箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

今年度もあとわずか

2017年03月21日 | 健康福祉部

みなさま、お久しぶりです。
生活援護室の中野です。

なんだかんだで今回が5回目の投稿になります。

今年度も残すところあと2週間。2度目の社会人として歩み出してからもう1年が経とうとしています。時間がたつのがほんとに早いと感じる今日この頃です。

最後に何を書こうかと考えながら、同期みんなの記事を読み返していました。

振り返ると「あんなことあったな~」と懐かしく思える内容ばかりで、忙しい中でも充実した1年でした。

そこで今回は1年間を振り返る回にしたいと思います。

研修の日々

春は新規採用職員としての研修の日々でした。社会人としてのマナー研修や2週間の清掃体験研修。他にも福祉施設で一緒にお仕事をさせていただく福祉体験研修と内容盛りだくさんの春でした。

 

現在所属する部署で必須となる社会福祉主事という資格取得のため、全国研修に参加させていただきました。全国から集まった私と同じ業務を行うかたがたと3泊4日でみっちり研修を受けてきました。
普段は聞くことの出来ない、その道に精通した先生がたのお話を聞けたのはもちろん、今でも連絡を取り合う仲間ができたことは非常に大きな収穫でした。 

みのおPR研修

紅葉がきれいな秋になると、多くのかたが箕面市を訪れます。

訪れたかたに観光マップを配布し、箕面の魅力を伝える研修です。

私が参加した日は、非常に天気が良く、紅葉として見頃である最後の土日であったため、老若男女、国籍問わず非常に多くのかたが訪れていました。ただ一声かけてパンフレットを渡すだけですが、どうすればうまく受け取ってもらえるか自分なりに考え、工夫したのを覚えています。きちんと説明できたときに、「ありがとう」と笑顔で言われたときは、心の中でガッツポーズをしてました。


成人祭

この1年間の中で特に大変だったのが、過去の同期のブログで何度も紹介されている成人祭です。

箕面市の成人祭は、一から新規採用職員が作り上げます。案内はがきやパンフレットの作成、抽選会の景品、ステージのプログラムなどを企画、当日の運営も全て新規採用職員が行います。今思い返しても、当日に至るまでは本当に無事成功するのかと先が見えない状態でしたが、同期みんなの頑張りで大盛況のうちに幕を閉じました。

私自身、当日に至るまで取りまとめである座長として今回の成人祭に携われたことは、大きな財産になりました。1年間の研修の中で一番内容が濃く、そして一番達成感がありました。

改めて1年間を振り返って思ったことは、「同期の大切さ」です。

過去の私のブログでも「同期の大切さ」に触れていますが、1年を通じてこの思いが一層強くなりました。

特に成人祭を作り上げていくうえで、壁にぶちあたることが何度もあり、非常にしんどい場面に何度も遭遇しました。その都度、同期で支え合いながら、その壁を超えていこうと同じ方向を向いて頑張ってきました。

その中で築いてきた絆はこれからもずっと大切にしていきたいと思います。

慣れないブログに困惑しながら、また毎回書くネタをどうしようかと悩みながら進めてきましたが、私は今回が最後の登場となります。

初心を忘れず、これからも頑張っていこうと思います!!

1年間お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

箕面市では、2017年3月31日(金曜日)まで、「自転車事故ゼロ」をめざして、「ながら運転」をなくし、自転車を安全に乗っていただくキャンペーンを実施します。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 認知症サポーター | トップ | 入庁からこれまでを振り返って »
最近の画像もっと見る

あわせて読む