箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

平成29年も残りわずか!

2017年12月11日 | 総務部

新人ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

3回目の登場になります、総務課の馬場です。

平成29年も残すところ、あとわずかとなりました!

みなさまは年始に立てた目標を達成できているでしょうか。

1年を振り返り、悔いのないように平成29年を締めくくりたいですね!

 

さて、今回ご紹介するのは、共同処理センターです!

大阪府では、「大阪発"地方分権改革"ビジョン」に基づき、府内市町村に特例市並みの権限移譲を進めています。

これによって、大阪府で処理されていた事務の一部が、市町村で処理できるようになります。

大阪府からの権限移譲を受け、移譲された事務を箕面市・池田市・豊能町・能勢町の2市2町が広域連携により事務を共同処理しています。

権限移譲を受けた事務は原則、共同処理センターで処理し、一部の事務(市・町で迅速または固有の対応が必要なもの等)については、各市・町が単独で処理しています。

共同処理センターとは、平成23年に「池田市箕面市豊能町能勢町における共同処理センターの共同設置における規約」を締結し、2市2町が共同で設置した10課(現在は12課)の総称です。

これは平成23年8月に改正された地方自治法に規定されている「内部組織の共同設置」の仕組みを活用したものです。

共同処理の手法には、分担処理集中処理があります。

 

分担処理では箕面市と池田市のいずれかが幹事市となり、幹事市の庁舎内で、幹事市の職員が2市2町の事務を処理します。

そして、集中処理では池田・府市合同庁舎内で、2市2町の担当職員が共同して、2市2町の事務を処理します。幹事市は箕面市です。

 

今後、人口減少・超高齢社会が進行すると、市町村は歳出増・歳入減により、財政運営が厳しい状況になることが予想されます。

このような流れの中で、安定した行財政運営を確保するための対策の1つが広域連携です。

今回は広域連携の取組みの1つである共同処理センターをご紹介しました!

 

さて、前回のブログで幼児教育保育室の野口さんからもご紹介がありましたが、今年も平成29年度新規採用職員が企画・運営する箕面市成人祭が近づいてきました!

ステージ班・パンフレット班・協賛班・SNS班に分かれ、新成人の方々に喜んでいただけるように準備を進めています。

新成人のみなさま、ぜひ平成30年1月8日(月・祝)に開催される箕面市成人祭にお越し下さい!!

 

それでは、最後に箕面市内を歩いているときに思わず撮ってしまった綺麗な銀杏と箕面市庁舎前の紅葉を載せておわりにします。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

研修で箕面をPR!?

2017年12月01日 | 総務部

みなさん、こんにちは!お肌ピチピチの32歳 人事室の吉田です。

毎度、中央図書館の羽藤さんに妙なフリをされて困っています・・・

今日は、ピチピチのお肌を保つ秘訣について語らせていただこうかとも

思いましたが、多分誰も興味がないと思いますので、やめておきます。泣

 

さて、今日ご紹介させていただきます研修は、「みのおPR研修」です。

どのような研修かといいますと、

今年度採用された職員(ブログを書いている私たちです)が

阪急箕面駅周辺にて、観光マップをお配りし、秋の観光シーズンの箕面の魅力を

より知っていただこうというものです。

紹介をしつつ、私たち職員も改めて箕面のことを知ることも目的としています。

もしかすると、今ブログをご覧いただいているかたの中にも

持ってる!というかたがいるかもしれませんね♪

その節はどうもありがとうございました!

山々が色づいてキレイですね~

駅前で配布する様子です

羽藤さんのバックショットです。少し遠巻きから見て休憩中でしょうか?

今年は残念ながら、10月の台風の影響で「修業の古場」から「唐人戻岩」まで

通行止めとなり、歩いて大滝まで行くことができませんでした。

せっかく来られたたくさんのかたから「歩いて滝までいけないの?」

尋ねられるたびに、市の職員としてはがゆい思いをしました。

今年は、滝道が通行止めであることを事前にご存じのかたも多く

例年に比べ、かなり観光に来られるひとが少なかったようです。

(配布枚数が例年に比べ半分から3分の1程度でした・・・)

来年は、いつも以上に多くのかたが来られ、大滝までの道のりを

楽しんでいただければと思っています。

個人的には、外国人観光客のかたから英語で尋ねられ、あたふたしてしまい、

同期に助けてもらったことがショックでした・・・

英語の勉強もしないとグローバル化の流れに取り残されそうです。

 

ですが、この経験を通じて改めて観光都市としての箕面の魅力を

再認識することができました。

今後さらにたくさんのかたが箕面に行きたいとおもってもらえるような

魅力的なまちにしてゆければと思います。

 

今回のブログは以上です!

次は、自分が調子に乗りすぎると、たしなめてくれる地域保健室の市場さんです!

張り切ってどうぞ

 

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

私道の固定資産税の非課税

2017年11月17日 | 総務部

みなさまこんにちは。

固定資産税室の辻野です。

今年も残りあと2ヶ月を切りましたね。

年々1年が早くなっていくのはなぜなのでしょうか。

 

さて、今回は3回目のブログということで、「私道の固定資産税の非課税」についてご説明をしたいと思います。

私道の非課税のルールを固定資産税室で定めていますが、その中で、「私道とは、国道・都道府県道・市町村道以外の道路で、一般交通のため、公共の用に供しているもの」としています。

「公共の用に供する」とは何の制約を設けずに広く不特定多数の人の利用に供するものとされています。

要するに、通行にお金を徴収せずに「誰でも通っていいですよ」とみんなに開放されている私道のことですね。

ただし、私道のすべてが非課税になるわけではありません。

例えば図のような場合

斜線部分が私道ですが、箕面市の場合、非課税となるには私道のみに面している家屋が2棟以上なければ非課税になりません。

上記の場合だと下の家屋は公道と私道の両方に面しているので、私道のみに面している家屋は1棟ということになります。

また、次のような場合

こちらは奥の家屋を建てる際の敷地面積に私道部分が含まれるため、道路の形態をしていても非課税とはなりません。

 

ではどういった私道が非課税となるのでしょうか。

両端が別の公道に接しているものや、

建て替えなどでセットバック(道路拡幅)した部分などです。

私道の非課税のご案内については11月号のもみじだよりにも掲載がありますが、

いくつかの条件を満たさなければ非課税にならない私道もありますので、

詳しくは固定資産税室までお問い合わせください。

 

さて、箕面市では紅葉の季節がやってきました!

去年のことになりますが、採用前の同期たちと箕面大滝までもみじを見に行きました。

今年はまだ見に行けていないので、去年撮影した写真を載せます。

これは去年の12月3日に撮った写真です。

箕面大滝にもみじの赤と快晴の青が映えて美しいですね。

うっすらとですが、滝のしぶきで虹ができています!

紅葉は昼夜の寒暖差が大きいと美しく紅葉するそうです。

去年は葉が若干茶色っぽかったのですが、今年は寒暖差が激しい日が多いので

真っ赤に紅葉したもみじが見られそうですね。

今年はどこのもみじを見に行こうか迷っているかたはぜひ箕面のもみじを見に来てください!

箕面の紅葉情報はこちらをごらんください。

台風被害により、一部通行止めになっているため、ご注意ください

 

これから本格的に寒いが続きそうですので、みなさま体調をくずさないようご自愛ください。

 

それでは次は窓口課の佐々木さんです。

 

 

 

 

箕面市では、11月11日(土曜日)から3月31日(土曜日)まで、「『振り込め詐欺』に注意!今、箕面市が狙われています!」を統一キャンペーンとして実施しています。不審な電話がかかってきた場合は、家族や周りの人に相談するか、消費生活センターか箕面警察署へ連絡しましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

11月の山寺です

2017年11月02日 | 総務部

11月がもう始まっています。今年もあと少しなのですね。
市役所ではこの時期になると、来年度の予算編成の準備が始まり、慌ただしくなっていきます。
先を見据えて段取りよく動いていかなければなりません。頑張りますよ。

 

さて、ここ最近を振り返ってみますと、10月はイベントが多く、あっという間に過ぎたなぁという印象です。
なかでも突然実施が決まった衆議院議員総選挙に加え、台風21号の対応などなど、一年目の新人職員でも国政選挙事務や風水害などの被害による災害対応に従事することがあります。改めて市役所、地方自治体が携わる分野は多岐にわたるものだと実感しているところであります。また、それと同時にこれからも様々な経験を積み、市政運営に携わる一員として成長していかなければなりません。頑張りますよ。

 

では最後に、LANケーブルについてご紹介します。
LANケーブル(らんけーぶる)とは、パソコンと通信機器等を繋ぐ通信ケーブルのことです。

普段からパソコンを利用しているかたにとっては、存在が当たり前すぎなLANケーブル。
そんなLANケーブル、欲しいなぁーと思ったらお店に足を運びがちですが、我々情報政策職員はこれを自作します。
できあがっているLANケーブルの力を借りて、自作します。


ここからはLANケーブルの写真しか出てきません。
時間が有り余りすぎて畳の目でも数えようかしらというかたはご覧ください。


それでは以下、先輩の力を借りてLANケーブルの作成手順をご紹介します。
どうぞ。

 

■LANケーブルの作り方

(1)カッターなどを使ってケーブルの被覆をカットします。
   中の導線をキズつけないように丁寧に行います。

(2)中の導線の色はケーブルの規格に定められているので、
 どのケーブルでも同じ配色となっています。

(3)この8本のケーブルをバラバラにします。

(4)1本、1本きれいに伸ばしたあとに下の写真のようにケーブルを並び替えます。

(5)並べ替えができたら根元から12~13mmぐらいのところを
 ハサミなどで余分な導線はカットします。

(6)LANポートに差し込んだ時に引っかかるツメを向こう側にして差し込みます。
  導線がプラグの先まで届いているか、LANケーブルを固定するツメのところに
 ケーブルの被覆が来ているか確認します。

(7)プラグが正しく差し込めたことが確認できたら、圧着ペンチで圧着をします。

(8)プラグ先端の端子が中に押し込まれ、導体の被覆を突き破って接続されました。

これでLANケーブルが完成です!


LANケーブルの自作は、市役所内の行政ネットワークを整えるための一つの業務です。
庁内で職員配置が代わったときなどのレイアウトを変更する際、ちょうどいい長さに調整して利用しています。
市販のケーブルを買うこともなく、経費の削減にもつながっています。

 

11月の山寺は以上です。

朝の通勤が肌寒い。そんな季節になりました。
寒暖の差が大きく、体調を崩しやすい時期ですのでどうかご自愛ください。

 

次回は建築室の湯戸さんです。同期から「ゆっぴぃ」と呼ばれています。

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

税務課でこのような仕事してます。

2017年10月30日 | 総務部

 

こんにちは!

3回目の登場となります。税務課堀です!
北海道を出てから17年もたち、大阪の寒さも身にしみます・・・  

超大型の台風として日本に上陸した21号に続き、週末の22号

を受けて、全国的に様々な被害が出ております。

 

 そんな中、税務課では災害または火災等で被災された

市民の方々からの申請に基づき、

「罹災(りさい)証明」または「被災証明」の発行を行っており、

先週の台風をうけ問い合わせが相継ぎました。

 

「罹災証明」と「被災証明」とは?

 

○罹災証明   

 

 

固定資産税室が被災家屋を調査し、税務課で証明発行を行います。

主に家屋の被害状況を調査し、

「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」、「一部損壊」及び

「床上浸水」、「床下浸水」、「浸水」

の7区分にて被災の程度を判定し証明するものです。

証明発行までに数日いただきます。

 

○被災証明

 

動産や家屋の付帯設備等の被害に関し、「災害にあったことの申請」

に対して証明発行を行うもので、即日発行も可能です。

 

※これまでの発行事例…

車庫の屋根、アンテナ、屋根瓦、雨樋、サンルーム等の

損傷、損壊に対する損害保険に利用するため。

 

被災証明書発行」には

・被災証明交付申請書兼証明書(市役所にあります)

・所在地図及び地番

・現場写真(被害の状況が判読できるもの)

・認め印

をご用意下さい。

 

「罹災証明の発行」に際しては、まず固定資産税室職員が

現地確認をさせていただきますので、調査日の日程調整、

家屋等の調査の後、現地にて申請書を記載いただくこととなります。

 

 

まずは証明書の用途、そして罹災証明被災証明どちらが

必要かをご確認の上、本庁へ申請にお越しいただくか、

お問い合わせ下さい。

 

 

他にも、箕面市では災害または火災で被災された際に、

災害見舞金や税金減免等の制度もございます。

 

 災害または火災で被災されたときは

 

ご確認の上、各担当部署へお問い合わせ下さい。

 

 

 

さて話は変わり、○○の秋シリーズということで

 

私はスポーツの秋!!

 

9月に第26回全国移植者スポーツ大会というものに参加してきました。

 

 

 今回は静岡で開催され、第24回の広島大会に続いて2回目の参加でした。

 

 

台風18号の影響で参加予定だったテニスが中止となってしまい、

体育館で出来る競技に参加してきました。

 

 

 

その結果

 

今回は銅メダル3つもらいました!

 

左は今回の銅メダルで、右は2年前にもらった金メダルです!

 

 

裏面はこんな感じ。

 

 

大人になってもメダルって嬉しいものですね!

 

 

そうは言いながら、この大会の趣旨としては、勝敗というより、

 

移植者にとっては、スポーツを通じて元気になったことを実感すること、

そして臓器移植を受けて元気になった姿をご覧いただくことで移植医療の

素晴らしさをさらに理解していただくことです。

 

私自身この大会の存在を知ってから、参加することを1つの目標にし

療養していましたので、実際参加出来ていることにとても嬉しく思って

いますし、今後は、参加し続けることに加え、2年に1度開催される

世界大会にも出られるよう頑張りたいと思っています。

 

 

最後に、静岡といえばお茶!

しっかりお茶菓子と一緒にいただいてきました!

 

 

次は、最近忙しそうだね山寺君です!

 

 

 

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

あっという間に6ヶ月目!

2017年09月11日 | 総務部

みなさま、こんにちは。

総務課の馬場です。

わたしたち新規採用職員も入庁して6ヶ月目になりました。

時間が過ぎるのは本当にあっという間ですね。

1日1日を大切に意識していきたいですね。

 

今回は、わたしが担当している広域連携の取組みの1つである図書館広域利用についてご紹介したいと思います。 

なぜ、今、広域連携が重視されているのでしょうか。

背景には、人口減少・超高齢社会、社会経済情勢の変化、社会資本の老朽化などにより、市町村行政に影響を及ぼす様々な課題の発生が見込まれることがあります。

歳出増、歳入減により、財政運営はさらに厳しい状況になることは不可避であることや、行政ニーズの増大、多様・複雑化に対応するための体制確保も大きな課題です。

このような状況下では、安定した行財政運営確保のための様々な方策を講じる必要があり、近隣市町による広域連携はその対策の1つであると言えます。

今回ご紹介する図書館広域利用は、市民の方にとってもメリットがある取組みです。

箕面市立図書館では豊能地区3市2町(箕面市、豊中市、池田市、豊能町、能勢町)との図書館広域利用を実施してきましたが、平成29年7月1日(土)からは、新たに吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町の図書館が利用できるようになりました。

詳細は以下のとおりです。

◆貸出冊数は1人5冊まで、貸出期間は2週間です。

ご利用いただけるサービスは貸出のみ、予約はできません。

返却は借りた図書館でしかできません。

◆本を借りる際には各市町の貸出券が必要となります。

※貸出券を作る際は、住所と氏名が分かる運転免許証等の本人確認書類をお持ちになって、それぞれの図書館で手続きをしてください。

通勤や通学、買い物の際に他市町の図書館が利用できるとともに、借りられる本の冊数が7市3町合わせて650万冊と大幅に増加しましたので、みなさまもぜひ、ご活用ください!

 

9月に入り、肌寒い日も多くなりましたね。

これからは読書の秋!ということで、桜ヶ丘図書館へ行ってきました!

 

桜ヶ丘人権文化センター(ヒューマンズプラザ)の1階にある、箕面市の中ではいちばん小さな図書館です。

閲覧室は、児童書と一般書のコーナーにわかれており、小さいながらもゆったりとした雰囲気の図書館です。

館内もきれいで、落ち着いて読書ができます!ぜひ、みなさまもご来館ください!

 

 

さて、話は変わりますが、今月をもって、総務部から同期2人が旅立ちます。

総務課高橋さん

 

市民安全政策室湯浅さんです

 

彼らは、消防職として採用され、半年間、わたしと同じ総務部で勤務しておりましたが、10月からは消防学校へ通うことになります。

毎日、顔を合わせていた同期2人が異動するため、非常に寂しいですが、消防士になるために頑張る彼らを同期一同応援しています!

そして、彼らに負けないように頑張ります!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回もお楽しみに!! 

 

 「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

箕面市の人事考課制度って?

2017年09月01日 | 総務部

3か月ぶりの登場、人事室の吉田です!

9月に入ったというのに、暑い日が続きますが、みなさんくれぐれも体調にはご注意ください

そんな私は、先日三重県の鈴鹿サーキットへ家族と行ってきました

鈴鹿サーキットというと、F1!シューマッハ!ハッキネン!(若くはないのがバレますね・・・)

といったイメージがあったので、子ども連れて行こうと妻に言われたとき、

何しに行くんだ?と思いましたが、

行ってビックリ!子ども向けの立派な遊園地!プール!

 

(4歳の娘と私の対比です)

予想外でした。。

全体的に小学生をメインターゲットにしたようなコンセプトでしたね

おそらく、近くにナガシマスパーランドがあり、そちらと住み分けを図るのに

子ども向けに特化したのかなぁなどとベンチに座りながら考えていました。

 

と、このままだと鈴鹿サーキットの分析が終わりそうにないため、この辺で終わりにしておきます(笑)

ぜひ、小さなお子様がおられる方は行ってみてください。

(終始ご機嫌でした)

箕面からも車でおよそ2時間半ほどで行くことができますね!

 

さて、ここからが本題です

表題の件について、人事室の職員として語らせていただきます

そもそも人事考課とは

「従業員の能力・業績・勤務態度などの評価を行うこと。勤務評定。業績評価。」(大辞林より)

という意味ですが、もちろん市役所でも行われております。

年功序列というイメージの強い公務員ですが、本市では、「頑張る職員が報われる」人事・給与制度をめざし、

従来の人事考課制度の見直しを図りました。多面評価および評価の調整プロセスや結果のフィードバックを導入した

新たな人事考課制度を平成25年度に試行実施を行い、平成26年度から本格実施しています。

人事室では、公平・公正な人事考課を行うためのポイントや

結果のフィードバックによる人材育成とスキルアップの重要性を理解することを目的とした研修を行っています。

その様子がこちらです。

(外部講師をお招きし、研修を実施しました)

今後も、人事考課が職員の「やる気」に繋がっているか、評価結果に「納得」が得られているか等の

視点に基づき、毎年度検証を行い、よりよい制度となるよう改善を行っていきます。

 

そして、9月=秋、「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」などさまざまありますが、(吉田は完全に食欲の秋です)

人事室としましては採用の秋」でございます!

行政職の秋採用試験が今着実に進行しています。受験生のみなさんが、

本来の力を発揮されることを祈っております。

 

そんな中、現在も募集中の職があります

それは、行政職(身体障害者手帳所持者)です!

詳しくはコチラ

箕面市では障害者のかたが本人の力を発揮し、活躍するフィールドがたくさんあります。

私の同期の堀さんもこの区分で採用され、今現在活躍しています

こちらのホームページもぜひご覧ください。

(ちなみに、私が作成しました!)

応募お待ちしております!一緒に箕面市を盛り上げましょう!

 

吉田の秋は「食欲の秋」だと前回の羽藤さんにバレてしまっていますので、

最後にオススメのスイーツを紹介します

それがコチラ!

ででーん!

みなさん、堂島ロールはご存じでしょうか?その販売店であるモンシェールさんの喫茶で

出されているかき氷です!ここに大量にのっているクリームはなんと、

堂島ロールのクリームなのです。マニアにはたまらん・・・

9月中旬まで販売しているとのことなので、ぜひ行ってみてください!

 

では、今回のブログはここまでです。また3か月後にお会いしましょう!

さぁ、パワフルママの市場さん素敵なブログよろしくね!

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

夏真っ盛り

2017年08月18日 | 総務部

こんにちは。固定資産税室の辻野です。
2回目のブログとなりました。

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。体温を超える日が続いていますので、熱中症には十分お気をつけください。

さて、今回のブログは夏真っ盛りということで、夏らしいブログになればと考えております。

夏といえば何を思い浮かべますか?


海、すいか、せみ…


いろいろありますが、今回は夏の高校野球に行ってきました!

人生で初の高校野球観戦です。

甲子園球場です。

つたの絡まり具合にテンションが上がります!

試合校です。

さて、4試合気合いを入れて応援するぞと思っていたら、なんと!

 

…超満員で入場できませんでした。

 

この日は6時30分に家を出て試合観戦を楽しみにしていたのですが、6時30分の時点ですでに満席状態だったそうです。前日から徹夜で並んでいた人もたくさんいたそうです。


高校野球の人気ぶりを完全になめていました。

いつか絶対リベンジします!

 

つぎに固定資産税の業務についてです。

固定資産税室では3年に1度の評価替えの業務に向けて準備を進めているところです。
3年に1度の評価替えとは、「適正な時価」を基に固定資産の評価を見直すことです。

評価替え年度は、昭和33年度から起算して3年度を経過したごとの年度になります。ですから、昭和・平成に関しては3の倍数の年度が評価替えの年度になります。

本来であれば毎年度評価替えを行うことが理想的ですが、膨大な量の土地、家屋について毎年度評価を見直すことは、実務的には事実上不可能であることや、課税事務の簡素化を図り徴税コストを最小に抑える必要もあることなどから、原則として3年間価格を据え置く制度がとられています。

そして、「適正な時価」とは正常な条件の下における取引価格をいうものです。土地でいうと、正常売買価格になります。

売り急ぎや買い急ぎなどの思惑を一切排除した取引価格のことです。

宅地においては、毎年3月下旬に国土交通省から発表される「地価公示価格」、毎年9月下旬に都道府県知事から発表される「地価調査価格」などの7割をめどとして固定資産税評価額を決定します。

箕面市内には約3,800本の路線価というものが付設されています。
路線価とは、市街地などにおいて街路に付けられた価格のことで、その街路に接する標準的な宅地の1㎡あたりの価格のことです。

路線には「主要な街路」と「その他の街路」があり、「主要な街路」の路線価は、標準的な宅地について地価公示価格などを基にして求められます。

「その他の街路」については、「主要な街路」の路線価を基にして道路幅員や公共施設からの距離などに応じて価格を求めます。
評価替えではこの約3,800本の路線価の見直しが必要になります。

路線価の見直しの後、箕面市内の約60,000筆の土地の評価を見直す、という流れになっています。

 

これらの業務と、例年の所有権移転事務なども併せて行います。

昨年度の参考ですが、これだけ平成28年度中に土地の所有者の異動がありました。


これくらいの量を来年の納税通知書発送までにコツコツと処理していきます。

今回はこれで終わります。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

業務については夏らしさのかけらもなかったので

夏の暑さは苦手ですが、夏の自然豊かな緑と川のせせらぎは大好きです。

つぎのブログは窓口課 佐々木 あゆり さんです!

 

 

「ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

8月の山寺です

2017年08月04日 | 総務部

さて皆さん。
8月最初のブログは山寺から始まります。

 

 

突然ですが!




8月といえば!




そう!






滝ノ道ゆずるの誕生月の翌月ですね!


 

 


と、いうわけでございまして、、、




と、いうわけでもないのですが、
2017年度のゆるキャラグランプリの投票期間が始まっておりますので、
ポチポチ!投票お願いしま-す!

 

統一キャンペーン

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにやら今回のブログが終わりそうな雰囲気が漂いましたが、、、
もう少し頑張ります。

 


さて皆さん。
暑い日が続きますね。この暑さに危険を感じたので注意喚起を・・・。
(妻が持たせてくれた塩飴のパッケージに書かれている内容を転記します。)

 


熱中症に注意してください!
・のどが渇かなくても、水分をこまめに補給しましょう。同時に塩分補給することも重要です
・熱中症かな?と少しでも思ったら、衣服をゆるめて楽になり、涼しい場所で安静にしましょう
・たとえ家の中でも、熱中症になることがあるので注意しましょう
 


 

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭では特に注意してくださいね。(これは山寺の気持ちです)

 

 

  

 

 

さて皆さん。
ここからは注意の気持ちを別の方向に向けていただきます。

今回のブログではセキュリティ対策についてお話しします。

 

 

小学生でもスマートフォンを持っているのを見かける時代になりました。ご家庭でもインターネットの危険性など、適切な利用についてお話されているところではあるかと思います。
インターネットとは全世界規模でつながっている通信ネットワークです。言い換えると、全世界で利用されていて、悪意を持った者が利用している可能性も大いにあるということになります。

簡単で便利なものほど使い方を間違えると危険なものって結構ありますよね。

今回は箕面市におけるセキュリティ対策についての内容でありますが、今一度ご家庭の(ご自身の)インターネットの利用環境について、考えていただけるとよろしいのではないかと思います。


さて皆さん。

箕面市って実は、かなり多方面にセキュリティ対策を講じているのです。他の自治体からも、「そこまでやるのすごいですね」なんてお言葉もいただきます。
そんな箕面市のセキュリティ対策のうち、今回は耳馴染みが少ないものを二つピックアップしてご紹介します。


1.セキュリティクラウド

平成27年6月に発表された日本年金機構の情報漏洩事案にみられるように、サイバー攻撃がその激しさを増しています。その代表例が、受信者の属性を知った上で当該受信者を標的として送信する、「標的型メール」です。
「標的型メール」とは、サイバー攻撃の一種で、機密情報漏洩などを目的として、特定企業や個人を対象に送りつけられる電子メールのことです。

「標的型メール」の特徴は、メールを送りつける相手を特定し、差出人として実在の人物を装ったり、メールの件名や添付ファイルの内容を業務内容と関連したものにしたりと、受信者に関連したものに偽装させているというものです。メールの受信者が偽装に気付かずに添付ファイルを開いてしまうと、その中に組み込まれていた不正プログラムにより被害を受けてしまいます。

私が在籍している情報政策室では、このような標的型メールなどについて、市役所庁内へ注意喚起をするとともに、物理的に開封することが出来ないようにする対策を講じています。

具体的にどういった対策かと言いますと、送りつけられたウイルスメールを事前に検出し、職員がメールを開封するとき、すでにそのメールに添付されていたウイルスが駆除されている状態にする。

 

それを可能にしているのが

 


そう、
自治体情報セキュリティクラウド・・・・

 


説明します。


自治体情報セキュリティクラウドとは、都道府県と市区町村が協力して自治体情報セキュリティクラウドを構築し、高度な情報セキュリティ対策を講じることです。箕面市が属する管轄では、大阪府版自治体情報クラウドとして、大阪府が府内市町村を全体管理しています。

これまで、セキュリティ対策については、各自治体で独自の対策がとられていましたが、大阪府版自治体情報セキュリティクラウドでは、府内市町村においてインターネット接続口を一本化し、その接続口に強固なセキュリティ対策を施す、という取組をしています。

このセキュリティクラウドで構築した環境下にある機能の一部に、物理的に開封することが出来ないようにする仕組みがあるのです。


そう、仕組みが、あるのです。

 

統一することで他にも以下のようなメリットがあります。
・全国的に必要な監視水準の確保・維持
・サーバの共同利用によるコスト減
・府内市町村で不具合や障害発生時の情報共有

 


2.資産管理ソフトを利用したセキュリティ管理

さて皆さん。
これは庁内にあるパソコン全ての管理・ログ解析・セキュリティ対策を講じるためのソフトです。
どのような機能があるかは以下のとおりです。

・操作ログ管理
どのパソコンで・誰が・いつ・どれ位の時間・何をしたかなどを管理します。ここで言う「何をしたか」はどのファイルをコピーし、どこに貼り付けたか。どのシステムにログインして、どのようなデータを抽出したか。なども管理しています。

・Webアクセス管理
どのパソコンで・誰が・いつ・どれ位の時間・どのWebサイトにアクセスしたかなどを管理します。業務上明らかに必要でない情報を含むサイトに、アクセス制限をかけて閲覧できないようにも制限しています。

・デバイス制御
パソコンに外付けしてデータの移動などができるUSBメモリなどのデバイスの利用を制限しています。業務上使用しなければならない事案があった際には、特定のUSBメモリと、特定のパソコンのみで利用ができるといったように、個別の設定をしています。
 

庁内で何台のパソコンが稼働していて、個々の端末でどの職員がどのような作業をしているかを管理、かつ情報漏洩につながるリスクを可能な限り抑えた運用をしているということです。

実際に業務にあたっていて、上記のような制限があることは知っていましたが、一つの資産管理ソフトだけでこんなに沢山の制限をかけていたのか!と最初は驚いたものです。

 

また、これらのようなセキュリティ対策を講じていることにより、迷惑メールでなくても一部受信できないメールアドレスがあります。詳しくは市ホームページをご覧ください。(ご利用メールアドレスに関しての注意事項について

本市にメールが届かない場合は、大変お手数をおかけしますが、電話、ファックス、手紙など、別の方法により担当部署に直接、お問い合わせください。
本市のセキュリティ対策にご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 


さて皆さん。
日々情報技術、セキュリティは進歩していきますが、残念ながらそれをかいくぐろうとしてくる手法も同じように進歩しています。システムなどの仕組みである程度防ぐことはできますが、個人の意識の持ちようで防ぐことができる被害も大いにあります。

どのように啓発していくか、また、安心・安全なセキュリティ対策をどのように講じていくか。
今後も常に考え・行動し続け、安定したサービス提供ができるよう取り組んで参ります。


最後までお読みいただきありがとうございます。
次回は秋頃にお目にかかります。

 

さて皆さん。
もう一度、以下のキャンペーンについて、ぜひお願いします。

統一キャンペーン

ゆるキャラ(R)グランプリ2017」が8月1日(火曜日)にスタートしました。市では11月10日(金曜日)の投票期間終了までの間、「滝ノ道ゆずる」を応援する統一キャンペーンを展開中です。


この記事をはてなブックマークに追加

夏ってこんなに暑かった?

2017年07月31日 | 総務部

みなさんこんにちは!!

平成29年度新人奮闘記!も1周しまして、2回目登場
夏バテ気味の堀です。

 北海道民の私も関西に染まるべく、初めて甲子園へ阪神タイガースの
応援に行ってきました!

  

試合前にドラフト体験 

 

 

中学時代野球部に所属していましたが、必ず盗塁されることで名をはせるほどで
弱肩キャッチャーでした・・・

 

球場にはたくさんのタイガースファン
そして試合開始!

 

 

一進一退の攻防が続きすっかり日も暮れ

 

 

ラッキーセブンに向けジェット風船を膨らます

 

 

いっせいに飛ばす

 

 

タイガース勝利でみんな大喜び

 

 

白熱したとてもいい試合で大満足の初甲子園でした! 

 

 

 

 

さて、今回は税務課のメイン業務のひとつである

「還付」に関する案内です。

 

還付とは

様々な理由で納め過ぎとなった市税納税者へお返しする業務です。

 

様々な市税がある中、今回は、市・府民税(年金特徴)の還付について
ご案内します。

 

年金特徴(公的年金から住民税の特別徴収)とは

 公的年金等の所得にかかる住民税(市・府民税)を年6回(4月・6
 ・
8月・10月・12月・翌年2月)の年金支給ごとに特別徴収(天引き)
 することです。

 

年金特徴の徴収は2つに分けられまして

 

○仮徴収
 年度前半は、前年度の年税額の2分の1の額が特別徴収されます。

○本徴収
 年度後半は、6月以降に確定した年税額から、前半の仮徴収額を差し引いて
 調整された額が特別徴収されます。

 

 

そこで毎年この時期になると、6月以降に確定した年税額が、仮徴収額を下回った
場合、還付金が発生し、対象の方々へ一斉に、還付通知をお送りします。

 

 

今年度は、728日(金曜日)658の方々へ発送いたしました。

 

本日あたりにはピンクの窓付き封筒が届くはずです!

 

中には

 

1.過誤納金還付(充当)通知書 

 

還付金額・科目・原因等、今回の還付内容が記載されています。

 

2.過誤納金還付請求書兼振込依頼書 

 

還付金の請求書です。

必要事項を記入・押印の上、4の返信用封筒で返信してしてください。

 

3.市税還付のお知らせ【個人(年金特徴)通知用】 

 

表面は還付金のご案内、そして裏面には2の記入方法等が記載されています。

 

4.返信用封筒【箕面市役所税務課(還付担当)行】

 

2の請求書が、税務課に届き次第、口座への振り込み手続きをいたします。

なるべく1か月以内にご返送ください。

 


 

「お金が戻ってきます」の電話に注意!

 

 市の職員をかたり、医療費などの還付を装って、ATM(現金自動預払機)
 からお金を振り込ませようとする詐欺事件が箕面市で急増し、被害に遭われる
 ケースも増加しています。

●市の職員が、電話でATMの利用をお願いすることや、ATMを使ってお金を
 お支払い
することは、一切ありません。

  このような電話を受けたときは、すぐに電話を切り、直ちに市役所へご相談
 ください。

●実際に被害に遭われたときは、直ちに警察へ届けてください。

 


 

 先日、私のブログをご覧いただき、わざわざお越しくださった方がいらっしゃいまいした。
本当にうれしくすっかり話し込んでしまいました!!

 

今回のブログはこれで終わりです。

 

これからも暑さが続きますので、ご自愛ください。

 

 

箕面市では、2017年4月1日(土曜日)から2017年7月31日(月曜日)まで、「病気やけがなにかあったら#7119救急安心センターおおさかへ!」を統一キャンペーンとして実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加