minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

JAZZ -3

2016年10月12日 22時00分18秒 | ポピュラー音楽
「高岡古城公園 JAZZ PARK」の続き。
この日、色んな人と会う。
古くからの付き合いがある カミちゃんとも久しぶりに会い、別の会場を一緒に回ってみる。

高岡市民会館から博物館の屋上の会場に移動する。
階段を4階分上がるのだが、次第にペースが落ち、足の衰えを痛感する。


ピアノの伴奏で Nかえさんが、ムードたっぷりで歌っている。

カミちゃん「彼女の歌は、夜にワインなんか飲みながら聞いてみたいね」


屋上は風があって寒いので、レストラン古城亭に移る。
ここは唯一の室内だが、狭いのが難。入り口はぎゅうぎゅう詰め。


席はワインとか軽食を注文のお客さんで埋まっており、しばらく立ち見してたが、空きそうもないので、本丸広場に行ってみる。

          ★       ★       ★
                     撮影 5:27

学生時代のJAZZの思い出にこんな事があった。
毎年秋に、北陸三大学芸交祭が福井→金沢→富山と順番に行われていた。
2年生の時、翌年は富山の番という事で、やり方などを教えてもらいに一人で金沢に行った。
Tommy「貧乏サークルだったので、どこかの議員さんの出張みたいわけにいかず、自費でだよ」

                     撮影 5:40

金大はリズムファイブってJAZZバンドで、街で呑んでから部長の下宿に泊めてもらった。
部長は工学部生で、アンプは自分で組み立てた真空管むき出しの物で、「音は良いだろう」って自慢してた。
レコードを何枚も聞かせてもらったが、その時、MJQってイイな~と思った。
ただ、酔いもあって、そのうち夢心地に。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAZZ -2 | トップ | JAZZ -4 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
古城停、、万葉、ジャズ、、 (song1234)
2016-10-13 09:30:56
公園内にある「古城停」ですか。
なんとも風情あふれるレストランですね。
当日は満員御礼、、まあ、Jazz Parkイベント日だから,当然かもですが。
写真、劔ですか、5:27と、5:40のたった13分の差で、こんなにも変わってしまう、、まさに自然の芸術の醍醐味そのものです。古都高岡、、先日の、万葉→ジャズと新旧が調和した素晴らしい街だと思います。
ノーベル文学賞 (Tommy)
2016-10-13 22:09:14
起きてから、まず東の空を見るのが常です。
夏は太陽はずっと北側から上がり、雲も薄く、朝焼けは単純だけど、秋~冬は、剣~立山から上がり、雲の量もあって、朝焼けはお見事。
刻一刻と空の色が変わっていくのを、熱いコーヒーを飲みながら眺めて・・・

Tommy「文才があれば、作詞できるんだが」
CAROL「ボブ・ディランみたいのを作ったら」

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。