箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

すっかり秋になりました

2016年10月11日 | 健康福祉部

みなさまこんにちは。
生活援護室の中野です。早いもので3回目の登場になりました。

10月に入り急に涼しくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
暑がりの私にはちょうどいい気候になってきました。

さて、最近の新人ブログの中で、「~の秋」と題し、原田くん平さん荒井さんが自身の秋の過ごしかたを紹介しておりますが、その流れを引継ぎ、私は「研修の秋」と題して、最近の新人研修の様子を紹介したいと思います。

1.福祉体験研修

以前に上仲くん田代さんのブログでも紹介された福祉体験研修ですが、この研修は、1年間に春と秋の2回行われます。

春と秋で別の事業所に行くのですが、私は今回、船場にある「ふるる」にお世話になりました。

ふるるは箕面市教育センターの一階にあり、障害のあるかたがたがお菓子作りを行っている事業所です。

↑ ふるるがある教育センター

↑ この赤い看板が目印です 

 
私も障害のあるかたがたに混じって、一緒にお菓子作りを体験してきました。

お菓子作りなど今までしたことない私ですが、周りのみなさまに助けられ、大きなミスは防ぐことができました。

ふるるでお世話になった3日間で、印象に残ったことは、そこに通うみなさんがいきいきと仕事をしていたことです。

また、空いた時間には、趣味のことや休日の過ごしかたなど色々な話をしましたが、みなさんの表情を見ると毎日が充実しているのだなと感じるほどでした。

3日間という短い期間でしたが、得るものが多かった研修だと思います。


ちなみに、私が作ったお菓子を、職場のかたがたに配ったのですが、みんなにおいしいと好評でした。

そのおいしいお菓子は基本的に注文販売なのですが、一部店頭販売やインターネット販売(もみじの森本舗)をしておりますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

2.成人祭

もうひとつ、新人研修として動き出しているものがあります。

それは、来年の1月9日に行われる「成人祭」の企画・運営です。

例年、成人祭の第二部は、新規採用職員が企画・運営を行うことになっており、今年も既に準備を進めています。

どのような内容かは現段階で紹介することはできませんが、当日の式典を盛り上げようと、日々熱い議論が繰り広げられています。

これからこのブログでその内容が明らかになるかもしれないので要チェックですよ。


ゆずるのツイッターでも成人祭の様子が紹介されるので、ぜひフォローお願いします!!

 

それでは、今回はこの辺で失礼したいと思います。
また次回お会いしましょう!

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ○○の秋! | トップ | 北急延伸工事のスタートに向けて »
最近の画像もっと見る

健康福祉部」カテゴリの最新記事