さくらの日々是好日

余命半年から生還♪今年21年目の【金つなぎ勝ち抜きRoad】を走り続ける、多重がん患者の病老の日々や患者会活動をご紹介!

♪ お正月の三が日には、 日章旗を立てる。  だって、日本人だもの…

2017年01月03日 23時20分29秒 | さくら的非日常の日々
1月3日(火) 曇

早朝7時に起床し、国旗を掲げてから、次男父子が茨木に帰る手伝いをする。

お正月の三が日には、日章旗を立てる。  
お正月をはじめ、国民の祝日には国旗を掲げるのが、結婚してからの長い習慣だ。

だって、日本人だもの。

初めてワシントンの街を歩いたおり、国旗掲揚の数の多さに驚いた。
人種のるつぼと称されるこの国の、人心集約に欠かせないのだ、とガイドさんに教えられた。

私たちの国の歴史と文化に深く思いをいたし、この国に生まれ育ったことに誇りを持ち、日々生きられる幸せを思う。

お正月。
いいなぁ。

               

げんかいは、律儀にお仏壇に香華を手向け、長く両手を合わせている。
幼い心に何を願うのか、いつか訊ねてみたく思う。

車の中で寝かせて帰るらしく、パジャマのままで帰っていった。


               

年賀状の追加を印刷し、郵便局に走る。
同じ思いの方も多く、投函に来られる方が後を絶たない。


               

郵便局からヤマト便の営業所に回り、お年賀の品を託す。
年末、宅配の品を投げたり蹴ったりしておられる業者さんの動画を見てから、やはり、ヤマト便に託送と思う。

でも、あの業者さんの腹立ちもわからないではないね。
エレベーターの無いマンションの高層階にお届けして、留守だったり、それが時間指定だったりしたら…

それでもやはり、投げたり蹴ったりしては、いけないのだけれどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ 正月2日。 末孫・元海の... | トップ | ♪ 今日で、 [お正月の非日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL