はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

グランド・ブダペスト・ホテル

2014-06-02 | こんな映画観たよ



試写会で観ました。

 ある作家が若き日に訪れたホテルで、オーナーから聴いたホテルにまつわるお話を語るみたいなストーリーです。

1960年代、作家のジュードさんは休暇に訪れたグランド・ブダペスト・ホテルで、オーナーのゼロ・ムスタファさんに出会います。
かつての栄華を失い、すっかりさびれてしまいましたが、ムスタファさんには興味深い謎がありました。
ムスタファさんはかつてこのホテルでベルボーイをしていたのですが、彼がどうやってこの国に辿り着いたのか、なぜ大富豪になれたのか、ホテルを買い取った理由、オーナーなのに使用人の部屋に泊まるのか、ジュードさんに投げかけられた質問に、ムスタファさんは人生を語り始めます。

そこで出てくるのが、栄華を誇っていたころのグランド・ブダペスト・ホテルで、コンシェルジュを務めていたグズタヴさんの話。
彼のおもてなしを受けたくて、お金持ちのお客様が会いにやって来ます。
ところがお得意様の老婦人が殺され、彼女の遺言で貴重な名画を贈られることになったことから、グズダヴさんは殺人容疑で逮捕されてしまいます。
刑務所を脱獄したグズタヴさんは、ゼロと共にヨーロッパ大陸を逃避行。
コンシェルジュ仲間に協力してもらい真相を探るのですが・・・・。

ストーリーを書いてみると別に大したことなんですが、全く予備知識なしに観たので、駆け足のような展開にちょいついて行くのがしんどかったです。
でも一つ一つのシーンが面白いし、なんと言っても映像が楽しい
山の上に建つピンクのホテル、可愛いケーブル、アガサの作る箱まで可愛いケーキに萌え~です

面白かったのは刑務所からの脱走シーンと雪山で敵を追うのにオリンピック競技が取り入れたとこかな。
なんかコマ送りの漫画みたいで・・・もうナイスです!
グズタヴさんとゼロの掛け合いも面白いです。

過去のシーンは画面の端が切れた状態になってるんです。
テレビでアナログ放送だった頃の映像が切れてるみたいな感じで。

すべてが語られたラストにちょっぴりしんみりなったかな。

エンドロールも楽しめましたよ。右下の奴がナイスなダンスを披露してくれます。

6月6日(金)より公開です!





ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョコレートドーナツ | トップ | 千光寺 猫の細道 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ。 (BROOK)
2014-06-06 13:46:15
たしかに展開は駆け足でしたよね。
この展開に慣れてくると、段々を面白くなってきまして、
あっという間に100分が過ぎてしまいました♪

そうそう、エンドロールの右下は、
ホント要注目だと思います。
BROOKさんへ、 (はるみん)
2014-06-07 22:03:21
殺人事件の真相と思いきや、なんかいい話でしたね。
早い展開なので、映像をもっとじっくり観たかったなって思いました。
なかなか楽しめる作品でしたね。(^^)

エンドロールも可愛かったですね。
終わった時、あいつに拍手起きるかなと思ったりしまいしたが無かったです。(笑)
Unknown (とらちゃん)
2014-06-11 13:39:17
トラックバックURLを書くのを忘れておりました。もう一度確認していただければ幸いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
グランド・ブダペスト・ホテル/THE GRAND BUDAPEST HOTEL (我想一個人映画美的女人blog)
6月6日より公開 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」「ムーンライズ・キングダム」などの ウェス・アンダーソン監督最新作 ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作 楽しみにしてました~ 試写にて鑑賞 いつもながらに、...
劇場鑑賞「グランド・ブダペスト・ホテル」 (日々“是”精進! ver.F)
コンシェルジュとロビーボーイの、深い絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406060000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「グランド・ブダペスト・ホテル」オリジナル・サウンド...価格:2,571円(税込、送料...
映画:グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel オールスターキャストで魅了する謎めく物語 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ウェス・アンダーソンの新作。 当ブログ的には、実はちょっと苦手な監督(笑) 彼独特の美学に基づいて、徹底的に展開される緻密な画面構成。 ストーリーも一筋縄じゃいかない、自虐的な展開が多い。 趣味に走りすぎているキライがあると、いつも感じる(笑) さて今....
グランド・ブダペスト・ホテル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(10) 作品キャラ、アイテムすべて手元に置いておきたい衝動に駆られる(笑)
グランド・ブダペスト・ホテル ★★★★★ (パピとママ映画のblog)
『ダージリン急行』などのウェス・アンダーソン監督が、格式高い高級ホテルを取り仕切るコンシェルジュと、彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー。常連客をめぐる殺人事件と遺産争いに巻き込まれた二人が、ホテルの威信のためにヨーロッパ中を駆け巡...
グランド・ブダペスト・ホテル / The Grand Budapest Hotel (勝手に映画評)
高級ホテルのコンシェルジュと、その弟子(?)のベルボーイの繰り広げる、殺人犯の濡れ衣を晴らすための冒険譚。ちょっと不思議な感じのする映画です。 過去(1930年代)、若かりし頃(1960年代)、そして今と、スクリーン上の映像サイズ(アスペクト比)が異なっています....
グランド・ブタペスト・ホテル (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
東ヨーロッパの山岳地帯にある有名なホテルのコンシェルジェが巻き込まれるドタバタ事件をコメディタッチで描いた作品だ。そこに所属するコンシェルジェが伯爵夫人の相続騒動に巻き込まれて、殺し屋に追われて逃げ延びる。その様子がちょっと面白くて、間が抜けているので...
グランド・ブダペスト・ホテル (だらだら無気力ブログ!)
独特な世界観の中で繰り広げられる物語が面白くて楽しい。
グランド・ブタペスト・ホテル  監督/ ウェス・アンダーソン (西京極 紫の館)
【出演】  レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  シアーシャ・ローナン  トニー・レヴォロリ 【ストーリー】 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・Hは、究極のおもてなしを信条...
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グランド・ブダペスト・ホテル」 □監督・脚本 ウェス・アンダーソン□キャスト レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、       エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴール...
グランド・ブタペスト・ホテル (映画的・絵画的・音楽的)
 『グランド・ブダペスト・ホテル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作を制作したウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』などが良かったこともあって(注1)、映画館に行ってきました。  ただ、前宣伝が行き届いていたせいなのでしょうか、ほぼ満席で....
『グランド・ブダペスト・ホテル』 (こねたみっくす)
いざ、ヨーロッパ旅行へ。 これまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べるとファミリーという中核部分が少々物足りないものの、御伽話をより強調したような世界観とシリアスで ...
グランド・ブダペスト・ホテル (心のままに映画の風景)
1932年、東ヨーロッパにある架空の国。 超高級ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」は、完璧なおもてなしで評判の“伝説のコンシェルジュ”ムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)目当てのエレガントな客で溢れかえっていた。 ベルボーイ見習いとして働くこ...
「グランド・ブダペスト・ホテル」 (ここなつ映画レビュー)
本当に面白かった!面白くて面白くて終わって欲しくない位。いや、続編が欲しいとかいう意味ではなくて。この世界観にもう少し浸っていたいな、という感じ。美味なるお菓子の小箱を開けて味わっているあの至福の時。そう、正にMENDLSのお菓子のような。今思うと、ゴージャ...
「グランド・ブタペスト・ホテル」 失われたものへの郷愁 (はらやんの映画徒然草)
実はウェス・アンダーソンの作品を観るのはこの作品が初めて。 予告で豪華キャストで
グランド・ブダペスト・ホテル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
シネコンのポイントが無料で1本観られるまで貯まり ましたので、ウェス・アンダーソン監督の新作で 豪華キャストが共演するミステリー作『グランド・ ブダペスト・ホテル』を観てみることにしました。 グランド・ブダペスト・ホテル 原題:THE GRAND BUDAPEST HOTEL ...
映画『グランド・ブダペスト・ホテル』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-53.グランド・ブダペスト・ホテル■原題:The Grand Budapest Hotel■製作年、国:2014年、イギリス・ドイツ■上映時間:100分■料金:1,800円■鑑賞日:6月28日、TOHOシネマズ日本橋(日本橋) □監督・脚本・製作:ウェス・アンダーソン◆レイフ・...
グランド・ブダペスト・ホテル (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
グランド・ブダペスト・ホテル '14:ドイツ、イギリス ◆原題:The Grand Budapest Hotel ◆監督:ウェス・アンダーソン「ムーンライズ・キングダム」 ◆出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウ...
ドールハウスのなかでコビトがドタバタしてるみたいな映画。(え)~「グランド・ブダペスト・ホテル」~ (ペパーミントの魔術師)
グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-11-12by G-Tools さて、またまたガラッとかわって、これが寝込んでたときにみた3本目の作品。GyaOにて鑑賞。 は~やっとレビューがおいついてきた....
W・アンダーソン的 ホテル (笑う社会人の生活)
12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 高級ホテル グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。 ある夜 マダムDが殺されたことで遺産争いに巻き込....
グランド・ブダペスト・ホテル (いやいやえん)
【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから案の定キッチュでお洒落で独特のカラーリングに箱庭感だった。綿密に...
グランド・ブダペスト・ホテル (The Grand Budapest Hotel) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ウェス・アンダーソン 主演 レイフ・ファインズ 2014年 アメリカ/ドイツ/イギリス映画 99分 コメディ 採点★★★★ 結婚前の女房と旅行中に「日帰り入浴でもすっぺ!」と立ち寄った、岩手県から秋田県へと向かう道中にあったリゾートホテル。見渡す限り何...
『グランド・ブダペスト・ホテル』('15初鑑賞32・WOWOW) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 4月4日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。
グランド・ブダペスト・ホテル (銀幕大帝α)
THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・アンダーソン 原案: ウェス・アンダーソン 脚本: ウェス・アンダーソン 出演: レイフ・ファインズ:ム...