箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

まもなく7ヶ月!

2016年07月25日 | 地域創造部

こんにちは!鉄道延伸室の岩崎です。

 

暑い日々が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年の1月4日に箕面市に初登庁してから、まもなく7ヶ月になります!

公私にわたりめまぐるしい日々を送って来たせいか、気づけば半年以上過ぎていたというのが正直なところですが、最近の近況の一部を紹介させて頂きます。

 

〈業務について〉

北大阪急行線延伸事業を推進する鉄道延伸室にとって、ここ最近で最も大きな出来事は、なんと言っても延伸工事の発注と施工業者の決定です。

 

工事発注から施工業者の決定に至るまでの様々な手続きや準備を行いましたが、民間の建設会社出身の私にとって新しいことばかりで、本当に多くのことを経験させて頂きました。

特に、今回の工事は高度な技術力が要求されることから、入札時に一緒に提出された技術提案書は、各社の意気込みや、技術力の結晶ともいえる内容であり、発注者側として緊張感をもって入札手続きに取り組みました。

 

入札結果は以下のとおりです。

http://www.city.minoh.lg.jp/kitakyu/sougouhyouka2/kitakyuseibikouji.html

 

そうした中、工事の着工に先立って7月10日(日曜日)から7月14日(木曜日)までの連続5日間、市内各所で市民説明会を開催致しました。

↑ 総合保健福祉センターにて

 

引き続き、市民の皆様のご理解を得られるよう取り組んでまいります。

 

〈最近の出来事〉

我が家の子供たちも夏休みに入り、「どっか連れてってーっ!」と、休日のたびに激しいリクエストの応酬ですが、つい先日私の住む彩都にある「彩都の丘学園」に「ゆずるくん」が来て一緒にラジオ体操ができるということで、ゆずるくんの事が好き過ぎる我が子たちと参加しました。

↑ 体操中のゆずるくん

 

平日の出勤前でしたが、朝からゆずるくんと一緒にラジオ体操をしてすがすがしいスタートができました。

また、そこには他の子供もたくさんきていて、「ゆずるくん愛されてるな~!」と、今更ながら感心しました!

 

暑い日々が続きますが、皆様お体を壊さないよう、体調管理も忘れずに有意義にお過ごし下さい。

 

ではまた次回までごきげんよう!

 

箕面市では、8月21日(日曜日)まで「参議院議員選挙、箕面市長・市議会議員選挙」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

私の職場について

2016年07月22日 | 健康福祉部

お久しぶりです!
生活援護室の中野です。

初登場したときはまだ肌寒かったのを覚えていますが、バトンが一周する間に梅雨入り、梅雨明け、そして夏本番となりました。
暑い日が続いていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて今回は私が働く職場、「総合保健福祉センター」の紹介をしようと思います。
みなさまは総合保健福祉センターをご存知でしょうか。

総合保健福祉センターは、保険・医療・福祉の総合的なサービスを提供する拠点施設として設立されたみのおライフプラザ内にある、保健福祉に関する総合相談窓口としての機能を有する施設です。

これが総合保健福祉センターです。

そして、中に入り進んでいくと見えてくるこれが私の職場入口です。

この相談窓口では、月曜日から金曜日(祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く。)の午前8時45分から午後5時15分まで、保健福祉に関する様々な相談を受け付けています。

このほか3階には医療保健センターと予防歯科センターがあり、また2階には会議室やプレイルームがあります。

昨年11月から働き始め、早9か月が過ぎようとしていますが、日々赤ちゃんからご年配のかたまで幅広い年齢層の市民のかたが相談に来所される姿を目にしています。
そして、その光景からこの総合保健福祉センターは市民のかたになくてはならない存在であると実感しています。

 

さて最後に、その総合保健福祉センターにて開催される「みのおライフプラザ夏祭り」の告知をさせていただきます。

このブログ掲載日の7月22日(金曜日)の午後6時からみのおライフプラザ及びアトリウムにて「みのおライフプラザ夏祭り」が開催されます。

     

ステージでの歌や踊りといったパフォーマンスはもちろん、出店もあります。

そして我々職員も出店します。

 

 

たくさんのかたに足を運んでいただき、総合保健福祉センターがどのような施設なのか、この機会に感じていただければと思います。

そしてぜひ我々のお店にも立ち寄ってください。みなさまのご来場お待ちしております。

 

 

箕面市では、8月21日(日曜日)まで「参議院議員選挙、箕面市長・市議会議員選挙」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

子どもすこやか室の平です!

2016年07月19日 | 子ども未来創造局

みなさま はじめまして!

子ども未来創造局 子どもすこやか室に配属されました
保健師の平祥子(たいらしょうこ)と申します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

突然ですが、みなさま、保健師という職種をご存じでしょうか。

私は前職の某大学病院にて4年間看護師をしていました。

そしてこのたび、箕面市の保健師として働かせていただくことになったのですが、知人にそのことを話すと意外にも多くの人からこの質問を受けました。

「保健師ってどんな仕事??何するん??」


そこでこのブログを通して
「箕面市の保健師はどんな仕事をしているのか」をお知らせしていきたいと思います!

 

まず今回のテーマはこちらです。

「妊娠届の受理、母子健康手帳の交付時の面接」


母子保健法に基づき、医療機関等で妊娠と診断された市民のかたの妊娠届を受け、母子健康手帳の交付を行っています

箕面市の母子健康手帳はなんとディズニーのデザインです!
とてもかわいいですね!と、市民の方からもご好評をいただいています。

届出場所は3か所です。
・箕面市役所別館2階(22番窓口子どもすこやか室)
・豊川支所
・止々呂美支所

市役所で手続きをしていただいたかたは、直接保健師や助産師から母子健康手帳の活用方法について説明したり、ご相談にのらせていただいています。

その他のかたについても随時ご相談をお受けしていますので、いつでもご相談ください。

 


母子手帳交付時の面接は、妊婦のかたと保健師がはじめて出会う出発点です。

入職して3か月ですが、多くの妊婦のかたに出会い、喜びや不安、期待など色々な思いを抱えてらっしゃるということに気づきました。

妊婦のかたが困っておられることについて一緒に考え、解決策を見出すお手伝いをさせていただきたいと思います。


先日、「箕面市は子育て支援が充実していると聞いて、妊娠をきっかけに引っ越してきました!」という妊婦さんにお会いし、市民の方が「子育てしやすさ日本一」をめざす箕面市に期待されているということを改めて感じました。

その箕面市の子育てを支える一員になれるよう、先輩の助言のもと一つひとつ経験をつみながらがんばりたいと思います。

 

お付き合いいただきありがとうございました。
新人ブログ1周目が終了し、次回より2周目に入ります!

 

箕面市では、8月21日(日曜日)まで「参議院議員選挙、箕面市長・市議会議員選挙」の統一キャンペーンを実施中です。

8月21日(日曜日)に行われる箕面市長・市議会議員選挙への投票を皆さんに呼びかけるとともに選挙の情報をお知らせしていきます。
箕面市長・市議会議員選挙は市民の皆さんにとって最も身近な議員選挙です。「大人の責任」を果たすため、是非投票してください。


この記事をはてなブックマークに追加

財政経営室の荒井です!

2016年07月15日 | 総務部

新人ブログをご覧のみなさま、はじめまして!
4月より財政経営室に配属されました、荒井愛(あらい まな)です!

1回目の投稿ということで、まずは自己紹介から!

箕面で産まれ、幼稚園から小学校卒業までの8年間、父の転勤により箕面を離れていましたが、中学入学時に箕面に戻ってから現在まで箕面で生活しています。

前回のブログの瓜谷さんの紹介にもあったとおり、ラーメンをはじめ麺類をこよなく愛しております。そんなラーメン好きのせいか、毎日のデスクワークによる運動不足のせいか、不規則だった大学生活から一転し毎日規則正しくモリモリ3食たいらげているせいか、、、入庁から月に1kgペースで体重が増えております。このままではこのブログリレーが終了するまでに12kg太ってしまう計算になるため、少しずつ運動しないとなぁと思っている今日この頃です。

仕事から帰った後はこんな感じで相棒(私同様、ダイエットが必要な我が家のアイドル、バムくんです)と散歩をするのが日課になっています。この写真は箕面市内にある私の家の近所ですが、夜景が綺麗に見えるお気に入りのおさんぽコースです。

 

ところで、私が配属された財政経営室とは??

今回は、財政経営室の業務の1つ、『決算統計』についてご紹介します。

市町村が事業を行う上では様々なルールのもとに会計管理がされています。箕面市では多くの事業が「一般会計」のもと執行されているのに対し、病院や競艇、水道、下水道、国民健康保険等に関する事業は「特別会計」として、一般会計とは異なる会計のもと執行されています。

しかしこの一般会計と特別会計の分け方は自治体ごとに異なっているため、1年間の各自治体の決算状況を単純に比較することができません。

他の市町村や年度ごとでの比較ができるよう、1年間の決算状況を全自治体で統一的な会計区分(=普通会計)に仕分けること、これが決算統計です。

なんとなく難しい話になってしまいましたが、箕面市ではこれらの結果を箕面市財政白書として公開しています。

箕面市の1年間のお金の使い道を、「みのお家の家計簿」に例えてわかりやすく説明しているので、是非一度ご覧になってください!

平成26年度の財政白書はこちら

 


財政経営室での業務は箕面市の事業全てに携わるため、まだまだわからないことや覚えなければならないことがたくさんあります。日々の業務をこなすのに必死な毎日ですが、このブログを通して私の1年間の職員としての成長を(そしてダイエットも!?)見守っていただければと思います。


次は新人ブログリレーのアンカー!平さんです!

 

箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

豊川支所の瓜谷です!

2016年07月11日 | 市民部

はじめまして、こんにちは!

市民部窓口課 豊川支所の瓜谷理紗子です。

大学を卒業してすぐに入庁しました新卒女子の一人です!

社会経験がなく、勉強勉強の日々ですが、箕面市のことを少しでも多く知ってもらえるよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 

さて、豊川支所ってどんなところ?という方も多いのではないでしょうか。

私も恥ずかしながら豊川支所の存在は知っていましたが、配属されるまで行ったことがありませんでした。

 


今回は豊川支所がどんなところかご紹介したいと思います!

 

豊川支所は2階建て、地下1階の建物で、1階は支所の受付があり、2階はひじりとよかわ保育園になっています。

近くには箕面市立第六中学校や箕面市立東小学校があり、毎日、子どもたちの声が聞こえてきて、元気あふれるところにあります!

 

 

入ってすぐのところにある豊川支所の受付です!

私たちはここで日々の業務を行っています。

豊川支所では、証明書の発行や各種届出の手続き、公金の収納まで様々な業務を担っています。

【豊川支所でできる手続きなど】


豊川支所では市役所での業務の多くを取り扱っていますので、毎日新たに勉強することがたくさんあります。

また、市民の方と直接接する機会が多く、様々な質問を受けるので、少しでも市民の方々の疑問や不安が解消につながるように、豊富な知識を身に付けたいです!

 

 

同じフロア内にはキッズコーナーがあります!

小さなお子様でも安心して遊べるソフトなマットに、ゆずるくんとモミジーヌの可愛いデザインの遊具があります。

雨の日など公園で遊べないときや、受付でのお手続きの待ち時間に利用される方が多いです。

お子様がいらっしゃる方はぜひ一緒に遊びに来てください!

 

 

地下には自動交付機があります。

自動交付機では、暗証番号が設定された「みのお市民カード」または印鑑登録証を兼ねた「みのお市民カード・印鑑登録証」をお持ちの方に、

住民票の写し

住民票記載事項証明書

印鑑登録証明書

市府民税課税証明書

を発行していただくことができます。

年末年始(12月29日から1月3日まで)やメンテナンス期間を除く毎日、午前8時から午後8時まで稼働しています!

 

 

このように豊川支所でできることも多くありますが、中には支所ではお取扱いできないものや、即日でお手続きできないものもあります。

事前に市役所ホームページ、またはお電話(072-729-4058)でご確認ください。

ぜひ、豊川支所を利用してください。

窓口でお会いできることを楽しみにしています!

 

 次回は、自称ラーメン大使の荒井さんです!

 

 

 

箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です


この記事をはてなブックマークに追加

障害者支援室の中辻です!

2016年07月08日 | 健康福祉部

はじめまして!
健康福祉部障害者支援室の中辻と申します。

よろしくお願いいたします。

皆様、明後日(平成28年7月10日)は参議院議員選挙の投票日です。

今回から、18歳以上のかたが選挙に参加できます。
是非、投票をお願いいたします!
(選挙啓発も若手職員の仕事のひとつです。)

◆自己紹介◆
私は箕面市の職員になる前は、旅行会社で6年勤務していました。
特に海外旅行が好きで、今までに15の国と地域に行ったことがあります。

そして、今年の1月から職員として採用されました。
同期にもたくさんいる、いわゆるオールドルーキーの1人ですが、
年下に見られることも多く、最近の悩みです。
どうすれば年相応に見ていただけるのでしょうか?

◆仕事のはなし◆
障害者支援室というと、新人ブログで最近見たことのあるかたもいらっしゃるかもしれません。
そう、なんと5月23日に登場した同期の幸田さんと同じ室に配属になりました。
幸田さんは給付支援グループ、私は相談支援グループとグループが違うので
全く違う仕事をしていますが、同じ室に同期がいるのは心強いです。

日々の業務で一番多いのは障害福祉サービスの支給決定です。
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)に基づいて、居宅介護(ホームヘルプ)や共同生活援助(グループホーム)、移動支援(ガイドヘルプ)など、障害のあるかたの生活を支援するためのサービスの支給決定と受給者証(↓)の発行をしています。

※見本です。
 実際の受給者証には氏名・住所やサービスの詳細など、様々な記載があります。

入庁して半年が過ぎましたが、まだまだ知らないことも多く、周りの上司・先輩方に助けていただきながら勉強の日々です。
しっかり学んで、次回のブログのときにはより仕事に関することを紹介できればと思っています。

◆おまけ◆
最後に少しだけ、旅行のはなしです。

観光も楽しみの1つですが、個人的に欠かせないのは「スーパーマーケットに行くこと」です。
「旅行に行ってまでスーパー?」と不思議に思うかたもいるかもしれません。
しかし、現地の文化や生活を垣間見られるのと、そこでしか売っていないお菓子などを買うのは楽しいのでおすすめです。

例えば、

タイのスーパーでは、おなじみの辛い料理を作るためのたくさんの種類の唐辛子パウダーが売っていたり、世界一臭いと有名なドリアンが山盛りになっていたりします。

こんなにたくさん売っているにも関わらず、

ドリアンは持ち込み禁止としているホテルも多いのでご注意ください。

さて、箕面市内のスーパーはというと、

箕面逸品コーナーがありました。
近づいてみると、

 


すでに同期のブログにも何度か出てきている箕面ビールや箕面の柚を使った商品など、箕面のご当地商品がいっぱいです。
ラベルにゆずるやモミジーヌもいて、可愛いですね。
ご自宅用にはもちろん、箕面市外へのお土産にも喜んでもらえそうです。

※商品、値段などは撮影日現在のものです。ご注意ください。
 撮影にご協力いただいたKOHYO箕面店さん、ありがとうございました!


では、今回はこの辺りで失礼します。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次回は、笑顔が素敵な新卒女子の瓜谷さんです。

 

箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

文化国際室の森です!

2016年07月04日 | 子ども未来創造局

皆さま、はじめまして。
子ども未来創造局文化国際室(併任:人権文化部文化国際室)の森美幸(もりみゆき)と申します。6月23日の濵畑さんに引き続き、新卒女子です。
拙い文ですが、これから1年間、3ヶ月に一回ほど登場しますので、よろしくお願いいたします。


さて、今回は
1)自己紹介
2)競艇視察について
3)業務について
を書かせていただこうと思います。

1)自己紹介
私は近隣の川西市で育ち、今も川西市から通勤しています。

一見、箕面市とはつながりが薄いように見えますが、実は子どもの頃から箕面市との接点があります。生まれた病院が箕面市立病院ですし、今年5月の清掃体験研修でお世話になった、リサイクルセンターの市民工房には、家族でよく訪れていました!現在市民工房はなくなっており残念ですが、子どもの頃から訪れていた市で働かせていただいていると考えると感慨深いです。

 

2)競艇視察について
先日6月25日、新規採用職員と先輩職員の方々数名で、住之江競艇場を視察してきました。

箕面市が競艇を運営していることはご存知でしょうか?私は恥ずかしながら、箕面市への就職を考えるまで知りませんでした。

競艇で生じた収益は、北大阪急行の延伸事業を始め、市民の方々の福祉の増進に寄与する事業等に充てられる、箕面市の大切な事業の一つです。テレビで見るレースと違い、間近で見るとボートの速さと迫力に驚き、見とれてしまいました。

皆さまも一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?


3)業務について
社会人経験もなく、まだまだ、分からないことばかりですが、周囲の方々に助けられ、頑張っています。周囲の方々の期待に応えられるよう、一つ一つ丁寧に、頑張っていきたいと思います!

文化国際室の仕事は、主に文化の振興、国際理解の推進の2つの側面があります。今回は国際理解の推進の一つである、箕面市の国際友好都市メキシコ・クエルナバカ市との交流について少しご紹介します。

先のことになりますが、今年9月2日から、メキシコのモレロス州自治大学から、4人の大学生が箕面市に研修に来る予定です。

箕面の高校や大学に訪問させて頂いたり、9月14日(水曜日)メイプルホール(大ホール)で開催予定の、メキシコ文化の夕べ(メキシコの音楽や文化を紹介するコンサート)等のイベントに参加し、箕面の皆さまとの交流を図ります。ご都合が合えば、是非ご参加ください!

また、滞在中、一般のご家庭でのホームステイもさせていただく予定です。そこで、今、ホームステイさせてくださるご家庭を募集しております。日本語を学んでいて、箕面の方との交流を楽しみにしている学生さんばかりです。ご協力いただけるかた、少しでも興味のあるかたは、文化国際室までお気軽にお問い合わせください!

最後に、プライベートですが、毎週土曜日、箕面市国際交流協会のスペイン語教室に通っています。気さくな先生や受講者の方と毎週楽しくお話ししています。9月からのモレロス大学の研修生の方々と、少しでもスペイン語で楽しくお話しできたらなぁと思います。後期から申し込みできますので、よろしければ仲間に加わってくだされば嬉しいです。

長くなってしまいましたが、ここで今回のブログはおしまいです。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

次は、健康福祉部障害者支援室の、旅行が大好きな中辻さんです。

 

箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です

 


この記事をはてなブックマークに追加

市民税室の原田です!

2016年07月01日 | 総務部

みなさま、はじめまして。

平成28年度の箕面市新規採用職員となりました、

総務部 市民税室の原田 親典(はらだ ちかのり)と申します。

 

 

今回からおよそ2ヶ月のペースで、新人ブログを掲載させていただきます。

よろしくお願いします。

 

これまでブログの経験がない私ですが、

少しでもみなさまに箕面市の魅力をお伝えできればと思います。

 

 

初回である今回は、

(1) 自己紹介
(2) 担当する職務の紹介

をさせていただきたいと思います。

 

 

(1)自己紹介

私は大阪市の生まれで、学校卒業後に専門商社で営業をしていました。

その後、ご縁があり、今年から箕面市職員として働かせていただくこととなりました。

前職の経験とは全く異なる職務内容で、勉強の毎日を送っています。

 

箕面市では幅広い年齢層・経歴の職員を採用しているようで、

同期の職員のみなさんも年齢層・経歴共にバラバラです。

多種多様な意見が反映され、より良い市政につながると信じております。

 

営業らしさを活かして、元気よく・活気ある市政に貢献できればと考えています。


 

 

(2)担当する職務の紹介

私は箕面市役所 別館1階の市民税室という部署で働いています。

 

市・府民税の課税や徴収の方法にかかわる職務をしています。

市民税室では特別徴収グループ普通徴収グループに分かれています。

初めてこの「特別徴収」「普通徴収」という言葉を耳にしたとき、

まるで意味が分かりませんでした。

 

特別徴収というのは、市・府民税を

みなさまのお給料や年金から、

企業様や年金団体様が天引きしてお支払いしていただく方法。

 

普通徴収というのは、市・府民税を

納付書や口座振替などにより、

直接住民のみなさまにお支払いしていただく方法。

 

要は、間接的なお支払いが特別徴収で、直接的なお支払いが普通徴収です。

 

私は特別徴収グループに所属し、日々の職務に邁進しています。

 

つたない文章を最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次回のブログでまたお会いしましょう。

 

箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です


この記事をはてなブックマークに追加

道路管理室の田代です!

2016年06月27日 | みどりまちづくり部

皆様、はじめまして 

みどりまちづくり部 道路管理室 維持グループに配属されました

田代 和寿(たしろ かずひさ)と申します。

平成28年4月より、箕面市職員として採用されました。

人生初のブログということで、読みにくい部分があるかもしれませんが、これから

1年間のうち、約3ヶ月に一度登場しますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、今回のブログの内容ですが、

(1)自己紹介

(2)業務内容について

(3)新人研修について

の3つについて書かせていただこうと思います。

 

(1)自己紹介

 私は幼少期から高校まで兵庫県姫路市で育ちました。姫路市と聞いてイメージするのは、「国宝 姫路城」ではないかと思います。

↑ 昨年度に大規模改修工事が完了し、真っ白な姫路城となりました。

 姫路に行く機会があれば、ぜひ、一度足を運んでみて下さい。

高校卒業後、大学時代は石川県金沢市で過ごし、その後、民間の建設会社に9年間勤め、この度ご縁あって箕面市役所に入庁しました。建設会社に勤めていた際は、主に新幹線の土木構造物の維持管理工事の現場監督をしておりました。具体的には、新幹線が走る線路を囲む防音壁の取替や高架橋の耐震補強などの建設工事に携わってきました。

今年で32歳になるオールドルーキーで、妻と2歳の子どもが1人おります。幼稚園への送り迎えは大変ですが、子どもとの時間を大切にしたいと思う今日この頃です。

働く場所が変わると、1からのスタートとなり、覚えることやわからないことが盛り沢山ありますが、毎日奮闘しながら頑張っていきたいと思います。

 

(2)業務内容について

 私の所属先であります「道路管理室 維持グループ」の業務内容は、簡単にご説明すると、

  1.日常生活に密接している道路

  2.市民の方々

  3.安全に快適に使用して頂けるように維持していくために

  4.必要な補修工事を計画的に実施する

 部署であります。箕面市で管理している道路は、全延長で382キロメートルもあり、古い舗装だと50年以上前のものも存在します。道路は毎日使うものでありますから、必ず傷んできます。その都度、的確なケア(手入れ・世話)をしなければなりません。維持グループとしては、現場補修作業時にあわせて道路パトロールを実施しており、道路の状態を確認していますが、382キロメートルともなると、補修が必要な箇所をすべて見つけ出すことは非常に困難であります。

 そこで、重要となってくるのが、「市民の方々の声」=「ご要望や情報」です。

 市民の方より、道路に関するご要望や情報を頂き、緊急性等を判断するため、現地に赴き道路施設の状況を確認するとともに、位置情報による道路施設整備の優先順位づけを行った上で、対処方法を回答いたします。その要望件数は、1年間でなんと約1900件あります1日の平均要望件数にすると10~11件です。これだけ補修しなければならないような箇所がパトロール以外に出てきます。みなさまのお声により、早期発見できたことがありますので、道路施設に関して何かお気付きの場合は、「みどりまちづくり部 道路管理室」までご一報をお願い致します。

 

 ここで、私が実際にご要望に対して迅速に対応できたものを紹介したいと思います。

 その要望内容は「イチョウの木の枝がちょうど顔にあたる位置まで伸びており、歩行に支障が出ています。見通しも悪く危ないので、剪定して頂きたい」というものでした。要望の後日、早速、上司と共に現場へ向かい剪定作業(樹木を散髪するイメージ)を行いました。

               

    【1】作業前           【2】作業状況            【3】作業後

【1】の写真:現地確認したところ、確かに歩道を歩くと枝が通行の妨げとなっていました。

【2】の写真:作業状況です!いい汗を掻きました!(^^)!

【3】の写真:問題解決です!これで、安全に歩道を通行して頂けると思います。

 

 このように、ご要望の内容が維持グループ職員で対応することができるものに関しては、迅速に対処致しますので、ご一報頂ければと思います。

 舗装の補修工事や道路施設(横断防止柵・カーブミラー・街路灯・側溝・点字ブロック)の補修・新設工事、街並みの景観を彩る街路樹の剪定(高木)などに関する要望について、市として、どのように取り組み、判定基準を設定しているかということを第2回のブログにて書かせて頂こうと思います。

 

(3)新人研修について

 5月9日~11日の3日間、新規採用職員研修の福祉体験研修を受講してきました。

 私は、「箕面市立障害者福祉センター ささゆり園」という施設にお世話になりました。

 ささゆり園は、常時介護を必要とする重い障がいのある方々とその保護者の気持ち、要望を大事にしながら、利用者の方々の自立支援のために必要なプログラムを考え、運動、創作、音楽等の活動の支援及び食事や着替え、トイレ、入浴などの介助を行う施設です。

 私自身は、重度な障がいを持ってらっしゃる利用者さんが多かったこともあり、直接、何か介助をすることはできませんでしたが、話しかけたり、手に触れたり、一緒に音楽活動や運動、買い物などをする内に、親しみが湧き、この方々に何かしてあげることはないかという気持ちが出てきました。

   

    ⇑利用者さんとのツーショットです(*^_^*)

 この経験を活かして、市職員として、障がいを持たれている方に何ができるのかということを真剣に考え、業務に励みたいと思います。

●最後に

 私事ですが、もうすぐ2人目の子どもが誕生する予定です。予定日は6月28日です。正直ものすごく楽しみであり、2児の父親となりますので、今以上に仕事に対して責任感を持ち、日々奮闘して頑張りたいと思います。

 

 最後までご精読いただき、ありがとうございました。

 また次回のブログでお会いできるのを楽しみにしています。

 

箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

生活援護室の濵畑です!

2016年06月23日 | 健康福祉部

 

みなさま、はじめまして!

健康福祉部生活援護室の濵畑と申します。

 

雨にも負けず、風にも負けず、ケースワーカーとして、よく市内を自転車で回っています。

ケースワーカーとは?後ほどご説明しますね。

 

初回なので、まずは自己紹介から。

私は鹿児島県の田舎で生まれ育ち、大学進学に伴い北摂にやってきました。

鹿児島というとお酒に強いんでしょう、とよく言われます。

自覚はあまりしていなかったのですが、最近の歓送迎会や同期会で認識を改めております。

一押しはやはり中西さんのブログでも紹介された通り、箕面ビールです!

特に濃厚でなめらかな味わいの黒ビール「スタウト」が大のお気に入りです。

(お酒は二十歳から、ほどほどにお楽しみください!)

箕面はおしゃれなカフェも多く、どんどん魅力を発見していきたいと思っています。

 

この自己紹介ですとお酒にカフェに、と遊んでばかりいるようですが、業務では勉強の日々が続いています。

これまでの記事で既にご紹介の通り、福祉体験研修や清掃体験研修に続き、新たに庶務能力強化研修に参加してまいりました。

内容は財政からマイナンバーまで幅広く、行政に必要なことを再確認することができました。

この研修を生かし現在取り組んでいる業務が文書引継です。

総務課石田さんのブログにも紹介がありましたが、私は総務課の審査前に行なう確認をしています。

具体的には書類がきちんと並んでいること、公開や一部公開の基準が正確であること、など。

個人情報の多い業務ですので、適切な管理のために何重にもチェックする必要があります。

 


また、生活援護室の業務に必要な「社会福祉主事」という資格の勉強もしています。

 

 

全部で16冊のテキストを1年かけて通信講座で学習していきます。

福祉に関する知識は当然ですが、医学や心理学まで幅広いですね。

このような児童福祉や老人福祉、生活保護の仕事をする「福祉事務所」で働く職員のことを「ケースワーカー」と呼びます。

私は生活保護の業務を行っており、新米ケースワーカーとして日々奮闘しているところです。 

幅広い分野の知識が必要であり、新しい学びの連続です!

1年間、成長していけるように毎日を大切にしていきたいと思います。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。次回は育メンと名高い田代さんです!

 


箕面市では、7月から8月まで、「果たしてください 大人の責任 さあ、投票へ!」統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加