はるみのひとり言

気ままなお散歩と猫と美味しいもん

アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜

2014-10-03 | こんな映画観たよ



映画館で観ました。

 彼女もなく冴えない青年ティム。
21歳の誕生日に父親から家系の秘密を告げられます。
それは代々一家の男たちにはタイムトラベル出来る能力があり、望んだ時間の戻れるとの事。
信じられないティムでしたが、試してみると昨晩のパーティーに戻っていて。
ティムは恋人をゲットするために能力を使うことにしました。
その後就職し家を出たティムは、友人と出掛けた暗闇レストランでメアリーと意気投合し、連絡先をゲット。
しかし居候先のおじさんを助けるためにタイムスリップしたことで、メアリーとも出会ってなかったことに。
メアリーを探し出し、必死にアプローチするティムですが、ティムと出会わなかったことでメアリーには恋人が出来てしまっていて・・・。

タイムトラベルで恋人ゲットのお話なのかなと思っていました。
ティムがメアリーともう一度付き合うため奮闘する姿も面白かった。
結婚に至るまでも何度もタイムトラベルを利用して、なんか都合いいんじゃないの〜って思ってしまうけど微笑ましく見れました。
なんかあっさりうまく行っちゃってと思ってたんだけど、後半はラブコメから家族の話になっていきます。
子供も生まれ幸せに暮らすティムでしたが、心配なのは妹のこと。
妹を助けるためにタイムトラベルしたら大変なことに。
私はまた全部無かったことになるのかとヒヤヒヤしてましたが、それはまあそのままだったので・・・。
制限無しのタイムトラベルだったけど、幸せが増えると制限かけなきゃみたいな感じかな。

思い返してみると何がどうって話でもないんだけど、何気ないシーンが素敵だったように思います。

メアリーが着て行く洋服を選ぶシーンは、女性にあるあるシーンだよね。
返答に困るティムとの掛け合いにニヤニヤしてました。
結婚式での友人のスピーチからの父のスピーチは良かったね。
あの暴風雨の中での式って・・なんだったんだろうね。

タイムトラベルはツッコミどころ満載だったけど、それは置いといて幸せな気持ちになれる作品でした。
ティムの未来から来た人間だと思って日々を大切に生きるって言葉も胸にきました。
何気ないことも見方によって素敵な時間になるかな。

冴えなかったティムがだんだん素敵な人に見えてくるところも良かったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ  blogram投票ボタン

↑ランキング参加中
    応援クリックよろしくお願いします!励みになります

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岩合さんの”ねこ展” | トップ | レゴ®ブロックで作った世界... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2014-10-24 22:44:48
さすがこの監督って感じでハズレなしでしたね。
音楽も相変わらず良かったし♪
意地悪役多いレイチェルが久々に可愛いキャラで満足でした〜。
migさんへ、 (はるみん)
2014-10-26 01:27:54
レイチェルさんが可愛くて魅力全開でしたね。
忘れがちですが、あらためて時間を大切に思いたいなと感じました。
素敵な作品でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (to Heart)
今日を生きることが 好きになる。 原題 ABOUT TIME 上映時間 124分 製作国 イギリス 脚本:監督 リチャード・カーティス 出演 ドーナル・グリーソン/レイチェル・マクアダムス/ビル・ナイ/トム・ホランダー/マーゴット・ロビー/リディア・ウィルソン/リンゼイ・ダンカン ...
『アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜」□監督・脚本 リチャード・カーティス □キャスト ドーナル・グリーソン、レイチェル・マクアダムス、ビル・ナイ、       トム・ホランダー ハリー、マーゴット・ロビー、リンゼイ...
映画・アバウト・タイム (読書と映画とガーデニング)
原題 ABOUT TIME2013年 イギリス タイムトラベルものですしかし、本作のテーマは別のところにあります イギリス南西部の美しい海辺の町コーンウォールに暮らす青年ティム(ドーナル・グリーソン)両親(ビル・ナイ、リンゼイ・ダンカン)と妹(リディア・ウ...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (にきログ)
またまた映画の感想です 事前情報はタイムスリップの能力をもった青年の恋愛物語ということでした が、想像したのとは少し違った作品でしたね どちらかというとヒューマンドラマな印象でした あらすじ 自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン...
映画:アバウト・タイム 愛おしい時間について ABOUT TIME 人生・愛 の貴重な瞬間の儚さを振り返る (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Traveler's Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (映画好きパパの鑑賞日記)
 タイムトラベルのラブコメもので、「ラブアクチュアリー」など英国ラブコメの名手リチャード・カーティス監督の引退作。ラブコメ部分は悶絶するぐらい胸がときめいたのですが、タイムトラベル部分で突っ込みどころがあり、最後までラブコメメインでいけばいいのにと思い...
愛おしい映画について〜『アバウト・タイム〜愛おしい時間について』 (真紅のthinkingdays)
 ABOUT TIME  英国南西部、コーンウォール。海岸沿いの家に家族と暮らす冴えない青年ティ ム(ドーナル・グリーソン)は、21歳を迎えた時、父(ビル・ナイ)からある事実を知 らされる。それは、彼の家系の男子に代々伝わる特殊能力、タイムトラベル...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜 (とりあえず、コメントです)
「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が創り上げた、タイムトラベルもの&ラブストーリーです。 予告編を観て、レイチェル・マクアダムスのとても幸せそうな笑顔に惹かれました。 SFではなくてファンタジーなのりの優しい視線の物語の世界に、とても癒...
アバウト・タイム 〜愛おしい時間について〜/ABOUT TIME (我想一個人映画美的女人blog)
わたしが心に止めている言葉のひとつに、映画「アメリカン・ビューティ」の中の言葉 「今日という日は、残りの人生の最初の一日」というのがある。 本当に毎日はあっという間にすぎてくからー。一日一日を意識して大事に生きたい。 この気持ちを更に強くする作品...
『アバウト・タイム 愛おしい時間について』 (時間の無駄と言わないで)
ラブコメか〜、パスだな。 と、思っていたらどうやらタイムスリップSFラブコメだとかで、じゃあ観に行ってみようかなと。 で、実際観たら「ラブ」っつうか家族の映画だった。 お ...
アバウト・タイム 愛おしい時間について/人生は偶然と奇跡の連続 (MOVIE BOYS)
『ラブ・アクチュアリー』のリチャード・カーティス監督が送るロマンティック・コメディ。一族の男性がタイムトラベルの能力を持つという家系に生まれた主人公が、恋人や家族との時間の中で愛や幸せとは何かに気付いてゆく。主演は『ハリー・ポッター』シリーズでビル・ウ...
アバウト・タイム 愛おしい時間について 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ラブ・アクチュアリー』などで知られる リチャード・カーティス監督の新作でハリー・ ポッターシリーズに出演しているドーナル・ グリーソン主演、『誰よりも狙われた男』などに 出演しているレイチェル・マクアダムスを共演に 迎えた『アバウト・タイム 愛おしい時間に...