箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

平成29年4月からの保育施設利用申込が始まります!

2016年11月07日 | 子ども未来創造局

みなさま、お久しぶりです。

幼児教育保育室の谷です。

朝晩の気温が1桁近くまで下がり、温かいお茶がおいしい季節になったということは、幼児教育保育室では来年度の保育施設利用の選考に向けて繁忙期を迎えることになります。

昨今、待機児童に関する問題が様々なメディアで取り上げられていることもあり、すでに平成29年4月からの保育施設利用に関する多くの問い合わせをいただいております。

そこで、今回のブログでは平成29年4月から保育施設を利用するために必要な手続きの流れを簡単に紹介したいと思います。

(1)申込書類を受け取る
平成29年4月からの保育施設利用にかかる申込書類は、11月1日(火曜日)から市役所別館2階子ども総合窓口、各公立保育所、各民間保育園、認定こども園、地域型保育事業所、豊川支所、止々呂美支所、総合保健福祉センター、箕面森町地区センターにて配布を開始しています。


また、箕面市のホームページにもPDFにてアップしていますので、そちらをご自宅でダウンロードしていただくことも可能です。


(2)申込書類を作成する
保育施設利用のために必ず提出していただく書類は以下の6つになります。

・支給認定申請書兼利用調整申込書
 
・保育施設入所に関する同意書兼誓約書
 
・世帯調書
 
・児童調書
 
・勤務証明並びに申告書
 
・勤務実績報告書

この中で特に注意していただきたい書類は、“勤務証明並びに申告書”と“勤務実績報告書”の2つです。

こちらの書類は、申込者自身ではなく、お勤め先などで作成していただくものになるため、お勤め先などの都合(本社での作成になるため郵送でのやりとりが発生するなど)により、書類の作成までに数日かかることもあるようです。

申込期日間際にお勤め先へ作成を依頼した場合、申込期日までに間に合わない可能性もありますので、お早めの準備をよろしくお願いいたします。

また、申込書類には希望施設を記入していただくことになりますが、各施設によって教育・保育方針などに違いがありますので、箕面市のホームページに掲載している施設のプロフィールをご覧いただくなどして、施設の概要を事前に把握いていただきますようよろしくお願いします。


(3)申込書類を提出する
12月1日(木曜日)から12月21日(水曜日)の午前8時45分から午後5時15分(日曜日は除く)に、市役所別館2階子ども総合窓口にて受付を行います。

箕面市では、土曜日(国民の祝日及び12月29日から1月3日は除く)も窓口で受付を行っていますので、お仕事などの都合により平日に来庁することが困難なかたはそちらをご利用ください。

なお、受付の順番が選考結果に影響することはありませんが、上記申込期限を過ぎると平成29年4月入所の申込は一切できませんのでご注意ください。


これらの手続きを行ったかたに対して選考を行い、1月末から2月上旬ごろに希望された保育施設利用の可否を通知にてお知らせいたします。

以上が平成29年4月からの保育施設利用にかかる簡単な手続きの流れになりますが、更なる詳細な情報が必要なかたは幼児教育保育室までお問い合わせください。

 


さて、話は大きく変わりますが、これからの英気を養うために、教学の森野外活動センターにてバーベキューをしてきました。


火を扇ぐうちわを忘れるという初歩的なミスにより、火起こしに30分以上掛かるというハプニングもありましたが、焼いたお肉は苦労した分だけおいしく感じられたような気がしました。

食後には広場にてドッチビーを行い、日頃の運動不足を解消することもできましたので、蓄えたエネルギーと体力をもとにこれからの繁忙期を乗り越えていきたいと思います。

 

今回のブログは以上とさせていただきます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 


箕面市では、平成29年3月31日(金曜日)まで、「絶対ダメ!ながら運転 自転車を安全に乗りましょう!」の統一キャンペーンを実施中です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もしもの時に | トップ | 地域密着型サービス »
最近の画像もっと見る

子ども未来創造局」カテゴリの最新記事