箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

まもなく1年!

2017年02月17日 | 市民部

みなさま、こんにちは。市民部 戸籍住民異動室の中谷です。


厳しい寒さが続きますがいかがお過ごしでしょうか。わたしは毎朝、他市から通勤しているのですが、市役所につくと雪が舞っていることが多々あります。立春を迎えた後もまだまだカイロが手放せない日々が続きますね。

平成28年度新規職員として平成28年の4月に入庁して早1年が過ぎようとしています。昔は大人が年を取るにつれて月日が流れるのが早いと言っているのを聞いて、そんなことないやろ~と笑っていましたが、社会人になった今、1年が過ぎる早さが加速してきているように感じています。

今回のブログでは4月の入庁から約1年間にあった出来事を振り返っていきたいと思います。

~4月~
市民部戸籍住民異動室に配属が決まり、どの様な仕事をするのかどきどきの入庁初日でした。かかってきた電話を初めてとり、「箕面市役所 戸籍住民異動室 中谷です」とガチガチになって名乗ったこと、初めての電話が終わった後にグループのみなさんが拍手をしてくださったこと、初めて窓口に出て届出を受けたことが昨日のように思い出せます。

~5月・6月~
入庁してから数ヶ月は研修と自分の仕事を行き来する日々が続きました。障害者や高齢者の施設へ行って施設内の体験をする福祉研修やクリーンセンターとリサイクルセンターでの清掃体験研修では、市民生活の最前線を実際に体で感じることができて、配属先ではできない貴重な体験でした。

配属先の仕事を学ぶべく、大阪全域から戸籍担当の初任者が集まる戸籍事務従事者初級者研修にも行きました。参加当時はわからなかった内容も、今になって見返してみると、「そうだったのか!」と思えるところが出てきて、この1年で少しは成長できたのかなあと感じています。

 

~7月から12月~
本格的に配属先の仕事をし始めたこの頃から、平成29年成人祭の準備も始まりました。箕面市では新規採用職員が成人祭の企画・運営を行うことになっており、私は告知のハガキや当日配布するパンフレットを作るパンフレット班に所属することになりました。通常業務のあとにグループで集まり、デザインや中身をこうでもないああでもないと試行錯誤してきました。より多くの新成人に成人祭に参加し、楽しんでもらうため、半年間必死に制作してきたので、できあがった時の感動は言葉では表すことができないものでした。

~1月~
平成29年1月12日には成人祭が行われ、当日の運営にも参加しました。初めは成人祭の企画・運営という大役を新規採用職員でできるのかと不安が大きかったのですが、入庁から各班で行ってきたことが形になっていくのを実際に目で見て肌で感じることができて、大きな達成感を感じることができました。

~2月とこれから~
2月に入ってこの1年間を思い返すと、本当に一瞬で月日が過ぎていったように感じます。しかしその一瞬の中にもたくさんの出来事が詰まっていて、こんなに濃い1年を経験できる箕面市役所に入庁してよかったと感じています。

戸籍の業務に携わって早1年たちますが、まだまだわからないことがたくさんあって日々勉強不足を痛感しておりますが、わからない分まだまだたくさん吸収できると信じて頑張っていきたいと思います。

今回をもちまして私のブログは最後となります。
つたない文章でしたが1年間お付き合いいただきありがとうございました。

 

箕面市では、2017年3月31日(金曜日)まで、「自転車事故ゼロ」をめざして、「ながら運転」をなくし、自転車を安全に乗っていただくキャンペーンを実施します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「山眠らない」季節と箕面市... | トップ | 福祉とは? »
最近の画像もっと見る

市民部」カテゴリの最新記事