人が本を好きになって、
みなさんがもっと図書館のことを知り、足を運んで頂けるように頑張ります☆

 

早速ですが、今回は私が働く中央図書についてご紹介します。

私は大阪府の豊中市で育ち、ここで働くまで箕面市の図書館に行ったことがありませんでした。

中央図書館の第一印象は、、、


「・・・めっちゃキレイ・・・!!」


本っ当にきれいなんです!

それもそのはず。なんと2年前にリニューアルオープンしたところ。
カフェのようにモダンな内装と利用者がわかりやすいようにジャンルごとに並べられた本棚からは、
今までの図書館とは違う何かを感じました。


しかもなんと・・・!

本当にコーヒーが飲めちゃうんです!

もう一度いいます。

飲めちゃうんですよ!中で!

この取り組みは全国的にも珍しいと思います。
普通は「本が汚れるから飲食禁止!」と図書館側はいやがりそうなものですが、
この図書館は利用者のニーズを優先し、コーヒー片手に読書ができる環境を整えているのです。

あ、ちなみにコーヒーは有料ですので、あしからず笑 ←でも100円ワンコイン♪

 


もう一つ驚いたことは、自動貸出という仕組みです。

近年増えてきているようですが、
これは利用者の方が自動貸出機↓↓にてご自分で貸出をするシステムです。


ここにまとめて本を置き画面をタッチするだけで、、、


はい終わり。貸出終了です。
ここにきてはじめてこの子(自動貸出機)と出会い、私はとても感動しました。なんて賢い子なんだと。


実は私、ここに来る前に少し他の図書館で働いていたことがありました。
その時はカウンターで一冊ずつ本のバーコードを読み取り、
貸出をする旧スタイルでしたが、何分人が行うことですので、時間はかかるわ貸出ミスはあるわで大変な作業でした。

しかしこの子(自動貸出機)はそれを一瞬で確実にこなす優等生。
もう一瞬で好きになりました。


また、このシステムは利用者のプライバシーもしっかり守られます。

「この本借りるけど、職員の人に見られるの何かいやだな。。。」
そんなことを思ったことがある人もいるのではないでしょうか。


自動貸出機は図書館、利用者、双方にとって利点のあるサービスだと思います。
みなさんもぜひ一度使ってみてください♪

 

 

他にもお伝えしたいことが山っほどあるのですが、
そろそろ私の図書館愛で胸焼けされてきたころだと思いますので、今回はこのあたりで失礼いたします^^

 

本と人、人と人との出会いを提供する場、
箕面市立図書館をこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

 


さて、次回の新人奮闘記は・・・

ユーモアあふれるいやしのパパさん、吉田さんです。

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 審査指導室の谷川です! | トップ | 人事室の吉田です! »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事