はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

ロボコップ

2014-03-21 | こんな映画観たよ



ロボコップと言えば、吹越満さんがウィ~ンガッチャン、ウィ~ガッチャン言いながらロボコップネタやってたことしか覚えてないな~。

レディースデーだったんで、「アナと雪の女王」観たあともう1本観れそうだったので観ました。

瀕死の重傷を負ったアレックス警官が、街の治安維持のため最新のテクノロジーでロボコップとして蘇るんだけど、そこには大企業の企みがあって・・・みたいなお話です。

ロボコップになるまでの経緯がちょっと長かったですね。
その割には決まったらもう出来上がってたし。
製作途中もあったらいいのになと思ってしまったけど、グロ過ぎる?
スタイリッシュなボディの下は、これはもう人間って言っていいのかってくらいのレベルですもんね。
もし自分があんな形で生かされたとしたら悲しいな~。
ヘタに残ってるだけに、血液を浄化したり栄養補給するのに毎日繋がれなきゃいけないし。大変。

ロボコップを作ったノートン博士がどっちつかずみたいでイライラしました。
アレックスの味方かと思ったら、企業に言われた通り感情を奪っちゃうし。
「家族に会わるべき」とかやってることバラバラやん。
最後にはロボコップを削除するからと研究資金を要求したり。何じゃこの人と思ってしまいました。
最後は良い人そうだったけど、信用出来るのかな~。

サミュエルさんの番組が度々入るのもまた来たと思ってしまいました。
人の話を途中でバッサリ切って終了させちゃったり、あんたは田原総一郎かと言いたくなりました。
アメリカ一番で終わらせるし、なんかロボコップよりもサミュエルさんの印象が強く残ってるな~。
サミュエルさんで始まり、サミュエルさんで終わってたもんね。

テーマは面白かったと思うけど、なんか惜しい感の残る作品だったかな。


☆原題 : ROBOCOP
☆製作国 : アメリカ
☆上映時間 : 117分
☆監督 : ジョゼ・パヂーリャ
☆キャスト : ジョエル・キナマン / ゲイリー・オールドマン / マイケル・キートン / アビー・コーニッシュ / サミュエル・L・ジャクソン


ブログランキング・にほんブログ村へ
  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アナと雪の女王 3D字幕 | トップ | 鶴見緑地 早咲きの桜♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
リメイク (BROOK)
2014-03-23 13:42:56
たしかにロボコップになるまでがちょっと長かったですよね。

なってからは、アクションエンタメ作品となり、
結構面白かったです。
ただ、ロボコップがアイアンマンに見えてしまって…(苦笑)

それと、最後のバトルはもう少し派手にして欲しかったです。
奇遇です (iina)
2014-03-26 09:49:33
おなじパターンの1日2本映画鑑賞でした。しかも、「アナと雪の女王」を観て、次が「ロボコップ」。
話を合わせたわけでなく、偶然同じでした。もっとも、当方は3ヶ月見放題ですから、何本も見れてしまいます。
「アナ・・・」は、既に字幕篇を見てましたから、その日は吹替篇にしました。

「ロボコップ」は、面白かったです。はじめとラストに出るサミュエルさんのお喋りは、ラストで××にするほど下品
なのですから、監督は否定的な存在と位置づけていますから、一本筋が通ってました。

BROOKさんへ、 (はるみん)
2014-03-30 17:08:36
単純なアクションものだと思ってたので、なんだかいろいろ詰め込まれたみたいに思えてしまいました。
ロボコップになるまでが長いなと思いましたが、丁寧に描きはるんだったら、今回は誕生までにして、次回黒幕にしたらいいのになって思ったり。(^^;
いきなり駆け足でしたよね。ww
iinaさんへ、 (はるみん)
2014-03-30 17:10:04
3ヶ月見放題って凄いな~。羨ましぃ~(^^)
同じパターンで観られたんですね。
「アナと雪」の感動を消さないように、何も考えないで観れるかなとロボコップをチョイスしたので、もっとアクションがあったら良かったのになと思いました。
でもまあまあ楽しめました(^^)v

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ロボコップ(2014)」 怒りのエネルギーが薄い (はらやんの映画徒然草)
1987年制作のポール・ヴァーホーベン監督の「ロボコップ」のリメイクです。 デト
ロボコップ (to Heart)
原題 ROBOCOP 製作年度 2014年 上映時間 117分 脚本 ジョシュア・ゼトゥマー 監督 ジョゼ・パヂーリャ 出演 ジョエル・キナマン/ゲイリー・オールドマン/マイケル・キートン/アビー・コーニッシュ/サミュエル・L・ジャクソン 1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督...
劇場鑑賞「ロボコップ」 (日々“是”精進! ver.F)
ロボコップ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403140001/ Robocop(ロボコップ)Profile ポスター 【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】...価格:1,200円(税5%込、送料別) 【送料無料】...
ロボコップ (もののはじめblog)
瀕死の重傷を負った警察官を、機械と融合させたロボコップにして活躍するSF活劇。 なかなか生々しくてリアルさを浮き彫りにした近未来の創りになっていて、面白かった。 ロボット研究所が中国というのも、映画の世界でもいまのアメリカと中国の関係を思わせて興味深い....
ロボコップ (だらだら無気力ブログ!)
随分あっさり味な印象で、個人的にはオリジナルの方が好きかな。
ロボコップ  監督/ジョゼ・パヂーリャ (西京極 紫の館)
【出演】  ジョエル・キナマン  ゲイリー・オールドマン  マイケル・キートン  アビー・コーニッシュ 【ストーリー】 2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックスは愛する家族と幸せな日々を過ご....
ロボコップ(2014年) (とりあえず、コメントです)
1987年の大ヒット作をジョエル・キナマン主演でリメイクした近未来SFアクションです。 前作は未見でしたけど、予告編を観てどんな物語だろうと気になっていました。 映画の近未来では中東でアメリカ製のロボットがテロの警戒警備をしていました…
「ロボコップ」:なぜ口は丸出しなの? (大江戸時夫の東京温度)
映画『ロボコップ』を観ましたが、あのポール・ヴァーホーヴェン版から27年もたって
ロボコップ(2014) (いやいやえん)
「ロボコップ」がリブートされました。設定なんかもちょこちょこ変わってて、一番「えっ」と思ったのは、序盤にすんなり家族の元に戻る事だったりします。 まるでパワードスーツを着ているかのようなスタイリッシュなデザインになっていてカッコいいのですが、私はや...
ロボコップ(2014) (銀幕大帝α)
ROBOCOP 2014年 アメリカ 117分 SF/アクション 劇場公開(2014/03/14) 監督: ジョゼ・パヂーリャ 出演: ジョエル・キナマン:アレックス・マーフィ ゲイリー・オールドマン:デネット・ノートン博士 マイケル・キートン:レイモンド・セラーズ アビー・コ...
ロボコップ (RoboCop) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョゼ・パヂーリャ 主演 ジョエル・キナマン 2014年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ 街の至る所に交番があるってのが、日本独特の風景のひとつだとか。その辺が凶悪犯罪発生率の低さをもたらしてるって見方があるようですけど、別におまわりさん...