さくらの日々是好日

余命半年から生還♪今年21年目の【金つなぎ勝ち抜きRoad】を走り続ける、多重がん患者の病老の日々や患者会活動をご紹介!

♪ 「あぁ、 ひどい! こんなことって、アル? 」、 せつない思いの夕まぐれ…

2016年09月16日 23時52分24秒 | さくら的非日常の日々
介護研修から帰って、久しぶりにさくら農園に行った。
雨の日が続いて、足が遠のいていたのだ。

寒冷紗の囲いに中で、秋キュウリがすくすく伸びていて「健気やねぇ」
隣りの寒冷紗を持ち上げて覗いてみたら、「やや、やっ コレはナニ?」

畑友からいただいたキャベツの苗がしっかりと育っていたのに、わずか4、5日の間に葉っぱの美味しいところが虫に食べつくされ、軸だけになってるっ。

竹酢消毒薬をかけて安心していたのが悔やまれる。
これから、どうする?

抜き捨てるなんて、むごいことは到底出来ないし。



          

大根の種蒔きをするつもりで行ったのに、苺のランナーが伸びて、親株が涸れかけているので、苺の子株を植えつけた。


          

しっかりした苗でしょう?
「幸の香」、昨年の秋にDIYショップで涸れかけて捨てられる苺の鉢を半額で引き取って、寒冷紗の中で春まで育てたのだ。

実は5個ほど。
あとはひたすらランナーを伸ばし、今日26株を植えつけるまでに増えた。

一株の苺、もし、死なずば。
聖書の言葉をもじって、たくさん沢山、褒めてやる。

苺かぁさん。
偉いね♪

          

今夜も銀士朗の花・曼荼羅華がさいた。
天空に向かって一輪。

モノ言うがごとく、毅然と、凛と。
志高く美しく。


            

昼間には、薫美の花・芙蓉も。

曇り空を晴れやかに明るく彩る豊かな母性を放つ。

ゆき♪
早く結婚してよいお母さんになるのだよ。

子育てが済んでからのきみの人生を、豊かに深く大きく広げるために!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ♪ 第2回介護研修は、 体験... | トップ | ♪ 「 35上限の腫瘍マーカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

さくら的非日常の日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL