みんくん大佐の隠れ部屋

写真にミリタリーにゲームにアニメ
俺の好きなことをダラダラとセンスの無い文で書き綴る趣味日記だぜw

みんくん復活いたしました。(なお現在腰痛中)

2017年05月14日 16時56分36秒 | 裁縫


皆様諸事情によりブログの更新が滞ってしまいすいません。
みんくん復活いたしました!

といってもまぁ腰痛がまだあるんですけどね…。

さて、本日ご紹介するのはこちら、中国軍戦車兵用のロングブーツで御座います。



さきほど言ったとおり、こちらは中国軍の戦車兵用のロングブーツです。
素材は牛革が使用されているらしく、日本軍やドイツ軍、ソ連赤軍等にも流用できそうですな。
ドイツ軍の将校用のブーツにぱっと見似ていて、足の短い私が履くとそれっぽくなるためこちらを購入しましたw
思ったよりもそれっぽくなり、私の足はこんなに短いのかとOTL←このような状態になりかけました。
ちなみに下の画像は将校用のロングブーツです。私が履いたらもう膝もすっぽりと筒の中に入ってしまいそうですなw





後ろから見たらこんな感じです。
このブーツの裏などにある縫い目が実は地味に好きです。
ちなみにこのブーツ形を整えるために卒業後は文鎮にすらならなくて邪魔にしかならないと評判の教習所の教本を入れております。



中はこのような緑色の布で覆われています。
スタンプが押されており、このブーツは2015年5月に製造されたのだと思います。
上の3514についてはよくわかりません。


内側の靴底ですが、木で出来ていてそのままでも履くことは可能だとは思いますが、サイズのあった中敷きを入れて履くことをおすすめします。

最後に外側の靴底ですね。




このようにゴムになっていて、私がこのブーツを選んだ一番の理由です。
革底ではなくゴム張りになっているので個人的にとても助かります。
260は靴のサイズの26cm(260mmのことでしょう)その横の07はよくわかりませんw

という感じで今回の中国軍のブーツを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
ずっと使用できるロングブーツが欲しかったのですが、漸く手に入りとても満足が行っています。

そして一番上の写真は私の軍装写真ですがなんとなく将校感がアップしたと思いませんか?w
これを見ると本当に私の足は短いんだなぁと思い知らされます。
ちなみに手に持っている杖は普通の杖で腰が痛い時にこれを付いて歩いているのですが、本当に楽ですね、杖があると。
ですがやはり杖を持って歩くようになってからバリアフリーというモノの大切さに気づきました。

という訳で本日はこの辺で失礼いたします。
ごきげんよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィールドパックにはきっと... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。