minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

第36豊丸

2017年05月19日 21時16分48秒 | 日常・雑感

今日は快晴、立山連峰がくっきり見える(富山郊外から撮影)。
用事があって富山に行く。用件が早く終わったので、その足で四方漁港へ。


そこでお馴染みの網元に会い、話題の船を見せてもらう。
数ヶ月前にテレビニュースでも紹介された「第39豊丸」。


船体はアルミ製なので、軽く燃費が良い。
レーダーや魚群探知機など、ハイテク機器を説明してもらうが、うなづきながら聞くけど、分かってない。


大きなクレーンは定置網を引くのに戦力になる。
自慢は、海水から直接氷が作れるので、魚の鮮度を保てる。


その後、別の予定で!?市内に入ると、劔が大きく見える。

Tommy「高岡から見るのと角度が違うから、山容の印象も違うなぁ」
Carol「でも、行方不明かと案じられてた男性が、無事発見されて良かったわね」






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビール | トップ | ウ教室 高岡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
劔がすごい! (song1234)
2017-05-19 22:48:24
富山からだと、劔って正面に見えるんですね。さすがに存在感ありますねえ。
第36(39?)豊丸、、ハイテク漁船ですねえ。アルミ製ですか、船のお値段も高いんでしょうけど、軽くて、錆びない、丈夫、、しかも製氷機付き、、軽くて燃費がいいのは、大きなメリットですね。ガソリン代と、今日はどの位取れるかな?で、出航するか、決めるのでしょうから。大漁!!願ってます。
大漁って喜んでもおれない (Tommy)
2017-05-21 00:01:28
酔っぱらってのブログ、正しくは第36豊丸です。
1から通し番号かと問うと、4と9は避けるし、好きな番号を選んでるだけだ と。
そのシーズンならではの魚が捕れるが、浜値が安いとボヤキ。
お米と一緒で 生産者価格→流通→消費者価格と流れるうちに価格が高くなっていくのだと。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。