箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

人事室の吉田です!

2017年06月02日 | 総務部

みなさま、はじめまして

総務部 人事室 人事・研修グループの吉田です!



ご覧の通り、平成29年度に入庁しましたピッチピチの新人です

今年1年間、5回ほど登場いたします。どうぞよろしくお願いいたします!

初めてのブログとなりますので、「自己紹介」と「業務内容」について書かせていただこうと思います。

 

1.自己紹介

 私は、大学を卒業して以来、とある民間の金融機関に8年間勤務しておりました。

「ん?8年間??ピッチピチちゃうやん!」と思ったかた、正解です!今年で32歳になりました。

「新卒かと思った」と言われることもありますが、「よく見ると年相応やな」と言われることもあり自分でもよくわかりませんが、いわゆるオールドルーキーです。

なので、あまり写真などはアップで見ないようにお願いします。

 

ちょうど1年ほど前ですが、転職を考える機会があり、そこで学生の頃あこがれた公務員を目指すことに決めました。

地元大阪の自治体を探したのですが、ことごとく30歳までという年齢制限にひっかかり受験できませんでした。(吉田31歳、春の出来事)

あきらめかけたその時、箕面市のホームページを見たところ、「昭和60年4月2日以降、平成10年4月1日までにうまれたかた」となっているではありませんか。

(あくまでも昨年度の区分A-1のものです!ご注意ください)

 

何を隠そう私、昭和60年4月2日生まれなのです!(別に聞いてない)

これは運命だと勝手に感じ、すぐに申し込みをしました。そして、なんとか試験を乗り越え今に至ります。

年齢がネックで受験をためらっておられるかたがいらっしゃれば、ぜひチャレンジしてください!

年齢など関係ありません。私が証明です!

ちなみに、今年度の採用試験についてはコチラ!6月試験は締め切りを過ぎておりますが、9月にも試験を実施します。

ご応募お待ちしております。(人事室らしい仕事ができ、ホッとしております。)

 

そんな私ですが、同期には新卒の職員もいるわけで、彼らとは約10歳も離れていますが、みんな仲良くしてくれています。

これから長きに渡って、同期と支え合い、切磋琢磨して頑張っていきたいと思います。

 (奥のほうにいますね。すでにブログを書いた同期もいますので、ぜひ探してみてください。)

 

2.業務内容について

 冒頭にご案内いたしましたが、総務部 人事室 に配属されました。

社会人の経験があったため、「人事」というワードにはもちろん慣れていましたが、辞令を見たときは、「まさか、自分が!?」と驚きました。

入庁して約2か月ですが、これまでとは全く違う経験ができ、日々前向きに業務に取り組むことができています。

人事室では、主に「人事」「採用」「研修」「給与」「福利厚生」などの業務があります。

その中でも、私が担当するのは主に「研修」となります。

 

「え?新人が研修担当?」

そうです、そうなのです!今不思議なことに自分自身、新人職員として研修を受ける立場にありながら、

同時に職員向けの研修を企画、運営しております。

時に自身が受ける研修の準備をすることもあり、頭が混乱することも・・・。

 

箕面市では研修に力を入れて取り組んでいます。研修により職員のレベルが向上し、その結果市民のみなさまへ提供する

サービスの向上につながると考えますと、身が引き締まる思いがいたします。

 

中でも、新人職員には手厚く研修プログラムが用意されており、中でも特徴的なのが、

福祉体験研修」「清掃体験研修」のふたつです。

今回は、「福祉体験研修」についてご紹介いたします。

「福祉体験研修」とは、市役所の職員として重要である福祉について、現場の最前線を体験し、理解を深めるものです。

私は、市役所のすぐ近くにあります「箕面市立障害者福祉センター ささゆり園」さんで3日間お世話になりました。

「ささゆり園」さんでは、重度重複障害のあるかたがたが、ご自身や保護者の方の希望に沿ったさまざまな活動をする施設です。

実際に介助などはできないのですが、一緒に歌の活動をしたり、施設内にある農園の整地をしたり、いろいろな活動に参加させていただきました。

みなさん、言葉を発することができなくても、表情に気持ちが表れておられ、その笑顔が見られるとうれしい気持ちになりました。

(ボランティアのかたが紙芝居を開催してくれました。利用者の方も食い入るように鑑賞されていました。)

これまで、障害者のかたと接する機会のなかった自分といたしましては、貴重な体験をすることができましたし、

あらためて市役所職員として、障害の有無にかかわらず全てのかたが自分らしく暮らすことができるようなまちづくりを進めてゆきたいと感じました。

 

ついつい、長く書いてしまいました・・・

まだまだ書きたいことはありますが、また次回以降に!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

次は、同期のクールビューティー担当、市場さん です

あとは頼んだ!!

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけが、何かあったら♯7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中央図書館の羽藤です | トップ | 健康福祉部 地域保健室 市... »
最近の画像もっと見る

総務部」カテゴリの最新記事