さくらの日々是好日

余命半年から生還♪今年21年目の【金つなぎ勝ち抜きRoad】を走り続ける、多重がん患者の病老の日々や患者会活動をご紹介!

♪ 「チューリップ賞の馬券?  あ、寺田千代乃さんの持ち馬が出走するのね?  …では、それを買いましょう!」

2017年03月05日 23時59分46秒 | さくら的非日常の日々
3月5日(日) 晴

物事に【夢中・熱中】することで我を忘れ、がんの不安・恐怖から逃れられ、免疫力のひとつの指標である白血球の上昇をたびたび実感した、抗がん闘病の日々…
毎週日曜の午後にTV中継される競馬中継に、馬券を買って参加する試みは、月曜日の採血で病友がたの白血球をグンと上げ、皆さんを喜ばせた。

きっかけは今を去る23年前の4月、当時抗がん治療で入院中の私を、毎日見舞いに来てくれていた長男が、日曜日の午後、病室で競馬中継を楽しみ、あるとき、「母さんの好きなサクラとビワが出るよ」と誘ってくれたので、サクラチトセオーとビワハヤヒデを買ったのだった。

ビギナーズラックで、馬券が当たり、私は病室で出走からゴール・インまで大騒ぎをし、非日常の体験に興奮して結果に大喜びをし、翌朝の採血でそれまで2000を上回ることになかった白血球を4300にまで押し上げた。

競馬に夢中になって我を忘れ、ついでにがんの再発・転移の恐怖も忘れたせいであったようなのだ。

たかが競馬、されど競馬!

その後、大部屋に移って病友方との交流が増え、皆さんに競馬を誘って、一番状態の悪い病友のベッドを囲んで、全員が応援をした。
結果、ほぼ全員が、翌日の採血で白血球の上昇を体験し、私たちは入院中、毎週競馬で免疫力を上げた、

1枚100円の掛け金で、全員が応援をした。
さくらは、「必ず、勝ちに行く!」と決め、1レース12頭の出走馬の全員に100円を掛けた。

                         ◆

その後、免疫力の上げ方も経験則に従って会得し、競馬に頼ることもなくなった。

昨日、金つなぎの会の観梅会に出かける車中で、病友の西川くんが例のごとく競馬新聞を見せてくれて、「チューリップ賞、どれを買いますか?」
がんを病む前まで大阪で商社マンだった彼の趣味のひとつが競馬である。
毎週、競馬で白血球を上げた入院中のエピソードを披露してから、年に一度の観梅会の折に、サクラを誘ってくださるようになった。
毎回、馬の名前で選び、選ぶキーワードは、さくら、びわ、ミドリ、リボン、ソウル、金、ダイヤ、オパールなどだ。

彼は、食事会を早退して場外馬券売り場で同じ病友のイズモト氏と競馬で免疫力を上げる。。

「あらら、寺田千代乃さんのもち馬が出るのね? ミスパンテール、 それの摺るわ。 あとは7枠のレッドリボンかな?」
6-7か7-6か迷っていたら、西川くんが「6-7でどうですか? …僕の誕生日なんです」、「じゃあ、6-7で! ついでに寺田さんを応援したいから、ミスパンテールを単勝で300円買ってね」

現役の記者時代に、管理職に登用されてから自分で原稿を書く機会が少なくなり、オフタイムに【経済人の肖像】を書きたくて、関西経済連合会の宇野収会長、松下電器の谷井昭雄社長、アサヒビールの樋口廣廣太郎社長らの取材を続けており、このお三方は後に『風のように 炎のように~時代を創ったMr,たち』乃題名で上梓あいた。

そんなリストの中に、アート引越センター社長の寺田千代乃さんも上がっており、大東市にある同社の本社に伺ったりしていた経緯がある。
ほどなく私が【余命半年】の多重がんを病み、寺田さんの話はそのままに終わった。

                                ◆

さて、昨日の阪神競馬場G3、チューリップ賞。
7番人気のミスパンテールが2着で走りこみ、西川君から二次会で盛り上がっていたさくらの携帯電話に「ミスパンテール、取りましたよ!」と興奮気味連絡が入り、追いかけて「単勝150円X300円=450円。 枠連3,180円X1,000円=31,800円、合計32,250円的中‼️」と詳細が届いた。

7枠のソウルスターリングが1着、6枠のミスパンテールが2着♪
低位人気だったミスパンテールが健闘してくれて、さくらの高配当につながった。

たかが、32,250円、されど、32,250円!
居合わせた病友がたに、お店のレジで両替していただき、お一人1000円ずつお福分け♪

ありがとうございますぅ。

                   
                   

そのあとも、余勢を駆って京橋駅至近のステーキハウスBecoで、まずはサイコロステーキ!
最近の、TV街ブラ企画で知ったこのお店を捜して、西川くん、玉ちゃん、イサモトさんと4人でカウンターに席を占める。、

アンチョビポテト、6片種ニンニクの素揚げ、旬のグリーンサラダ、ガーリックライスのいずれもが、美味・満足!
「寺田さん、ごちそうさま~♪」と、手を合わせながらお店をアトにした。

                   

Becoのスタッフさんは、イケメンのお兄さんにキュートな笑顔女子のおねえさん♪
グラスワインで、乾杯っ!
                        
                      

以上が、昨日の「金つなぎ・ふれあい大阪城観梅会」を終えてからの競馬顛末器で、今日はLINEに「さっそくだけれど、昨日の競馬・チューリップ賞で、6-7取りました。寺田千代乃さんを応援してあげたの。お福分けの夕ご飯、ご馳走するね。何処に行く?  予算は、一万円。残り2万円は、金つなぎ同席者に千円ずつ配って、オシマイ!」流したら、ママから「ありがとうございます😆 ご馳走になります。
ココスでどうでしょうか❔ 皆がそれぞれ好きな物が食べられるので…」と返事がかえってきた。

夕方7時からッコスでめいめいが選んだメインディッシュに野菜スープやホウレンソウのソテーなどを添えて、美味しくいただいた。
例によって、いただいてしまってから「あ、写メ!」って。

なので、ドリンクバーの充実振りを、ご紹介!


                     

ママとゆきみは、イチゴパフェなど春色スィーツをおいしそうに。
ひと向かい前には、さくらも…

でもでもいまや、吾唯知足の境地に至ったものですから。

とほほ…


                   
ジャンル:
じまん
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ 鷹匠・川野氏の見事な手さ... | トップ | ♪ 「思い込んだら命がけ!」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さくら的非日常の日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL