はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RUSH / プライドと友情

2014-01-20 | こんな映画観たよ



試写会で観ました。
八光さん主催の試写会で、御堂会館にマクラーレンが置かれてましたよ~。

1976年のF1グランプリシリーズで壮絶なチャンピオン争いを繰り広げたジェームス・ハントとニッキー・ラウダのお話です。
性格もライフスタイルもレース展開も、すべてが真逆な2人。
F1レーサーとなり、1976年のGPシリーズで激しい首位争いを繰り広げてたんだけど、世界一危険と言われるドイツGPで悪天候に見舞われた当日、ニッキーはレーサー会議で中止を提案するも、追加ポイントが欲しいジェームスは挑発めいた発言をしてレースを決行させてしまいます。
そのレースで遅れをとったニッキは焦りからクラッシュし炎に包まれ瀕死の重傷を負います。
しかし入院中もジェームスのレースを観戦しながら復活を胸に治療を受け、事故から42日で奇跡の復活を成し遂げます。
そして日本の富士スピードウェイでの最終決戦が幕を開けるのですが・・・。


プレイボーイで攻撃的、自由奔放に見えるジェームスですが、実はレース前には吐いてたり精神的に弱い面がある人なんですね。
レース運びをイメトレしてるとこなんかはやっぱり天才なんだな~と思いました。
一方ニッキは、コースを歩いてみたり計算されたレース運びをする人。
メカにも詳しく整備についても口を出したり、お尻で車の状態が分かるなんて凄いですね。
女性にも一途な人です。

プライドと友情と題されてたので、この相反する二人が事故をきっかけに密な関係になり青臭いドラマへと発展するのかと思っていましたが、最後まで自分の生き方を貫きいい意味で交わることはありませんでした。
でも事故をきっかけに心は繋がってたよう。
自分に無いものへの嫉妬と憧れなのかな。
これだけお互いを高められる宿敵の存在って偉大だね。

最終決戦でのニッキとジェームスの決断も、どちらも勇気のいることだと思いました。

ラストの飛行場でのシーンは感動したんですが、その後のジェームスが一転キャスターになってたことに吃驚。
それが彼の生き方なのかもしれないけど、奔放なレーサーを続けて欲しかったような気もします。

レースシーンではマシーンやコースのいろんな場所にカメラが設置されたそうで臨場感満点でした。
でも昔は悪天候で危険な状態でもレースが決行されてたんですね。
日本の開催だったら中止って言いはりそうな気もするんだけど・・・。
レーサー会議はしなかったのかな~。

ラストに実際のお写真が出るのですが、特にニッキさんはよく似てらっしゃいますね~。
ドイツなまりの話し方もそっくりなんだそうですよ。
当時のことを知ってはる人にはたまらないかもしれないですね。
これをキンキの吹替版で観たら、ちょっと軽めになってしまいそうな気もしなくもないかな。

それと肺は火傷したくないって思ってしまいました。
治療場面はホラー並みに怖かったです。

2月7日(金)より公開です!


☆原題 : RUSH
☆製作国 : アメリカ
☆上映時間 : 123分
☆監督 : ロン・ハワード
☆キャスト : クリス・ヘムズワース / ダニエル・ブリュール / オリヴィア・ワイルド / アレクサンドラ・マリア・ララ

 ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒執事 | トップ | 抱きしめたい~真実の物語~ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (BROOK)
2014-02-02 13:49:51
ニキの治療場面はホント怖かったです。
肺の火傷だけは決してしたくないですよね…(汗)

作品自体は男たちの熱きドラマといった感じで、
最後まで楽しめました♪
こんばんは♪ (yukarin)
2014-02-11 00:22:29
実際の2人とよく似てましたね。
レースシーンはほんと臨場感があってテンション上がりました。
それにしてもよくあの事故で助かったものだと思いますね。
肺の火傷は恐ろし過ぎです。
治療のシーンはちょっとしたホラーですよね^^;
BROOKさんへ、 (はるみん)
2014-02-11 23:55:32
火傷で皮膚が爛れてっていうのは知ってても、肺まで火傷は考えもしなかったので衝撃でした。
考えてみれば火だるまになったら可能性はありますよね。(^^;
今は医学も発達して、もうちょっと治療も楽になってたらいいのになって思います。
あの治療シーンはかなり怯えました。
yukarinさんへ、 (はるみん)
2014-02-12 00:03:12
ラストに実際のお二人の写真が出た時は、ほんとに似てるな~と思いました。
特にニッキさんの話し方まで研究されてるみたいで凄いなって思いました。
当時を知ってる人には涙ものかもしれないですね~。
しかしあんな事故を起こしながら、レースに復活するのが信じられないですね。しかもあんな短期間で。
治療も含めて、絶対トラウマになりそうだけど(^^;
はじめまして (デイジー)
2014-03-05 23:55:48
トラックバックさせていただきます。

治療や、ヘルメットをかぶるシーンの時は、
痛々しくて見てられませんでした。
テイジーさんへ、 (はるみん)
2014-03-07 23:47:01
テイジーさん、はじめまして!
コメ&TBありがとうございます。

ニキの治療シーンは凄まじかったですね。
ホラー並みに怖かったです。

あの状態でよく復活出来ましたよね。
すごい肉体かつ精神力です!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
0122RUSH / プライドと友情 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 F1レーサーのカリスマ2人がライバル同
RUSH / プライドと友情 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 F1レーサーのカリスマ2人がライバル同
ラッシュ/プライドと友情 (とりあえず、コメントです)
1970年代に熱い戦いを繰り広げた2人のF1レーサーの姿を描いたドラマです。 F1はあまり詳しくは無いですけど、ロン・ハワード監督がどのようにF1を描くのか気になっていました。 レースの迫力ある映像や二人のライバルの戦いと友情の物語にどんどん引き込まれるような作品...
ラッシュ/プライドと友情 (あーうぃ だにぇっと)
ラッシュ/プライドと友情@よみうりホール
劇場鑑賞「ラッシュ/プライドと友情」 (日々“是”精進! ver.F)
互いの存在があったから、高みを目指せた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402020001/ 【送料無料】「ラッシュ」オリジナル・サウンドトラック [ ハンス・ジマー ]価格:2,520円(税込、送料込) <予約受付中...
ラッシュ/プライドと友情 (Akira's VOICE)
やる気スイッチ入りましたー!  
映画「ラッシュ/プライドと友情」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
F1好きにはたまらない映画!! この地上を最速で駆け抜けた二人の物語 ニキが後に妻になる女性と出逢った時、「レーサーは、長髪でハンサムでセクシーで胸をはだけている」貴方は全然らしくないわね、という意味をこめた言葉を言われる。それこそがニキ・ラウダ...
映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン ジェームス・ハントと、フェラーリ ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、うっすらと記憶に残っている...
ラッシュ/プライドと友情 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。
ラッシュ/プライドと友情 (to Heart)
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ....
ラッシュ/プライドと友情 (だらだら無気力ブログ!)
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。
ラッシュ/プライドと友情/クリス・ヘムズワース (カノンな日々)
F1レーサーのニキ・ラウダがレース中の事故で大火傷を負いながらも見事復活を果たしたという出来事はなんとなく子供の頃の記憶にあるんですよね。何で知ったのだろう?テレビや新 ...
ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた....
『RUSH プライドと友情』 (時間の無駄と言わないで)
ダサい副題がギャガ配給を感じさせるF1映画。 セナとプロスト辺りからしか知らないから、実話だけど最後まで新鮮に観られた。 それにしても、性格の合わないライバルがいて、片 ...
「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 (はらやんの映画徒然草)
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中
『ラッシュ プライドと友情』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェ...
「ラッシュ プライドと友情」:“生涯の1本”は大げさだなあ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ラッシュ プライドと友情』は、しばらく低調だった(と小生は思うのですが)ロ
映画「ラッシュ/プライドと友情」 (FREE TIME)
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。
ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 (真紅のthinkingdays)
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハン...
『RUSH』 (仲間が増えるといいなぁ・・・)
F1レーサーのお話。 1970年代。流行っていたような記憶があります。中嶋悟さんと鈴木亜久里さん。 それから、セナさん・・・ 1976年に日本の富士スピードウェイであったのですね。 ニキ・ラウダが映画の中で20%は死ぬと何度も言ってましたよ。 ニキ・ラウダとジェ...
ラッシュ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...
「RUSHープライドと友情ー」 (ここなつ映画レビュー)
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念...
スピードを追い求める2人の (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...
ラッシュ/プライドと友情 (いやいやえん)
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウ...
ラッシュ/プライドと友情 (Rush) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく...