箕面市役所 新人奮闘記!

箕面市役所の新人職員が、奮闘の日々をブログにします。
新人職員だから語れる率直で元気あふれる内容です。

ちがうことこそええこっちゃ

2016年09月26日 | 健康福祉部

お久しぶりです。障害者支援室の中辻です。
ずいぶん秋らしくやっと涼しくなってきましたね。

この夏のできごとはというと、

「障害福祉サービスのご案内」が新しくなりました!
1年先輩の根本さんの4月4日のブログで紹介されていたプロジェクトにより、障害福祉サービスの案内冊子が生まれ変わりました。

前ページカラーで見やすくわかりやすくなりました。
総合福祉センター窓口で配布しています。
(PDF版については追ってご利用いただけるようになる予定です。)

◆仕事のはなし◆
来る12月3日・4日、第31回みのお市民人権フォーラムが開催されます。
(参考:昨年の「みのお市民人権フォーラム」のホームページはこちら

例年、人権研修も兼ねて若手職員が実行委員として参加させていただいていて、私は第5分科会(障害者)に所属しています。
今年の第5分科会の講師が牧口一二(まきぐちいちじ)さんに決定したことから、著書『何が不自由で、どちらが自由か ちがうことこそばんさい』と出会うことができました。

牧口さんは大阪生まれで1歳の頃、ポリオ(脊髄性小児マヒ)にかかり、現在は車いすで生活されています。
グラフィックデザイナーの仕事の傍ら、障害者が社会進出できることなら何でも手掛け、過去には「きらっといきる」(NHK教育)の司会者をされていたかたです。

今回のブログのタイトルも牧口さんの言葉からお借りしました。

上記の本の中で印象的だった質問があるので、紹介させていただきます。

『非常にわかりやすいかたちの五つの障害をここに書きますね。で、そのうちのひとつをみなさんがどうしてももらわなければならなくなったとしたら、何をもらいたくないか、そういうハメになった時のことを頭で考えてくださいね。』

『一番目は、両目がみえなくなること。それから二番目が、両耳が聞こえなくなること。それから三番目に、口でものがしゃべれなくなること。四番目に、両手が使えなくなること。それから五番目に、両足が動かなくなること。』

『ぼくねぇ、これ、ゆっくり障害者問題を考えていただく時に、しかも丁寧に考えてもらえる少人数の時に限ってこの質問をさせてもらってる。』

皆様はどのように考えますか?

この質問は実際の講演で参加者に対してなされたものです。
そのときの参加者がどのように答え、牧口さんがどのような話をされたのか、また、少しの振動でも骨が折れてしまう病気でベッド式車椅子に寝た状態の牧口さんのご友人が、どのようにして、たった一人で自宅のある愛媛から牧口さんのいる大阪まで来ることができたのか。

ご興味のあるかたは是非ご一読ください。おすすめです!

そして、牧口一二さんに「会ってみたい!」と思ったかたは是非、人権フォーラムにお越しいただければと思います。

※ただし、上記の本の内容と人権フォーラムのテーマは異なります。予めご了承ください。


◆おまけ◆
キーボードに何かささってますね。



ゆずるがいます。

中を開くと、ゆずるの伝言メモになっていて、障害者支援室でも愛用されています。



※今回はブログ用に特別にカラーで印刷していますが、通常は裏紙を使って白黒で印刷しているのでこんな感じです。

このメモ、箕面市のホームページからダウンロード可能で、全4種類あります。
★ダウンロードはこちらから★

そんなゆずるが、今年もゆるキャラグランプリに参戦しています。

9月26日現在、6位と大健闘中です。
皆様も是非、1日1回、ゆずるに投票をお願いいたします。
★投票はこちらから★


では、今回はこの辺りで失礼します。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

メキシコ・クエルナバカ市とニュージーランド・ハット市との交流について

2016年09月23日 | 子ども未来創造局

こんにちは。
文化国際室の森 美幸です。
季節の変わり目で気温が下がりつつありますが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、2回目のブログとなる今回は、最近の業務の報告と今後のイベント等のお知らせをしたいと思います。
1)第24次モレロス大学箕面研修生(9月2日~21日)について
2)第1回箕面市ハット市教員人事交流プログラム(9月30日~10月14日)について
3)筆塚まつりについて(11月6日)

 

1)第24次モレロス大学箕面研修生(9月2日~21日)について
9月2日から21日まで、国際友好都市メキシコ・クエルナバカ市にある、モレロス大学の研修生4名が、箕面市に滞在し、日本語研修を受けました。

9月3日から15日までは箕面市内のご家庭でのホームステイ、後半はウィークリーマンションで過ごしました。ホームステイを引き受けてくださったホストファミリーの皆さまには大変お世話になり、ありがとうございました!
また、聖母被昇天学院小学校や関西大学、大阪大学への訪問もさせていただき、研修生によるメキシコ文化の紹介や、子どもたちや学生との交流を図ることができました。

聖母被昇天学院でのプレゼンテーション
(聖母被昇天学院小学校で研修生がプレゼンテーションをしている様子)

関西大学での折り紙体験
(関西大学でのプレゼンテーションの後、折り紙の体験をさせていただきました。)

その他実施したことについては、撮れたて箕面ブログにも掲載しています。

9月19日(月曜日)には、フェアウェルパーティを開催し、研修生がお世話になった方々に日本語で書いた作文を発表しました。この事業の実行委員会の構成団体である、箕面市国際交流協会箕面メキシコ友の会の実行委員会委員だけではなく、ホストファミリーの皆さま、研修生に日本語を教えてくださったT.E.Sにほんごの先生方にもご参加いただきました。
研修生には、日本を好きになったと言ってもらうことができ、大変嬉しく思いました。

 フェアウェルパーティにて
(フェアウェルパーティで作文を発表している様子)

2)第1回箕面市ハット市教員人事交流プログラム(9月30日~10月14日)について
来る9月30日(金曜日)から、国際協力都市ニュージーランド・ハット市で教員をしている先生方2名が箕面市に滞在し、市内の小中学校での授業参加及び、幼稚園・保育園の視察を行います。
このプログラムでは、今年度はハット市教員2名が箕面市教員宅にてホームステイを行います。

今回の滞在では、学校現場での研修だけではなく、市民の方々が参加できる、市民交流イベント「ニュージーランドの多文化共生社会から学ぶ教育制度」を10月7日(金曜日)午後5時から、多文化交流センターにて実施します。
ニュージーランドは移民が多く、多くの文化が共存しています。
イベントでは、ハット市教員がニュージーランドでの教育制度についてプレゼンテーションをします。
ハット市教員との交流もできますので、お気軽にお申込み、お問い合わせください!


3)筆塚まつりについて(11月6日)

先のことになりますが、11月6日(日曜日)に、箕面公園にて、筆塚まつりが開催されます。
今まで使っていた筆記具に感謝することで、文化・芸術活動の振興を図るものです。

日時:平成28年11月6日(日曜日)午前10時~
場所:箕面公園 筆塚前(川床 磯よしの近くです。)
ご興味のあるかたはお気軽にお越しください!


長くなってしまいましたが、今回のブログは以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!

これからも日々学んでいきたいと思います。
では、次回のブログでお会いしましょう。

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

秋に入りました。

2016年09月20日 | 総務部

こんにちは。

総務部市民税室の原田です。

今回で2度目のブログとなりました。

 

夏も終わり、まだまだ暑いとはいえ、秋になってきました。

秋といえば、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋などと古来よりいわれています。

みなさんは今年の秋は何に興じるのでしょうか?

 

私は今年の秋はテニスに興じ、スポーツの秋にしようと考えています。

夏の終わりにテニスをしたことで、何故か火が付きました!!

 

その時の様子です。

知らない内に撮られていたようですが、何の瞬間なのか全く分かりません!!

今年の秋はスポーツに励みたいです!!

 

 

突然ですが、箕面市って市民税が高いイメージありますか?

仕事の窓口やお電話において、このようなことを聞かれることがあります。

「箕面市に移住してきてから市民税が高くなった気がする」

「箕面市って市民税高くない?」

 

実際には、一部の市町村を除いて全く同じものになります。

厳密に申し上げれば、現在3市町村を除き、市民税はどこも同じです。

箕面に住むと市民税が高くなると考えているようでしたら安心してください。

 

市民税の計算は、

前年中の所得を基に税率を掛けて計算した所得割額

一律に金額が決まった均等割額

の2種類に分かれ、税率6%均等割額3,500円をいただいております。

なお、市民税は市・府民税として、府民税と一緒にいただくことになっております。

 

最後までお付き合い下さり、ありがとうございます。

今回は以上で失礼致します。

季節の変わり目です。くれぐれもお体にはお気を付け下さい。

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

新しい家族の誕生 ~ そして父になる ~

2016年09月16日 | みどりまちづくり部

みなさま、こんにちは。

みどりまちづくり部道路管理室の田代です。

2回目の登場となります。

9月も後半がスタートし、季節は秋へと移り変わろうとしていますが、日中の気温はまだ

30度を超えてくる日もあるので、体調管理には気を付けたいですね。

 

さて、今回のブログでは、

(1)新しい家族について

(2)仕事について(道路施設に関する要望に対しての判定基準)

の2点を書きたいと思っています。

 

(1)新しい家族について

平成28年7月6日 8:34 田代家の二男がめでたく誕生しました。

体重は、なんと4000グラム越えの4385グラムで、身長は53.5センチでした。

母子ともに健康で、無事に生まれてきてくれて本当に良かったです。

出産前の検診では、体重は3200グラムぐらいだろうと伝えられていたのですが、出て

きて体重を量ってびっくりしました。病院の助産師さんも最近で4000グラムを超えるこ

とは珍しいと言われていたので、病院内ですぐに有名人となっていました。

 

   

こちらが、二男です。毎日、私を癒してくれています。

また、子育てをしてくれている妻には感謝の言葉しかありません。私もできる範囲で

協力していますが、子育ての中のごく一部です。某携帯電話CMの鬼ちゃんを演じて

いる菅田将暉さんの言葉をお借りすると、本当に偉いのは「嫁さん」だと思います。

世の中のお母さんは、本当にすごいと父親になって実感しました。

 

(2)仕事について

第1回目のブログで予告させていただいておりました、市民のかたからの要望に対

して、市として、どのような判定基準に基づいて優先順位を付けているのかという点

について、ご説明しようと思います。

まず、道路施設に関して要望を受けた際、要望内容及び要望者のかたの氏名、住所、連絡先をお聞きします。

 ←こちらが要望対応シートです。

次に、要望箇所の調査を担当職員が行います。調査時に、緊急性が高いものか否かを判断します。

ここで、緊急性の高い危険個所とは、

(1)舗装面に段差が生じ、人や車両の通行に支障となっている場合

(2)標識の支柱や樹木等が倒れたり、倒れかけていて人や車両の通行に支障と

   なっている場合

(3)側溝蓋が脱落して、人や車両の通行に支障となっている場合

(4)鏡面部が損傷し、カーブミラーとして機能していない場合

(5)街路灯が球切れして、街路灯の機能を果たしていない場合

などです。

緊急性がないと判断した場合は、位置情報による道路施設整備の優先順位付けを行い、上位の要望から順次対応しています。

ここで、優先順位を付ける判定指標としては、

(1)通学路か否か 

(2)小・中学校からの距離 

(3)危険箇所点検結果

(4)事故履歴の有無

などの項目があり、それぞれ点数化し、合計点数の高い順で優先順位を決定しております。

私の個人的な考えとしては、お困りになっている市民のかたのためにも、すべての要望に対して迅速に対応したい気持ちではありますが、限られた予算の中でこの優先順位により、すべての方に公平に対応させていただいていることにご理解をお願いしております。

最後に・・・

9月に入ってから台風が連続して発生しています。 今のところ、幸いにも箕面市へ直撃はなく、甚大な被害は発生しておりませんが、災害はいつ発生してもおかしくありません。風水害に対しては、ある程度予想ができ、心構えができますが、地震は予測ができなので、日頃からの防災意識を強く持つことが大切ではないかと思います。私としては、防災グッズを揃えるために、ホームセンターや家電量販店へ下見をしてきました。今から調査結果をまとめて、購入計画を考え中です。

それでは、今回はこのあたりで失礼します。 

また次回のブログでお会いしましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

万が一!

2016年09月12日 | 健康福祉部

 

みなさま、こんにちは。生活援護室の濵畑です。

残暑の厳しい中、いかがお過ごしでしょうか。

 

私はこの夏、箕面のキャンドルロードや夏祭り、バーベキュー、カフェ巡りなど、

土日の度にどこかしらへ出かける日々を過ごしてきました。

というのも、最近クロスバイクを購入したので行動範囲がぐっと広がり、お出かけが楽しくなったからです!

初めて一人で自転車に乗れるようになった幼い頃を思い出し、

箕面市内だけでなくあちこちをまわっています。

職場のライフプラザからエキスポシティまで自転車で行けることには感動しました!

箕面には滝道や勝尾寺など景色の綺麗なところも多く、サイクリングを楽しむかたが多くいらっしゃいますね!

そこで私からお知らせしておきたいのが、大阪府の自転車条例です。

この自転車条例では自転車保険への加入が義務づけられています。

最近では自転車事故が多発し、その損害賠償額も多額になるケースが多くあります。

自分が事故の当事者になったときでも、保険に入っていれば安心ですね。

 

 

また、万が一と言えばこちらも!

箕面市内の高齢のかたと障害があるかたに配布している「救急安心カード」です。

丸いシールは滝ノ道ゆずるがとても可愛いですね。

これがあると、もし急病でご自宅で倒れたときに、かけつけた救急隊員が救急活動をスムーズに進めることができるのです!

このカードを受け取ったかたがすることはたった3つ!

1.四角のカードの両面を記入する。

2.四角のカードをオレンジ色のケースに入れ、冷蔵庫に貼る。

3.丸いシールを玄関の内側に貼る。

 

どのように役立つか、救急隊員の立場から考えてみましょう。

救急隊員が玄関を開けてこのシールを発見すると、お部屋の中で四角のカード「救急安心カード」を探します。

その四角のカードにはお名前や生年月日、持病、かかりつけの病院、緊急連絡先やアレルギーなどの記入欄があるので、

倒れているかたがのお名前がすぐに分かります。

救急隊員は倒れているかたの意識があるかどうかを判断するときに、お名前で呼びかけを行います。

さらに持病やかかりつけの病院が分かれば、どのようなお薬を使ってよいのか、悪いのかが分かります。

緊急連絡先も書いてあれば、ご家族にも連絡が取りやすくなりますね。ご家族も安心です。

 

ちなみにオレンジ色のケースには磁石がついているので、冷蔵庫に簡単に貼ることができるのです。

使いやすく、万が一の場合にも安心!便利ですね~!

倒れてしまったときは誰でも慌ててしまいます。

話せなかったり、ご家族でも動転してしまって、

かかりつけの病院やアレルギーなどを正確に救急隊員に伝えることは難しいものです。

事前に備えておけば、何かあっても落ち着いて行動することができますよね。

ぜひこの取り組みにご参加ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

また次回のブログでお会いしましょう!

 

 

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

戸籍の届出~出生届~

2016年09月09日 | 市民部

みなさんこんにちは。

戸籍住民異動室の中谷です。

暑さはまだまだ続きそうですが、朝の通勤時に聞こえる虫の声が蝉からコオロギに変わり、秋が少しずつ近づいてきているなあと感じているこの頃です。

2回目のブログでは私が担当している戸籍の業務の中の出生届についてご紹介します。

 

出生届について】

出生届とは赤ちゃんが生まれたときに出していただく届です。

 

出生届は子どもが生まれた日を含む14日以内に届出てください。出生届は病院、助産所でもらえます。届出できる場所は出生地、本籍地、住所地ですが一時滞在地でも届出可能です。

届出人の署名欄には子の父または母が自署してください。父または母が署名押印した後、届出書を持参するのは父母以外でもかまいません。

届出る際は出生届と一緒に印鑑母子健康手帳をお持ちください。

 

箕面市では平日の8時45分から17時15分は本庁1階102番窓口の戸籍住民異動室、豊川・止々呂美支所で、土曜日の8時45分から17時15分は本庁1階102番窓口の戸籍住民異動室で、それ以外の時間帯および日祝日は本庁本館地下1階の守衛室で戸籍の届出を受け付けております。

 また、児童手当など出生関連の手続きは住所地でしていただく必要があります。

住所が箕面市の場合は出生届時に関連する手続きを一括して行うことができます。(土曜日は箕面市以外の本籍地、住所地への確認ができないため母子健康手帳を後日持参していただかなければならない場合があります。)

関連する手続きとは国民健康保険の加入、子どもの医療費助成、児童手当の給付、ごみ袋の追加支給などです。

 

児童手当の新規申し込み(1人目)の手続きには請求者の健康保険証、振り込み先の口座番号のわかるカード通帳をお持ちください。また、平成28年1月1日時点に箕面市民でなかった方は課税(所得)証明書もあわせてお持ちください。課税(所得)証明書はその年の1月1日に住民票があった市区町村で発行されます。

箕面市指定ごみ袋の追加分の支給も行いますので、ごみ袋を入れるかばんもお持ちください。

記入することが多く、お手続もたくさんありますが、赤ちゃんを戸籍に入れるための第一歩、赤ちゃんが生まれてから初めての大切なお届けです。赤ちゃんが生まれたら必ず14日以内に届出をお願いします。

箕面市では出生届を提出していただいた方に、箕面市オリジナルの「滝ノ道ゆずる出生記念証」をお渡ししています。

季節の変わり目ですので、皆さまお体には十分お気をつけてお過ごしください。

それではまた次回のブログでお会いしましょう。

 

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。


この記事をはてなブックマークに追加

「夏」といえば・・・

2016年09月05日 | みどりまちづくり部

 

みなさまこんにちは。

 

 

まちづくり政策室の中川です。

 

 

前回のブログからあっという間に時は流れ9月に突入しましたが、暑い日はまだしばらく続きそうですね。

 

 

「夏」といえば山派海派?なんて話はよく耳にしますが、みなさまはいかがでしょうか??

 

 

 

中川は一体この夏どちら派だったんだ!?と、誰もが気になるところかとは思いますが、その前に日々の業務内容について少しお話しさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

まちづくり政策室では、都市計画法による土地利用のさまざまな制限について業者の方と窓口で接する機会も少なくはありませんが、その中でも最も基本となるものが「用途地域」とよばれる建築物の用途制限です。

 

 

「用途地域」とは、さまざまな用途の建築物が無秩序に混在することを防ぎ、地域ごとに合理的な立地規制、用途規制をしようとするためのものです。例えば、同一の地域に用途の異なる建物が無秩序に建てられてしまうと、住宅街に工場があったり、学校の隣にゲームセンターが建ったりするかも知れません。

 

 

 

このように、用途や使用目的が違う建物が同一地域に混在しないよう建物の種類を制限する「用途地域」が、まちづくりにおける基本でありながら最も重要な制限になっています。

 

 

 

箕面市でも店舗の計画や住宅の建て替えなど、日々すがたかたちを変え続けていますが、この「用途地域」がベースにあることで、その地域にあった環境がつくられ、秩序あるまちなみを保つことができます。

 

 

 

 

(※右側の赤い図書も用途地域同様、地域によって建築物の高さを制限する「高度地区図」になります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、冒頭でもありました海・山トークですが、

 

 

 

わたくし中川は俄然・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山派です!!

(誰も気になりませんでしたね、失礼しました。)

 

 

 

 

 

「炎天下の元、3時間4時間立ち続け、業務スーパーの肉を食べるだけのバーベキューに終止符を打つ」というキャンプフリークの先輩職員の声により密かに結成された「大人デイキャンプ部」の活動をすべく、先日も職場の同僚とともに、箕面市は止々呂美にあります「スノーピーク箕面キャンプフィールド」へデイキャンプへ行ってまいりました。

 

 

箕面の魅力である自然の豊かさを全身で感じることができ、日々の忙しさを忘れながらのんびりとした時間を過ごすことができました。

 

 

「大人デイキャンプ部」ではどしどしと同志を募っておりますので、ご興味のある方は事務局であります中川のもとまでご一報いただければと思います。

(夏は山!といいながら、春秋冬も関係なく開催する計画です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、本部活動定番夏メニュー「夏野菜のペペロンチーノ~桜エビを添えて~」の作り方をご紹介して終わりたいところですが、尺不足のため割愛させていただきます。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます。

2016年09月02日 | 健康福祉部

みなさまこんにちは。障害福祉課の中埜です。

9月に入りましたが、みなさま夏は満喫されましたでしょうか??

夏の風物詩といえばお祭りですよね☆

先日、私は牧落の大通庵公園で行われた「牧落祭り盆踊り大会」に行ってきました。

それほど大きくない公園で開催されたお祭りでしたが、たくさんの人が夜店や盆踊りを楽しんでいました。

金魚すくい!なんと10匹も持って帰りました☆

 

そんな人々の中に、なんと市長やゆずるの姿が!!

 

地元の人たちと一緒に楽しんでいる様子でした。

 

お祭り大好きな私☆実はこの夏8回目のお祭り参加です。

なぜ私がこんなにもお祭りが好きかというと、お祭りというイベントによって普段は当たり前と化している地域の人と人との結びつきや、地元への愛着を肌で感じられるからなんです。

ライプラ夏まつりや箕面まつり、あかつき園・ワークセンターささゆりの夏祭りなど、今年は箕面のお祭りにたくさん参加させて頂きましたが、総じて思ったことは、箕面人(あえて、こう呼ばせて頂きます)は「箕面が大好き!!」というかたがとても多いことを感じました。

これは「箕面」にとって、とても大きなポテンシャルだと思います。地域への愛着度の高さは地域力の高さに繋がると考え、それをより一層高めることも市職員としての勤めだと思い、日々業務に励んでおります。

 

そんな私の業務についてですが、今回は障害者手帳についてご紹介しようと思います。

障害者手帳といえば身体障害者手帳を思い浮かべるかたも多いかと思いますが、実は障害者手帳は3種類あります。

【身体障害者手帳】

身体の機能障害。身体の部位や障害の程度により1級から6級までの等級があります。

【療育手帳】

知的な障害があり、大阪府の機関で一定の基準に該当すると認められた場合に交付されます。障害程度は3区分に分けられます。

【精神障害者保健福祉手帳】

精神障害のために、長期にわたり日常生活または社会生活への制約があるかたに交付されます。1級から3級までの等級があります。

左から身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳

 

箕面市での障害者手帳の所持者は平成27年度末時点で身体4,001人、療育946人、精神765人の合計5,712人です。(重複している場合を除きます。)

これは箕面市民135,455人のうちの約4.2%、約25人に一人が何らかの障害者手帳を持っている計算となります。(全国平均もだいたい同じです。)

例えるなら、今年度の箕面市の新規採用職員は24人(行政職・消防)なので、同期に1人くらいの所持割合です。そう考えると、私にとってこの数はとても身近に感じられました。

みなさまは25人に一人という数をどのように捉えましたでしょうか??

 

朝晩は過ごしやすくなってきましたが、昼間はまだまだ猛暑が続いていますね。一日の温度差にお気をつけ下さい。

また次回のブログでお会いしましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」統一キャンペーンを実施中です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

8月もそろそろ終わりですが・・・

2016年08月29日 | 総務部

みなさま、お久しぶりです。総務課の石田です。

8月もそろそろ終わりですが、暑さはまだまだ続きそうです。

夏といえば、花火ですね~

打ち上げ開始が午後7時半にもかかわらず、炎天下の中午後3時から場所取りした甲斐あって、綺麗に見えました!!

 

そして、蝉っっ!

 

私が幼少の頃は希少価値のあった、クマゼミです!今では、アブラゼミよりクマゼミをよく見かけます・・・

 

と、夏の風物詩を並べてみましたが、

 

さて、初回のブログでは総務課の仕事は多岐に渡り、総務課は庁内のよろず屋だと紹介しました。

今回は・・・よろず屋”総務”のお仕事 その2

ヤフーオークションで公用車が売却されていることをみなさまご存じですか??

 

箕面市では市の公用車をヤフーオークションを使って、一般競争入札により売却しています。
これは、買い換え等で不用となった車両を売却することにより、市の歳入として活用するために行っています。

 

公用車の売却の流れとしましては・・・


(1)下見会
公用車を売却する際には売却する公用車の下見会を行っています。
車の状態を確かめることができるので、公用車を買う機会がありましたらその時は是非ご参加下さい。 

 

(2)参加申込み
まずは、ヤフー株式会社の提供する公有財産売却システムにより参加の仮申込みの手続を行って下さい。仮申込みの手続を完了した方は本市へ入札参加申込書等の提出が必要となります。

 

(3)入札開始
参加申込みが完了し、入札開始日となりましたら、ヤフー株式会社の公有財産売却システムにより、入札する金額を入力の上、入札することができます。

 

(4)落札
入札期間終了後、入札価格が予定価格(最低落札価格)以上でかつ最高価格である入札者を落札者として決定いたします。

 

(5)売払代金の納入及び引き渡し
落札者は契約を締結するとともに、売払代金の納入が必要となります。代金の納付が確認できましたら、車の引き渡しを行います。

 

過去に箕面市においてヤフーオークションで落札された車です。

 消防車両が圧倒的に多いです!!



上の写真は一見普通の自動車のように思いますが・・・この車には消火器が備品としてついていましたよ(笑)さすが、消防署で使用されていた車です!!

 

現在、箕面市ではヤフーオークションに出品している車両はございませんが、興味がある方は是非チェックしておいて下さい。掘り出し物が手に入るかもしれません!!!!

 

夏の疲れも出てくる頃だと思いますが、みなさまお体には十分お気をつけ下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

七転び八起き

2016年08月26日 | みどりまちづくり部

こんにちは。

みなさま、お久しぶりです。建築室の中西です。

勝尾寺にて撮影)

 

最初にブログを更新した6月6日から、2ヵ月以上経ちました。

夏も後半戦に入ってきていますが、みなさまはどのようにお過ごしでしょうか。

 

前回のブログについて、同期の仲間や庁内の職員、現在の業務に関わりのある業者さんなど様々なかたからの反応をいただき、ブログを見ていただけているのだなぁ~という嬉しい気持ちを抱きつつ小っ恥ずかしくも感じています。

つたない文章のブログを見ていただき、ありがとうございます。

 

前置きはこのくらいにしておいて、本題に入っていきます。

きら~くな気持ちで見ていただければと思います。

 

●業務内容について

前回のブログでもお伝えしましたが、私の現在の職場はみどりまちづくり部 建築室と子ども未来創造局 学校施設管理室を併任しています。

箕面市役所で勤務し始めて5年目となりますが、現在の職場で4つ目の職場となります。

 

市役所での業務は本当に多岐に渡っているなぁ~とつくづく思うのですが、現在の職場の業務で中学校を訪問した際のひとこまをご紹介します↓

画像右側の真ん中より少し上に、私が写っています。

これは一体何をしているのかというと、野球部などのボールが学校の敷地の外へ飛び出していかないように、グラウンドに設置しているバックネットや防球ネットの改修を検討する資料を作成するために、中学校のグラウンドの大きさを測っているところです。

  

画像(左)も同じく資料作成のために、画像(右)の道具を使ってネットの高さを測ろうとしているところです。

画像(右)の道具は、如意棒のようにして5メートルまで伸ばすことができます。

資料作成のため中学校を訪問した時は、スッキリと晴れた夏の陽気で、グラウンドは熱されたフライパンで炒められているかのように暑かったので、甲子園球場の高校野球児のような爽やかなポーズをきめて気分を紛らわせていた時のワンショットです。

みなさん、熱中症にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。

 

今回紹介したのは様々な業務のうちのひとこまでしたが、このようにして実際に現場に足を運んで、学校現場の現状を観察したり、学校現場で勤務されている教職員のかたたちとコミュニケーションをとったりしながら検討資料を作成するのも、市役所での大切な業務のひとつだと考えています。

 

作成した資料をもとに協議が重ねられた結果、中学校の生徒が安心して部活動に専念できる環境を整備することが実現できればと思います。

 

●プライベートのひとこま

今回のブログの冒頭でいきなり“だるま”の画像を掲載しましたが、箕面市にある勝尾寺に足を運んできました。

お寺の中では上の画像のように、瓦や灯籠の上に小さい“だるま”がちょこんちょこんと置かれていたり密集して置かれていたりして、不思議な雰囲気を味わうことができます。

 

転んでも転んでも起き上がる「七転び八起き」の精神を持った“だるま”にあやかって、日々の業務に精進していきたいと思います。

 

それでは、第2回のブログをこのへんで終了いたします。

ありがとうございました。

 

 

箕面市では、10月24日(月曜日)まで、「滝ノ道ゆずるが今年も参戦中!ゆるキャラ(R)グランプリ2016」の統一キャンペーンを実施中です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加