さくらの日々是好日

余命半年から生還♪今年21年目の【金つなぎ勝ち抜きRoad】を走り続ける、多重がん患者の病老の日々や患者会活動をご紹介!

♪ 朋あり、 ラドン温浴を始めらる。  亦愉しからず也 in Matsusaka!

2016年11月10日 21時28分06秒 | さくら的非日常の日々
11月10日(木) 曇

お昼前に郷里・松阪に行き、学友の千穂ちゃんと合流。
学友の典ちゃんを誘って、中町の蕎麦処「さんぽ道」で鯛どんぶりとお蕎麦のセットをいただく。

蕎麦好きの学友・元明氏を思い出し、「いっしょにお蕎麦食べない~♪」と誘ったけれど、「残念だね。 いまスーパー銭湯で裸になったところだよ」、「人生一度かぎり、楽しみましょうね」と。

                        ◆

午後3時にみなとやさんに行き、ラドン温浴♪
秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉で知られる、ラジウム泉(ラドン浴)は、週2回の温浴で全身の代謝を活発にし、体温を上昇させ、発汗を促し、免疫力を向上させ、解毒力を引き上げる、とされている。

さくらは、病友がたと新玉川温泉に3度行き、三朝温泉には健常なころ、会社の出張取材に出向いたことがある。
生来の冷え性に悩むさくらの場合は、ラドン浴のホルミシス効果が1時間ほどの温浴で自覚される。

港やさんの場合は、1回50分なので、至極快適にホルミシス効果を満喫できる。
ありがたいことである。

今日は、金つなぎの病友・アンドウさんとタナカ氏をお誘いし、3人で体験する。
タナカ氏が、母校・三重県立松阪高等学校のスポーツタオル持参で来られ、「どうしたの?」、「何処で買ったの?」と大騒ぎ!

「松高が、数10年ぶりに甲子園に出た歳に、寄付したらいろいろ記念品をくれたんです」、「えっ、私も寄付しましたよぉ!」

「寄付の額が違うんじゃないですか?」
タナカ氏がいたずらっぽく言い、会社と自分自身で合計ン10万円の寄付をされたという。

「あはは、私は1万円!、負けましたぁ」

そんな他愛ない話をしながら、心地よい汗をたっぷりかいて、約1時間のヒーリングタイムを終えました。


              

左から、学友の教ちゃん(みなとや大女将)、アンドウさん、タナカ氏、美香さん(mなとや当代女将)


              

朝イチの仕事は、ブラッシュアップしたリストをUSBに収めて市の健康福祉室に届けること。
担当の村山氏に手渡し、慌しく車中の人になったけれど、USBを忘れたまま。

んもぅ。
はや、認知症だね!


              

典ちゃん宅で千穂ちゃんと…
お2人は、何をしておられるかというと、交互に糸とおし!

実は、さくらのパンツの腰ポケットの横がぱっくりと口をあけていたのに気づき、針に糸を通してくださっているの。

…で。
結局、千穂ちゃんが「出来たっ!」

ありがとうございますぅ。


                   

さんぽ道から、「食後のコーヒーが飲みたいわ」と探したら、行く手にありました。
「たくや」、オーナーさんが、俳優の故藤岡琢也に似ておられるからですって。

市内の美味コーヒー、【森の小屋】ブランドを買い付けて、点ててくださるという。

「ん、美味しい!」
コーヒー通の千穂ちゃんが太鼓判を押し、もちろんさくらも否応なしだ。

ズラリ棚に並んだ個性豊かなカップ、「どれにしますか?」と聞かれ、「わたしに似合うカップを…」と気取ったら、「当店のカップで一番高価なのを選びました」って。

ん~、成り金に見られたかしら?(恥;)



              

夜は、Wのりちゃんと3人で駅前の居酒屋割烹・大平に落ち着く。

刺身の盛り合わせ、小エビの書き上げ、もんご烏賊のゲソ塩焼き、トマトスライス、野菜のサラダ、松阪牛のおむすび、赤だし、おしんこ♪
‘2300All♪

なにより、ネタが新鮮で美味でありました。

ありがとう、さようなら。
また、会おうね。

会いましょうね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ 「 年齢を隠してこの画像... | トップ | ♪ 遅れていた 【 金つなぎ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL