さくらの日々是好日

余命半年から生還♪今年21年目の【金つなぎ勝ち抜きRoad】を走り続ける、多重がん患者の病老の日々や患者会活動をご紹介!

♪ 正月2日。 末孫・元海の好きな歌は、 なんと、  『 神田川 』 ですって…

2017年01月02日 16時57分28秒 | さくら的非日常の日々
1月2日(月) 快晴

長男一家が、長女の実家にご挨拶に向かい、次男は夜の中学同窓会に備えて英気を養うべく、TVで箱根駅伝を楽しんでいる。

夕方、タクシーに同乗し、同窓会場に行く次男を名張駅前で降ろして、イオンにあるUS-LANDに行く。
元海をひとりで遊ばせ、電気マッサージ機で小半時ほどを爆睡♪

目覚めたら孫は、エアサークルの中で飛び跳ねていた。
羨ましいほどの、瞬発力とチャレンジ-スピリッツ。


               

「もぐら叩き」で、パンパン、パン、パパン。
ストレス解消できるでしょうね♪

挑戦したくとも、悲しや、婆には動体視力も瞬発力も欠けているものですから…


                

お昼過ぎ、さくら農園に行った。
久しぶり!

団地の坂道を下りながら、「げんかいくんの好きな歌は、なぁに?」と訊ねた。
子供らしい歌を一緒に歌って歩こう、と思ったのだ。

「う~んと、『神田川』!」、「えーっ。 難しい歌を知ってるのね」、「うん。 この間、テレビで聴いて曲を覚えたから、父ちゃんのスマホで歌詞を捜して歌えるようになったの」

驚きつつ、7歳のげんかいと「神田川」を歌いながら歩く。

♪あなたは もう 忘れたかしら  赤い 手ぬぐいマフラーにして
二人で 行った 横丁の風呂屋   一緒に出ようね って言ったのに

いつも 私が待たされた      洗い髪が 芯まで冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った    あなたは 私の体を抱いて
冷たいね って言ったのよ

若かったあの頃何も恐くなかった  ただ あなたのやさしさが 恐かった…

歌の途中で体をかがめ、♪体を抱いて…やったら、げんかいは、テレながら歌った。
ふふ、ふ。


               

鍬を上手に使って、寒冷紗のトンネルを作ってくれた。
農児・げんかい、ありがとう♪

                

広い畑の中で、一人黙々と雑草を抜いてくれる。
農児・げんかい、ありがとう、ありがとう♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ あけまして おめでとうご... | トップ | ♪ お正月の三が日には、 日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さくら的非日常の日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL