さくらの日々是好日

余命半年から生還♪今年21年目の【金つなぎ勝ち抜きRoad】を走り続ける、多重がん患者の病老の日々や患者会活動をご紹介!

🎵 雪降る夜の、 あったかご飯には塩レモンがお似合いです

2018年01月22日 23時49分51秒 | さくら的非日常の日々
1月22日(月) 曇のち雪 昨夜からTVの天気予報が大雪情報を流していたのが的中し、名張地方でもお昼過ぎから雪になって夕方には10センチほどの積雪となった。 この程度の積雪は、子どもの頃から何度も体験して驚くにはあたらないけれど、雪国の皆さまの日々はいかがならん? と心が痛む。 来る26日に予定している「金つなぎ・ふれあい新年会」にも、富山県のかよ子さんから「雪でサンダーバードが運休になるかもしれないので、出欠は前日にしてくださいませ」と、切ない伝言が届いている。 . . . 本文を読む
コメント

🎵 久しぶりにお姑さまから伝えられた、 シーチキンとひじきのご飯を炊いたので…

2018年01月21日 23時40分43秒 | さくら的非日常の日々
夕方、米ひじきを水でもどしにんじんを粗みじんに切り、シーチキンの缶詰をオイルごと洗い上げた米にあわせ、だしの素、しょうゆ、みりんで炊き込んだ。 夫の母上、つまりお姑さまから教えていただいた、まぐろの切り身とひじきのご飯♪ お二人とも今は亡きひとなので、お仏壇と居間の夫の遺影にお供えをした。 お姑さまは、紀伊長島の漁師さんの出のせいか、魚料理が得意で、この炊き込みご飯もオリジナル料理のひとつであった。 今では簡単にシーチキンで代用し、にんじんを加えたりしているけれど、健康的で安価でしかも、美味! . . . 本文を読む
コメント

🎵 雪の降る前に、 「松の木の剪定をさせてもらいますぅ」

2018年01月21日 23時39分23秒 | さくら的非日常の日々
1月21日(日) 晴 今日も穏やかな一日となり、以前からの約束でご町内の前川氏が植木の剪定に来てくださった。 昨年の秋に次男と長男が、築山の松の天のひと塊を、チェーンソーで伐採して片付けてくれ、仕事がしやすくはなったものの、「せっかくの松の木、さびしいですなぁ」と。 23年前、築山と前栽の2本の松が枯れかけた。 実は、枯葉の中に青い松葉が芽生えていたのだけれど、外から見てくださるご近所の皆さまや友人方には、もちろん見えはしない。 . . . 本文を読む
コメント

🎵 夜は、 長男宅で 「 Happyーbirthday to You! 」

2018年01月20日 23時14分45秒 | さくら的非日常の日々
                                                  . . . 本文を読む
コメント

🎵 母の形見の帯締めて、 姉の形見の着物を纏い、 さくらは踊るよ 『 雪椿 』

2018年01月19日 18時38分34秒 | さくら的非日常の日々
1月19日(金) 晴 富貴ケ丘老人クラブ「富貴の会」の新年会が開かれた。 11時から、渡邊さん、シュズイさんと踊りを披露させていただくのだ。 「9時半には伺いますぅ」 さくらの演し物は、小林幸子の『雪椿』。 今は亡き妙子ねえさまが、夫の実家の無理難題を引き受けかねて、それでも「出来る幸せ」などと自らを慰めて婚家に通うさくらに、「あのね。 あんたにぴったりの歌を見つけたの。 …歌ってあげる、ね!」と、電話口で聴かせてくれたのが、ほかならぬこの歌。 ♪優しさと甲斐性の無さが  裏と表についている  そんな男に 惚れたのだから  私がその分 がんばりますと  背中(せな)を叩いて 微笑み交わす  花は越後の 花は越後の 雪椿  亡夫は、断じて甲斐性の無い男ではなかったけれど、親の教えには従順な昭和ひと桁生まれのおとこであった。 . . . 本文を読む
コメント

♪ キッチンみよこの夜は更けて、 「今日はジビエ料理で、おもてなし」

2018年01月17日 23時50分25秒 | さくら的非日常の日々
                                                             . . . 本文を読む
コメント

🎵 爛漫の桜花背負いて雨の午後、 向かう大阪 旅豊かなり

2018年01月17日 22時52分05秒 | さくら的非日常の日々
1月17日(水) 雨 . . . 本文を読む
コメント

🎵 所用のついでに、魚忠・豊の焼き魚定食をいただく。 亡夫が喜んでいるよ

2018年01月16日 22時51分31秒 | さくら的非日常の日々
1月17日(火) 晴 暖かい、穏やかな一日。 その代わり、朝の冷え込みのすごさったら、無かった。 庭の蹲(つくばい)に張り詰めた氷がなんと! 石鉢の縁(ふち)から2センチほど空中に、競りあがっている。 . . . 本文を読む
コメント

🎵 急にお願いした『雪椿』のお稽古。 西川せんせい、不埒な弟子の願いを聞き届けてくださり…

2018年01月15日 22時58分34秒 | さくら的非日常の日々
1月15日(月) 晴 いや、冷え込んだ! 今朝の夜明け前。 友人の香代子さんからは、「私の寝ている部屋の温度がマイナス2度なのよ!」と、驚きのLINEが届いた。 庭の蹲踞(つくばい)の水も分厚い氷と化している。 枯れ枯れの苔の上には、霜がびっしり。 . . . 本文を読む
コメント

🎵 「お野菜が高い? 比奈知の活き活き市場で買ってきてあげたわ。 以前のままのお値段よ」

2018年01月14日 22時15分35秒 | さくら的非日常の日々
1月14日(日) 晴 今日も冷たい北風に煽られる。 午後、歌友のナガオさんが、「今朝は、比奈知の活き活き市場でお野菜を買ったの。 以前とお値段は同じよ。 うれしいですぅ」って。 昨秋から、不可解な理由で青物野菜を中心に200㌫を超えるとんでもない高価格で売られ、白菜4分の1が税抜き198円(ってことは一株あたり800円!!)、、ブロッコリーが398円(税込みだと400円超!)、広島菜ほかの青菜も軒並み198円。 自衛のためには、不買!!! 納得できる理由も無く高騰を続けるものは、断じて買わないこと。 比較的価格の安定している根菜類を中心に、例えば、クリームシチューを作って、彩りに遣うブロッコリーは、冷凍食品を利用する。 欲しいだけ手軽に使えて、栄養価も保障されている。 ブロッコリーのほか、ほうれん草、枝豆、インゲンなど、重宝している。 . . . 本文を読む
コメント (1)

老女の闘病日記・日に新た日に日に新たなり

人はなぜ、病むのか?人はなぜ生きるのか?なぜ、死ぬのか?