はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

のぼうの城

2012-10-28 | こんな映画観たよ



試写会で見て来ました。
見てから日にちが経つのでちょい記憶が薄れつつあるのですが・・・。

天下統一を控えた秀吉さんに降伏する武将が多い中、唯一大軍から城を守った
「のぼう様」こと成田長親さんのお話です。

歴史物だけど堅苦しくなく楽しんで見れました。
いきなりNO.2になって城を任されちゃったけど、皆が躍起になる中のほほんとしてる
のぼうさんが面白かったです。
リーダーらしくないのに、でも決めるところはビシっと決めて。
そういうところを野村萬斎さんが上手く演じてはりました。

石田三成と交渉するシーンは、言うべきことははっきり言って決まってたし、
ただのでくのぼうではありませんね。
でもそれを汲み取る石田三成も賢い人なんですね〜。
バカなひとだったら語りづかれる話にはなってなかったでしょうね。

民に慕われるってすごい力になるんですねー

2時間30分。始まる前はな長〜と思いましたが、最後まで楽しく見れました。
面白かったです。

実はこの映画1年前に公開されるはずだったのですが、劇中に水攻めのシーンがあり、
それが東日本大震災の津波を連想させるとして公開が延期になってたんです。
実際水攻めのシーンは結構ハードだったので、難しかったかもしれないですね。

11月2日(金)より公開です!

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月27日(土)のつぶやき | トップ | 10月28日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
のぼうの城 (うろうろ日記)
試写会で見ました。舞台挨拶に野村さんと榮倉さんと上地さんがきていました。豪華です
のぼうの城 (だらだら無気力ブログ!)
期待どおり楽しめた作品で、キャスティングがイイ!
映画「のぼうの城」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「のぼうの城」観に行ってきました。戦国時代末期、豊臣秀吉の配下だった石田光成率いる2万の軍勢に攻められながら、たった500の兵力、避難してきた民百姓を含めても300...
のぼうの城 (こみち)
JUGEMテーマ:邦画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画     2万人の大軍に500人の兵がどうやって立ち向かったのかが   知りたくて、「のぼうの城」を見ました。   様々な戦略により石田三成率いる豊臣...
[映画『のぼうの城』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆秀吉の小田原征伐の時代、北条方についていた支城が一つ、成田家の忍城は、石田三成率いる二万の軍勢を前にして、降伏か戦うかの決断を迫られる。  領民から「でくのぼう」の「のぼう様」と慕われていた成田長親は、暫定的に当主となり、500人の兵での、勝ち目のな...
『のぼうの城』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「のぼうの城」□監督 犬童一心□脚本・原作 和田竜□キャスト 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、平岳 大、       西村雅彦、平泉 成、夏八木 勲、中原丈雄、鈴木保奈美、前田 吟、中尾明慶、  ...
「のぼうの城」 人の力と銭の力 (はらやんの映画徒然草)
和田竜さんの小説「のぼうの城」の映画化作品です。 こちらについては珍しく原作を先
映画 のぼうの城 (風竜胆の書評)
 和田竜の同名小生つを映画化した「のぼうの城」。「のぼう」とは「でくのぼう」の略で、北条氏の出城・忍城の城主一門である成田長親に付けられた渾名だ。しかし、長親は ...