minoaka Tommy の わらぶき小屋

音楽や話題になってる事で、面白い よもやま話が好きな仲間が気楽に寄れるコーナー
   <’11・11・1 OPEN>

北海道旅行③

2017年06月30日 23時06分19秒 | 
3日目:

朝食中に雨に洗われた中庭を見てると、リスを発見。
すぐにデジカメを構えるが、動きが素早くて上手く撮れない。


小雨の中、池田町のワイン城に立ち寄る。

柴咲コウ「われは おんな城主直虎である」
Tommy「われは ワイン城主 ぽっちゃり王子様である」
柴咲コウ「なぬっ? 王子様?」


広い野菜畑がきれいに育成されている。


釧路湿原に向かっていると、野生の丹頂鶴を発見。


高台から釧路湿原を見渡す。
横に大きく広がってて、デジカメではその広大さを捉えきれない。


温根内ビジターセンターから木道を歩く。
ミズバショウに丹頂ツル、カッコウの鳴き声・・・悠久の大地だ。


今回は西側だけにしたが、観光コースはノロッコ号に乗って北上し、帰りはカヌーってのもある。


この日の宿泊は摩周温泉のペンション。
夫婦に近所の人も加勢して、アットホームな雰囲気。


北海道旅行中は、毎晩ステーキを食べたが、ここのステーキが一番だった。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道旅行② | トップ | ウ教室 高岡 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本? (song1234)
2017-07-01 00:11:34
写真だけを見てると、アメリカみたいですね。自然がいっぱい、、そんな中で、人々は過ごしている、、、。
雄大な釧路湿原には、圧倒されます。日本にもこんな所があるんだって感じです。最後のステーキ、、、うまそう、栄養満点、、最高の時を過ごされましたねえ。。
ビールも美味しい (Tommy)
2017-07-01 23:16:07
北海道は雄大です。
この大地を切り開いた先人の汗と涙の歴史(後日、北陳記念館でふれる)に、頭が下がります。

Tommy「今回の旅行で、2キロ太ったよ」
Carol「バイキングで食べまくったのね」

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。