野風増アウトドア倶楽部

自転車、登山、テレマークスキー、カヌー・・・そんな情報が満載ですよ!!

本巣・うすずみセブンマウンテン

 | 山旅
『本巣・うすずみセブンマウンテン』
その名前をご存知の方は少ないと思います。
2016年1月よりスタート・・・本巣市や市に隣接する七つの山を選び、セブンマウンテンとして多くの方に登っていただこうという企画です。
選定基準
①アクセスが簡単で、初心者ベテランにかかわらず登りやすい山であること
②クルマに頼らず、樽見鉄道を利用して登れる山であること
③自然を愛し、山登りを通じて交友の輪を広げる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美濃飛騨アウトドア三昧!1月編

 | アウトドア
本年もヨロシクお願いします。

以前よりお伝えしています「美濃飛騨アウトドア三昧!やまなみ街道を走る」第一弾は「川辺から久田見、笠置山を走る」です。
日時:1月16日(土)  ※積雪などの荒天時は中止
集合:川辺町役場7時 or 8時(フレックス)
コース:http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c023a4e1525010ee597d7ba0fc2b5108
ルートラボ Club野風増で検索「野風増な1月・川辺から久田見、笠置山へ!」

参加希望の方は掲示板へ書き込んでください。天候等を判断していただき、12日から14日くらいにお願いします。あくまでも自己責任の世界ということでお願いします。

◆お願い事項
途中、食料の補給ポイントは少ないので、各自で携行してください。

地図、修理用具も持参願います。スペアチューブは2本が基本です。ライト類も必携です。

積雪は無いと思いますが、凍結にはご注意ください。ショートカットは多数あります。暗くなる前、17時には川辺町役場へ戻ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月12日、徳山の冠山へ!

 | アウトドア
野風増の新境地へ・・・

『奥美濃アウトドア三昧シリーズ!!』
今回は、奥美濃のマッターホルン??と呼ばれる冠山(1257m・揖斐郡揖斐川町)にて開催です。今はなき徳山村の最奥、その鋭鋒には、一度は訪れたいものです。

日時:9月12日(土曜) ※雨天、荒天時は中止
種目:登山(冠山峠~冠山)
   自転車(本巣~根尾~馬坂峠~徳山~冠山峠~冠山)
   トレイルランニング(徳山ダム~冠山峠~冠山)
集合:道の駅「織部の里・本巣」へ朝7時 ※出発時間です
※トレランでエントリーの方は、徳山会館かトンネル最終を出た駐車場に9時頃を予定です(未確定)自転車+トレラン+登山とトリプルで楽しまれる方は、早朝のスタートも可です。

食糧、装備、行事中のトラブル等、各自の責任のもとでお願いします。保険は未加入、完全自己責任でお願いします。

こんな遊びが面白そう!と思われる方・・・お待ちしています。
事前打ち合わせの都合もありますので、10日(木曜)までに連絡ください。
次回は、10月3日(土曜)二百名山の能郷白山(1617m)を予定。11月は金糞岳、12月は夜叉が池。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋を漫喫!樽見鉄道でサイクルトレインを!

 | サイクリング
《樽見鉄道でサイクルトレイン 本巣から根尾樽見へ!》
樽見鉄道サイクルトレインの募集です。レールバスに乗ってのんびりと根尾・樽見駅へ・・・そこよりは自己責任のもと、各自の興味で好きなコースを走っていただけます。途中、神海駅で下車し、谷汲山へ向かう楽々プランも可能です。

日時:10月25日(日曜日) ※雨天、荒天時は延期
集合:本巣駅8時20分 ※本巣駅に駐車スペースは有りませんので、本巣市役所等をご利用ください。

乗車時刻:本巣駅発8時44分、樽見駅着9時16分
参加費:590円 (本巣駅~樽見駅の乗車賃のみ)
※臨時便のため、ゆっくりと本巣駅で乗り込みができます。
募集人数:50名位 (初心者からベテランまで   完全予約制・定員になり次第打ち切り) 
参加車種:自由 (パンク修理、マップの読図、セルフレスキューのできる方)
定員50名になり次第締め切ります。参加希望の方は私か樽見鉄道(0581-34-3777)カフェレスト・コルマール(0581-34-4885)まで連絡をお願いします。食事、自転車の整備&修理等、各自の責任で。サイクリング中の保険は未加入ですので、各自で加入してください。

ではでは、千客万来!大勢の方々が来ていただけることを願っています。募集のパンフレットはコルマールへ置いておきます。wajinより
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輪旅 信楽高原・犬打峠から童仙房へ!

 | 自転車旅
《輪旅 信楽高原・犬打峠から童仙房へ!》
少し前の話ですが、望年ランと称し、石山~南郷~宇治田原~犬打峠~和束~三国越林道~童仙房(泊)~多羅尾~信楽~小峠~立木観音へと走って来ました。総勢11名、京都の軽井沢とも呼ばれる童仙房の標高は500メートル・・・朝晩の冷え込みはかなりのものでした。泊まった童仙房山荘は素敵な宿・・・夕食の地鶏鍋?もさることながら、サイクリストでもある若きオーナーの昔話に花が咲き、就寝は午前様でした。

信楽高原とでもいうのでしょうか、程よく田舎の風景が残り、まさしくランドナーワールドを満喫できるエリアでした。日本緑茶の発祥地?!宇治田原町から和束町の魅力は茶畑の展望・・・とても心が癒される風景が山の中腹に広がっていました。


(宇治田原の林道)


(犬打峠)


(しばしの休息)


(和束?の茶畑)


(夕食の地鶏?)


(岐阜・揖斐の銘酒「甕口」)


(童仙房山荘)


(のどかな風景)


(多羅尾の磨崖仏)


(無名な小峠にて)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

輪旅 大月・笹子峠から松姫峠へ!

 | 自転車旅
《輪旅 大月・笹子峠から松姫峠へ!》
もう一月ほど前になりますが、笹子峠~黒野田林道~鶴峠~松姫峠へと走ってきました。このエリアは何というのでしょうか、奥秩父?奥多摩?奥相模?・・・大月から上野原あたりです。甲州街道の笹子峠は以前よりの憧れでした。黒野田林道から眺める富士は絶品の一言。松姫峠・・・最近、トンネルが出来、静かな峠になりつつあります。目の前には大菩薩嶺が・・・その後の豪快なダウンヒルには大感動でした。猿橋、小菅村・・・また素敵な思い出ができました。


(甲州街道・笹子峠へ)


(峠のトンネル)


(黒野田林道)


(三ツ峠山越しに観る富士山)


(輪友N先輩)


(民宿やまみち)


(飛び入りのH氏を加えて)


(感動の松姫峠)


(豪快なダウンヒル)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輪旅 中山道・大井宿から御嵩宿へ!

 | 自転車旅
《輪旅 中山道・大井宿から御嵩宿へ!》
中山道・大井宿~御嵩宿・・・枯れ葉マークのサイクリストにぴったり!??なコースでした。

名残りの紅葉・・・落ち葉を踏みしめてのサイクリング・・・かの西行も愛した?という素敵なコース・・・これは岐阜の自慢!宝物だと実感しました。また、ランチタイムの「ウィークエンドハウス」・・・お洒落すぎでした。


(十三峠の入り口)


(今日の愛車)


(ドウダンの紅葉)


(落ち葉を踏みしめて)


(長閑の一言)


(当時のままの一里塚)


(タイムスリップ?)


(森のカレー?)


(素敵なウィークエンドハウス)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

輪旅 秋・樽鉄でサイクルトレイン!

 | 自転車旅
《輪旅 秋・樽鉄でサイクルトレイン!》
何と37名もの方々が、秋本番の根尾の里を満喫してきました。温見峠を目指した方、馬坂峠より徳山ダムを訪れた方、尾並坂峠を越えられた方、ノンビリと根尾川に沿って散策を楽しまれた方・・・それぞれの思いで樽見鉄道サイクルトレインを満喫していただいたようです。

本格的な紅葉にはちょっと早かったですが、日本の田舎風景が広がる根尾の里はとてものどかでした。来春、日本三大桜に数えられる根尾・淡墨桜が満開のころ、また皆さんと一緒に走りたいなと!


(異様な光景?)


(根尾・樽見駅にて)


(総勢37名)


(定番・淡墨桜)


(お決まりの吊り橋)


(レディース)


(素敵な仲間そのⅠ)


(素敵な仲間そのⅡ)


(素敵な仲間そのⅢ)


(素敵な仲間そのⅣ)


(素敵な仲間そのⅤ)


(素敵な仲間そのⅥ)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

輪旅 クラブラリーinあしがら!

 | 自転車旅
《輪旅 クラブラリーinあしがら!》
先週、東西のサイクリングクラブが集う「第45回全国サイクリングクラブラリー」が神奈川県の足柄で開催されました。総勢120名弱、その半世紀近い歴史は凄い・・・サイクリスト歴60年?という筋金入りの大先輩も多数参加されていました。40年ほど前、私も雑誌「ニューサイクリング」の紀行文に憧れ、信州や東北の旅へ何度か出かけました。ツーリング・・・自転車旅行を知って良かったなと今更に思っています。多くの友とも知り合え、今回も交友を深めてきました。

来年は福井県で開催とか・・・是非とも新しいサイクリングクラブさんの参加に期待しています。ソロの方も是非とも・・・です。


(酒匂川に沿って)


(足柄平野を見下ろす)


(総勢119名)


(素敵な仲間たち)


(横顔が素敵!)


(相模湾の幸)


(名城:小田原城)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山旅 紅葉の焼岳へ!

 | 山旅
《山旅 紅葉の焼岳へ!》
活火山・焼岳を訪れてきました。御嶽の件もあり、判断に迷いましたが。紅葉は今が盛り・・・台風によっては見納めかもでした。圧倒的な色模様、屹立する溶岩ドーム、硫黄臭の噴気孔、雲海に浮かぶ笠ヶ岳、ド迫力の穂高連峰、見下ろす上高地・・・多くの感動をいただいてきました。


(中ノ湯コースからの焼岳)


(圧倒的な紅葉)


(穂高連峰)


(迫力の岩壁)


(ついに溶岩ドームが)


(火口湖)


(硫黄臭の噴気孔)


(新穂高方面の雲海・・・その向こうには、笠ヶ岳、双六岳、槍ヶ岳が)


(素敵な仲間たち)


(乗鞍岳の遠望)


(見納めの紅葉)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加