はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャプテン・アメリカ

2011-10-07 | こんな映画観たよ


昨日試写会で見て来ました
1942年、兵士として不適格とされた病弱なスティーブは、軍の極秘計画「スーパーソルジャー実験」に志願し、まるで別人の姿へと生まれ変わる。パワー、スピード、身長等あらゆる身体能力が極限化され、正義感に溢れる魂もまた極限まで高められていた。しかし政府は彼を兵士として認めず、星条旗デザインのコスチュームを着させ、"キャプテン・アメリカ"という名の軍のマスコットに仕立てる。国中の人気を集めるものの、仲間である兵士達からは相手にもされなかった。そんな中、親友の所属する隊が全滅の危機に。実戦経験もないまま無断で仲間の救出に向かうスティーブ。だが彼の前に強大な敵が立ちはだかる。ナチス化学部門<ヒドラ党>の支配者レッド・スカルが、かつてないエネルギー源で世界侵略を企てていた。彼もまたスーパーソルジャーだったが、野心を極限まで凶悪なものへと変貌させていた。大軍を率いるヒドラ党に挑む"キャプテン・アメリカ"は果たして本物の英雄になれるのか?



「えぇ、またヒーローもんか~」と全然期待しないで行ったんですが、
予想以上に面白かったです~
この前見た「グリーンランタン」より、こっちの方が断然面白い!
1942年頃の話で、レトロな雰囲気が醸し出されてるところが良いです。
でもえらい最新の設備があったりで「ん?」みたいな感じで・・・。
ま、その辺はあまり考えない方がいいね。

昨日は2D上映だったんですが、話が面白いので楽しめました。
3Dで見たらさらに迫力あっていいかもね。
そうそう、エンドロールの字幕が流れても最後まで見ててね。
おまけの映像が流れます。
でもね、これを見ると今まで長~い予告編を見たような気分になります

10月14日(金)より公開です~!

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱし天空カフェへ | トップ | 無念(TT) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャプテン・アメリカ (チー)
2011-10-07 20:12:36
こんばんは。

日本でもそうだったそうですが、
自分から兵士を志願する人っておられるんですねー!

兵士=死
という恐怖があるのに凄い勇気と度胸と根性だと思います !

極限まで心身を鍛え貫いてスーパーソルジャー実験に志願したのに落とされて、
マスコットなんかにさせられて悔しかったでしょうね~
政府はどうして彼を認めなかったんでしょうねー
スーパーソルジャーになるにはまだ足りない物が何か有ったのかな~?

それでも彼は挫折せずに志を忘れず、
手強い敵に立ち向うんだから偉いなー ! !

1942年の時代設定なのに最新設備が有ったりするんですか~^^
現代の軍が1942年にタイムスリップしたみたいな感じですね~☆^^
チーさんへ、 (はるみん)
2011-10-16 00:02:26
当時は自分から志願するのが当然だったんでしょうね。
義務みたいな。
お国のために働けない役立たずの人間って思ってしまうのかも。
今だったら戦争に行かずにすんでラッキーって思ったりするのかもね。

ま~この映画は来年春公開のアメリカンヒーロー大集結の前振りみたいなので、適当に楽しんだらいいと思います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー (うろうろ日記)
試写会で見ました。もやしっこが政府の研究機関で肉体改造して、世界初のヒーローにな
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (LOVE Cinemas 調布)
マーベル・コミックの人気ヒーローにしてBIG3の一人である“キャプテン・アメリカ”の実写版。虚弱体質の青年が軍の秘密実験で超人と化し、祖国を守るために大活躍する。主演は『PUSH 光と闇の能力者』のクリス・エヴァンス。共演にトミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・...
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (MAGI☆の日記)
キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーを見てきました。 1942年、病弱なため兵士として不適格とされたスティーブは、軍の極秘計画“スーパーソルジャー実験”に志願する。 スティーブは超...
映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(3D版)」観に行ってきました。 軍の秘密実験で超人的な能力を身につけた「キャプテン・アメリカ」が、レッド・スカル率いるヒドラ党と戦うストーリー。 中途半端な知名度だったのが災いしたのか、行きつけ...
[彼女おのろけと、映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆眠いので、短信で!  でも、映画は凄く面白かったよ^^    ◇  バイトを午後8:10に終え、八王子は堀之内の事務所を出た。  映画はMOVIX昭島で午後8:45からだ。  「ミスター・ノーバディー」(クリック!)の時よりもタイトなスケジュールだ(八...
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011) (【徒然なるままに・・・】)
正義感は強いものの貧弱な肉体のせいで、徴兵検査にことごとくはねられたスティーブ・ロジャースだったが、スーパーソルジャー計画によって”超人”に生まれ変わり、念願の戦場に立つことに。 しかし研究を推進してきた博士がヒドラ党によって殺害されたため計画は凍結、...
長い予告。【映画】キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 監督に『ウルフマン』のジョー・ジョンストン。 超ムキムキなイケメン俳優クリス・エヴァンス主演w 【あらすじ】 第2次世界大戦中の1942年、スティーブ(クリス・エヴァンス)は、各地に進攻するド...
映画:キャプテン・アメリカ ヒーローものにしては、あまりに現状況を再認識させるところが凄いかも? (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
本国でかなり高い評価。 そして興行のヒットも得て、堂々の日本公開(かな?) 1941年から登場という息の長いヒーローだけに、どう扱うのか興味津々だったが、実に納得! キャラがネーミングから色づかいから、それが体現しているのは.... そのなりたちからして、アメ....
『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』 戦争かアクションかヒーローか? (映画のブログ)
 ナチスが繰り出す超兵器を相手に、羽付きヘルメットの大男が戦う物語――といっても、手塚治虫著『ビッグX』ではない。  キャプテン・アメリカといっても、『イージー・ライダー』のピーター・フォンダでも...